FC2ブログ

サトイモが大きくなってきたような・・・。

2018/07/16(月)
今朝も早くから畑へ行って水やりしてきました。
今月に入ってから、雨降りは援農ボランティアが中止になった12日だけです。

西日本豪雨で汗流すボランティアの方たちも、この暑さの中で熱中症で運ばれる人もいるそうで、
無理せずに休みやすみで作業してください。

市民農園では毎朝顔合わす人たちと、「雨が降らないので困ったものですね」が挨拶になり
ました。
今日も朝から暑かったです。


サトイモには欠かさず水やりをやってます。
いく分か大きくなってきたような気がします。
IMG_20180712_104431_convert_20180716133635.jpg
6株植えてある第一弾目のサトイモです。


畑が空かずに遅れて植えた第二弾目です。
IMG_20180712_104445_convert_20180716133647.jpg
4株ですが、右側の2株はまだ小さいですね。

さて、この10株は無事に収穫までたどり着くでしょうか。

去年の秋に援農農家さんから頂いた里芋を種芋として植えました。
むかしは、サトイモは場所を取るからといって敬遠していたのですが、上に大きくなっていく
だけで、意外にミニ菜園でも作れます。

但し、乾燥が大嫌いなので、小まめに水やりが必要です。
この夏、東京は雨が極端に少ないので、水やりに通うのが大変です(笑)


さて、これも水やりが必要なナスはどうなってるでしょうか・・・、
IMG_20180712_105246_convert_20180716133709.jpg
最初は良かったのですが、今はピタッと止まってます。

2本仕立てにしたのはいいのですが、それ以降はさっぱり実がつきません。

この市民農園では、ナスづくりの名人はいないようです。
連作障害なんでしょうかね。。。


それでも、やっと花が咲いてきました!
IMG_20180712_105218_convert_20180716133658.jpg
長いこと待たせるね!!!
いつものパターンにははまりたくない。。。(笑)


夏を代表する向日葵
IMG_20180712_113242_convert_20180716133733.jpg
農園の片すみに咲いてます。
もう、夏本番ですね!

そして、長い夏になりそうです・・・(笑)


<追記>

農業学校の同期仲間に広島出身の方が2名おられ、今回の豪雨災害の話を聞いてきました。
やはり現地は想像以上に大変なようで、特に断水が長いので困っておられるようです。
早い復興をお祈りします!


今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

里芋に土寄せと追肥

2018/07/02(月)
日中の気温が33℃と、今日も8日連続の真夏日です。
週間天気予報にやっと傘マークが出てきました。
今週の木金土に待望の雨が降るみたいです。


今日も水やりと収穫に行ってきました。

昨日のキュウリの収穫で、あまりにも小さいので採らずに残したキュウリです。
IMG_20180702_101640_convert_20180702140253.jpg
ちょうど良いサイズに出来上がってました!
それにしてもキュウリの生長は早いですね。


そろそろ里芋に1回目の土寄せする時期です。
IMG_20180701_082124_convert_20180702140157.jpg

IMG_20180701_082135_convert_20180702140209.jpg
里芋栽培は梅雨明けまでに数回の土寄せをして、芋を太らせるのがポイントだそうです。
もう梅雨明けしてしまったぞ~ (笑)


あわせて追肥もやって上げよ~!
IMG_20180701_081335_convert_20180702140144.jpg
株間に少なめに施肥しました。


里芋はとても乾燥に弱い作物なのです。
藁を敷いてあげればいいのでしょうが、藁は高くて簡単に入手できません。

そこで・・・、
IMG_20180701_083815_convert_20180702140219.jpg
農園の片隅で枯草を集めました。


里芋畝へ敷き詰めよーと
IMG_20180701_084359_convert_20180702140230.jpg

IMG_20180701_084417_convert_20180702140242.jpg
タダで乾燥防止対策ができました。


これから収穫期までの間に芋が肥大していきますが、そのためには十分な水を必要とします。
IMG_20180702_103615_convert_20180702140305.jpg
たっぷり水まきしましょう!
高温で多湿を好むのですが、今年の梅雨は異常なほど短かった。。。

放任栽培可能なのですが、今年の夏はせっせと水やりかかせません。
今週の雨予報が当たるといいですね~(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

里芋がやっと発芽!

2018/06/04(月)
晴れの日が4日続いてます。

畑へ水遣りに行ってきました。

その前に、3日前の里芋の状況
IMG_20180601_085428_convert_20180604135854.jpg
5/18、19と里芋の植え付けをやりましたが、なかなか地上に出てきませんでした。
やっとのこと顔出しました。

そら豆で敷いてたワラを里芋の方へ移動
IMG_20180601_103735_convert_20180604135920.jpg
マルチ敷かなかったので、ワラで保湿を確保!
まとまった雨がしばらく降ってないので、ワラも土もカラカラに乾いてます(笑)

この上からたっぷり水を撒いてあげました。


もうひとつの畝の方にも
IMG_20180601_103729_convert_20180604135910.jpg
ワラの代わりに、枯草を集めてきて敷いてやりました。
HCのワラは目の玉が飛び出すほど高いのですよ・・・(笑)


そして今日のこと・・・、
IMG_20180604_084652_convert_20180604135930.jpg
葉っぱが生えてきてました!

これからは、日に日に大きくなっていくことでしょう。。。
雨が大好きなサトイモ、ちょうど梅雨入りが目前です。


イエローアイコが色付き始めたよ!
IMG_20180604_091953_convert_20180604135939.jpg
トマトは4種類植えてますが、収穫2番手はこれだな・・・(笑)


今日もモロッコインゲンが採れました
IMG_20180604_100015_convert_20180604135949.jpg
2日も間を空けると、こんなに収穫できます。
孫っちへ持ってくようですね。


本日の収穫
IMG_20180604_110057_convert_20180604135959.jpg
きれいなキュウリが採れました。
今迄はずんぐりむっくりなキュウリが多かったのですが、上の方に実が生るようになって
スマートになりました(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

絹さやの片づけと里芋の植付、落花生の発芽!

2018/05/18(金)
朝から23℃もあり、昼間は29℃近く上がり湿度も高かったので蒸し暑い一日でした。

昨日の援農で、ご主人から「里芋は早く植えたほうがいいよ・・・」とのアドバイスでした。
朝起きるとやはり筋肉痛が襲いました。
一日でも早くと、ごはん食べ終わったら、畑へ行って里芋の植付をやってきました。


先ずは絹さやを片づけなければいけません。
IMG_20180518_084910_convert_20180518130506.jpg
今年はいつもより収穫があり大成功でした。
例年になく寒い冬でしたので、無事に越冬できるか心配でしたが、種まき時期が早過ぎない限り
大丈夫のようです。

種芋
IMG_20180518_084209_convert_20180518130447.jpg
援農農家さんからお土産で頂いた里芋を取っておきました。
芽が出てます。 いい感じ!(笑)

絹さやの撤去跡に、腐葉土堆肥と鶏糞を混ぜ合わせました
IMG_20180518_094047_convert_20180518130531.jpg
石灰は入れませんでした。
本来は、肥料を入れてから1週間ほど待てばいいのですが、もう待てません(笑)

深さ10センチほどの植穴を掘ります
IMG_20180518_095108_convert_20180518130544.jpg
燻炭を少々穴に落とし、土と混ぜておきます。


6個の植穴に種芋を入れます
IMG_20180518_102836_convert_20180518130558.jpg

IMG_20180518_102853_convert_20180518130611.jpg
芽を上にしなくてはいけませんよ!
あたり前か・・・(笑)

最近はジャガイモの逆さ植えなんてのがありますから。。。


区画の隅に6個のサトイモを植えました!
IMG_20180518_103244_convert_20180518130625.jpg
周りには影響与えないでしょう。
市民農園だと、隣りの区画に極力日陰を作らないように気を使います。


落花生が発芽しました!!!
IMG_20180518_093130_convert_20180518130520.jpg
土を持ち上げて出てくる・・・、この生命力には驚きます!

種を一晩水に浸けておけば発芽がきれいに揃うということで、やってみました。
この写真では分かりませんが、全部発芽したようです。

子房柄が土の中に潜って行くさまが、何とも言えません・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

サトイモの種芋

2018/01/13(土)
今朝はさらに冷え込み、-4℃と猛烈に寒かったです。
氷点下4度以下で、水道管の中の水が凍りやすくなるのだそうですが大丈夫でした。

昨日からお腹の周りが痛いのです。
チクチクした痛さではないので、たぶん2日前にやった筋トレだと思います。
腹筋をいきなり50回やったもので・・・(笑)


援農農家さんから年末最終日にいただいた里芋、食べずに残してました。
IMG_20171226_161221_convert_20180113124235.jpg
次回の種芋にします
なかなか良いサイズでしょう!

ご主人の話では、種芋にするなら孫芋が良いとのことですが・・・、
これが孫芋なのかは分かりませんが、親芋でないことは確か(笑)

親芋は図体が大きくて、いっぱい子孫を増やしてくれそうですが、数量が少ないようですよ。
農家では畑の隅に捨ててました。


新聞紙にくるんで
IMG_20171226_161052_convert_20180113124224.jpg
ふた付の発泡スチロール箱の中に入れておきます。

次回は10個植える予定です。
ミニ菜園だから、このくらいが限度なのです。


農家では大量の種芋を土に埋めておくのですが、援農でこの作業はやってない・・・、
曜日の違うボランティアの作業だったのでしょう。
この作業は肉体労働で、結構つらいのです(笑)


さて、去年の里芋の出来はどうだったのでしょう・・・、
どこでも豊作だと言ってました!

理由はあの長雨にあったようです。
雨で喜んでるのは里芋くらいだろって。。。(笑)
おかげで白菜、キャベツ、大根、レタス・・・が、のきなみ高値です。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます