おいしいサトイモを早採りするには・・・

2017/03/22(水)
朝から快晴なのですが、北風が強く体感温度を下げてます。
昨日は一日中雨降りでしたが、そんな中で桜の開花宣言がありました。
来週末が見頃になるようです。


さて、去年栽培して種芋にしょうと思って残してある里芋があります。

去年の里芋栽培
161107_114218_convert_20170322141017.jpg

里芋の植え付け時期は暖かくなった6月上旬~6月中旬が適期みたいですね。
5月連休までは地温が低すぎるので発芽に時間がかかるようです。

それでも早く収穫したい場合は、高畝にしてマルチ栽培が有効。
黒マルチで地温を上げ、光を通さないので子芋から出てくるわき芽を抑制できるみたです。

植え付けは深さ15cmの深植えにすることで地温が高くなり発芽が促進される。
わき芽を伸ばしっぱなしにしている方を見かけますが、孫芋のつきが悪くなるのでカット
しましょう!

サトイモは水を好むので、畑の湿った部分で光はあまり要求しないので半日蔭でいいみた
いです。
但し、乾燥したところでは水遣りは欠かせません。

また元肥は、種芋自身に栄養分がたっぷり詰まっているので多くはいらないようです。

まとめると
・早植えするときは、20cmの高畝にして15cmの深植えをする
・地温を上げる黒マルチ栽培をする
・水遣りは欠かせません
・子芋の芽を伸ばすと孫芋のつきが悪くなる


上記は早採りしたい場合の栽培方法ですが、サトイモをたくさん採りたい場合の栽培方法
はまた違います。
畝立てはしない平畝で、芽がでてくるたびに少しずつ土寄せしていくのだそうです。

サトイモは地温と乾燥に注意が必要ですね。
今年もたくさん採るぞ!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

2株目の里芋も掘ってみました

2016/11/08(火)
今朝は4℃と一気に冷え込み、霜が降りてもおかしくない寒さでした。
札幌では早くも大雪だったようで、今年の冬は早くやってきそうな感じ。。。


昨日のことなんですが、茎ブロッコリーをのぞいてみると・・・、
161107_091547_convert_20161108140234.jpg
やっとのこと頂花蕾が出てきてました。
6株全部が出揃ったようです。
やっとスタート地点に立った気持ちです(笑)


さて、2株目の里芋を掘っってみました。
里芋の1株目は10/24に初収穫して、子・孫芋が30個も採れたので大喜びでした。
狭い畑なもんで2株しか植えませんでした。

1株目が大喜び、2株目はどうだったでしょうか・・・???

完全に枯れてます
161107_092035_convert_20161108140245.jpg
区画の境界ロープにギリギリですね(笑)


今回は形を崩さないように慎重に掘り出しました
161107_092635_convert_20161108140254.jpg
けっこういっぱい付いてるようだよ


よく分からないので土を洗い流してみました
161107_093309_convert_20161108140314.jpg
オォ~ よくできてるよ!!!

裏返してみると
161107_093424_convert_20161108140714.jpg
子・孫芋が良く分かりますね


あまりやると切れてしまうので、この辺で止めときました。
161107_094041_convert_20161108140331.jpg

子芋を切り離してみました
161107_094743_convert_20161108140338.jpg
子芋1個に孫芋が3個生まれてました。
孫芋もけっこう大きくなってます。


水に濡れたままだと皮むきができない・・・、
161107_095021_convert_20161108140345.jpg
日が差してきたのでしばらく干します

並べたのは数を数えるためです(笑)
28個ありました。
前回は30個だったから、2個及ばずとも満足できる数です。


皮むき完了!
161107_114218_convert_20161108140354.jpg
前回は牛肉入れた芋煮だったが、今度は豚汁にしようと・・・。
もう食べることを考えてるのです(笑)

初の里芋栽培は大成功に終わりました。
間違いなく、来年もやるね。。。
市民農園が当選したらですが。


<追記>

2週間かけて干し柿が完成しました
IMG_2210_convert_20161108140404.jpg
白い粉を吹かせるために、冷蔵庫の野菜室に入れておきます。
黒ずんでるのは光の関係です(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

里芋を一株だけ掘ってみました!

2016/10/25(火)
今朝の冷え込みは今季一番だったようで、8℃だったみたいです。
だんだん寒くなっていき、体が徐々に慣れていくのはいいですが、いきなりはきついですね。


昨日、秋晴れの天気の中、初栽培のサトイモをワクワクした気持ちで掘ってみました。

畑には農家さんからいただいた里芋を2株だけ植えてます。
初めての栽培なので自信がありませんが、一株だけ掘ってみました。

里芋のようす
161024_102437_convert_20161025095855.jpg
葉っぱが次々に枯れてきました
右側の株の方が生長早かったので、右の方を掘ってみることにします。

ハサミで「葉柄」を切り落としてスコップで掘り上げます
161024_103156_convert_20161025095906.jpg

161024_103301_convert_20161025095914.jpg
けっこう重い!


掘り上げた親芋と子芋
161024_103438_convert_20161025095923.jpg
親芋(種芋)の周りにたくさん子芋が付いてますね。

全部ばらしてみると・・・、
161024_103905_convert_20161025095932.jpg
親芋1個と子芋がちょうど30個ありました。
子芋からばらしたのもあるので、それは孫芋ですね。


親芋に付いてる表皮
161024_112157_convert_20161025095940.jpg
ボランティア農家さんの「里芋の皮むき」のひとつに、この皮を剥がす作業があります。

皮むいた里芋(右)
161024_112527_convert_20161025095949.jpg
泥を落とし、根を取り除き、表皮を剥がすと右のようなきれいな里芋になります。


皮むきが終わった里芋
161024_114538_convert_20161025095958.jpg
農家では大量の数を処理しなくてはいけませんが、一株だと15分の作業ですね。

植えたのは親子兼用品種といって、親芋と子芋の両方を食べる品種のようです。
収穫量は親芋1個に対し子芋が10~15個ほどだそうです。

だとすると・・・、
子芋30個とはスゴイ数なんでは!!! (笑)


里芋採ったぞ~
161024_114722_convert_20161025100008.jpg
種芋として植えたイモが、こんなに大きくなって親芋となってます。

農家のご主人から、ちょっと硬いけど食べられるよと聞いてますが・・・、
その親芋はまた種芋にもなるそうで、子芋を種芋にするよりも早く育って収量も
増えるそうですよ。食べるの止めます(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

里芋に支柱を立てた

2016/09/04(日)
今朝方は雨が降ってましたがすぐに上がって、昼間は晴れ間も見えてました。
秋ジャガを植えたいのですが、畑は濡れているので諦めました。


里芋の大きな葉っぱが重いのか垂れ下がってきます
160902_093634_convert_20160904122609.jpg

手前が共有通路なんです
160902_093652_convert_20160904122618.jpg
踏まれても文句言えませんよね。


トマトを撤収したので支柱が余ってる・・・、
160902_095626_convert_20160904122626.jpg
四隅に支柱を立てて、紐で囲ってあげました。


初めての栽培にしては、いい感じだね。。。
160902_095644_convert_20160904122633.jpg
いやいや掘ってみなければ分からないよ~ (笑)

今年の夏は雨ばかりだったので、水遣りが少なくて済みました。
農家さんに聞いたら「里芋は上げ過ぎてダメと言うことはないよ・・・」
天候に恵まれたようですね。


シシトウはまだまだ花が咲く
160831_083412_convert_20160904122546.jpg
6/10から収穫始まったシシトウは、もうじき3ヶ月になります。

ピーマンも長いですね
160831_083428_convert_20160904122554.jpg
熟して赤くなってきますが。


枝豆はまだか~
160831_083523_convert_20160904122601.jpg
先月もまだかまだか~と待ってたら、中生種なんで収穫までに90日もかかると
分かりました。9月6日が90日目なんですが、豆がまだ小さいのです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

里芋と落花生の土寄せ

2016/07/26(火)
きょうも気温が27℃位しか上がらず、午後から雨が降ってきました。
西日本は猛暑だと言ってるのに、東京は涼しいですよ。


昨日報告したスイカはやはり結実してました。
160725_134137_convert_20160726124512.jpg
ふっくら丸くなってました。
ネットの内側に入れて正解でした。
これで4個目の誕生になりました。


周りが里芋に土寄せやってるのに、その土がなくて思案してました。
160725_135903_convert_20160726124522.jpg
ジャガイモはマルチだけで成功したが、里芋は初めての栽培なので分かりません。

いいこと思いついた!

第一弾の枝豆のところから、土をもらえば・・・、
160725_141951_convert_20160726124555.jpg
収穫はほぼ終わっているので、撤収です。

こんなに土ができた!
160725_142526_convert_20160726124605.jpg
けっこうな量です。
これだけあるとネギのところにも土寄せできるかな。。。


それでは里芋のマルチを剥がして・・・、
160725_140242_convert_20160726124530.jpg
マルチの下に若い芽が出てたようです。
マルチを突き抜ける力はなかったのかな(笑)

土を運んで土寄せしました
160725_143227_convert_20160726124613.jpg
こんなもんで良いのかな。。。


最後に、ワラをスイカやオクラのところから引っこ抜いてきて、上にかけてやりました。
160725_150016_convert_20160726124621.jpg
里芋は高温多湿で乾燥を嫌うそうです。
そろそろ梅雨明けして真夏日がやってきそう、乾燥には注意してあげよう!


先日、落花生に花を発見したので、そろそろマルチを剥がそう
160725_140826_convert_20160726124539.jpg
枝豆を畝肩に播種したので、枝豆の畝みたいになってます(笑)

中耕と土寄せ
160725_141802_convert_20160726124547.jpg
中耕やってから、土寄せをもやりました。

帰ってから、ところで直播きした落花生は間引きしただろうか・・・???
写真では1ヶ所から何本も出ているのでやってないなァ~(笑)


夏カレーの定番「野菜カレー」
IMG_2019_convert_20160726124631.jpg
ナス、オクラ、ピーマンは畑の野菜です。
キューちゃんも添えていただきます!

冷酒飲みながらカレーとは、おかしな組み合わせですね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます