FC2ブログ

市民農園で見る防寒対策

2016/01/04(月)
朝から雲ひとつない快晴、昼間の気温が16℃にもなる3月~4月頃の
天気でした。

人間にとって暖かいのは良いのですが、野菜たちにはどうだろうか・・・???
エンドウ豆や玉ねぎなどのように越冬させて、わざわざ寒さに当てる
野菜がありますが、暖冬の場合はどんな影響があるのでしょうか・・・。

これほど暖かいと防寒対策は不要かと思うくらいですが、
いやいやこれから寒くなっていくのでしょう。。。


私の防寒対策
151230_111702_convert_20160104130621.jpg
えんどう豆のトンネル畝にたくさんの落ち葉を入れてます。
これは超簡単な方法です、落ち葉を拾ってきてトンネル内に放るだけで
いいのです(笑)


その他に、市民農園で見かけた対策を紹介します。

笹の葉での防寒はよく見かけますね。
151222_144135_convert_20160104130553.jpg
周りの野菜はのらぼう菜のようです。


笹の葉と藁
151222_144330_convert_20160104130603.jpg
えんどう豆のようです
藁は畝間に敷いてるので、霜でぐちゃぐちゃになるのを防止ですかね。
乾燥させた何かの残渣を苗のそばに寄せてます。


不織布と藁
151230_111244_convert_20160104130612.jpg
えんどう豆の畝にきれいに藁を敷きつめて、さらに不織布で周囲を
囲んでます。
笹の葉よりは効果ありそうだが、トンネルにしないのはなぜか・・・???

不織布でトンネルすると中がよく見えなくなります(笑)


こちらはトンネル
151230_115552_convert_20160104130722.jpg
よく見ると、手前側が不織布で奥側にビニールをかけてます。
ビニールだけだとトンネル内の気温が上がるので、不織布を利用
してるのでしょうか。

中の青いバケツはなんでしょうか。
乾燥防止、虫除け、氷結チェツク(笑)

トンネルの中はよく見えませんが、えんどう豆かそら豆のようです。


防寒とは関係ないのですが、私のところとよく似た葉っぱが・・・、
151230_115427_convert_20160104130631.jpg
近づいて見るとかき菜でした。
葉っぱが通路にはみ出さないように、紐で周りを囲んでます。

私と同じように、この大株には苦労しているみたいです(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます