FC2ブログ

越冬中のノラボウ菜

2018/01/14(日)
今日も氷点下の朝を迎えました。
昨日はやはり水道管が凍ってしばらく水が出なかったところもあったようです。
冬将軍も今日まで、明日からは寒さも和らぐようです。


この寒さの中、9/3に播種したノラボウ菜はただ今越冬中です。
IMG_20180107_104531_convert_20180114114753.jpg
先日摘心した農家さんのノラボウ菜とは全然違います。
たぶん1ヶ月くらい農家さんは早いのでしょうね。


立ってません!!!
IMG_20180107_104953_convert_20180114114817.jpg

IMG_20180107_105005_convert_20180114114827.jpg
葉っぱはマルチの上を這うように大きく広げ、冬の陽射しを浴びてます。
春先になると主茎が伸びてきて立ち上がりますよ。


寒さの中で成長していき、春のお彼岸の頃に収穫となるため、3~4月の春野菜です。
時期的にも菜の花と似てますが、菜の花よりも苦味やエグみがなく、甘みもありとっても
食べやすい葉物野菜です。


ノラボウ菜は、収穫後あまり日持ちしないので、スーパーなどで見かけることは少なく
地域の直売所などで販売されています。
従って、江戸野菜と言っても知らない人が多いみたいです。


江戸時代初期には日本で栽培されていたと言われてます。
漢字で書くと「野良坊菜」だそうです。

名前の由来は、当時の農民が「野良にぼーっと生えていて役にたたないもの」として、
年貢の取り立てを免れるために名づけたという説があります(笑)


収穫はまだ2ヶ月先なので・・・、
140321_142952_convert_20140321160235[1]
むかし撮った写真をアップします(笑)
トウ立菜をいただきます、葉っぱも美味しいですよ。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます