サトイモの芽欠きとナスの剪定

2017/06/12(月)
夜が明ける前に一雨あったようですが、お湿り程度の雨のようでした。
今日も水やりに畑へ行ってきました。


サトイモが順調に育っています
IMG_20170610_080624_convert_20170612130315.jpg
生育にバラツキがありましたが、なんとか大きくなってきてます

IMG_20170609_090934_convert_20170612130221.jpg

2本立ちになってるところがあります
IMG_20170609_090946_convert_20170612130230.jpg
どっちが種芋から出てきたのか分からないほどだ・・・(笑)

これは芽欠きが遅くなったためですね。

子芋から発芽してくるらしいですね。
放っておくと子芋が親芋になって固くなるそうなので芽欠きします。
親芋は一株に1個でいいです。

多分これが後から出てきたのかな・・・、
IMG_20170609_093758_convert_20170612130259.jpg
カットしました。

チョット大きすぎますよね
IMG_20170609_094031_1_convert_20170612130306.jpg
植え付け後1ヶ月くらいで欠きとるのがいいみたいです。
2ヶ月にもなってます(笑)

この芽欠きは1回のみで、その後は放任でもいいみたいです。

株が充実したものになるらしいので期待したいと思います。


さて、ナスの方は・・・、
1株にたくさんの実を付けています
IMG_20170609_092906_convert_20170612130240.jpg
支柱は2本にしてます。
2本仕立てかな・・・???

まだ決断できません(笑)

1芽残し1果どり
IMG_20170609_093455_convert_20170612130250.jpg
摘心するのが遅かったようですね
なんかもったいないような気がします・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ヤーコンと里芋が発芽した!

2017/05/05(金)
気温が24℃まで上がって暖かな一日でした。
いい天気が続きますね。


4/16に植え付けしたヤーコンと里芋が発芽しました。

ヤーコンの発芽
IMG_20170504_095232_convert_20170505133115.jpg
土を押しのけて出てきました!

2か所に植えたのが同時に出てきました。
IMG_20170504_095251_convert_20170505133127.jpg
初めての栽培で、大株になるのは見ているのですが、こんな狭くて大丈夫かな(笑)


里芋の発芽
IMG_20170504_095139_convert_20170505133100.jpg
スーパで買った愛媛産の「もっちり里芋」が一番元気よく出てきました。

全体では
IMG_20170504_095125_BURST001_COVER_convert_20170505133045.jpg
6株植えて4株が発芽してました。
ボランティア農家さんからいただいた里芋の方(左側)は3株とも顔出してます。
もっちり里芋(右側)はまだ2カ所から発芽してません。

さて、どっちがたくさん収穫できるでしょうか。
これは里芋対決だね(笑)


トマトに花が・・・、
IMG_20170504_095423_convert_20170505133139.jpg
3月の暇な時に「甘いトマトを作るには・・」で学習しましたが、
老化苗を植えるといいのだそうですが、そんな苗はありませんでした(笑)

マルチは不要だそうですが、それを実行するには勇気がいります。
結局マルチは張りました。
20cm程の高畝にするは言いつけ通りにやってみました。


鳩が隣りの区画でエサを探してます
IMG_20170504_095623_1_convert_20170505133224.jpg
米糠をかなり厚くばら蒔いてます。
アブラーとかヨトウが寄って来なければいいのですが・・・。

見ると里芋より大きな巨大な芽が顔出してます。
こっちが日陰にならなければいいのだが・・・
いろいろと余計なこと心配するのでした(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

サトイモとヤーコンの植付

2017/04/17(月)
今日も25℃超えのようですね。
昨日は畑作業やっていて汗が出てくるほどの暑さでした。
まだ暑さになれていないので熱中症に気を付けなくてはいけませんね。

昨日やったサトイモとヤーコンの植え付けです。

他より少し高畝にしたサトイモ栽培の畝
IMG_20170416_094957_BURST002_convert_20170417141019.jpg
株間を40cmにするはずが、30cmしか取れませんでした(笑)
ミニ菜園のため幅の広い畝はなかなか作れません。
最後には、歩くところがなくなってしまいます(笑)


6個の種芋を植えました
IMG_20170416_100900_BURST002_convert_20170417141059.jpg
結局種芋は去年収穫した親芋は使わず、農家さんからいただいた里芋と、スーパで買った
愛媛産のもっちり里芋を使いました。

親芋はどうしたかって・・・???
食べましたが少々固かったですね。
農家さんの庭の片隅に大きな親芋ばかりがゴロゴロ捨てられてました。

畝の左側3個がもっちり里芋なのですが、この写真では左右の判別できませんね(笑)
区画の入り口から見てと付け加えておきましょう。

記録を残しておかないと分からなくなってしまいます(笑)


ヤーコンの根っこの塊です
IMG_20170416_092530_convert_20170417141008.jpg
新芽が数ヵ所から出てきてました。

発芽のか所を手でちぎって種芋を取りだしました。

ここの2か所に植え付けます
IMG_20170416_101920_convert_20170417141038.jpg
かなり大きな株になるようなので、ここでいいのか心配ですが、ここしか残ってません(笑)

ヤーコンはサツマイモに似た形で、生でも食べられると聞きました。
食べたことは・・・、記憶にありません。
いつも珍しい野菜を一品畑に植えて楽しんでます。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

サトイモの種芋

2017/04/09(日)
また今日も朝から雨降りでした。
どうして桜が満開になる頃って雨が多いのでしょうかね・・・。

早く植え付けしたい種があるのですが、畝立てもできません(笑)


サトイモの植え付け時期がやってきました。
去年収穫した中から種芋を残してあるのですが、ボランティア農家のご主人に再確認
すると、親芋は植えても収量は少ないので、あまり勧められないとのこと。

実は残した種芋に親芋が2個あるのです。
IMG_20170409_122630_BURST001_COVER_convert_20170409123749.jpg
親芋は見た目は大きくて良さそうでも、もう子芋を育てる力はあまりなくなってるのだ
そうです。

それでは何が良いのか・・・、
孫芋だそうです。
やはり生まれたてのイモの方がエネルギーが豊富なんでしょうね(笑)

ボランティア仲間の人が言うには、親芋植えたけど地上部は元気そのものだったけど、
掘ってみると小さな芋が少ししかできてなかったとのことでした。

親芋を諦めて、スーパで売ってた里芋を買ってきました。
IMG_20170409_122951_convert_20170409123759.jpg
愛媛県産の「もっちり里芋」
これでも植えてみるか!!!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

おいしいサトイモを早採りするには・・・

2017/03/22(水)
朝から快晴なのですが、北風が強く体感温度を下げてます。
昨日は一日中雨降りでしたが、そんな中で桜の開花宣言がありました。
来週末が見頃になるようです。


さて、去年栽培して種芋にしょうと思って残してある里芋があります。

去年の里芋栽培
161107_114218_convert_20170322141017.jpg

里芋の植え付け時期は暖かくなった6月上旬~6月中旬が適期みたいですね。
5月連休までは地温が低すぎるので発芽に時間がかかるようです。

それでも早く収穫したい場合は、高畝にしてマルチ栽培が有効。
黒マルチで地温を上げ、光を通さないので子芋から出てくるわき芽を抑制できるみたです。

植え付けは深さ15cmの深植えにすることで地温が高くなり発芽が促進される。
わき芽を伸ばしっぱなしにしている方を見かけますが、孫芋のつきが悪くなるのでカット
しましょう!

サトイモは水を好むので、畑の湿った部分で光はあまり要求しないので半日蔭でいいみた
いです。
但し、乾燥したところでは水遣りは欠かせません。

また元肥は、種芋自身に栄養分がたっぷり詰まっているので多くはいらないようです。

まとめると
・早植えするときは、20cmの高畝にして15cmの深植えをする
・地温を上げる黒マルチ栽培をする
・水遣りは欠かせません
・子芋の芽を伸ばすと孫芋のつきが悪くなる


上記は早採りしたい場合の栽培方法ですが、サトイモをたくさん採りたい場合の栽培方法
はまた違います。
畝立てはしない平畝で、芽がでてくるたびに少しずつ土寄せしていくのだそうです。

サトイモは地温と乾燥に注意が必要ですね。
今年もたくさん採るぞ!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます