冬越し野菜の状況とらっきょう栽培(群馬の相棒)

2017/02/12(日)
西日本の記録的な大雪の峠は越えたようですが、まだ今日も注意が必要な地域があるようです。
東京は快晴で日が射してますが北風が吹いて寒いです。
北風が吹かなくなると春らしい天気になってくれるのでしょうが。。。


昨日のブログで群馬の相棒は、まだ納得いかない点があるとのこと・・・、
らっきょうの葉っぱは冬場でも枯れないのに、エシャロットとしてもらった株の地上部は
枯れてしまうのだが。。。

今年は株分けして、同時期に植えて比べてみるとのことです。
はたして、偽エシャロットは何なんでしょうか。
これも相棒からの畑だよりで、随時ブログで報告していきたいと思います。

さて、相棒の畑で冬越し真っ最中の野菜が頑張ってます。

かき菜
CIG_IMG006_convert_20170209142944_convert_20170212112520.jpg
春先に収穫となる野菜ですね。
私も去年は、相棒から種もらって作りましたが、かなり大きな株になるのですよね。

これと似たノラボウ菜は今年は植えなかったようです。
私が去年、この二つを比較しながら栽培してました。
兄弟ではないかと思えるくらい似てました。
食べても同じ味と食感なので、どちらかに絞っても良いですね(笑)

ノラボウ菜の種は使わなかったので残っているとのこと。
早速もらうことにしました。

紅花絹さや
CIG_IMG001_convert_20170212112448.jpg
風対策に菊(もってのほか)の枝を立てて防御しているそうです。

風や霜除けで笹を立てるのは見たことがあります。
菊の葉っぱは枯れてしまったのかな・・・(笑)


そら豆
CIG_IMG002_convert_20170212112458.jpg
早くもアブラーが寄ってきてるようです。
よっぽどそら豆が大好物なようですね(笑)
指で叩いて払ったそうですが、大発生にならないことを祈ります。


玉ねぎ(黄と紫)
CIG_IMG003_convert_20170212112506.jpg
順調に成長していると思います。油粕と苦土石灰を追肥したそうです。
相棒はマルチをしない派なんですよ、してもしなくても同じだって・・・(笑)


以下はラッキョウ栽培について、相棒が持論を述べます!

【ラッキョウは多年草で、何年も植えたままでも育つと思いますが、私は毎年収穫を
しています。

5~6月に収穫した大きい球をラッキョウに漬け、小さいのは種として残します。
1株から5~10球位に増えていますので、年を超すともっと増えていると思います。

種として残した種球(球根)は、8月にひと穴に2個づつ定植します。
肥料は鶏糞と苦土石灰です。
12月頃に土寄せをしながら、追肥(油粕)もしています。

2月頃に収穫すると、辛みが少なくエシャレットとして最適です。
高く土寄せをすると、食べれる部分が多くなりますよ。
CIMG8688_convert_20170212112529.jpg

そのまま大きくして6月に収穫したものを、ラッキョウ漬けにしました。
CIMG9720_convert_20170212112537.jpg

数年置いたラッキョウの株は、どうなるのか興味がありますね。】


私が昨日調べていたら、採らずに置いといたら球は増えるが小さくなると書いて
ありましたよ、らっきょうは3年目に採るのが美味しいとも書いてました。

たしかに相棒が言ってるように葉っぱは枯れないようですね。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます