FC2ブログ

東京神田へ行商?に出かける 前編(群馬の相棒)

2019/11/20(水)
きょうは晴れてはいるのですが、北風が吹いて寒い一日のようです。


群馬の相棒が東京神田へ行商へ行ってきたようです・・・???
行商は冗談ですが・・・、
神田でいとこ会があったそうで、野菜のお土産をいっぱい背負って行ってきたそうです。

どんだけ持って行ったのか、収穫野菜の紹介を兼ねて報告します。

各々の数量は、いとこ主婦お二人への分のようです。
それにしても重~い!!!


カボチャ4個
CIG_IMG001_convert_20191120101938.jpg
先週末に、いとこ会を神田で開催したのですが、いとこ主婦二人に野菜のお土産を入れた
ハイキング用のリックを背負って行ってきました。
面白半分で持参しましたが、肩が痛くフラフラです。
リックに入りきらず、手提げ袋も持ちました。
お遊び半分です(笑)

→東京へ上京した頃は、大きな荷物を背負ったおばさんたちが電車に乗って野菜を売りに
 来てましたね。
 そんなむかしの光景を再現させた相棒にもアッパレ上げましょう!


サツマイモ6本
CIG_IMG002_convert_20191120101949.jpg
これは、シルクスイートではなく、「イモジェンヌ」のほうです。

→新潟が産地のようですね、まだこちらでは見かけたことがありません。
 シルクスイートは群馬県にある「カネコ種苗」という企業のオリジナル品種だそうです。
 美味しかったので、昨日スーパで売っていたのを買いました。


里芋を水切りネットで2袋
CIG_IMG003_convert_20191120102001.jpg


八頭を4個
CIG_IMG004_convert_20191120102011.jpg


菊芋を水切りネットで4袋
CIG_IMG005_convert_20191120102019.jpg


ヤーコン10本
CIG_IMG006_convert_20191120102029.jpg


ハヤトウリ10個
CIG_IMG007_convert_20191120102037.jpg

→これだけ見ても、相当の重さだと分かります。実はまだあるのです!
 長くなるのでこの続きはまた後日へ

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

群馬の相棒の畑が再び水びたし!(群馬の相棒)

2019/10/16(水)
きょうは曇り空、朝方はかなり冷え込みました。

川の氾濫で被災地は後片付けで大変のようです。
今週末にも台風の被害が大きかった関東甲信や東北南部にも活発な雨雲がかかる予報で、
さらなる川の氾濫の可能性があるとか。。。 天気予報にご注意ください!


床上浸水を免れた群馬の相棒宅でしたが、被災に遭われたご近所の後片付けに、連日駆けまわ
ってクタクタのもようです。

遠くの畑を見に行ったようで、写真を送ってきました。

台風が去った翌日の畑
KIMG2900_(1)_convert_20191016143925_20191016145314b8b.jpg
やはり水害を受けてましたが、前回より軽微だったと思いますとのことですが、水びたしですね!

前回とは、2年前の台風21号被害のことです(下の写真)
201808121111590a7[1]
プール状態になったのですよね。


翌々日に見に行くと・・・、
KIMG2930_(1)_convert_20191016143939_20191016145315b4f.jpg
畑の水は引いていたそうです。

去年、畑に水が浸水しないようにと堤防作ったのですよね。
効果のほどは・・・???

野菜の被害はどれだけのものか・・・、
しばらく様子を見てからじゃないと分からないと、今はショックも重なってお疲れでしょう。
復活にガンバレ!


<ラグビーWC情報>

スコットランドに勝った!!!
ワールドカップの舞台で、ティア1(アイルランドとスコットランド)のチームを2度も破る日本です。
アジアで初めて、決勝トーナメントに進出するチームになったようです。

試合のあった日産スタジアム(横浜)は、千本以上にもなる柱の上に乗る形で建設されており、
洪水時にはスタジアムの下に水を流しこむ仕組みになっているそうです。
立地されたいる新横浜公園自体が、洪水から街を守るための設計らしいです。

多くのツィッターの中のひとつに・・・、
『ついに新横浜公園が本気を出した!日産スタジアム周辺が大きな遊水池となって、
水位を下げてくれるのだ!頑張れ!』

試合を予定通り行なうために徹夜で駆けずり回った人たちがいて、
何事もなかったかのように、試合は行なわれたようですね。

そして勇気と感動を与えてくれた!!!
20日の南アフリカ戦もガンバレ!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

ぼかし肥料の作り方(群馬の相棒)

2019/10/07(月)
きょうも朝から曇り空、最低気温も20℃を下回り、秋らしい気候になってきました。
大型台風19号が発生したそうで、今度の3連休あたりに影響するかもしれませんね。


きょうは群馬の相棒が手作りしたと言う「ぼかし肥料」の作り方を紹介します。
夏野菜で試しに作ったのが上手くいったので、秋野菜用の元肥として大量に作ったそうです。

ぼかし肥料の材料
CIG_IMG004_convert_20191007113610.jpg
材料
1.米糠;ゆっくり効果が現れるリン酸肥料。堆肥やボカシ肥の発酵促進剤に最適。
2.油粕;有機を代表する窒素肥料。ボカシ肥の材料にも。
3.発酵鶏糞;三要素(N・P・K)を含み速効性で追肥にも使える。
4.灰(薪ストーブ);アルカリ性でありカルシウムとカリウム、過里成分とミネラルを多く含んでいる
  優れた天然肥料。

→薪ストーブの灰を利用したのですね。

撹拌
CIG_IMG005_convert_20191007113621.jpg
これらを散水しながら、良く撹拌します。
軽く握って塊が出来る位に加水します(丁度、そば打ちの水分具合と似ています)

→そば打ち名人だから、手慣れたものでしょうね。

菌付け
CIG_IMG006_convert_20191007113630.jpg
そこに、発酵菌となる腐葉土を加えます。
庭にある落ち葉の中から掘り出しました。
これを細かくして混ぜ込みました。

→発酵促進剤ですね、腐葉土は土着菌でしょうかね。

準備完了
CIG_IMG007_convert_20191007113639.jpg
この量を作りますが、発酵には好気性の発酵と嫌気性の発酵があります。
好気性の発酵が圧倒的に速くできるので、試作と同じ好気性の菌での発酵とします。

→好気性の発酵と嫌気性の発酵とは?
  空気を多く入れて発酵させるか、遮断して発酵させるかの違いのようです。
  好気性で出来た菌の方がお勧めのようですよ(調べました)

保温
CIG_IMG008_convert_20191007113652.jpg
容器ですと撹拌がし難いので、ビニールで包み撹拌と発酵を続けました。

→好気性の発酵は、途中で空気を入れ替える切り返しが必要です。

完成!
CIG_IMG009_convert_20191007113700.jpg
約2週間で出来上がりました。

→冬なら倍以上かかるみたいです。

施肥開始
CIG_IMG010_convert_20191007113709.jpg
適量を袋詰めにして、2ヶ所の秋冬野菜の栽培に使っています。
(ブロッコリー・キャベツ・白菜・エシャレット・青野菜など)

→ぼかし肥料の良い点とは、有機肥料よりも効き目が早く、液体肥料などの化成肥料よりも
  長い期間効くということですね。
  有機栽培にはもってこいの肥料のようですので、興味のある方は作ってみてください。
  とても勉強になりました・・・(笑)

  野菜が収穫できましたら、ただの有機肥料(鶏糞)を使うのと、ぼかし肥料を使った時のメリットも
  報告してください。


<ラグビーWC情報>

5日の日本対サモア戦のテレビ平均視聴率が32.8%だったそうです。
4本目のトライの時には瞬間最高視聴率46.1%にもアップしたのだとか。。。

日本代表はこの応援に凄い力をもらっているのでしょうね。
8強まで、あと13日のスコットランド戦にかかってます。
ガンバレ! 日本代表!!!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

夏野菜にぼかし肥料を使ってみました!(群馬の相棒)

2019/10/06(日)
秋晴れから一転しきょうは曇り空で、気温も上がらず涼しい一日になりました。

虫に刺されてから3日目、目の腫れは少し引きましたが、まだ痒みがあり周りはまっ赤です。
まだ外には出られませんね。。。

群馬の相棒からお見舞いにと「畑だより」が送られてきました。
しばらく畑へ行ってないので、ブログネタには助かります。

ぼかし肥料って良く耳にしますよね。
相棒は初めて試作したようで、夏野菜の追肥に使ってみたと作り方を含めて情報を送ってきました。
米ぬか等を主原料にした有機肥料ですが、即効性があって効果が長続きすると言われてる
すぐれものですね。

ぼかし肥料の手作りは臭いが気になって、一度も作ったことがありません。
マンション住まいでは難しく、畑では近隣の民家から「鶏糞は使うな!」と言われてるくらいなので
難しいですね。


それでは相棒の試しに作ったというぼかし肥料の紹介から・・・。

ぼかし肥料の試作
CIG_IMG001_convert_20191006104229.jpg
有機肥料の『ぼかし』を、試しに少し作ってみました。
ゴミ用の容器に、肥料の材料を入れました。


温度上昇!
CIG_IMG002_convert_20191006104242.jpg
容器の中で発酵が進むと、温度が上がります(中は40℃以上と思います)
更に、撹拌して水分補給を続けました。


試作品の完成
CIG_IMG003_convert_20191006105112.jpg
約1週間が過ぎ、良い感じなので天日干しをして、発酵を止めました。
香りは悪臭でなく、ヨーグルト臭を感じます。

この分は、8月に夏野菜の追肥として使いました。


→夏野菜の育ちもよかったそうで、今度は秋冬野菜の元肥にと大量に作ったそうです。
ぼかし肥料の作り方は次回に紹介します。



<ラグビーWC情報>

昨日のサモア戦は期待通り38―19で勝って3連勝しました。
8強の鍵になるボーナスポイントも、時間ギリギリに4トライ目を上げて8強に大きく前進しました。
試合は劇的なトライが最後にあって盛り上がりましたね。

昨日は家内の誕生日でもあったので、孫っち親子もやって来てテレビ観戦でした。
むかしは娘っち連れて旧国立競技場の正月ラグビーを見に行ったもんです。
娘っちもにわかファンがよみがえったようです。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

群馬の相棒の近況報告2/2 (群馬の相棒)

2019/09/24(火)
昨日はやはり30℃まで上がって真夏日でした。
きょうも暑くなりそうです。
朝のうちに畑を見に行ってきました。
まだ乾いてないので水やりはしませんでした。

暑さ寒さも彼岸までと言いますから、もう数日の辛抱ですかね。


群馬の相棒がお孫さん見たさに埼玉まで通ってるという、息子さんの畑の近況報告後編です。


人参・モロヘイヤ・ニラ
CIG_IMG011_convert_20190923115205.jpg
→ニラは私も畑の隅で作ってますが、スーパで売ってるような葉っぱにならないのです。
  やはり2年目からなのか。。。

トマト
CIG_IMG012_convert_20190923115214.jpg
トマトは終了ですね。ミニの赤が甘かったよ!

→うちはとっくに終わってます。
 黄色のミニが甘かったですよ。

ネット栽培
CIG_IMG013_convert_20190923115223.jpg
東側のフェンスにも、植えてあります。
ネット栽培に、キュウリとつるむらさきが栽培してある。

キュウリ
CIG_IMG014_convert_20190923115232.jpg
8月に苗を定植したという、キュウリが立派に収穫中です。

→息子さんは苗づくりもやってるのでしょうか

つるむらさき(緑茎種)
CIG_IMG015_convert_20190923115242.jpg
キュウリの定植前から伸びていた、つるむらさきの緑茎種です。
(因みに、我が家のは赤茎種です)

→つるむらさきに緑茎と赤茎があるなんて知らなかった。。。

ブロッコリー
CIG_IMG016_convert_20190923115252.jpg
最近、定植したと思われる、ブロッコリーのようです。

→カリフラワーと見分けつきますか・・・。

アスパラ
CIG_IMG017_convert_20190923115303.jpg
春には相当の数を収穫していたアスパラです。来年も期待できますね。

→立派なアスパラですね

生姜
CIG_IMG018_convert_20190923115312.jpg
食べごろですね。

→生姜は味噌つけて食べるのかな。。。
  息子さんもお酒は強いのかな・・・(笑)

収穫野菜
CIG_IMG019_convert_20190923115322.jpg
最近、孫娘(5歳)の顔を見に、週一程度で訪問をしていますが、この野菜が玄関にありました。
夫婦共稼ぎで、朝取りでしょう。疲れて帰って料理が出来る事やら?

キュウリを貰って帰り、モロキュウで頂きましたが、みずみずしくて美味しかった!

→畑の草取りは、やって上げましたか。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます