キュウリの蔓おろしをやったよ~!

2017/06/25(日)
予報通り朝から雨でした。
水やりしなくてもいいので恵みの雨ですね。

2日前にキュウリの蔓おろしをやったので報告します。

3日ぶりに畑へ行くと、巨大なキュウリが生ってました
IMG_20170623_083144_convert_20170625093710.jpg
少なくとも1日おきくらいに行かないとこうなります(笑)

上にも
IMG_20170623_083159_convert_20170625093721.jpg
2本しか収穫なかったのですが、2本ともお化けキュウリでした。
お化けばかり生らせていると樹勢が衰えてくるので注意ですね。

昨日は農家さんからたくさんもらったので、家にはキュウリがゴロゴロです。

キュウリのキュウちゃん漬けレシピを教えてあげた菜園仲間が、とても美味しくて来年は
もっと作ろうと話していたのを思い出し、その2本を差し上げた。
お孫さんが今度の休みに畑を見に来るそうで、トマトなどは採らずに待ってるそうです。


上を見上げると・・・、
IMG_20170623_094733_convert_20170625093729.jpg
4株とも天辺には誘引してませんが、その高さを越えてます


下にぶら下がってきてます
IMG_20170623_095044_convert_20170625093748.jpg
これは何とかしなくては・・・。

摘心はやりません、蔓おろしを選択しました(笑)


下葉はうどんこ病でほとんど取ってなくなってます
IMG_20170623_094753_convert_20170625093739.jpg
誘引ひもを全部はずして・・・、

IMG_20170623_095221_convert_20170625093757.jpg
けっこう伸びてましたよ


下の方でグルグル回して、誘引し直しです
IMG_20170623_101256_convert_20170625093815.jpg
あとから思ったのですが、
降ろした蔓は支柱にグルグル巻きにしないで、マルチの上へ載せておくだけの方がいい
ですね。
茎が折れそうになり、危なかったです(笑)


右側の2株だけやってみました
IMG_20170623_101228_convert_20170625093805.jpg
その結果を見て、左側をどうするか決めます

この栽培方法は、キュウリネットを張っていたらできませんね。
ネット張りが苦手な私としては、この1本仕立ての方が楽ちんです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

キュウリの芯が枯れた!!!

2017/06/19(月)
今日は梅雨の晴れ間で朝から快晴でした。

昨日は午後から雨の予報だったので水やりしないで帰ってきたのですが、
残念ながらパラパラと降った程度でした。

天気予報をあてにしたらしたらダメですね(笑)
畑へ水やりに行ってきました。

水やりした後に、キュウリの異変に気が付いた!

芯が枯れてる!!!
IMG_20170619_093743_convert_20170619130304.jpg
誘引した時に傷めたようですね

ボランティア農家さんで、キュウリの誘引はできるだけ先っぽでやると教わったもので、
やり過ぎでした・・・(笑)


隣の株の脇芽が伸びてきてました
IMG_20170619_093357_convert_20170619130245.jpg

IMG_20170619_093543_convert_20170619130254.jpg
知らぬ間にかなり伸びていました。

これを誘引してあげればいいかということで。。。


問題の株の支柱へ誘引しました
IMG_20170619_095244_convert_20170619130342.jpg
問題の株は1個も実を付けてなかったので低い位置で摘心しました。
バトンタッチです!


それと、うどんこ病にかかっているので下葉は思いっ切りカットしました。
IMG_20170619_094510_convert_20170619130325.jpg
スッキリし過ぎかな・・・(笑)

落とした葉っぱ
IMG_20170619_094503_convert_20170619130316.jpg
4株分です


天辺の方は・・・、
IMG_20170619_094522_convert_20170619130333.jpg
支柱の先まで達してます

もうじき下へ引きづりおろしてやるから、待ってなよ~(笑)


<追記>

昨日は父の日でしたね
IMG_20170618_175745_convert_20170619130224.jpg
孫っちのママ(娘)からの贈りもの
私も大むかし、父親に感謝状付けて贈ったことがありました。
当時のお袋の話ではたいそう喜んでいたとか・・・。

自分がそんな齢になったんだなと、ふと思い出しました。

サァ~ どれをおつまみにして飲もうかな~
IMG_20170618_180307_convert_20170619130235.jpg
今晩の酒は格別だ!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

キュウリかじったのは誰だ!!!

2017/05/29(月)
今日は昨日よりも暑くなるようです。
早目に畑へ行ってサトイモに水遣りしてきました。


次々にキュウリが採れてきてます
IMG_20170528_093144_convert_20170529092244.jpg
前日見た時には翌日には採れるなと思いましたが、ピタリでした。
キュウリの生長は早いですね。

なんだこれっ!!!
IMG_20170528_093216_convert_20170529092256.jpg
ピンボケですが・・・、
キュウリの下をかじった跡があります。

採って見てみました
IMG_20170528_101628_convert_20170529092314.jpg
間違いなくかじられたあとですね(笑)

こんなことやるのは、あいつしかいない!
そうです、カラスです。

私がやられたことはなかったのですが、話しによると「なんでもかじるよ~」だそうです。

トマトやトウモロコシはやられたことがありますが、キュウリも好きなんですね(笑)


ナスも大きくなってきてます
IMG_20170528_093454_convert_20170529092305.jpg
最初は小振りのうちに収穫した方が、樹を弱らせないためにも良いのだそうです。

早速、初収穫です!
IMG_20170528_101825_convert_20170529092324.jpg
ちょっと小さ過ぎたかな・・・(笑)


ナスの雌しべ
IMG_20170528_103847_convert_20170529092333.jpg
周りの雄しべに囲まれた真ん中の1本の雌しべが、雄しべより長かったら栄養状態が良いと
いうことです。

上から見てもよく分かりませんね、横から見てくださいね(笑)


4本の株に支柱を1本だけ立てました
IMG_20170528_110024_convert_20170529092340.jpg
主茎の向きにそって斜めに立てます。
あとは、2本仕立てにするか3本仕立てにするかで追加で立てていきます。

今までやらなかったのは、苗にちいさな支柱が立っていたからです。
大きくなったのでそれは取り除きました。

今年の目標は「ナスを最後まで育てる」
いつも途中で挫折します(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

形の良いキュウリを作るには・・・

2017/03/07(火)
気温の高い日が4日ほど続きましたが、今日で10℃に満たない冬空に逆戻りのようです。
このように三寒四温を繰り返しながら本格的な春がやってくるのでしょうね。


きょうは形の良いキュウリを作るためにどうしたらいいか勉強してみました。

キュウリは最初のうちは形の良いのが採れますが、日が経つとだんだんと曲がったキュウリ
など形が異物なキュウリになってきますね。

巨大なお化けキュウリは収穫が遅れたからですよ(笑)
お化けキュウリばかり採ってると、株が弱ってまともなキュウリが採れなくなってきます。

去年のキュウリ栽培
160716_093633_convert_20170307105304.jpg

まずは畝づくりからだそうです。
キュウリは根にストレスを与えるとダメなようです。
キュウリは浅く広く根を張るので、それを邪魔してはいけません。

根がずんずん伸ばしていけるように、畝はできるだけ低くするのだそうです。
トマトとは全く逆の考え方ですね。

さらに畝の両端の通路にも元肥を撒いて耕しておくと良いそうですよ。
通路は足で踏み固めておくと根が地表に出てきません。

とにかく低い畝で根っこを伸ばすことのようです。
今年は実践してみよう!

今まではトマトもキュウリも同じ畝の高さでしたが・・・、
トマトは高畝、キュウリは低畝ですね。


それからキュウリを長く採りたいのなら、摘心を小まめにやって、収穫が終わる前に
株元に種を蒔いて第二弾の栽培に入るのだそうです。
これだと10月頃まで収穫できるらしい。

去年は七夕キュウリを別畝でやったが見事に失敗でした。
同じ畝で育てるのなら簡単ですね・・・(笑)

味のいいキュウリは地這いで育てるのだそうです。
去年の七夕キュウリは地這いをねらったのですが、失敗だったもので美味しかったかは
残念ながら分かりません。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

七夕キュウリは残念ながら撤退

2016/08/24(水)
昨日は隣り町までゲリラ豪雨があったようなんですが、私の地域では降りませんでした。
今日も大気の不安定な天候らしく、午後から雨の地域があるとのことです。
ゲリラは局地的に雨を降らせるので、どこに降ってくるか予測つかないのです。


昨日のことですが、七夕キュウリは残念ながら撤退しました。

トウモロコシの収穫後片づけずに株間に植え付けたのですが・・・、
160821_095100_convert_20160824115257.jpg
発芽はしたものもその後の生長が思わしくありません。
キュウリは地這えキュウリなんですが、支柱栽培でもいいとのことでこの場所に
しました。
畝の外に行かないようにトウモロコシを支柱代わりにさせようとのこんたんです(笑)

空きの場所がなかったということもあるのですが、まずまずの発案ではないかと
期待してスタート。


ところが・・・、
160821_090756_convert_20160824115007.jpg
幼苗のころに早くもべと病にかかってしまい、発育不良のままで来てました。
奥の2株は完全に枯れる寸前です。

奥の方から見ると
160821_095229_convert_20160824115038.jpg
徒長もひどいですね(笑)

キュウリを種からやろうとしたのは初めてでした。
家で育苗にも挑戦しましたが、ひょろひょろ伸びちゃって、結局1株だけ
畑へ定植、2株は直播きしましたが・・・、

結局、見事に惨敗!!!
種から育てるのはなんと難しいものか、よく分かりました(笑)

他の人の区画を見ると
160821_094749_convert_20160824115017.jpg
苗を買ってきて植えてます。
立派な苗だなァ~
育苗はそんな簡単なことではありませんでした・・・。


トウモロコシの残骸を片づけましょう!
160823_083740_convert_20160824115047.jpg
トウモロコシ栽培は珍しく満足できたのですが、2匹目のドジョウはいな
かったようです(笑)

スコップで耕しました
160823_090541_convert_20160824115102.jpg
マルチを剥がしたその下の土は、大量の雨で湿気ってます。
石灰、堆肥は後から入れることにしてしばらく放っておきます。

ここには何を植えるかな
160823_092326_convert_20160824115117.jpg
ダイコンに決めました!
トウモロコシの後は大根が良いそうですよ。


トウモロコシの残渣はどこへ
160823_092301_convert_20160824115110.jpg
ネギのところに寝かせておきます。
2回目の土寄せが必要なんですが、寄せる土がありません(笑)

初めての七夕キュウリ挑戦は残念ながら失敗に終わりました。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます