FC2ブログ

ダイコンとカブの播種

2019/09/04(水)
昨日は涼しくてエアコンが要らないほどでした。
予報通り雨が降りましたが、かなり強い雨のようだったので、のらぼう菜の種が流れてしまわないか
心配でした。

きょうも最高気温が26℃と涼しい一日のようです。
台風13、14号と相次いで発生しました。


昨日ののらぼう菜の播種の後に、ダイコンとカブも播種しました。

マルチした畝の半分からマルチを外しました。
IMG_20190903_073917_convert_20190904112038.jpg
気温が高目で、のらぼう菜のような越冬野菜ではないのでマルチなしでやってみます。
その直後に、9月下旬の気温になるとは皮肉なものです(笑)

ダイコンの種は去年の残り種です。
IMG_20190903_073110_convert_20190904112022.jpg
「青首総太り大根」ですが、発芽してくれるでしょう!


10個の植え穴に3粒づつ蒔きました。
IMG_20190903_075257_convert_20190904112059.jpg
どうせ余るのだから、いっぱい蒔けばよかったかも。。。


カブは筋蒔きで、かなりの厚蒔きです。
IMG_20190903_075700_convert_20190904112109.jpg

IMG_20190903_075722_convert_20190904112120.jpg


この種も去年の残りです。
IMG_20190904_111439_convert_20190904112141.jpg
ミニ菜園なので種が余ります。
何年先まで使えるのでしょうかね。。。


覆土してから、たっぷり水を撒きました!
IMG_20190903_080610_convert_20190904112131.jpg
昨夜は追い打ちをかけるように強い雨でした。

チョット心配なので、今朝も畑へ行って見てきました。
畝はしっかり雨水を吸って固まってました。
種は極小なのではっきりとは見えませんが、飛び出してはいなかったようです。
発芽を待ちましょう。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

ぼちぼち仕事始め!

2019/01/07(月)
新千歳空港ではUターン客が、2日も大雪で足止めくっているようです。
5日の便に乗れなかった人の振り替えが、8日以降になるケースが多いとか言ってますが、
急ぎの人には災難ですね。

関東では長いこと雨も雪も降らず、乾燥注意報が出されております。
東京でもいつか雪が降り積もる日があるのでしょうが、暖冬のようなので果たして。。。

2日前のことですが、ぼちぼち畑へ行くかと重い腰を上げました。
この日は午前中から陽が射しており、畑の片づけには最適でした。

水仕事があるのです・・・、

支柱の片づけ
IMG_20190105_111038_convert_20190107101517.jpg
年末に20本ばかり片づけており、残りの分です。
泥をきれいに洗い落とし、乾かしてます。

15本の支柱と、20本近い曲がるトンネル支柱を自転車で運びます!
これが大変な作業なのです。
想像してみてください・・・(笑)

畑は1月末にきれいサッパリにして返却します。
ゴミを畑に埋める人がいるみたいで、もし見つかった場合は再抽選には除外となります。

2~3月に大型トラクターが来て、耕運した後に、区画ロープを張り直しているようです。
3月半ばに抽選会があり、結果を応募してきた人にハガキで知らせてきます。

その約1週間後に市民農園がオープンとなるのですが、気の早い近所の人は3月末に
ジャガイモを植えて、フライングしているようです(笑)


さて、残り少ない野菜を収穫して帰りました。

大根畝
IMG_20190105_111550_convert_20190107101531.jpg
1本だけ残してます。


おでん大根です!
IMG_20190105_111706_convert_20190107101543.jpg
採っていくたびに小さくなっていきます(笑)
ミニ大根ですね。

最後の大根、味をかみしめていただきま~す。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

ゆず大根に挑戦

2018/12/29(土)
今年も残すところ3日となりました。
年末寒波が継続中で、関東でも大雪のところがあるようです。
群馬県みなかみ町藤原では積雪が1mを超えたそうです。

今朝は氷点下(-2℃)の冷え込み、本格的な冬の到来のようです。


3日前のことですが、同級生のNさんからもらったレシピで「ゆず大根」を作っています。

大根は畑へ行って「おでん大根」を採ってきました。
IMG_20181226_094531_convert_20181229092224.jpg
今まで採った中で一番小さい!
長さ15cm、重さが570gしかありませんでした。


レシピは・・・、

1000gの大根1本

漬けだれ
・砂糖 125g
・塩   30g
・酢   50cc
・ゆずの皮 適量
・ゆずの絞り汁 約1個分

大根は皮をむいて縦に4等分
Ziplocに漬けたれと大根を入れて冷蔵庫で約1週間


おでん大根は約半分の570gしかなかったので、漬けだれも半分とチョットにしました。
IMG_20181226_144534_convert_20181229092238.jpg
ZiplocもMサイズしかなかったものでギュウギュウ詰めです(笑)

はたしてお正月には食べられるでしょうか・・・???
おでん大根がゆず大根に大化けです!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

2本目のダイコンも短かった!

2018/12/10(月)
きょうも昨日に引き続き寒いです。
ダウン着ないと寒くて外には出られません(笑)


2本目のおでん大根を抜いてみることにしました!
IMG_20181207_095758_convert_20181210102123.jpg
太さは大丈夫ですね。


抜いてみると・・・、
IMG_20181207_103001_convert_20181210102145.jpg
長さは18センチと、やはり短系ダイコンでした。
1本目も短かったので、「おでん大根」はミニ大根ですね。


きれいに洗ってあげます
IMG_20181207_103305_convert_20181210102154.jpg
ずんぐりむっくりな可愛いダイコンでした。
食べきりサイズなので、毎日のように大根が出てこないでしょう・・・(笑)


さて、その横に植えてあるアンデスレッド(秋ジャガ)
IMG_20181207_095732_convert_20181210102111.jpg
葉っぱが倒れてきてます。
この寒さで、一気に枯れてくるでしょう。
そしたら、収穫します!


<追記>

農園でヤーコンの種芋を上げた方から、もう収穫しても良いかと聞かれました。
草丈は自分の背丈以上になって花も咲いたとのことなので、試し掘りを勧めてみました。

どうやって食べるのかと聞かれたのですが、1年前のことなので覚えていません(笑)
「生でも食べられますよ」とだけ伝えておきました。
帰ってから調べてみると・・・、
IMG_20171120_115139_convert_20171120135347[1]
きんぴらにして食べてました。
あんまり、記憶に残るほどの美味しさではなかったのかな・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

おでん大根の初収穫

2018/11/28(水)
朝から快晴!
日中は晴れて、夜には雨が降る予報です。

気温も高めで、畑仕事には最適です。
今から植える物はありませんが、そろそろおでん大根が採り頃になりました。


見た感じは採り頃ですね!
IMG_20181128_101516_convert_20181128112936.jpg
おでんに入れて食べたくなりました。

引き抜くと・・・、
IMG_20181128_101621_convert_20181128112947.jpg
なんと、短いではありませんか(笑)

そうそう、短系大根でした。
それにしても短すぎるのだけど。。。


種袋の写真
IMG_20180903_174726_convert_20181128112925.jpg
比べると私の畑のは短いですよね。
袋の裏にも、長さがどのくらいになるとは書いてませんでした。

ネットで調べると、32~35センチになると書いてますが、半分しかない!!!
早過ぎたようです・・・(笑)

畑に戻すわけにもいかず・・・、
IMG_20181128_102014_convert_20181128112957.jpg
きれいに洗ってあげました!
取りあえず初収穫、おでんに入れて美味しくいただきます。


残り5株ありますが、もう少し長くしたいですね・・・(笑)
すが入りにくい品種のようなので、もう少し待ってみることにします。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます