FC2ブログ

ノラボウ菜の収穫(市民農園)

2013/12/24(火)
冬至が過ぎ、年間通して日照が最も短い時期になって、寒さが一段と厳しくなり
ました。
野菜の生育が止まる時期でもあり、よっぽど寒さに強い野菜でない限り、露地栽
培ではこれ以上の生長は望めないようです。

冬越しする野菜には寒さにやられないようにきっちり防寒しました。
秋に植えたダイコン、ブロッコリー、ハクサイは収穫の真っ最中で、食卓をにぎ
わしています。

1週間前に漬けこんだ白菜は、そろそろ食べ頃になってきました。
131223_084751_convert_20131224130336.jpg
容器を移しかえて冷蔵庫に保存です。
味見してみましたらちょうどいい漬け加減でした。
むかしは塩加減が難しくて、しょっぱかったり、薄味だったり・・・、
やっとコツがつかめてきましたよ(笑)
1週間で完食するので、次のハクサイは畑で控えてます。


さて、畑へ行って収穫です。

寒さに強いノラボウ菜が、一段と大きくなってます。
131224_101004_convert_20131224130423.jpg
たぶん皆さんはご存じない野菜じゃないかと思います。「野良坊」とも書きます。
江戸野菜の一つで、埼玉県飯能や東京都青梅を中心とした東京西郊が産地だそう
です。
種苗会社が産地から種を持ち帰り、交配試験を行っているそうですが、まだどこ
も成功してないので、全国に広がらないのだそうです。


どこを食べるの・・・????
131224_100818_convert_20131224130410.jpg
本来ならば、春の彼岸頃から出る、トウ立ち前の花芽・茎・葉を収穫するのですが、
種まきが早過ぎたのか、もうすでに収穫しております(笑)


収穫したノラボウ菜
131224_111354_convert_20131224130449.jpg
柔らかい花茎にはほのかな甘味があり、他の葉物類のような苦味やクセがなく、
ゴマ和えや、おひたしが最高の菜っ葉ですよ。
地元でもスーパなどに出ないので、これを知らない人が結構いるのは不思議です。
実は家庭菜園やるまで、私も知らなかった(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます