イチゴ栽培とラデッシュ収穫などのようす(茨城の相棒)

2017/05/17(水)
今日もまた昼間の気温が19℃と肌寒い天気でした。

茨城の相棒からの畑だより、先日の続きです。

イチゴの栽培
CIG_IMG001_convert_20170517114642.jpg
4/20に定植したイチゴだそうです。
ランナーが伸びてきたし、実も色づいてきてますね、順調そうです。。。


エンドウ豆の今
CIG_IMG003_convert_20170517114652.jpg
苗を買ってきて4/4に定植したエンドウ豆です。
東京では若採りしてサヤエンドウで食べることが多いですが、茨城はどうなのかな。。。


可愛いラデッシュ
CIG_IMG010_convert_20170517114814.jpg
きれいな紅白のラデッシュ!
3/30に播種、5/6に収穫したそうです。
左側の赤いのが「さくらんぼ」、右側の白いのが「ホワイトアイシクル」。
サラダ、漬物、ピクルスにして頂いてるようです。

撤収跡には落花生を定植予定だそうで、ポットで育苗中だとか。。。


ズッキーニの定植
CIG_IMG007_convert_20170517114719.jpg
オクラとシシトウを定植した畝に空があったので、ズッキーニの苗を買って畝の端に
定植したそうです。
この野菜は大株ですが、このくらいスペースがあれば大丈夫でしょう。

同じ畝にアオイ科、ナス科、ウリ科を定植したそうで、どの野菜が順調に生長してい
くか見ていくのも楽しみですね。


春キャベツのようす
CIG_IMG005_convert_20170517114702.jpg
育苗して定植した防虫ネットなしのキャベツのようですが、今のところ虫害にもあわず
順調に生育中だそうです。

結球してきたそうですよ!
奥に見える防虫ネットをかけたキャベツはネットなしのキャベツと比較してひとまわり
大きくなっていたそうです。
ということは、トンネルした方が良いということかな・・・。


キュウリ8本の定植
CIG_IMG006_convert_20170517114710.jpg
畝幅90cmの平畝で、株間45cmだそうです。
畝幅が90だと!、なんと広い畑だ!!!(笑)


1本に間引きしたダイコン
CIG_IMG015_convert_20170517114728.jpg
今年は昼夜の寒暖差が大きい為か去年より生長が遅れぎみだそうですよ。
私も春ダイコン栽培してますが、どっちが立派な大根になるでしょうか。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

夏野菜の定植(茨城の相棒)

2017/05/15(月)
先日の雨の後は天気がよろしくないようです。
朝から曇り空で日差しがありません。
また一気に春に逆戻りですね。
これが本来の気候なんでしょうがね。。。


茨城の相棒から畑だよりが届きました。
夏野菜をたくさん植え付けたようです。
その様子を2回に分けて紹介します。


相棒もカボチャ苗を焼いてしまったようです
CIG_IMG004_convert_20170515144316.jpg
ポットで育苗していた苗は、私と同じく過保護によって焼けてしまったそうです。

上の写真は、しかたなく苗を購入して5/12に定植したようすです。
左側の1株は500g位にしかならない坊ちゃんカボチャ、右側2株はみやこカボチャ
畝幅90cm、株間60cmで十分余裕ありますね。
蔓は這わすのかな、こんだけ広いと上に上げることないものね。


JAとHCで夏野菜苗を購入
CIG_IMG011_convert_20170515144340.jpg
大玉トマト(桃太郎)接ぎ木苗×3本、ナス千両2号接ぎ木苗×3本、水ナス×2本、
キュウリ×8本、ピーマン×3本、シシトウ×2本、トウガラシ×2本、オクラ×3本
ミニトマト(赤実)×2本

キュウリ8本とはスゴイ!
お化けキュウリにしないでよ~(笑)


行灯仕立て
CIG_IMG013_convert_20170515144356.jpg
キュウリ、ナス、トマトは防風対策で行灯をかけてやったようです。
後ろの苗は大きくてはみ出てますよ。

レジ袋の再利用ですね、透明の袋がよくこんなに集めましたね。

茨城では行灯はよく見かける栽培方法でしょうか・・・、
私もスイカなどにやりましたが、こちらではあまり見かけません。


大玉トマト(桃太郎)接ぎ木苗3本の定植
CIG_IMG014_convert_20170515144404.jpg
畝幅90cmの高畝、株間60cmだそうです。
高畝ですね、たくさん採れるといいですね。


オクラとシシトウ
CIG_IMG002_convert_20170515144305.jpg
畝左側からオクラ3本、シシトウ2本のようです。
畝幅90cm、株間45cmも取って広い畑は羨ましいです(笑)

オクラ3本中の真ん中は硬くならないジャンボオクラだとか・・・。
アオイ科とナス科でグループは違うけど肥料の量はほぼ同一なので、元肥はシシトウに
合わせて畝は準備したそうですよ、相性もいいのでしょうね。。。


ナス5本の定植
CIG_IMG008_convert_20170515144323.jpg
品種は畝左側から、千両2号接ぎ木苗3本、水なす普通苗2本だそうです。
畝幅90cmの高畝、株間60cmとは十分ですね。


左端からピーマン3本、トウガラシ2本を定植。
CIG_IMG009_convert_20170515144331.jpg
畝幅90cmの高畝、株間45cmだそうで、羨ましいです、私は30cmだよ(笑)
この畝はナス科の野菜に統一したそうです。
トウガラシのそばにピーマン植えて、辛くならないの(笑)


玉ねぎとラディッシュ
CIG_IMG012_convert_20170515144348.jpg
玉ねぎは一段と大きくなってきており、もうじき収穫を迎えるようです。
ラディッシュは手前が「ホワイトアイシクル」、奥が「サクランボ」だそうで、
収穫時期を迎えているようです。
ひび割れが入るまえに収穫してくださいよ・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この春に植え付けた野菜たち(茨城の相棒)

2017/04/26(水)
4/1から、当選した区画の野菜づくりが再開できました。
植え付けは作りたい野菜の播種も終わり、JAでもうじき売りに出す夏野菜の苗を定植する
作業だけとなりました。

中休みになってますが、茨城の相棒からの畑だよりがグット タイミングで届いてます(笑)
今日はこの春に植え付けた野菜たちのようすをご紹介します。


カブの栽培
CIG_IMG002_convert_20170426131558.jpg
3/24に播種したカブだそうです。
やわらかで作り易いカブだそうですよ。

間引きしたカブを捨てるのが勿体ないので、空いてるところに移植したようです。
条間に小さいのが見えますね、なんとなく根付いたようです。
小カブ~中大カブまで随時取りができて楽しみですね。


育苗したキャベツ栽培
CIG_IMG004_convert_20170426131606.jpg
2/6にポットに播種して育苗してきた早生キャベツの苗を、12株定植して防虫ネット
をかぶせたようです。

育苗した苗が期待以上に立派だったそうで、収穫までたどり着くことを願ってます。


防虫ネットに入らなかったキャベツ
CIG_IMG014_convert_20170426131645.jpg
防虫ネットに入りきれなかった4株を別畝に定植したそうです。
防虫ネットをしたキャベツと生育状況を比較してみるそうですが、
ここのキャベツはアオムシに食われないと良いのだが・・・(笑)


残ったキャベツの苗は・・・、
CIG_IMG015_convert_20170426131652.jpg
予備苗が使うことなくすんだので、4株を別の場所に定植したそうです。
育苗が板についてきたね(笑)


ジャガイモ栽培
CIG_IMG013_convert_20170426131635.jpg
3/20に種イモを購入して定植したジャガイモだそうです。
男爵(写真)とメーククイーンだそうですよ。
男爵は全株の発芽が確認できてますが、メーククイーンはまだ5株に発芽がないので
心配だとか・・・。 マァ~そんなに焦らずに(笑)

去年栽培のアンデスレッドが食べきれずに、芽が出た状態で残っていたのを定植して
みたそうです。これの発芽は見事!


春ダイコンの栽培
CIG_IMG012_convert_20170426132431.jpg
4/5に播種した春ダイコンだそうでえす。
品種は「天宝」と「新さくら」で、両方とも極晩抽系なのでトウ立ちしないそうです。
今回の大根は根長37cm、太さ7~10cm位の総太り青首大根です。

かなり大きいね、期待通りの寸法で収穫できることを祈ります(笑)


初のサトイモ栽培
CIG_IMG011_convert_20170426131623.jpg
近くで野菜作りしているおじさんから、サトイモをたくさん頂いたそうで、
チョット栽培してみようかと各通路の入り口に直径30cm位の穴を掘って、5株植えて
みたそうです。

この写真のどこにサトイモが・・・、
よく見ると、湿ったところですね。
でも、通路の入り口とはジャマじゃないのかな。。。

広い畑だからどこからでも入れるか・・・(笑)

サトイモは高温多湿を好むので、しっかり黒マルチをかけてきたそうです。

サトイモは去年私も初めて栽培してみました。
栽培期間が長いけど、楽しめる野菜なのは間違いないね。


ラディッシュの栽培
CIG_IMG010_convert_20170426131615.jpg
去年購入したラディッシュの種が残っていたので3/25に播種した後、1回の間引きが
済んだところのようです。
品種は手前がサクランボ(赤くて真ん丸)、奥がホワイトアイシクル(長形で純白)
で2条蒔きのようです。

きっと可愛いらしいラデッシュ、できたら見せてよ!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

茨城の相棒の家でも豆苗再生してた!

2017/02/26(日)
きょうも冬型の気圧配置で、日差しもあり穏やかな天気です。

今月、東京で雨がしっかりと降ったのはたったの2日だけだったそうです。
記録的な少雨で、カラカラに乾いてます。


ブログで暇つぶしに豆苗の再生栽培を始めたと載せたら、茨城の相棒からうちもやってるよ
と写真が送られてきました。
CIG_IMG002_convert_20170226131230.jpg
豆苗1カップを食べた後、再生栽培して食べたそうです。

結果、美味しくなかったそうで、これは肥料がないからかなと液肥を入れてみたそうです。
すると写真のように枯れてきたそうです。

肥料やり過ぎたのではないかな・・・。
水だけで育つようですよ。

それにしてもホントに美味しくなかったのですか。
私のところはまだ育成中で食べてませんが(笑)


その後、再度チャレンジしたんだとか・・・、
豆苗2カップを購入して食べた後、水を取り替えながら再生したものを鑑賞用として
デコレーションしてみたようです。
CIG_IMG003_convert_20170226131341.jpg
根がついた状態なので、水を取り替えていれば、長い間、美しい緑が楽しめますね。

実は2カップ再生中のうち、1カップは再び食べてみたそうです。
やっぱり全く味も香りもなくて美味しくなかったとのこと・・・。

2回も聞かされると、うちも花瓶行きかな・・・(笑)


さて、相棒は育苗もやりだしました。
キャベツの発芽
CIG_IMG008_convert_20170226131402.jpg
2/6に播種したキャベツが全部じゃないけど、やっと発芽してきたそうです。
昼間はビニール掛けて日光浴させ、夕方には家の中に取り込んで育ててましたが、
寒いからでしょうね・・・、
通常は5日くらいで発芽しますが、12日もかかったそうです。

4月初旬に定植予定だとか、これでは無理かなと心配のようです。
ガンバレ! キャベツ。。。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ダイコンの醤油漬け(茨城の相棒)

2017/02/24(金)
朝から北風の強い寒い一日になりました。
きょうからプレミアムフライディーがスタートしたようですね。

月末の金曜日は15時に終業して余暇を楽しみましょうと言うことらしいですが、
個人消費の底上げと働き方改革にどれだけ効果があるか注目ですね。

花の金曜日に明るい時間から飲みに来てくれるか心配する飲食店もあるようで・・・、
はたして初日の今日はどんな結果になるでしょうか。


さて、今度は茨城の相棒からも畑だよりが送られてきましたのでご紹介します。

今シーズン最後の白菜と大根
CIG_IMG001_convert_20170224102804.jpg
この大根は何回見ても可愛いね。
名前は「味いちばん 耐病性短太」だそうです。

白菜は傷んだ外葉を剥がして3Kg弱だそうで、この時期でそれだけあれば上等ですよ。


白菜は切り漬け、可愛い大根は醤油漬けにして食べているそうです。
CIG_IMG004_convert_20170224102814.jpg
美味しそうですね。
どちらも大好物だそうですが、自分では作らずに奥さんまかせのようです。
群馬の相棒は料理も自分でやるが、茨城の相棒はどうも苦手のようです(笑)


その大根の醤油漬けって何かと聞いたことがあり、奥さんからレシピ聞いて、写真付きで
送ってきました。

大根の天日干し
CIG_IMG007_convert_20170224102840.jpg
大根をいちょう切りにして、丸1日天日干しにする。
写真は天日干しにしたものですね。


ポリ袋に詰める
CIG_IMG006_convert_20170224102831.jpg
ポリ袋に下記の調味料を合わせて、その中にいちょう切りの干した大根(1kg)を入れます。
決して水は入れないようにして下さい。
調味料
 ①醤油(1カップ)
 ②米酢(1/2カップ)
 ③きび糖(大さじ2)なければ三温糖でもOK 
 ④にんにく(1かけ)お好みで、すって入れるか、つぶして入れる
 ⑤鷹の爪(輪切りにして少々)
写真の様に、空気をぬいて、ポリ袋を結び、空気がはいらないようにします。


漬物器で漬ける
CIG_IMG005_convert_20170224102822.jpg
ポリ袋を写真のように漬物器に入れ、軽く押した状態にして、3~4日おくと出来上がり
だそうです。
待てない人は、漬けたその日のうちにも食べれますとのことです。
食べてみたいと思われた方は是非試してみて下さい。

このレシピは以前にNHKの料理番組でやっていたそうです。
以上、奥さんからの受け売りでした。
次回からは自分でやれるかな、もう大根がないって・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます