FC2ブログ

ノラボウ菜の間引きと移植(市民農園)

2013/10/04(金)
今日は20℃を下回る寒い1日でした。
本格的に秋に入ったようです。
この時期は暑かったり寒かったりしますので、体調管理には十分
お気をつけください。

ノラボウを撮った9月24日の写真
130924_093323.jpg
手前の2株が全く生長しません。
ダメだったら奥の株の間引きの際に、移植すればいいやと考えてま
したが、今になっても小さいままです。

奥の株を間引いて手前へ移植しました。
131004_091313.jpg
これでやっとまともに見えます(笑)
でも、なぜこんなに生長に差があるのか・・・・、
手前の株のすぐ横は区画外の通路なのです。
今までも通路のそばに植えると成長が遅いということがありました。
野菜ってデリケートなのですね(笑)

そのノラボウが食害
131004_091545.jpg
かなり葉っぱを食べられています。
トンネルに入りきらず、外に出されているのでしかたないですね(笑)
虫が大好きな「アブラナ科」なのです。
野良にボーと生っている野菜なので、虫にも強いかと思ったのです
が甘かったようです。

ジャガイモが今ごろ
131004_091357.jpg
問題の「デジマ」ですが、やっと頭を出してきたのがいます。
そうとうの遅れです、何やっていたのですかね。
怒ってもしょうがないか(笑)

落花生の残り2株
131004_091642.jpg
同じ市民農園で、仲間の落花生がカラスにほじくられて食べられて
しまいました。
私のところもこんな状態では危ないので、先日試し掘りしたときの
葉っぱをかけて見えなくしました(笑)
カラス被害って、ホントにくやしいですよね。

シシトウがまだ元気一杯
131004_091627.jpg
まだ白い花を一杯咲かせておりますよ。
夏場からずっと採りつづけており、すごいロングランです。
夏野菜の中で、収穫量はダントツの1位です。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます