FC2ブログ

アブラムシ退治にミカンの皮は効くのか

2014/02/12(水)
今日も、気温が低く曇り空です。
暖かくなって一気に畑の雪を融かしてほしいのですが。。。


ネットで調べものしていたら、アブラムシ退治にミカンの皮がいいといった記事を見かけ
ました。

アブラムシを見つけたら、ミカンの皮をちぎって畝間や、ビニールマルチの上に落として
おくだけでアブラムシがいなくなるそうです。
たくさん撒く必要はなく、少し撒くくらいでいいそうで、
これで3カ月はアブラムシが寄り付かなくなる。 ・・・とのことです。

みなさん、信じますか・・・???

ミカンでなくてもグレープフルーツ、夏ミカン、ハッサク、オレンジ、レモン等の柑橘類で
あればいいようで、できれば生の方が効き目があるそうです。


今はミカンをよく食べる時期ですよね。
私も皮を捨てずにアブラムシ退治に使ってみることにします。

140211_085927_convert_20140212143338.jpg

但し、直ぐに青カビが生えてしまうので乾燥させるときには要注意です。
カビを畑へ持ち込まないように(笑)
ストーブの前で十分水分を飛ばしてから、天日干しするといいでしょう。

生の方が効き目がいいとあるので、一部は冷凍保存しておきます。
アブラムシが出てきそうな時に、解凍して畑にまけばいいでしょう。

ソラマメはアブラムシ被害が多いそうなので、撃退効果があるか試してみたいと思います。
140106_112148_convert_20140212143317.jpg
待っててヨ!

ネットを見ていると効果なしという記事もあるのですよね(笑)
「現代農業」という本で紹介されたそうですが、
その本は農業の専門雑誌で、農業関係者向けの月刊誌のようです。
それだけの効果を実証して載せているのでしょうから、取りあえず信じてみます(笑)

これからは柑橘類の皮は捨てずに、畑へ持っていくことにします。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます