渋柿と甘柿で作った干し柿の食べ比べ

2017/12/13(水)
今日も快晴ですが空気が冷たく、真冬並みの寒さでした。
雨が降らないので、畑はカラカラ状態です。


さて、畑ネタもなくなりネタ探しで大変です(笑)

干し柿は渋柿で作るものですが、甘柿でもできると聞いて試しにやってみました。

渋柿で作った干し柿
IMG_20171212_065335_convert_20171213141011.jpg
白い粉がふいて、けっこういい感じで出来上がりました


渋柿と甘柿(右)
IMG_20171212_070900_convert_20171213141020.jpg
あきらかに違いが分かりますね
甘柿はどす黒くなってしまいました。
普通の干し柿(左)には見えませんね(笑)

いただきま~す!

甘さは両者とも差がないほど甘かったで~す。

違いはなにか・・・???

干した日数は同じなんですが、甘柿の方はやわらか過ぎのような気がします。
やはり、見た感じでは渋柿の方が圧倒的に「干し柿」ですね(笑)

結論は、干し柿は「渋柿」で作りましょいう!!!
甘柿をわざわざ干し柿にはせず、食べてしまいましょう!(笑)

おかしなことやってると思われるかもしれないので・・・、
援農農家さんから庭になってる柿をいっぱい頂いたのですが、
甘柿ももらったもので、試してみました・・・(笑)


<追記>
我が家で採れたカブが、クリームシチューになりました。
IMG_20171211_175630_convert_20171213140959.jpg
柔らかくて美味しかったです!!!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

2度目の干し柿つくりに挑戦!

2017/11/17(金)
今朝は今シーズン一番の冷え込みでした。
青空ですが、空気が冷たいです。


予定では本日、ヤーコンを収穫するはずでしたが、昨日農家さんからいただいてきた柿を
早く干さないと・・・。
ヤーコンは延期することにしました。

たくさんいただいた柿が、変だぞ!!!
IMG_20171117_075355_convert_20171117111137.jpg
実の硬いのを選んだはずだが、袋の中を覗くと部分的に柔らかくなってました。

これは急がなくちゃ・・・(笑)


完全に忘れて、枝がない!
IMG_20171117_075259_convert_20171117111116.jpg
紐で縛る十字の枝が必要なのでした。


ご主人が採ってくれた柿の方は・・・、
IMG_20171117_075328_convert_20171117111127.jpg
さすがですね、付いてます


渋柿の皮をむきました
IMG_20171117_083055_convert_20171117111146.jpg

「百目柿」の方も
IMG_20171117_083113_convert_20171117111156.jpg
これは甘柿なのですが、渋柿で作った干し柿と食べ比べてみようと思います(笑)
渋柿の方が糖度が高いそうなんですが・・・。


麻ひもで吊るします
IMG_20171117_084318_convert_20171117111204.jpg
この時に十字の枝が必要なんです

なければ・・・、
IMG_20171117_084555_convert_20171117111213.jpg
串刺しを使って吊るすのです(笑)

干す前に、カビ防止で熱湯消毒をします
焼酎を吹きかけてやってもいいようですよ。


ベランダの隅に干しました
IMG_20171117_092434_convert_20171117111222.jpg
右に甘柿、左に渋柿
甘柿の方は干しあがるのが早いようなこと言ってました。

もう1本は反対側に吊るしました
渋柿10個、甘柿4個の計14個です。

あとはカビ生やさないように注意が必要ですね。
雨に当らせないことですね。


干し柿の作り方は、2年前に群馬の相棒から教わりました。
「干し柿の作り方」
http://zich.blog.fc2.com/blog-entry-977.html

今回で2度目なので要領は心得てます
但し柿の収穫は初めてだったので、十字の枝は完全に忘れてました・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

たまごかけごはんの極意

2015/04/11(土)
午前中は昨日からの雨が降り続いてました。
今年の春は異変が起きてます。

3月にはとうとう春一番が吹かずじまい
3月後半に急に暖かくなり、桜が平年より早い開花
暖かな日が続き春本番を思わせたのですが・・・。

4月に入ってからは一転して曇りや雨の日が多くなり、8日にはみぞれ交
じりの雪まで降ってきて寒い日が続いてます。

気象庁の発表では、東京の4月上旬の日照時間は過去50年あまりで最も
少なく、平年の47%にとどまってるそうです。
通りで寒いわけだ(笑)


・・・と言うわけで、畑にも行かれず
午後には雨が止んだのですが、床屋さんへ行ってサッパリしてきました。


今日は「たまごかけごはん」の美味しい食べ方でもご紹介します。

新鮮なタマゴをいただいたので、私が一番だと思う食べ方でいただきました。


手順1
タマゴの卵白を泡立てます
No1_convert_20150411152400.jpg
きめ細かな泡が立つまでしっかりかきまわしてください(笑)
とにかく、これがポイントです。


手順2
ホカホカのご飯の上にかけます
No2_convert_20150411152411.jpg
箸でまぜてください。


手順3
最後に黄身をのせます
No3_convert_20150411152421.jpg
しょう油をたらしていただきます!


すごく簡単でしょう。
これがホントに美味しいのですから・・・。

ダマされたと思ってやってみてください。
美味しかったら感想をお願いします!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ネギと白菜を使って

2015/01/23(金)
2日間降り続いた雨はやっと上がりました。
今日は畑へ行って片付けをしようと思っていたのですが、
北風がビュービュー吹いていたので諦めました。

先日行った時には、もう片付けが済んだ区画がちらほら見受けられました。
急がなくちゃいけないのですがね(笑)


さて、今日は家内が孫っちの家へ行っておりません。
夕方には帰ってくるでしょうが、冷蔵庫の中を見ると好物のキムチ鍋の
材料が揃ってました。
ネギと白菜は先日畑から採ってきたものです。

150123_160757_convert_20150123170709.jpg

いっちょうやるか!!!

久し振りに鍋を作ってみようかと・・・、

鍋が見当たりません!
確かここにあったのだけど・・・???

家内はよく場所を変えるので、探すこと10分。。。
諦めようかと思ったところで見つかりました。

包丁握って、食材をカット
鍋に入れてみました。

150123_162519_convert_20150123170720.jpg

あまり見栄えしないけど、どうにか収まりました。

あとは帰るの待って、今夜はキムチ鍋をいただきます。

それからご飯も炊飯器にセットしておきました。
〆の雑炊です。

帰ってきたら、今日は何の日だろうと思うかな・・・???
たまにはやるんですよ(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

野沢菜漬けの完了

2015/01/11(日)
今日も、畑ネタではありません。
みなさんのブログに訪問して、指くわえて拝見しております(笑)

昨日は筋肉痛になるかと覚悟していたのですが、無事でした。
ジェットバスが全身の筋肉を揉んでくれてたようです(笑)


さて、野沢菜漬けが完成したようです。
150110_173905_convert_20150111090526.jpg
相棒に漬け方を聞いて小さな樽に漬けておきました。
水は2日では上がらなかったので、5日待ちました。

・・・と言うか、
塩が足りないのかと上からパラパラ、されに呼び水の代わりにかつおの
だし汁を足してやりました。
もちろん重しも増やして。。。
その際に漬け菜をひっくり返したので、柚子や昆布、唐辛子が見当たり
ません(笑)

後日、群馬の相棒からメールがあり・・・、
近所の長野出身の方が作った野沢菜漬けをご馳走になったとのこと。
おまりにも美味しかったので、聞いてみたら。。。
塩分は3%ですが、他に砂糖を塩の半分とだし汁を入れるそうだ。
また柿の皮を干したものも・・・。

柿の皮は長野在住の「猫と野菜とずくなし日記なおさんからも聞いて
ましたが、砂糖は聞いてないなァ~
そこの地域や家庭によっても作り方も違うのでしょうね。


こんな風に食卓に上がりました。
150110_180823_convert_20150111090549.jpg
食卓と言うか、酒のつまみですね。

相棒から送って来た写真に真似してみたのですが、
004_4驥取イ「闖懆ウ槫袖・域・蟶・袖・雲1_convert_20150111090716
江戸切子が見当たらず、金杯にしました(笑)
相変わらず、探し物が多いです。
去年は事情があり、2度も引越ししたものですから、どこに仕舞い込んだ
ものか・・・。

日本酒は元グループ菜園で一緒にやっていたご夫妻からのいただき物です。
今は札幌へ引っ越され、このお酒も北海道の地酒で、わざわざ送っていた
だきました。ホントに美味しいお酒でした。

肝心の野沢菜漬けはどうだったのかな・・・???

「塩っぱくはなかったよ!」
それだけ・・・!?!?!?

家族の反応は・・・???
「いまいち」

家内がもう任せておけないと、自分で白菜漬けに挑戦してます(笑)

もう1枚
150110_180726_convert_20150111090537.jpg
こっちの方がよく漬かった感じがします。
茎も柔らかくなってました。

同じ樽で漬けたのになんで・・・???
茎の根もとをそのまま入れたものだから、凸凹ができて均等に重さが加わ
らなかったものだと反省してます。
水がなかなか出なかったのもそのせいですね。

やっぱり本場の味は出せませんでした。
野沢菜漬けはむずかしい・・・。
アンテナショップで買おうかな。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます