FC2ブログ

市民農園にも笹竹を(市民農園)

2013/12/23(月)
年内の作業は収穫だけかなと思ってましたが、第二菜園で使った笹竹を分けて
いただき、市民農園でもエンドウとソラマメに防寒対策しました。

レタスの畝が
131223_093057_convert_20131223135855.jpg
霜柱が立って、葉っぱが凍り付いてます。
この畝はマルチをしてなかったのですが、黒マルチをいていてもマルチの下で
同じ状況だということに気付きました。
マルチで大丈夫かと思ってましたが、そんな甘いもんじゃないですね(笑)
そうゆうわけで、マルチの上にもワラを敷くことに。。。

先ずはソラマメに笹竹を
131223_095153_convert_20131223135949.jpg
すでに葉っぱが霜で黒づんできたので、笹で霜よけです。


さらに、マルチの上にワラを敷いて2重に防寒です。
131223_095904_convert_20131223140003.jpg
氷点下の気温では黒マルチでも保温はできないようです(笑)


次にキヌサヤエンドウにも
131223_102516_convert_20131223140017.jpg
笹の葉っぱがほとんどなくなってますが、しないよりましだということで(笑)


大量にワラを敷いてやり・・・、
131223_102542_convert_20131223140318.jpg
暖かそうなベッドになりました。


ワラに埋もれる
131223_102635_convert_20131223140053.jpg
これであまり生長が進んでも困るのですね(笑)
春まで、小さいままでいておくれ。。。


最後にトンネルを戻して終わり
131223_103255_convert_20131223140109.jpg
本当はビニールトンネルがいいのでしょうが、ワラもたくさん入れたし、
防虫ネットでガマンして(笑)

マルチ、ワラ、笹竹、トンネルで防寒・防風・防霜と完璧ですね。
チョット過保護なような気もしますが・・・(笑)


第二菜園でも同じことをやりましたが、何が違うのかというと、
マルチが黒か透明かの違いです。
農家では透明マルチが多いと以前話しましたが、冬の時期は太陽の光を吸収さ
せた方が良いとの理由からです。
さて、どちらの収穫が多いでしょうか・・・、
その結果は春までお待ちください(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます