FC2ブログ

小玉スイカの栽培記録No3(第二菜園編)

2015/02/17(火)
今朝の東北地方の地震で岩手県に津波警報と避難勧告が出されてました。
4年前の東日本大震災の余震だそうですが、あの時の悪夢が思い出され
ます。 ニュースによれば被害は無かったとのことで安心しました。


さて、2日前から続けてる小玉スイカの栽培記録、
今日は場所が変わって第二菜園での栽培記録の前篇です。


●畝の準備

畝立て(5月30日)
140530_101617_convert_20140530142430[1]

60cmの株間で4株植えます。
元肥は鶏糞1200gでした。

エンドウとそら豆を撤収したところで栽培、
奥のジャガイモを収穫後にツルを左右に這わせる予定です。

4株もあると、ツルの密集を避けるために左右に振り分けた方が
よさそうです。
そばに植えてある野菜の撤収時期も考慮しておく必要があります。


定植(6月1日)

140601_101819_convert_20140601135749[1]
「紅こだま」を4株定植しました。
コンプラのネギは忘れて、後から混植しました(笑)

ネギはスイカの病気(ツル割れ病)を防いだり、ネギの臭いでウリハ
ムシが近づかないという効果があるらしいですよ。


●管理

親ヅルの摘心(6月11日)
140611_090323_convert_20140611160611[1]
親ヅルが30cm伸びたので、先端をカットする。
早くも雄花が咲いていたので、これも摘花です。
最初の雌花はかなり遅れて出てくるので、その間の雄花は役立たず(笑)


スイカ広場にワラを敷く(6月23日)
140623_112433_convert_20140623152946[1]
蔓が伸びてきましたので、ワラとゴザを敷いておく。


ツルの整枝(6月27日)
140627_092224_convert_20150216090450.jpg
小ヅルは4本仕立てに整枝。
1番果が生ったら整枝はやめて放任した方が良さそうです。


人工授粉(6月29日)
140629_101034_convert_20140629160813[1]
雌花を見つけたら授粉させることにして、受粉させた日付を書いて札を
立てておきました。


ツルの誘引(7月6日)
140706_092008_convert_20140706145124[1]
隣りのジャガイモの収穫が終わったので、ツルを誘引して左右に
振り分けました。




次回につづく

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます