春ダイコンと枝豆の播種

2017/04/16(日)
今日は25℃を越えて、東京では今年初めての夏日になりました。
この時期としては早いですよね。


昨日のことですが、暖かな春の陽気のなかで種まきをしてきました。

先日、中断したマルチ張りの続きから
IMG_20170415_090444_BURST011_convert_20170416144902.jpg
土にはやや湿り気が残ってましたが、マルチシートの押えにはちょうどいい感じです。

3つの畝のマルチ張りは完了!
IMG_20170415_093224_BURST002_convert_20170416144912.jpg
サァー ここに種まくぞ!
市民農園がオープンしてから半月でやっと種まきにこぎ着けました。

先ずは春ダイコンから
IMG_20170415_100128_convert_20170416144921.jpg
トウ立の遅い青首総太り「春の都」
ひと穴に4粒の種を蒔きました。

全部で8株
IMG_20170415_113054_convert_20170416145005.jpg
株間30cmで植えると、もう1株植えられそうでしたが止めました。


続いて、枝豆
IMG_20170415_105858_convert_20170416144946.jpg
タネ袋を見ると、株間が20cmでした
30cmだと見込んでいたので、4株も多く植えられます。
この畝には16株+1で17株
+1とは一番奥にスペースがあったのでひと穴空けてしまいました。

ついでに隣りのダイコン畝にも1株の枝豆を植えときます。
狭いのでできるだけ空きスペースを有効活用して、合計18株になります(笑)


枝豆の播種
IMG_20170415_104519_BURST002_convert_20170416144938.jpg
タネ袋には「この袋で育つ苗の本数:およそ40本」とありました。
ひと穴に3~4粒蒔くと書いてあり、2本仕立てなので種の数は80個入ってるの
かな・・・???

足らなくなると困るので、取りあえず2個づつ蒔いてみると、まだたくさん残りま
した。

4粒/穴にして追加蒔きすると、結局5穴だけが3粒になり、
種袋のおよそ40本はほぼ正解でした(笑)


種まきが無事に終わり、水をたっぷり撒きます
IMG_20170415_110141_convert_20170416144955.jpg
品種は極早生の早まき枝豆「大ヶ峰」
極早生を選んだのは、カメムシが現われる前に収穫したいからです(笑)

農家さんから言われた通り、4月中の種まきは完了しました。
農家さんはもうすでに苗の定植でしたが・・・。


最後にトンネル掛けて終わり
IMG_20170415_113054_convert_20170416145005.jpg
大根と枝豆は畝続きなので1列のトンネルで済ませました。

ボランティア農家さんでは不織布のトンネルでしたが、防虫ネットで代用です。
防寒にはなりませんよね、でも防風にはなりますが防虫はまだ早いかな。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます