FC2ブログ

久しぶりの農作業(援農ボランティア)

2015/02/26(木)
冬休みだった援農ボランティアが再開しました。
約1ヶ月振りの農作業でした。

農家の畑

朝起きると空はどんより曇っており、天気予報だと9時頃から雨が降り出す
とのこと。

取り合えず雨は降ってないので農家へ向かいました。

ご主人が「雨が降り出しそうなので、今日は中止の電話を入れようかと思っ
ていた・・・」

せっかく来てもらったのでと、のこぎりを持ち出してきた・・・???
道路沿いに植えてあるお茶の木の枝を切って欲しいとのこと。

いつものように1株だけ見本を見せてくれ、雨が降り出したら途中で上がっ
てとのことだった。

植木職人が使う大型剪定ばさみでの剪定はやったことがあるが、のこぎりは
初めてだった。
ハサミではなくのこぎりなのは太っとい枝を切るためです。

ご主人がやったあとを見ると、ほとんど丸坊主になった(笑)
「こんなに切ってもいいんですか」 「いいんだよ。思いっ切りやって!」

枝の2/3くらいは短く切り込んでしまう・・・、
最初は勇気がいりますね、慣れたらギーコギーコです(笑)

剪定ばさみもそうだったが、枝に直角に切らないと切れ具合が悪いのでした。
のこぎり持つのは何年振りかな。。。

終わってから道路側から見ると、畑の全面が丸見えになった。
これじゃ垣根の意味がない・・・???

またいづれ伸びてくるでしょう・・・(笑)

休憩はさんで4時間、やはり途中から小雨が降ったり止んだりしてました。

上がる12時直前に本降りになってきて、
まだ8株が手つかずなのですが、ご主人が来て「上がってください!」

今年になって初めての作業は、雨の中どうにかこうにか終わりました。

それと、畑の一画に蕗の薹の大群が顔出してるのを見かけました。
今年初めてお目にかかりましたが、毎年咲く場所が決まってるものなのですか。


<休憩時の話題>

今年はどうにか雪も降らないようだと・・・、
予報では2回ほど5~7センチの積雪注意報があったのですが、2度とも
降らずに終わってくれました。
3月になって降った年もあるので油断はできないですが。。。

苗づくりについて聞きました。
種から育苗しているのはキュウリだけだそうです。
そう言えば、ビニールで囲った苗床から取り出した記憶があります。

ほとんど接ぎ木苗だそうで、苗業者から大量に仕入れているようです。
トマト苗はまだ小さい苗を買ってハウスで育てるのと、露地で育てるのを
分けているようです。


<お土産>

150226_141020_convert_20150226153008.jpg

ほうれん草をたくさんいただきました。

この時期は野菜が高いので助かります。

市民農園を返却してからは野菜はスーパで買ってました(笑)


筋トレしていたので筋肉痛にはならないかと思いますが・・・???
はたしてどうなるでしょうか(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます