FC2ブログ

敷きわらの運搬(第二菜園)

2013/12/04(水)
このところ市民農園ネタが続いてます。
グループ菜園の方は週1回の集まりになって、なぜか畑が気になります。
4日前に種まいたコマツナはどうなっているか・・・、まだ発芽するわけない
のですが。

畳を解体してできた敷きわらを運んでおこうと思い立ちました(笑)
市民農園へ行ってワラを自転車に積んで・・・、
131203_133618_convert_20131204145252.jpg
13分の距離を運びました。
天気がいいので、気持ちのいいサイクリングでした(笑)

この時期、午後に畑へ行くのはめったにないのですが、時計は午後1時30分、
区画の半分は隣の民家の陰になってました。
これじゃニンジン、ダイコン、ホウレンソウが育たないのは納得です(笑)
イチゴも完全にアウト・・・、 ワラで防寒してあげれば寒さ除けにはなる
でしょうが。。。

・・・というわけで、ワラをイチゴの横へ
131203_134009_convert_20131204144002.jpg
今日はやりません(笑)
みんなが集まるのは次の日曜日なのです。


第二菜園の玉ねぎにはトンネルをかけてます。
131203_134947_convert_20131204144314.jpg
市民農園の方はかけてません。
今のところ生育は同じですね。
ただ、赤玉ねぎで枯れかかったのが数株に見受けられます。
苗も黄玉ねぎより小さかったので、霜にやられたのでしょうか。


妙なダイコン
131203_135523_convert_20131204144330.jpg
地上に出てきたら、すでに股割れです(笑)
採るダイコン全てが股割ればかりなのはなぜか。。。

股割れの原因を調べてみました。

1.大根の根が肥料に直接触れる
  →二条植えの畝のセンターに施肥したので支障ないはず

2.タネまき前に土を深くまでよく耕さない
  →深く耕したのだが

3.石などにダイコンの先端が当たる
  →このの畑はあまり石は出てこない

4.完熟してない堆肥
  →春にいっぱい入れたので、今回は入れなかった

5.土壌の通気性が不均一の場合
  →マルチをしているし、湿気のあるところではないので、通気性はいいはず。

6.ネコブセンチュウなどの虫害を受けた場合
  →夏野菜でもネコブセンチュウがいることは確認できてます。

該当するのは最後の6番だけ。
でも、広範囲に大量にいるとは考えずらい。。。
また日照不足ではならないようです。
この畝は前作がトウモロコシで、生育が極端に遅かったこともあり、
やはり土壌改良が必須ですね。
明確な原因分からず(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます