埼玉の相棒の「ジャガ芽挿し栽培」途中経過

2018/06/20(水)
昨夜は、サッカーワールドカップ初戦のコロンビア戦は劇的な勝利でしたね。
今日は朝から雨模様で、また梅雨寒がやってきました。

だいぶ前のブログ記事で、埼玉の相棒がジャガイモの芽挿し栽培を始めたと報告しましたが、
その写真を入手しましたので、途中経過を報告します。

その前に、もう一度復習します。
ジャガイモの変わった栽培があると相棒から一杯やりながら聞きました。
少量の種芋でたくさんのジャガイモを収穫できるのだと、得意気に話してました。
私は飲んだ勢いもあり、「そんなこと信用できない! 証拠を見せて欲しい・・・(笑)」

・・・と言うわけで、相棒は現在ジャガイモの栽培中です。

栽培中のジャガイモ畑
2018061913160000_convert_20180620103049.jpg
手前のマルチしてない畝がジャガイモですね。
それにしても広い畑、畝間も広くとって農家さんより余裕ある植え方だこと・・・。

奥に狭山茶の茶畑が見えて、のどかな田園風景ですね。

このジャガイモ畑に、芽の出てきた種芋から芽を切り離して、1本づつ移植したのだそうです。

1個の種芋から採れるジャガ芽は平均4~5本だったそうです。
以外に少ないのですね。。。

それを1本づつ植え付けたわけです。
種芋10個買ったとしたら、40~50本のジャガ芽が取れるわけですね。

農家さんの春ジャガ栽培は種芋を1/4にカットして植えるので、数的にはあまり変わらない
ような気がします。
問題は、どれだけ収穫があるかですね。
カットしない秋ジャガにはむいてるかもしれませんが、私が行ってる農家さんでは秋ジャガは
作っておりません。

カットしないで植える私のような人には良いのかもしれませんが、
私は畑が狭いので、種芋1キロ(約10個)しか買いません。
カットするほど植えられないからです・・・(笑)


私が結果を急かすものだから・・・、
2018061717360000_1.jpg
1株だけ試し掘りしてくれたようです。

Mサイズのイモが4個採れました!

もし種芋を10個買ったとしたら、単純計算で・・・、

・ジャガ芽の数は40~50本
・1個のジャガ芽から4個のイモが採れた


<結果>
 
 160~200個のジャガイモが採れる!

 Mサイズのイモが200個採れたら多いと思いますが・・・。
 確かにカットしないで植えた時と比べると、収量は大幅にアップするでしょうね。
 植え方の問題のような気がします。
 
 カットして植えても、援農農家さんでは1株で大きいのが4~5個採れました。
 カット植え、芽挿し栽培、作業のやりやすい方を取るでしょうね。

やってみたいという方は、カットしない秋ジャガで試してみてください・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

埼玉の相棒と畑を休んで楽しんだ一日

2018/05/22(火)
朝から快晴の良い天気でした。

取りあえず、予定した植え付けは全て終わりました。
2日前のことですが、埼玉の相棒と久し振りに東京競馬場へ遊びに行ってきました。
IMG_20180520_152603_convert_20180522100102.jpg
6万5千人を集めた「オークス」でした。
三歳牝馬の3冠と言われるうちの2冠目のG1レースです。
最初の桜花賞で圧巻の優勝を果たしたアーモンドアイが、今回は断トツの一番人気になり
ファンの声援に応えます。

お見事でした!!!
IMG_20180520_154803_convert_20180522100117.jpg
優勝したアーモンドアイとルメール騎手のウイニングラン

騎乗したルメール騎手は、誕生日だったそうで、見事2冠制覇できて自らを祝ってました。
秋の秋華賞で3冠を目指すそうです。

今回はデジイチを持って行かなかったのでスマホで撮りました。


その帰りに、二人で一献持ちました。
IMG_20180520_174424_convert_20180522100129.jpg
当然ながら菜園談議になって、お互いの畑の状況を報告です。
今迄の畑より、もっと広い畑になって、ひとりではやっていけない仕事量になったそうです。
まだトマトを定植してないとか・・・。

相棒が勧めるジャガ芽挿し栽培の様子を聞きました。
ジャガイモの芽を一つひとつばらして、畑へ移植するのですが、順調に生長しているそうです。

この栽培方法で、どれだけの収量が増えるかですね・・・。
当然、その結果も教えてくれることになってます。

上手くいけば、種芋なんていっぱい買う必要はありません・・・。
私はまだ見るまでは信じ切っていませんが(笑)


ネギ苗をいただきました!
IMG_20180521_082901_convert_20180522100157.jpg
コンプラで夏野菜にネギを混植しようとHCへ行ったところ、もうネギは売られてませんでした。
そこで、相棒に話したら「いっぱいあるので上げるよ!」

まだ定植する前だったようです。
良かった、サンキュー!!!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

富士山麓への旅行記(1日目)

2018/04/22(日)
今日は朝から暑くて、早めに水やりに行ってきました。
10時には22℃にもなって、早くも夏になった気分です(笑)
しかし、明日からは平年並みに戻ります。


毎年、春になると群馬の相棒と旅行に行ってます。
去年から茨城の相棒が参加して男3人旅になりました。

今年はその3人で富士山を見に行ってきました。
2日に渡って、撮ってきた写真を紹介しながら報告します。


高速バスで富士宮へ着いたら、曇り空でした。
IMG_6006_1.jpg
時々富士山の頂上が顔出すのですが、また直ぐに隠れてしまいます。
東京は快晴だったのに何で・・・。

静岡県富士山世界遺産センター
IMG_20180419_125253_1.jpg
2013年ユネスコの世界文化遺産に登録されましたが、それを記念して富士宮市内に
建てられたそうです。まだ去年の12月に完成したばかりの綺麗な建物でした。

内部では、らせんスロープを歩いて壁に映った富士山の様々な映像を楽しみながら、
最上階の展望ホールへ登っていきます。富士登山の疑似体験のようです。
IMG_20180419_130301_1.jpg
最後の展望ホールに登りつめたら、本物の富士山が見えるというストーリなんでしょうが、
残念ながら雲に隠れて全く見えませんでした。

観光ガイドは富士宮市にお住いの同窓会メンバーのSさんにお願いしました。
今日は天気に恵まれず、期待していた富士山が見えません!

山梨県経由でマイカーで来た群馬の相棒は、「裏富士側は晴れてたよ!!!」
今日は表富士側は機嫌が悪いようです(笑)

それではと、群馬の相棒の車で山梨側へ・・・。

バッチリ晴れてました。
IMG_20180419_151437_1.jpg
隣の県で、こうも違うものかと驚きました。
どっちが「表富士」かとケンカして、今日は山梨側が勝ったようです(笑)

まだ桜が咲いてました。
IMG_6011_1.jpg
桜と富士は絵になりますね。


富士五湖のひとつ「精進湖}からの富士山
IMG_6028_1.jpg

富士山が拝めたということで、次の目的地「白糸の滝」へ・・・。


車窓から見た富士山は、だんだん雲に隠れていきます。
IMG_6009_1.jpg
静岡県側へ戻るのです。。。

やはり雲って見えません!

白糸の滝
IMG_6044_1.jpg

IMG_6052_1.jpg

ここにはむかし若いころ、群馬の相棒と来たことがあります。
白糸の滝と富士を撮りたかったのですが残念!
富士山の湧水なんですよね、マイナスイオンがいっぱい!


記念写真をパチリ
IMG_6053_1.jpg
相棒二人がSさんを囲んで。。。
ファインダーから見ると、3人ともあの小学校のイメージがないんだけど・・・(笑)

夕食(バイキング)
IMG_20180419_191240_1.jpg
生ビール1杯と美味しい筍ご飯、ビーフシチュー・・・。
B級グルメで2年連続優勝した「富士宮やきそば」もいただき、満腹になりました。

もちろん部屋に戻ってからも、飲み会が続くのでした。
Sさんとは途中でお別れです。
今日は良いところを案内してもらい、ありがとうございました。

明日はいよいよダイヤモンド富士!
晴れるといいなァ~と祈りながら、酔いが回って眠りにつきました(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の本格収穫と埼玉の相棒と一献

2018/03/11(日)
今日も曇りのち晴れで気温が少し上がったようです。
スギ花粉が「非常に多い」ようですね、目が痒くて困ってます。

今日で東日本大震災から7年目ですね。
今も約7万3千人が避難生活されてるようで、一刻も早い復興が望まれます。


さて、やっと畑の収穫野菜が出現しました。
冬野菜が壊滅的状態で収穫がさっぱりでしたので、この日を待ってました!!!

畑の春一番
IMG_20180309_135114_convert_20180311123346.jpg
待ちきれずに、一度だけ小さいままで採ってはみましたが、今度は本格的な収穫です(笑)


トウ立ち菜を採ります
IMG_20180309_142629_convert_20180311123404.jpg
15~20センチくらいに伸びたところを花芽ごと摘みました。
本当は30センチが正解ですよ、まだ待ちきれません・・・(笑)


のらぼう菜の茎は美味しい!
IMG_20180309_142446_convert_20180311123356.jpg
さっと茹でていただくと、花芽の部分は菜の花のようですが、普通の菜の花ほど苦みが
なく食べやすいのです。
特に茎の部分は、ほんのりした甘味があって柔らかな歯触りが感じられます。

出回るのは3/末~4月/末ですが、私はいち早く味見してみました。
これも家庭菜園ならですね。


昨夜はこれを持って、埼玉の相棒と一献持ちました。
IMG_20180310_172530_convert_20180311123413.jpg
店では北海道フェアーをやっていて、久しぶりに地元の食材をいただくことができました。
イカの塩辛と鮭はらすザンギです。

ザンギってなに?
唐揚げのことを言うのですよ。
実は道産子なのに、50歳になるまで知りませんでした。
むかしザンギなんて言った記憶がありません。
昔の同級生に聞いてみたいと思います。。。


次に出たのは、北海道直送の刺身、じゃがベー
IMG_20180310_174206_convert_20180311123425.jpg
ジャガイモをほおばりながら「この芋はなんだ~」「キタアカリだよ!」

そこから話は菜園談議へと・・・。

「もうジャガイモ植えた?」と私がたずねると、
「いやまだなんだ~」
ジャガ芽挿し栽培をやると意気ごんでいた相棒は、これから培養土を買ってポット植え
するようです。

今度は栽培記録写真をしっかり撮って、どれだけ収量が増えるか見せてくれるようです。
上手くいったらブログで紹介できますが、あまり期待しないでおこう。。。

ネギ苗をいただくことになってましたが、種まきしてなかったとか・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

農業学校の恩師の退任祝い

2018/02/24(土)
今日は南風が吹いて、久しぶりに春を思わせる一日でした。

昨日の平昌五輪「カーリング女子・準決勝」をご覧になりましたか。
最後に追いついて、延長で力尽きてしまいましたね。
今夜は銅メダルをかけての戦いです、応援します!


昨晩は5年前に卒業した農業学校の恩師が退任されることになり、当時の生徒9名が
集まって退任祝いを行いました。

いつもの居酒屋に集合
IMG_20180223_175518_1.jpg
当時、50名の生徒を指導されていたS先生が、このたび退任されることを聞いて、
慰労会をやろうじゃないかと、今でもお付き合いのあるメンバー9名で開催しました。

私の知らない間に、幹事にされてしまいました(笑)
関係者への案内メールと、居酒屋の予約でしたが、場所だけ確保して当日に好きな
ものを注文して、会計は割り勘なので、わりと気楽な幹事役でした。

S先生は農業学校の立ち上げ当時から従事されていたとうことで、担当して30年間
にも及ぶ長い歴史があります。

色んな苦労話が聞くことができました。
毎年生徒が入れ替わるので、名前など覚えていないが、印象に残ってる生徒がいた。

野菜を作って、収穫した野菜をお土産で持ち帰ってもらうのだが、楽しみにしてた
野菜がもらえなかったと涙する女性がいたので、どうにか説得して分かってもらった。

生徒同士で酒の席で喧嘩をする男性がいた。
「学校にいる間は喧嘩なんかするな!!!」 と一喝したそうだ。
先生にはすごい凄みがあるのです(笑)


その他いろいろ・・・。

生徒同士は学校で8ヶ月ばかりのお付き合いなんですが、卒業後にも富士山へ2回も
登ったし、尾瀬ヶ原などあちこちへハイキングにも行き、仲間で野菜づくりもしました。
貴重な出会いだったのです。

先生もそれを一番喜んでくれて、そういったお付き合いが大事だと話されてました。


先生に一度質問したいことがあり、聞いてみました!

「学校当時、育てた白菜が持ち帰るのが大変なくらいデカかった! 
家庭菜園をやっているが、いまだあんなに立派な白菜ができたことがない、
どうやったらあんな大きな白菜ができるのでしょうか・・・」

「それは、栽培中に手で触るからだよ・・・、野菜は人間の手が一番嫌いなんだから、
できるだけそっとしておくのが一番だよ。。。」

言われてみれば、虫チェックでしょっちゅう触っていた!

じゃどうしたらいいか・・・、
虫が付かないように防御する、ダメだったら薬しかないか。。。

これは難しい問題です。
でも触らないというのは当っているような気もします・・・(笑)


最後にお店で用意してくれた花束の贈呈
IMG_20180223_195001_1_1.jpg
お店がサービスでくれた花なので、小さくて済みませんでした。

盆栽の趣味がある先生、これからもお元気でお暮しください!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます