茨城の相棒の家でも豆苗再生してた!

2017/02/26(日)
きょうも冬型の気圧配置で、日差しもあり穏やかな天気です。

今月、東京で雨がしっかりと降ったのはたったの2日だけだったそうです。
記録的な少雨で、カラカラに乾いてます。


ブログで暇つぶしに豆苗の再生栽培を始めたと載せたら、茨城の相棒からうちもやってるよ
と写真が送られてきました。
CIG_IMG002_convert_20170226131230.jpg
豆苗1カップを食べた後、再生栽培して食べたそうです。

結果、美味しくなかったそうで、これは肥料がないからかなと液肥を入れてみたそうです。
すると写真のように枯れてきたそうです。

肥料やり過ぎたのではないかな・・・。
水だけで育つようですよ。

それにしてもホントに美味しくなかったのですか。
私のところはまだ育成中で食べてませんが(笑)


その後、再度チャレンジしたんだとか・・・、
豆苗2カップを購入して食べた後、水を取り替えながら再生したものを鑑賞用として
デコレーションしてみたようです。
CIG_IMG003_convert_20170226131341.jpg
根がついた状態なので、水を取り替えていれば、長い間、美しい緑が楽しめますね。

実は2カップ再生中のうち、1カップは再び食べてみたそうです。
やっぱり全く味も香りもなくて美味しくなかったとのこと・・・。

2回も聞かされると、うちも花瓶行きかな・・・(笑)


さて、相棒は育苗もやりだしました。
キャベツの発芽
CIG_IMG008_convert_20170226131402.jpg
2/6に播種したキャベツが全部じゃないけど、やっと発芽してきたそうです。
昼間はビニール掛けて日光浴させ、夕方には家の中に取り込んで育ててましたが、
寒いからでしょうね・・・、
通常は5日くらいで発芽しますが、12日もかかったそうです。

4月初旬に定植予定だとか、これでは無理かなと心配のようです。
ガンバレ! キャベツ。。。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ダイコンの醤油漬け(茨城の相棒)

2017/02/24(金)
朝から北風の強い寒い一日になりました。
きょうからプレミアムフライディーがスタートしたようですね。

月末の金曜日は15時に終業して余暇を楽しみましょうと言うことらしいですが、
個人消費の底上げと働き方改革にどれだけ効果があるか注目ですね。

花の金曜日に明るい時間から飲みに来てくれるか心配する飲食店もあるようで・・・、
はたして初日の今日はどんな結果になるでしょうか。


さて、今度は茨城の相棒からも畑だよりが送られてきましたのでご紹介します。

今シーズン最後の白菜と大根
CIG_IMG001_convert_20170224102804.jpg
この大根は何回見ても可愛いね。
名前は「味いちばん 耐病性短太」だそうです。

白菜は傷んだ外葉を剥がして3Kg弱だそうで、この時期でそれだけあれば上等ですよ。


白菜は切り漬け、可愛い大根は醤油漬けにして食べているそうです。
CIG_IMG004_convert_20170224102814.jpg
美味しそうですね。
どちらも大好物だそうですが、自分では作らずに奥さんまかせのようです。
群馬の相棒は料理も自分でやるが、茨城の相棒はどうも苦手のようです(笑)


その大根の醤油漬けって何かと聞いたことがあり、奥さんからレシピ聞いて、写真付きで
送ってきました。

大根の天日干し
CIG_IMG007_convert_20170224102840.jpg
大根をいちょう切りにして、丸1日天日干しにする。
写真は天日干しにしたものですね。


ポリ袋に詰める
CIG_IMG006_convert_20170224102831.jpg
ポリ袋に下記の調味料を合わせて、その中にいちょう切りの干した大根(1kg)を入れます。
決して水は入れないようにして下さい。
調味料
 ①醤油(1カップ)
 ②米酢(1/2カップ)
 ③きび糖(大さじ2)なければ三温糖でもOK 
 ④にんにく(1かけ)お好みで、すって入れるか、つぶして入れる
 ⑤鷹の爪(輪切りにして少々)
写真の様に、空気をぬいて、ポリ袋を結び、空気がはいらないようにします。


漬物器で漬ける
CIG_IMG005_convert_20170224102822.jpg
ポリ袋を写真のように漬物器に入れ、軽く押した状態にして、3~4日おくと出来上がり
だそうです。
待てない人は、漬けたその日のうちにも食べれますとのことです。
食べてみたいと思われた方は是非試してみて下さい。

このレシピは以前にNHKの料理番組でやっていたそうです。
以上、奥さんからの受け売りでした。
次回からは自分でやれるかな、もう大根がないって・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

冬越し野菜たち(茨城の相棒)

2017/02/13(月)
朝から快晴なのですが、気温がまだ1桁止まりで春は足ふみ状態ですね。

さて今度は茨城の相棒の畑を覗いて見ましょう!

冬越し玉ネギ
CIG_IMG007_convert_20170213123624.jpg
不織布のトンネルをした玉ネギの現状だそうです。
先端は枯れていますが、全て立ち上がっているので、このままで問題ないとのこと。
3年目となると経験がものをいうようになりましたね(笑)

溶けてなくなったようなところはないようなので良いんじゃないかい!
追肥終わりましたか・・・。


冬昌1本ネギ
CIG_IMG004_convert_20170213123606.jpg
先端部分は霜や寒さにやられ枯れぎみでも根元は緑色、立ち上がってきているので、
大丈夫だとのこと。
もう少し暖かくなってきたら追肥と土寄せをの予定だそうです。

冬昌1本ネギとはどこのネギなんだろう・・・、
冬に収穫するネギなのかな?、だとすると1年先。。。


分けつネギ
CIG_IMG006_convert_20170213123616.jpg
10cm間隔で定植したそうですが、所々なくなっているところがありますね。
どうしても小さい苗は消えてしまうのが多いです。

分けつネギだから増えてくれるだろうと期待してるようです。
ネギは強いから、寒さをのり切れば元気になってくるでしょう。
ネギ坊主に気を付けてね(笑)


育苗もやってるんだ!
CIG_IMG008_convert_20170213123633.jpg
去年購入した早生キャベツの残り種を、ポットに4粒づつ播種して12ポット作った
そうです。
トロ箱に入れ、日中は上にビニールカバーをして日にあててやり、
夕方には蓋をして家の中に入れて発芽を待っているそうです。

育苗に成功したら4月上旬頃に畑に定植の予定だとか・・・。
去年の育苗は播種時期が遅かったのに、なぜか生長しすぎてしまい玉割れして失敗だっ
たそうです。

もうじき春ですね♪
冬を乗り切った野菜たちが陽射しを浴びて、すくすく育つ季節がやってきますよ!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

茨城は雪景色(茨城の相棒)

2017/02/10(金)
昨日は寒かったですね、きょうは平年並みに戻りましたが北風が寒いです。


昨日の茨城は雪景色
CIG_IMG005_convert_20170210133402.jpg
昨日は東京でも雪がちらつきましたが積もるまでは降らなかったようです。
3年ぶりの大雪だそうですが、本人は綺麗ですねと観賞にふけっていたようです。
雪見酒かな・・・。
やっぱり北海道生まれ、雪を見ると嬉しくなるようですね(笑)


白菜に花芽
CIG_IMG003_convert_20170210133353.jpg
先日は結球しない白菜が2株あると報告しましたが、白菜の中心部分をよく見ると・・・、
2株とも花芽が出ていたそうです。(少々ピンボケですが)
きっと結球しないのは、花芽が出来たせいですね。


花芽カットして様子見たそうです・・・、
CIG_IMG002_convert_20170210133345.jpg
なんとなく中心部分に葉が密集してきて、上に立ち上がって結球し始めた感じだと
本人は言ってますが、どうでしょうか・・・。
ひょっとしてトウ立ち始めたのではないでしょうか(笑)


カットせずに様子見てる方の白菜
CIG_IMG001_convert_20170210133336.jpg
横に広がっていくだけで結球しないようですね。
春になって暖かくなってくると中心部分が伸びてきて、きっと黄色い花を咲かせるでしょう。
花も食べられるそうなので、このままにしておくそうです。

12本の苗を購入して同時期に定植したのに、どうしてこの2株だけに花芽が出来てしま
ったのか不思議だと・・・???

群馬の相棒がそれを見て、白菜に花が咲くのは4月頃だから、きっと菜花と交配したの
ではないかと言ってますが。。。


<追記>

葉物野菜(水菜、小松菜、春菊)もトンネル栽培してたのですが、途中でアブラーが
大量発生してしまい、後半に収穫時期をむかえたものはほとんど廃棄だったそうです。

去年は上手くいったのに・・・、
残念!!

アブラーのやつ、寒い茨城でも大量発生するんですね。
ご愁傷様でした

もうひとつ追記

北海道の知人から「ラワン蕗」の塩漬けをいただきました。
私が塩出ししてから、家内の料理で美味しくいただきました。
IMG_2614_convert_20170210143019.jpg
ラワン蕗とは北海道足寄町が産地のブランド蕗です。
太くて繊維分が多いのですが、食べてみるとやわらかく風味豊かな野菜です。

むかし田舎でお袋が山菜取りにいって、よく蕗の料理が出てきました。
半生のミガキニシンと一緒に煮ると美味しいと教えてもらったのですが、
家内曰く「ニシンは嫌い!」道産子じゃないのでしかたないですね(笑)

料理は家内の好きなように任せました。
とても美味しかったです。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

大根、ブロッコリ-、カブの収穫(茨城の相棒)

2017/02/04(土)
きょうは立春ですね。
暦の上では春ですが、まだまだ先のことのようです。

東京は年明けてから一度も雪が降ってないのです。
来週の金曜日が雪マークになりました。
いつも脅かされて降らない日が多いのですが・・・(笑)

茨城の相棒の収穫状況第二弾です。

大根を収穫しました。
CIG_IMG002_convert_20170203124947.jpg
もう少し大きくなっているかと期待して抜いたのに、以前収穫したものと大差はなかった
そうです。
地上部の葉っぱも枯れてきたようで今が収穫時期、まだ7本残ってるそうです。
私みたいにヒビ入ったり、すが入ったりする前に収穫してください(笑)

この大根、食べるには手ごろな大きさですね。
おでん、おろし、醤油漬けにして食べてるそうです。
醤油漬けってなァ~に・・・。


蕾ブロッコリーとスティックセニョール
CIG_IMG004_convert_20170203125005.jpg
この時期のブロッコリーは甘さが加わって最高ですよね。
軽く茹でてマヨネーズをかけて食べたそうですが、それが一番美味しい食べ方かもね。。。


カブ栽培は失敗だそうです!
CIG_IMG006_convert_20170203125023.jpg
秋にマルチなしで直播きしたしたカブのようですが、ビニールトンネルをしたらアブラーが
大量発生して生育が悪く失敗におわったそうです。
トンネル内にアブラーが発生すると最悪な結果になってしまいますね。

ほとんど廃棄したそうですが、食べられそうなのを少量収穫し、スープに入れて食べた
そうですが、カブはクリームスープが最高ですね。
とろっとした食感は何とも言えない・・・、
また作ろう(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます