FC2ブログ

ネギの生育状況(茨城の相棒)

2018/01/12(金)
今朝も氷点下の気温、昼間の気温も4℃までしか上がらない寒い一日です。
JR信越線が大雪で立ち往生、約430人の乗客が列車内で一夜を明かしたそうですが、
立ちっぱなしの人もいたとか、気の毒でしょうがないトラブルですね。
もっと早く打つ手がなかったのか・・・。

野菜が高騰して普段の2~3倍にまでにもなってます。
原因は群馬の相棒の畑を襲った台風21号とその当時の長雨、それと気温が例年より
低かったせいだそうです。

野菜作りはまともに天候に左右されます。
うちの冬野菜も生長が止まったようで、肝心な時に収穫できません(笑)

今日は茨城の相棒が育てている玉ネギと長ネギの話題です。


黄玉ネギ
CIG_IMG006_convert_20180112112224.jpg
見たところ、欠穴はないようですね。
苗が細いと霜に当たって枯れることがありますが、大丈夫のようです。
これは購入苗だそうです。


赤玉ネギ
CIG_IMG007_convert_20180112112235.jpg
これは育苗苗だそうです。
購入苗の黄色玉ねぎと比較すると少し弱々しいとのことですが、
これも欠穴がなく順調に越冬しているようです。


玉ネギは春先までに数回に分けて追肥が必要のようですね。

相棒の玉ネギは中生、中晩生品種なので、2月下旬~3月上旬と3月下旬~4月上旬の
2回やることにしてるそうです。

玉ネギへの止め肥は2月末か3月頭だと聞いてますが・・・、
茨城は遅いのかな・・・???

無時に越冬すれば、暖かくなったら一気に生長のスイッチが入ります!
お互いに春が待ち遠しいですね・・・(笑)


長ネギの収穫
CIG_IMG008_convert_20180112112243.jpg
1本冬昌ネギ×4本(写真右)、分けつ汐止ネギ×3本(写真左)

汐止ネギは冬昌ネギと比較して少し小さいですが、実は1本の苗が分けつして3本に
なったのだそうです。

汐止ネギは数はあるが細いのが多いので、春になったら株分けして移植するのだそうです。
さらに肥大させるということかな。。。
増えていく不思議なネギも面白そうですね・・・(笑)


今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます