形の良いキュウリを作るには・・・

2017/03/07(火)
気温の高い日が4日ほど続きましたが、今日で10℃に満たない冬空に逆戻りのようです。
このように三寒四温を繰り返しながら本格的な春がやってくるのでしょうね。


きょうは形の良いキュウリを作るためにどうしたらいいか勉強してみました。

キュウリは最初のうちは形の良いのが採れますが、日が経つとだんだんと曲がったキュウリ
など形が異物なキュウリになってきますね。

巨大なお化けキュウリは収穫が遅れたからですよ(笑)
お化けキュウリばかり採ってると、株が弱ってまともなキュウリが採れなくなってきます。

去年のキュウリ栽培
160716_093633_convert_20170307105304.jpg

まずは畝づくりからだそうです。
キュウリは根にストレスを与えるとダメなようです。
キュウリは浅く広く根を張るので、それを邪魔してはいけません。

根がずんずん伸ばしていけるように、畝はできるだけ低くするのだそうです。
トマトとは全く逆の考え方ですね。

さらに畝の両端の通路にも元肥を撒いて耕しておくと良いそうですよ。
通路は足で踏み固めておくと根が地表に出てきません。

とにかく低い畝で根っこを伸ばすことのようです。
今年は実践してみよう!

今まではトマトもキュウリも同じ畝の高さでしたが・・・、
トマトは高畝、キュウリは低畝ですね。


それからキュウリを長く採りたいのなら、摘心を小まめにやって、収穫が終わる前に
株元に種を蒔いて第二弾の栽培に入るのだそうです。
これだと10月頃まで収穫できるらしい。

去年は七夕キュウリを別畝でやったが見事に失敗でした。
同じ畝で育てるのなら簡単ですね・・・(笑)

味のいいキュウリは地這いで育てるのだそうです。
去年の七夕キュウリは地這いをねらったのですが、失敗だったもので美味しかったかは
残念ながら分かりません。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

七夕キュウリは残念ながら撤退

2016/08/24(水)
昨日は隣り町までゲリラ豪雨があったようなんですが、私の地域では降りませんでした。
今日も大気の不安定な天候らしく、午後から雨の地域があるとのことです。
ゲリラは局地的に雨を降らせるので、どこに降ってくるか予測つかないのです。


昨日のことですが、七夕キュウリは残念ながら撤退しました。

トウモロコシの収穫後片づけずに株間に植え付けたのですが・・・、
160821_095100_convert_20160824115257.jpg
発芽はしたものもその後の生長が思わしくありません。
キュウリは地這えキュウリなんですが、支柱栽培でもいいとのことでこの場所に
しました。
畝の外に行かないようにトウモロコシを支柱代わりにさせようとのこんたんです(笑)

空きの場所がなかったということもあるのですが、まずまずの発案ではないかと
期待してスタート。


ところが・・・、
160821_090756_convert_20160824115007.jpg
幼苗のころに早くもべと病にかかってしまい、発育不良のままで来てました。
奥の2株は完全に枯れる寸前です。

奥の方から見ると
160821_095229_convert_20160824115038.jpg
徒長もひどいですね(笑)

キュウリを種からやろうとしたのは初めてでした。
家で育苗にも挑戦しましたが、ひょろひょろ伸びちゃって、結局1株だけ
畑へ定植、2株は直播きしましたが・・・、

結局、見事に惨敗!!!
種から育てるのはなんと難しいものか、よく分かりました(笑)

他の人の区画を見ると
160821_094749_convert_20160824115017.jpg
苗を買ってきて植えてます。
立派な苗だなァ~
育苗はそんな簡単なことではありませんでした・・・。


トウモロコシの残骸を片づけましょう!
160823_083740_convert_20160824115047.jpg
トウモロコシ栽培は珍しく満足できたのですが、2匹目のドジョウはいな
かったようです(笑)

スコップで耕しました
160823_090541_convert_20160824115102.jpg
マルチを剥がしたその下の土は、大量の雨で湿気ってます。
石灰、堆肥は後から入れることにしてしばらく放っておきます。

ここには何を植えるかな
160823_092326_convert_20160824115117.jpg
ダイコンに決めました!
トウモロコシの後は大根が良いそうですよ。


トウモロコシの残渣はどこへ
160823_092301_convert_20160824115110.jpg
ネギのところに寝かせておきます。
2回目の土寄せが必要なんですが、寄せる土がありません(笑)

初めての七夕キュウリ挑戦は残念ながら失敗に終わりました。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

七夕キュウリのべと病対策

2016/08/05(金)
きょうも朝から暑いですね。
予報では33℃になるとか、昼間に都心へ行く用事があり、さらに1~2度高いの
でしょうね。熱中症指数は「危険」です!!!


キュウリにべと病が発生したと先日報告しましたが、5月連休に定植したキュウリの
方はもう終わりのようなのであきらめつきますが・・・、

七夕に播種したキュウリの方は何とか救済できないものか・・・。
160804_082542_convert_20160805092035.jpg
ひどい葉っぱはカットしたので目立ちませんが、ここまで育ったので何とかしたいで
すね。

そこで、葉っぱに振りかけてみました。
160804_083517_convert_20160805092043.jpg
燻炭です。
本当は殺菌効果のある「草木灰」がいいのですが、燻炭にも殺菌効果があるようなん
です。
玉ネギを植えた時に使った燻炭がいっぱい残っていたもので。。。


3株に均等にパラパラ
160804_083633_convert_20160805092050.jpg
むかし草木灰を撒いたことはあるのですが、燻炭は初めてです。
ボランティア農家のご主人が、草木灰がなければ燻炭でもいいよと言ってたのを
思い出しました。

はたしてどうなるでしょうか。。。


葉生姜を収穫しました
160804_091601_convert_20160805092057.jpg
ボランティア農家さんからいただいた種生姜を何個かに分けて植えてました。

一株を見てみると
160804_091806_convert_20160805092118.jpg
5本の茎が地上に出てきて、光合成した結果です。
初めてなんですが、我ながらうまくいったなと・・・(笑)

生姜の香りがします
160804_091621_convert_20160805092108.jpg
ビールのつまみに味噌を付けていただきます。


失敗例と言いますと・・・、

落花生を植えた畝が陰になってます
160804_100719_convert_20160805092126.jpg
左側のモロッコインゲンが光を遮ってます。
昼過ぎには日当たりが良くなりますが、野菜が良く生長すると言われる午前中は
日陰になってたようです。
通りで生長が遅いようだ(笑)

オクラは2本立てにするとダメですね
160804_100941_convert_20160805092133.jpg
どちらか1本が枯れてきました。
他の区画を見てみると、1本立てで育ててる人が多いようです。


収穫野菜
IMG_2030_1.jpg
何時もかわりばえしない野菜ばかりですね。
ミニトマトは良く採れてます。


<追記>

今晩は群馬の相棒と都内のどこかで飲んでます。
つい先日まで、北海道へ帰省していた相棒とは6月に東京見物した以来です。
お酒を飲みながらたっぷり郷里の話でも聞けるかな・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

キュウリのべと病がまたも・・・。

2016/08/03(水)
きょうも大気が不安定とのことで、午後からゲリラ豪雨に注意と朝の天気予報で
言っていたが、今のところ現われてない。


七夕キュウリにべと病か・・・???
160802_090706_convert_20160803141019.jpg
先日、間引きをやった時には何でもなかったのに。。。


隣りの畝の普通のキュウリを見ると・・・、
160802_090843_convert_20160803141025.jpg
ひどい状況でした。
夏場は気温が高いのでべと病の発生は減るはずなのに、またまた発生しました。

今年は梅雨明けが遅く、雨も連日降ったり気温も30℃に満たない日が多かったから
でしょう。


葉っぱを取るしかないですね
160802_092203_convert_20160803141032.jpg
感染した葉っぱは全部撤去しました。
下の方は丸坊主です(笑)


七夕キュウリの方はどうするか・・・???
160802_092501_convert_20160803141047.jpg
2本に間引いたばかりなのに。。。
感染してる葉っぱを摘葉しました。


こっちはどうする
160802_092418_convert_20160803141040.jpg
小さい方の株を間引きました。

あとは拡がってくれないことを祈るのみ。。。


普通のキュウリにお化けキュウリが・・・、
160802_084511_convert_20160803141009.jpg
素直に真っ直ぐ伸びてるようです。
それにしてもぶっとい!!!

もう1本
160802_092657_convert_20160803141053.jpg
3日も来ないと間違いなくこんな状態ですよね。

お化けキュウリが2本採れたぞ~
160802_095051_convert_20160803141100.jpg
これはキューちゃんにするしかないね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

七夕キュウリの間引き

2016/08/01(月)
昨日のゲリラ豪雨はすごかったです。
晴れていたはずなのに、急に空が暗くなり滝のような雨が降ってきました。
今日もあちこちで暴れるようです。


さて、7月7日に種蒔いた七夕キュウリはどうなってるでしょうか・・・。

まだ5本立ったままです
160729_090037_convert_20160801141137.jpg
トウモロコシの畝に蒔いた地這へキュウリは、本葉が大きくなってきました。

そろそろ間引きしなくては
160729_090229_convert_20160801141146.jpg
小さ目の苗を3本間引きました

まだ1本立にする勇気がなくて2本残しです(笑)
反対側の植穴も、同じように2本立てに間引きました。

畝の真ん中では家で育苗したたった1本の苗が元気そうに育ってます。

畝の両端には枝豆が植えてあります。
160729_090546_convert_20160801141155.jpg
ほぼ収穫が終わったので撤収することにしました。
トウモロコシが日陰になってあまり多くは採れませんでした(笑)


風通しが良くなったキュウリたち
160729_090830_convert_20160801141207.jpg
日が当たらないのでは・・・???
いいのです、過度の高温を嫌うのでこれからの真夏の暑さにはちょうど良いのです。
また風に弱いキュウリをトウモロコシが守ってくれます。

なんでトウモロコシの茎を残してるのかって・・・、
この地這えキュウリは地這い栽培と支柱栽培の兼用品種「新ときわ地這」、
畝の外に遊びに行かないようにトウモロコシの茎に這わせるのですよ。

ミニ菜園はいろいろと考えなくてはいけません(笑)

さて、計画通りに上手くいくでしょうか。。。


オクラの花は今日も元気に咲いてました
160729_082945_convert_20160801141129.jpg
花オクラと言って、花びらを食べるオクラがあるのですよね。
普通のオクラの花は食べられないのかな・・・(笑)
取っちゃうと、その後の実が出てこないのでしょうね。


雲行きがあやしくなってきた
160704_092500_convert_20160801141316.jpg
ひと雨きそうです。

雨あがりの生姜
160727_093006_convert_20160801141121.jpg
雨に濡れて元気そうです。

適度の雨は野菜も人間も歓迎ですね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます