FC2ブログ

小玉スイカの栽培記録No1(市民農園編)

2015/02/15(日)
晴れの天気が続きますが、風が強くて寒い毎日です。

1/31に思い出野菜のベスト4と題して、小玉スイカをトップに上げ
ましたが、今年も市民農園が当たったら、小玉スイカを作ってみたいと
思います。
真夏のスイカは忘れられない!(笑)

去年は市民農園と第二菜園の2か所で栽培してまずまずの成績でした。
栽培経過をもう一度振り返り、今年の参考にできたらとまとめてみまし
た。

1回目は市民農園での栽培記録です。
長文になるので何回かに分けて報告します。


●畝の準備

畝立て(4月19日)
140419_113025_convert_20140419154510[1]
2株植えるので、その周囲7ヶ所にたっぷり元肥を入れます。
肥料は鶏糞300gとよう燐300gです。
よう燐がなければ鶏糞600g入れる。
注)水はけの良い高畝にする
注)1週間前に苦土石灰をすき込んでおく


マルチを張ったら、2株植える位置に指で穴を空けておきましょう。
元肥の真上に植えてはいけませんよ(笑)


定植(4月28日)
140428_103430_convert_20140428154348[1]
接木苗の「赤てまり」2ポットです。
コンパニオンプランツのネギと混植しました。

行燈仕立て
140428_115505_convert_20140428154409[1]
まだ寒いので行燈で囲みました。
また春は突風が吹くので風よけにもなります。


●管理

親ヅルの摘心(5月19日)
140519_135405_convert_20140519160603[1]
親ヅルが30cmくらいに伸びたら、先端をカットしました。


スイカ広場にワラを敷く(6月6日)
140603_114229_convert_20140606134610[1]
蔓が伸びてきましたので、地を這う部分に切りワラを敷いておく。
ゴザでもOK


ツルの整枝(6月10日)

小ヅルは3~4本仕立てがいいらしいです。
放任しても大丈夫なようですが、畑はスイカのツルで覆われ
てしまうことでしょう(笑)
ツルがとんでもない所へ這って行ったら戻してあげましょう。

整枝するなら1番果が結実するまでにやっておく!




次回につづく

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます