FC2ブログ

春ダイコンの播種

2016/03/27(日)
まだ朝晩は寒いですね。
今度の火曜日以降は20℃超えの所も出てくるそうで、やっと花冷え
から抜け出して春爛漫がやってくるようです。


今日は大根の種を蒔きに畑へ行ってきました。
以前、トウ立ちについて調べましたが、
「種が水を吸って発芽体制に入った時に、低温を感じるとスイッチが
入る・・・」とのことでした。

春爛漫が近いとはいえ、朝晩は寒いです。
マルチなどの防寒はやってあげましょう・・・。

先日石灰と堆肥を撒いた畝に元肥を入れて・・・、
160327_104020_convert_20160327143151.jpg
中央に鶏糞を撒きました
アブラー対策として米糠は止めて鶏糞だけにしました。


マルチを張る
160327_110521_convert_20160327143202.jpg
2mほどの小さな畝です。


穴あけ6ヶ所
160327_113828_convert_20160327143221.jpg
3種の大根を2本づつにして計6本にしました。

1ヶ月後に夏野菜がやってきます。
場所を空けておかなければなりません(笑)


種まき
160327_113012_convert_20160327143212.jpg
青首大根を一穴に6粒蒔きました。

この種は群馬の相棒の自家採取タネです。
できるだけ大きいのを選びましたよ~(笑)

残りの2種は紅大根とピンク大根??? 
サラダダイコンのタネ袋にピンクと書いてあります。

どんな大根ができるのでしょうか・・・???
ホントにピンクだったら・・・(笑)


水遣り
160327_114656_convert_20160327143229.jpg
たっぷりやりました。

マルチ張りの前にも、畝に水撒きしておきました。
まとまった雨がないので、土はかなり乾ききってます。


不織布でベタかけ
160327_120834_convert_20160327143237.jpg
トウ立ち防止ですが、はたしてどうなるでしょうか。

むかしやった春ダイコンは見事にトウ立ちでした。


秋ダイコンが失敗だったので、今回はリベンジです。
アブラーだけが心配です(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます