FC2ブログ

白菜漬け(下漬け)

2013/12/14(土)
今朝の6時の気温はマイナス1℃でした。
畑はきっと霜柱が立っているでしょうね。
でも今日は畑へは行かずに、昨日収穫した白菜の漬物を作ります。

もう何回かやってますので心得たものです。。。
でも必ずレシピに目を通してから開始です(笑)

漬け方は下漬けと本漬けの2回に分けてやる、本格二度漬けです。
下漬けに3日、本漬けに3日もかかり、6日も待たなければ食べられません。
待てない人は浅漬けにしてください(笑)
今日は下漬けの1日目です。

漬物にする白菜
131214_075211_convert_20131214152013.jpg
あいにく1kg以上の計量はかりが壊れていて、重さが分かりませんが、結構重い
です(笑)
標準的な重さは2.5kgだそうですが、そのぐらいはありそうです。

下漬けは粗塩をこすり付けて、水が上がるのを待つだけなので、いたって簡単です。
その前に、白菜を1/4にカットするのですが、包丁で全部カットしてはダメなん
ですよね。根元から半分くらい切り込みを入れてから、手で割くのが正しいやり方
なんですって・・・、なぜかというと、葉のクズが出にくくなるためですよ。
初めは分かりませんでした。

次に白菜をきれいに洗いましょう。
ありましたよ・・・、虫のフンが。
虫はいませんでしたが、フンも食べたくはないですよね(笑)

カットした白菜は半日くらい天日干しにして、余計な水分を除きます。
甘味が増すそうです。

下漬けで必要な粗塩の量は白菜の重さの3%だそうです。
はかりが壊れているので、ここは勘です(笑)
入れすぎると塩辛い漬物になってしまうので、控えめに。

1.漬物容器の底に粗塩を少しふっておく
2.粗塩を一つかみ握って、白菜の軸と軸の間に入るように振り入れる
3.表面にも粗塩をこすりつける
4.白菜の切り口を横にして、葉先と根元が交差するように容器に入れる
5.2段目も同じように容器に入れる
6.残った粗塩をすべて上にふりかける
7.白菜を手で上から強く押し込む

131214_140237_convert_20131214152027.jpg

8.押しブタをして、おもりをのせる
  おもりは白菜の重さの2倍が目安だそうです。
  1株だけなので5kgもあればいいでしょう。
  おもりがないときは、ペットボトルに水入れてのせてもいいですよ。

約3日間で水が上がります。

水が上がったら本漬けです。
昆布と唐辛子、お好みでゆずの皮を用意しておきましょう。

今日はここまで(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます