FC2ブログ

里芋の種イモの掘り出し(援農ボランティア)

2015/04/02(木)
天気のよい日が続きます。
今日の気温は17℃までだそうで、農作業には打ってつけの天気です。

ボランティアの日なので、途中の桜を見ながら農家へ向かいました。
農家の畑

今日の作業は、去年の秋に収穫した里芋から、種イモ用として11月
中旬に土に埋めたのを掘り出しました。

そろそろ植え付けの準備にはいるようです。

品種は8種類もあり、中には善光寺なんてのがありました。
長野の里芋でしょうね。

株ごと埋めてあるので、親芋から子芋をバラして土を払いコンテナに
詰めていきます。
1株から15~20個程の子芋がついてます。

中には腐ったイモもあり、それは穴に戻して土の中で肥料にします。


品種ごとに分けてリヤカーに積んで運びましたが、
5回ほど運んだので相当な数になりますね。

この中から種イモとして使うのを選別するのでしょう。

去年は4/17に植え付けしたので、たぶん2週間後にその作業が
あることでしょう。

全部掘り出して、最後に穴を埋めて完了です。


ここで時計の針は・・・???
まだ30分前でした。


ウドの根株をムロに植え付ける前の準備として、
タコのような根株を固い棒でたたいて土を落とす作業です。
ちょうどタコの頭を棒でたたくような感じです(笑)

ご主人はその横で、押し切りを使ってタコの足を切ってました。

花粉症で鼻がムズムズ、ウドの土ぼこりを吸って鼻の中は真っ黒け(笑)
春の農作業は泥だらけになりますね。



<休憩時の話題>

収穫した秋ジャガを市民農園へ植えたことを話したら、
「大丈夫、できますよ!」と心強い返事でした。

秋植えのアンデスレッドを春に植えるのは、無謀かなと思ったりしまし
たが、プロのお墨付きをいただき一安心(笑)


お茶うけにのり餅とウドの酢味噌和えをいただきました。
酢味噌の味が特に気に入りました。
さすがウド農家の逸品です。


<お土産>

大好物のノラボウ菜でした。
150402_124700_convert_20150402155738.jpg
この他にネギもたくさん。


それと、
150402_124828_convert_20150402155749.jpg
玉レタスの苗です。

余ったからと「好きなだけ持って行っていいよ」
30個ばかりいただいてきました。

去年もいただいたので、今年ももしかして・・・、
栽培プランに入れてました(笑)


<追記>

帰り道の公園で、花見をしている家族連れがいました。
150402_122109_convert_20150402155728.jpg
今は小学校が春休みなのですね。

明日、孫っちを東京スカイツリーへ連れて行く約束をしてます。
私も下までは行ったことがありますが、上にはまだ登ってません。
ちょっと天気が心配、せっかくだから上からの富士山が見たい!(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます