カボチャのその後とキュウちゃん漬けレシピ

2017/06/26(月)
やっと本格的な梅雨に入ったみたいです。
今朝も雨が降りだしそうな曇り空、霧雨が降ったりしてましたがやがて回復して昼間は
青空も見えてました。


2日前のミニカボチャのようすを報告します

ちょうどいいタイミングで、雌花の花が開いてました
IMG_20170624_083214_convert_20170626133805.jpg
棚の上の方で、ネットに絡んでいたので中は覗けません。
雄花も咲いていたので、見えませんが受粉させてあげました(笑)


1弾目のカボチャの5番果
IMG_20170623_083628_1_convert_20170626133756.jpg
ピンぼけですが、残念ながら交配に失敗したようです。
子房が黄色くなって落花するそうです。

この雌花の開花は見てません、畑に来れなかった時に開花したのでしょう・・・。
交配に成功したかどうかは、以外に早く分かるのですね。

今のところ、1弾目のカボチャは4個生ってます
IMG_20170624_083427_convert_20170626133818.jpg
一番大きいのがこれです!

雄花の花粉は近くの区画の人から分けてもらったのですが、今見てみると大きなカボチャが
ぶら下がってました。

アレッ 大玉だァ~
どおりで大きくなると思った・・・(ウソですよ)


1弾目(下)と2弾目(上)の比較
IMG_20170624_083458_convert_20170626133828.jpg
棚では蔓が伸びて、1弾目の株の近くまで2弾目が押し寄せてきてます。
上のカボチャは2弾目の1番果です。
まだ誕生したばかりなので色が薄いですね。

2弾目はまだ2個しか生ってません。

初栽培なものでいったいいくつ生るのか、分かりません・・・(笑)


中玉トマトが真っ赤になってきました
IMG_20170626_100722_convert_20170626133848.jpg

IMG_20170626_100729_convert_20170626133856.jpg
2株とも同時に色付いてきました
完熟させてから採ることにします。
ネット張ってあるのでカラスにはやられないでしょう(笑)


<追記>

孫っちが大好きな「きゅうりのキュウちゃん漬け」
レシピを載せますので、よかったら一度試してみてください!

160531_150727_convert_20160603133549[1]

<材料>
きゅうり  5~6本
土生姜    1かけ
鷹の爪  好みで少々
しょうゆ  150CC
みりん   100CC
酢      50CC
いりごま    少々

<作り方>
1.きゅうりは3~5ミリの輪切り、土生姜は千切り、鷹の爪は輪切りにする
2.しょうゆ、みりん、酢を鍋に入れて沸騰させる
3.沸騰したらきゅうり、土生姜、鷹の爪を入れ、少し混ぜながら1分間煮る
4.火を止めて、鍋に入れたままで冷えるまで待つが完全に冷めなくてもよい
5.冷めたらざるにあけて、汁だけをまた鍋で沸騰させてから、ざるのキュウリを
  入れてまた1分間煮込む
6.また冷えるのを待って、5を繰り返す(3回煮る)
7.最後は冷めるまで鍋に入れたままにして、冷めたら器に盛って冷蔵庫で冷やす、
  食べる前にいりごまをちらす

煮詰めすぎないことですね、シャキシャキ感がなくなります。

キュウリがたくさん採れたときとか、お化けキュウリの処分に困ったときなどに作って
みてください、間違いなく美味しいですよ!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

みなとべかなの塩漬け(市民農園)

2013/06/12(水)
6月4日に市民農園で採れた「みなとべかな」の塩漬けを始めた
ことを報告しましたが、その結果を報告します。

130609_151438.jpg
この容器2個分が出来上がりました。
見た感じは白菜漬けの小型版といった感じですね。

夕飯にいただきました。

130609_151301.jpg
白菜漬けというよりも野沢菜漬けに近い感じがしました。
先月旅行した長野で、野沢菜漬けをいただきましたが、本場のは
本当に美味しいですよね。
実は野沢菜を栽培したかったのですが、タネがどこにもなくて断念
して、みなとべかなにした経緯があります。
漬けた本人は素人ですから、それほど美味しいものができるわけ
ありませんが、偶然にも、少しでも近い味が食べられて満足です(笑)
しばらくはご飯と酒のおともにさせてもらいます。

はなしは変わりますが、
台風3号が東海上に進路を変えて、熱帯低気圧に変わるとか言ってますね。
6月の台風はいやですね、まだ収穫もしてない野菜に大きなダメージ
を与えてくれます。

去年の6月19に台風4号がやってきて、空中栽培をやっていた小玉
スイカの葉っぱがちぎれて丸坊主になりました。
その時の記事

去年の台風被害
120625_083334.jpg

今年は空中栽培はやめて地這い栽培にして、スイカは懲りたのでメロン
にしました(笑)

雨が降るのは歓迎ですが、風は勘弁して欲しいですね。
みなさん、台風には気をつけましょう!
どうやって。。。 せっせと支柱で補強するか、防風マット(笑)



今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

みなとべかなの塩漬け(市民農園)

2013/06/04(火)
白菜の仲間であるツケナの「みなとべかな」を塩漬けにしてみようと、
畑へ行ってたくさん収穫してきました。
130604_125710.jpg
若草色のこの野菜は食欲がそそります。
最初、レタスみたいな色なので、生で美味しいのかと思ってガブリ・・・。
イャ~生では食べられません(笑)
茹でるか蒸してポン酢で食べると、くせのない味で、シャキシャキした
美味しい野菜でした。
塩漬けにしても美味しいとのことなので、さっそく挑戦。

ネットでレシピを調べたのですが見つかりません、
白菜の塩漬けと同じようにやってみました。
130604_141041.jpg
唐辛子のタネを除いた指を、誤ってなめてしまいました
辛いのなんのって、先日畑でふん霧したトウガラシエキスもこんな感じかな、
これじゃアブラムシも逃げるわ(笑)
結果は後のお楽しみ。

畑の様子です。

ミニトマト「アイコ」が色付き始めてます。
130604_102622.jpg
コンパニオンプランツのバジルは大きな株になってきました。
マリーゴールドの色も赤いトマトと一緒に映えてます(笑)

エダマメと落花生のトンネル撤去
130604_100202.jpg
生育がどうも遅いので、とうとう外に出してしまいました。
カメムシ対策で、収穫までトンネルをしておこうと考えていたのですが、
大きくならないのではしかたありません(笑)
手前の3つは落花生です。
真ん中のはやっと発芽したばかりです。
タネの名前は「ジャンボ落花生」、名ばかりです。。。。(笑)

エダマメ
130604_102503.jpg
花芽は出てきましたが、株自体は小さいでしょう。
ビールのつまみに期待しているのだけど・・・(笑)

メロンの整枝
130604_092211.jpg
子づるの長いものは、本葉17枚まで伸びてきました。
20枚で摘心です。
7枚までに出てきた孫づるはカットです。
小さかった株の方が伸びてきて、今日は10本ほどカットしました。
8枚目からの孫づる誕生はまだ先ですね(笑)



今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます