fc2ブログ

春夏野菜の選択(第二菜園)

2014/02/18(火)
2週間前に逆さ富士を撮りに行ってきた河口湖町で、今回の大雪によりホテルの宿泊客・従業員
100名以上が、ライフラインがストップして孤立するという痛ましいニュースがありました。
あちこちで車が立ち往生して、大雪の後遺症が発生してます。
野菜農家でも収穫ができず、大打撃を被っているとのことです。


グループ菜園(第二菜園)の春夏野菜の栽培プランを検討する時期になりました。
昨年の結果を踏まえて、何を作るかメンバーから希望を出してもらい決めたいと思います。

そこで、以下の表を作りました。(クリックすると大きくなります)
野菜候補

各自のベスト8を出してもらい、人気のある野菜から畑へ展開していきます。
一つ問題が出てきました。

冬越しの春野菜が多いため、畑の1/3は殆どが6月以降の植え付けになってしまうことです。
5月植え付けが多い夏野菜としては悩みどころです(笑)

昨年は前のグループが何を栽培していたかなんて分からない状態からでしたので、好きなように
プランを練れましたが、今年はそうもいきません(笑)
そうです、連作障害を考えてレイアウトを決めなくてはいけません。

60㎡しかない畑なので、何でもかんでも植えるわけにはいきません。
グループ菜園を経験して思うのは・・・、

・収穫量が望める野菜を作る(収穫の喜びが一番!)
  → たくさんのお土産(お土産が無ければ、栽培意欲も減りますよね)

・難易度の高い野菜は避ける(達成感を味わう!)
  → 苦労した割に収穫なし(結果が伴わないのでは、やる気が削がれる)

・珍しい品種には手を出さない(目新しい物より、先ずは堅実な物から)
  → 生育が遅かったり、期待外れが多い(管理がよく分からないと、放任になってしまう)


市との契約で、今年の12月末には畑を返さなくてはいけません。
最後に、「収穫の喜びを味わえる野菜」を作ってみませんか!


先ずは野菜の選択から開始します。

<一言>
主担当にされるからと、超簡単な野菜にしようなんて思わないでくださいよ(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で11年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
運動不足の解消のため、バードゴルフを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (134)
市民農園 (107)
第二菜園 (212)
援農ボランティア (298)
プロのお告げ (10)
畑づくり (79)
畑の被害 (17)
野菜のタネ (10)
野菜の花 (2)
病害虫 (41)
野菜の管理 (19)
スイカ (47)
ジャガイモ (113)
トマト (116)
キュウリ (45)
ナス (58)
トウモロコシ (59)
ピーマン (24)
シシトウ (15)
パブリカ (3)
インゲン (49)
ダイコン (123)
ハクサイ (37)
コマツナ (11)
ブロッコリー (95)
ゴーヤ (1)
ネギ (75)
レタス (7)
メロン (27)
ソラマメ (43)
タマネギ (61)
ノラボウ菜 (63)
オクラ (20)
エダマメ (74)
ホウレン草 (40)
カブ (40)
野沢菜 (4)
キャベツ (4)
エンドウ豆 (91)
落花生 (83)
トウガラシ (1)
チンゲン菜 (3)
エシャレット (4)
宇宙芋 (8)
ラデッシュ (1)
カラシ菜 (3)
紅菜苔 (4)
ミズナ (1)
芽キャベツ (27)
かき菜 (7)
料理 (8)
漬物 (4)
群馬の相棒 (341)
旅行 (21)
茨城の相棒 (165)
ハイキング 登山 (10)
趣味のカメラ撮影 (63)
仲間との交流 (65)
サトイモ (74)
ショウガ (2)
ニンジン (13)
延命草 (1)
畑の管理 (9)
サンチュ (1)
カリフラワー (31)
アスパラ菜 (2)
雑話 (267)
カボチャ (23)
モロヘイヤ (8)
バジル (3)
ヤーコン (7)
ニラ (7)
ツタンカーメン (2)
ツタンカーメン豆 (4)
春菊 (19)
運動スポーツ (66)
ズッキーニ (14)
甘長唐辛子 (3)
お馬のはなし (42)
オカワカメ (1)
紫蘇 (2)
スポーツ観戦 (7)
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます