FC2ブログ

落花生の2回目の収穫

2018/10/28(日)
昨日は若者で半袖着てる人もいるくらい暖かでした。
今日も秋晴れでしたが、気温は平年並みに戻りました。


畑では、落花生がまだ半分残っております。
IMG_20181026_085411_convert_20181027162943.jpg
前回は半分の8株分の収穫でした。
今回も同じ8株分を採って、終わりにします。


カラス避けネットを外すと・・・、
IMG_20181026_091735_convert_20181027162955.jpg
葉っぱの枯れ具合が進んでました。


2株分を掘り出してみました!
IMG_20181026_092350_convert_20181027163006.jpg
どうかな、前回よりも大きくなってるかな・・・(笑)


2株分をスコップに載せてみました。
IMG_20181026_093424_convert_20181027163015.jpg
半月前よりもサヤが大きいような気がします。
オオマサリではありませんが、いい感じです。


2株単位で次々に掘り起こしました。
IMG_20181026_095717_convert_20181027163024.jpg
大きいのやら小さいのやら様々ですが、たまにサヤが黒ずんでるのもあり、
それは腐ってました。


8株分の収穫量です
IMG_20181026_100624_convert_20181027163034.jpg
見た目、前回より少し多い感じがしました。
前回は大収穫とのコメントを頂いたので、今回も「大収穫!!!」ですね(笑)


全株の収穫が終わってから、掘り残しがないかチェツクすると、けっこう残ってました。
今年の落花生は豊作のうちに終わりました。

持ち帰ると、今度は自分が茹でると家内が大きな鍋に。。。

考えたら、来年用の種を残しておきませんでした(笑)
来年はジャンボ落花生「オオマサリ」にしてみるかな。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

落花生の1回目の収穫

2018/10/16(火)
朝の気温が低くなってきました。
昨日、富士山の頂上が雪化粧したようです。

薄日が差す天気でした。
畑へ行って待望の落花生の収穫をしてきました。


ネットの中を覗くと、枯れてきたようです。
IMG_20181015_100433_convert_20181016130141.jpg


秋冬野菜のトンネルに押し寄せてきてる落花生
IMG_20181015_100642_convert_20181016130153.jpg
葉っぱの色が変わってきましたね。
ここを掘ってみることにします!


スコップで掘り起こすと・・・、
IMG_20181016_085201_convert_20181016130202.jpg
サヤが現われました!
網目がはっきりしているので採り頃ですね。


先ずは2株分を採ってみました。
IMG_20181016_085630_convert_20181016130213.jpg
そこに師匠がやってきて、「少し早かったようだね・・・」
いいんです、ジャンボ落花生ではないので・・・(笑)


1株持ち上げてみると・・、
IMG_20181016_090829_convert_20181016130223.jpg
1株当たり20~30個採れるようなので、これで十分!!!


畝の片側を全部収穫しました。
IMG_20181016_093908_convert_20181016130232.jpg
片側だけで、2本仕立ての4カ所なので、全部で8株になります。


今回の収穫はこれだけです
IMG_20181016_094344_convert_20181016130242.jpg
多いと見るか少ないか。。。
160個はあるでしょう、数えませんでしたが(笑)

まだ半分残っているので、少し肥大させて2回目を収穫したいと思います。


持ち帰り、早速、落花生を茹でました!
IMG_20181016_124740_convert_20181016130252.jpg
今晩の晩酌が楽しみ。。。(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

落花生にカラス避けネット

2018/09/28(金)
雨がやっと止んで、今日は久し振りに畑へ行ってきました。

雲ひとつない秋晴れ!
IMG_20180928_102412_convert_20180928120357.jpg
サトイモからのぞいた青空
一日中晴れのようですが、いったい何日ぶりだろうか。。。


落花生にカラス避けネットを張りに来ました。
IMG_20180928_085310_convert_20180928120258.jpg
これをネットで囲い込みます!


ギュウギュウ詰めになりました。
IMG_20180928_092756_convert_20180928120328.jpg
ネットが小さかったようです(笑)


左端はこんな感じです
IMG_20180928_092747_convert_20180928120316.jpg
隣りにトンネルがあるので、こんな所に入ってこないでしょう。。。


はみ出してますが・・・、
IMG_20180928_092815_convert_20180928120337.jpg
マァー 良しとしましょう!(笑)


葉っぱは枯れだしてきたようです
IMG_20180928_101434_convert_20180928120348.jpg
あと半月もすれば収穫のようです。

試し掘りしてからですね・・・(笑)



<追記>

明日から箱根にて、小学校時代の同窓会を開催します。
翌日は箱根観光も予定しており、台風24号が怖いのですが、気を付けて行ってきます!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

落花生の収穫について

2018/09/27(木)
今日も雨・雨・雨・・・・。
援農ボランティアに出かける時間になって、ピタッと雨が止んだ!
ご主人から電話が入って「畑に入れる状態じゃないので、休んでください・・・」
ということで、今日はお休みになりました。

その後、また雨が降ったり止んだりで畑にも行けず、完全にネタ切れ状態で昨日の更新は
止まってしまいました。

さて、今日の記事は何について書くか考えました。


落花生がもうじき収穫を迎えます。
収穫について書いてみたいと思います。

5/12に8粒の種を直播きしました。
IMG_20180525_131822_convert_20180526155635[1]
播種した13日後の状況でした。

それが、今では・・・、
IMG_20180922_134138_convert_20180923054852_201809271154148df.jpg
植付けた畝の倍の面積に広がってます!

まだ花が咲いてます!
IMG_20180919_092111_convert_20180927115148.jpg
もう遅いよね~(笑)


収穫は約5ヶ月かけて迎えるので、10月半ばですね。

外見では葉っぱ全体が黄ばんできて、下葉が枯れ落ちはじめたら収穫の適期のようです。
一度試し掘りして、サヤにはっきりと網目が入っていればOKです。

収穫は手で引き抜かず、スコップで周りを大きく掘って株ごと引き抜きましょう!
1株あたりの平均収穫量は20~30サヤくらいのようです。

掘りたてを塩ゆでにして食べるのが好きです。
ビールに合いますよ・・・(笑)


収穫間近になるとカラスがやってきて、土をほじくりサヤを見つけて食べてしまいます。
防鳥ネットでしっかりガードすることが必要ですね。

さて、吉と出るか凶と出るか・・・、
ツルボケということもありますから(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

落花生は倍の面積に広がった!

2018/08/27(月)
今日も35℃超す危険な猛烈残暑です。
そろそろ秋作の準備にかからなくてはいけないのですが、こうも暑いと日中の作業は危険ですね。

今月初旬に帰省してきた北海道は、夏日の日数が少なく冷夏になるようだとか。。。
私が帰っていたころがちょうど良い気候だったようです。


トマトとキュウリを撤収して、畝幅を広げてやった落花生は・・・、
IMG_20180823_105704_convert_20180827111209.jpg
最初の畝幅の倍ほどに横に広がってきています!

この繁殖力にはオドロキですね!
IMG_20180826_071419_convert_20180827111301.jpg
土寄せした後は放任です。
追肥などしません!

マメ科特有の根粒菌が根っこにたくさんできて、独自で肥料を与えてくれてます。
追肥などしたら葉ボケになりますよ(笑)


盛り土したところに・・・、
IMG_20180826_071325_convert_20180827111226.jpg
子房柄が潜ってました!


まだ黄色い花が咲いてきてます。
IMG_20180826_071402_convert_20180827111237.jpg

IMG_20180826_071438_convert_20180827111313.jpg
これらが咲いてる位置は高いのだけど・・・。
この位置から子房柄って、どうやって潜るのかな・・・(笑)


<追記>

群馬の相棒から珍しいナスを収穫したと報告ありました。
KIMG0405_convert_20180827111906.jpg
イタリアのナスで「ロッサビアンコ」だそうです。
以外や大きなサイズなんですが、食感は水ナスのようで、柔らかだったそうです。

今度は海外の野菜に挑戦ですか。
エシャロットもどきではないですよね。。。
種の出どころは確かですか・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます