FC2ブログ

絹さやエンドウの発芽と秋冬野菜の追肥

2019/11/13(水)
記録的な大雨をもたらした台風19号から、昨日で1カ月過ぎました。
被災地では2460名もの人達が避難所生活を送っているそうです。
これから冬が迫ってきてますので、防寒対策をしっかりやって体調管理につとめましょう!
きょうの朝は10℃と1桁にはなりませんでしたが、曇り空で日差しはありませんでした。


昨日のことですが、11/3に播種した絹さやエンドウがやっと発芽しました!

発芽までに9日かかりました。
IMG_20191112_092127_convert_20191112133033_20191113091631001.jpg
18個の植え付け穴から全部出てました!


5粒とも発芽
IMG_20191112_092158_convert_20191113091013.jpg
発芽率が良いですね。
5粒も蒔かなくて良かったかな・・・(笑)


秋冬野菜の生長状況を報告します。

ブロッコリーの頂花蕾が大きくなってきました
IMG_20191112_101448_convert_20191113091056.jpg


スティックセニョール
IMG_20191112_101441_convert_20191113091046.jpg
頂花蕾が100円玉サイズでカットしてあげると、その後の生長が良いみたいなのですが、
以前に間違えてブロッコリーの方をカットしたという大ミスがあり、今回はカットしません(笑)


カリフラワー
IMG_20191112_101514_convert_20191113091106.jpg
頂花蕾はまだ顔見せてません。
ブロッコリーと違って、周りの葉っぱが大事に守っているような感じです。


芽キャベツ
IMG_20191112_101555_convert_20191113091119.jpg
奥の株は先日、葉かきをしましたが、手前のは生長が遅れているのでやってません。
同時期に定植したのに、これほど生長が違うのはどうしたことか、きっと遺伝なんでしょうね。


さて、それぞれの株に追肥
IMG_20191112_095718_convert_20191113091036.jpg
マルチの横に穴を開け、鶏糞を少し入れました。
もうマルチを剥がすなんてことはやってません(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

絹さやエンドウの播種

2019/11/04(月)
きょうは快晴でも北風があるので少しヒンヤリとします。

やっとサンマの大不漁が回復してきたようで、1匹100円で売られるようになってきました。
昨夜は久しぶりにサンマを頂きました。


昨日、絹さやエンドウの播種をしました。


先ずはマルチ敷きから
IMG_20191103_102718_convert_20191104093745.jpg
齢とともにだんだん雑になってきました(笑)


買った種はいくつ入っているのかな・・・。
IMG_20191103_103322_convert_20191104093757.jpg
植え穴を何個明けられるか数えてみました。
ひと穴に3~4個の種を蒔くと書いてあります。

株間は30センチなので、取りあえず穴を開けてみました。
IMG_20191103_104540_convert_20191104093808.jpg
18個開けられました。

18株も作ったら毎日が絹さや攻めになってしまうかも。。。

そうだ! ツタンカーメンの種を貰っていたのです。
でも、エンドウ豆のそばに植えないでと言われたのを思い出しました。


仕方ないので、全部絹さやの種を4粒づつ蒔くことにしました。
IMG_20191103_105907_convert_20191104093818.jpg
こんなに作るのは初めてのことです。
種はまだ余ってる!

1粒追加して5粒にしました。
IMG_20191103_110211_convert_20191104093828.jpg
どうせ余らせた種は廃棄になってしまうので。。。


土をかけて、水やりしました。
IMG_20191103_111440_convert_20191104093838.jpg
夜は雨の予報だったのですが、もし外れたらと思いやりました。
予報通りの雨が降ってました。


最後にトンネル
IMG_20191103_113752_convert_20191104093848.jpg
このまま冬越しさせます。
いえいえ、途中で2本立ちに間引かなければいけないのでした。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

春まき絹さやは失敗に終わりました!

2019/05/31(金)
今日は一日中曇り空、4日振りに畑へ行ってきました。
農園には水やりの人たちがたくさん来てました。


今年は市民農園の改選があり、冬越しできなかった絹さやでしたが、
春まき用の絹さやの種を見つけ4/2に播種してました。
IMG_20190531_083653_convert_20190531141315.jpg
つい最近までは順調に育っていたのですが。。。


莢がオカシイ!
IMG_20190531_074607_convert_20190531141304.jpg
黒い斑点が出てきました。

うどんこ病にはかかってないのですが、莢がまともではありません。
IMG_20190531_084039_convert_20190531141335.jpg

IMG_20190531_084405_convert_20190531141345.jpg
これじゃ食べられませんよね・・・(笑)


収穫期(6~7月)に入る直前、春まき絹さやは見事に失敗でした!!!

種袋に生育適温は15~20度と書いてありました。
今年の5月は30度超えの日もあり暑過ぎでしたね。

結論
やはり秋まきじゃないとダメです。。。


隣りに植えたモロッコインゲンは順調に伸びてきてます。
IMG_20190531_083711_convert_20190531141324.jpg
花も咲いてきたので、これに期待しましょう!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

春まき絹さやにやっとさやが付いてきた♪♪♪

2019/05/21(火)
昨夜からの雨はずっと降り続いてました。
強風が吹いて外には出られない状況でした。

かなり大量の雨が降ったようなので、畑は十分に潤ったことでしょう!


みなさんのところは絹さやの収穫、もう終わったでしょうか・・・???

うちの絹さやはやっとさやを付けてきました。
IMG_20190519_092025_convert_20190521131950.jpg
4/2に種蒔いたのですが、さやが付くまでに約50日かかりました。
絹さやの旬は春ですよね。
なんと初夏の収穫になりそうです。


4株育ててますが、収量が気になりますね。。。
IMG_20190519_092057_convert_20190521132002.jpg
春まきでたくさん採れるのなら、なにも秋まきしなくてもいいのですが・・・。
北海道では春まきなんでしょうね。


4/17に隣りに植えた「つるありモロッコインゲン」も大きくなってきました。
蔓ありモロッコインゲン_convert_20190521132024
つるがネットを登っていってます!


絹さや4株、インゲン4株でそれぞれ2本仕立てです。
IMG_20190519_092212_convert_20190521132014.jpg
収穫する頃にはすごいことになってるでしょうね・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

絹さやの生育状況(発芽1週間後)

2019/04/15(月)
今日は朝から快晴、最高気温も21℃と本格的な春の到来のようです.
週間天気予報でも晴れの日が続き、気温も20℃超えだそうです。

家庭菜園も忙しくなるのでしょうが、うちの市民農園は出だしが遅い!
まだ一度も来ていない区画が目立ちます。
トマトやキュウリの夏野菜からと思っている方が多いのでしょうね。

私は農園オープンの翌日に、珍しい種を蒔いてました。


「春まき絹さや」の生後(発芽)1週間後の状況をご覧ください!
IMG_20190415_090020_convert_20190415134248.jpg
蒔いた4粒の種が見事に生長してました。
春にこんな可愛い苗を見たのは初めてです。


4株とも順調です
IMG_20190415_090105_convert_20190415134259.jpg
右手前のだけは残念ながら3本しか発芽しませんでした。
最終的には2本立てにするので問題ありませんね(笑)


この畝は、朝のうちは日陰のようです。
IMG_20190415_085941_convert_20190415134220.jpg
隣りの住宅の屋根が陰になってました。


10時頃になると日が射してきました!
IMG_20190415_094828_convert_20190415134308.jpg
その後は障害物がないので、日が暮れるまでたっぷり受けられますね。


農園の他の区画では、まだ小さな絹さやの苗が植えられているのを見かけます。
たぶんHCで苗を買って植えたのでしょう。
これは私も経験があり、冬越しの経過があまり良くなくて追加植えしたことがあります。
その結果、あまり莢のつきが良くなかったような記憶が残ってす。

種からではどうなるでしょうか・・・、
「春まき絹さや」に期待します!!!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます