FC2ブログ

5年越しのレモンの挿し木は今は・・・(群馬の相棒)

2019/05/26(日)
昨日から記録的な高温が続いてます。
北海道の帯広市、北見市が35℃にもなるとの予報でしたが、エアコンが少ないところでは
とんでもない厳しい暑さですね。
熱中症にお気をつけください!


さて、群馬の相棒が果樹栽培を始めたようで状況を知らせてきました。

時系列に報告します。

2015.10(1年経過)まとめ移植
CIG_IMG008_1_20190526085359122.jpg
2014年の秋のこと、友人の庭で大な実が取れる、レモンの枝を挿し木したのです。

昔、話したことがあったでしょうかとのことだったので・・・、
検索したら、2016/09/12(月) のブログ記事にUPされてましたよ。


2017.6(2年半経過)鉢植え生長
CIG_IMG009_1_20190526085401a18.jpg
1年目に鉢植え(この時のがブログ写真に掲載)にして、更に半年が過ぎました。元気です!


2017.11(3年経過)遠くの畑に3本定植
CIG_IMG010_1_20190526085402e24.jpg
3年目の秋に、3本定植をしてみました。
さて春には・・・


2018.2定植後の状況(枯れたか?)
CIG_IMG011_1_2019052608540441b.jpg
春を迎えても残念ながら、青葉が出てきません・・・
枯れてしまいました。ショックです!!!


2018.5(3年半経過)残り2本の鉢植えが着花
CIG_IMG012_1_20190526085405267.jpg
残り2本の鉢植えは元気です。少し花も咲きましたが、実は付けませんでした。
そして、そのまま年を越しました。


2019.3(4年半経過)遠くの畑に定植(残りの2本)
CIG_IMG013_1_201905260854078b1.jpg
平成最後の春に、残り2本を定植しました。
さあ、どうなるでしょうか?


2019.5沢山の着花
CIG_IMG014_1_20190526085408231.jpg
令和の5月に、2本とも沢山の花を付けています。
やったー!!!!!!


着花の拡大
CIG_IMG015_1_201905260854101be.jpg
5年目の秋に、ここに実が付くでしょうか?
まさに、私のプロジェクトXなんです(笑)と、果樹栽培も始めた相棒です。

5年越しの夢が叶うといいね!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

生姜栽培で煮たてた藁を使う!?(群馬の相棒)

2019/05/25(土)
今日も朝から快晴です!
テレビでは3日連続の真夏日になるので、熱中症には注意してくださいとのことでした。
水分補給は忘れずに!

今日は朝から大忙し!
午前中にマンション管理組合の理事会に出席してきました。
管理委託会社から管理費の値上げの話があり、大規模修繕工事が控える中、頭の痛いことです。
午後からは孫っちの初の中学校運動会があり、少しだけ顔出してきました。
5月だというのに32℃の真夏日では見る方も堪えます(笑)


さて、久し振りに群馬の相棒から野菜だよりが届きました。
今回はちょっと変わって、新たな家庭菜園にチャレンジしている話題です。

大工さんやったりして、齢には負けないぞと頑張るチャレンジャーです(笑)


昨年の古い藁(ワラ)
CIG_IMG001_1_20190525143342af9.jpg


藁を煮ます
CIG_IMG002_1_20190525143343169.jpg
藁を煮立てています。
煮るって・・・?、藁を食べるわけないよね~・・・(笑)


煮立てた藁
CIG_IMG003_1_2019052514334585d.jpg
煮立てることで、藁の納豆菌を絶滅させるのだそうです。

ご存知でしょうが、納豆菌って藁に自然発生するのですよ。。。


さて、その藁は何に使うのでしょうか・・・。


その前に、生姜の芽出し!
CIG_IMG004_1_20190525143346d9c.jpg
購入した生姜の種を、小箱で芽出しです。


芽が出た生姜
CIG_IMG005_1_201905251433488a2.jpg
約二十日で芽が出て、カットをして定植の準備です。


生姜の定植
CIG_IMG006_1_20190525143349109.jpg
植え穴に1個づつ置きました。


ここで、先ほどの藁が再登場!!!

煮立て藁の布団(敷き藁)
CIG_IMG007_1_20190525143351b53.jpg
定植した生姜の上に藁を被せるのは、保湿のためによくやりますよね。

ただ、藁の納豆菌が生姜の青く伸びてきた芽を痛めるとの情報が近所からあったそうで、
煮立てて除菌した藁を被せたんだそうです。


納豆菌は豊かな土壌を作るので、農業でも利用されていると聞いたことがあります。
「納豆菌が生姜の新芽を痛める」とは初めて聞きました。

ここまで手間かけたのだから、きっと立派な新ショウガができるでしょう!
8月が楽しみですね。。。
お酒のつまみになるのかな・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

夏野菜の育苗の状況(群馬の相棒)

2019/04/03(水)
全国的に冬のような寒さに逆戻りのようです。
東京にも霜注意報が出ました。

夏野菜の育苗をやってる方はご注意ください。
そんな中、群馬の相棒から、育苗の様子を知らせてきました。


庭先で、こんな感じで育苗をしているようです。
CIG_IMG010_convert_20190403145722.jpg
昼間は太陽を当てて、夕方はこのように防寒してるのだそうです。
ここにきて、急に寒くなったので、この上に布団を掛けてやったとか・・・(笑)

一方、畑に直播した春大根と子かぶは発芽しているそうですが、この寒さで枯れてしまわないかと心配ですね。

それでは育苗の様子を一つひとつ見ていきましょう!


ミニトマトの育苗
CIG_IMG001_convert_20190403145555.jpg
各種野菜の育苗を3月中旬から開始!
まずは、ミニトマトで左から、赤・黄色・そして赤です。

右の赤は自採種でなく、群馬の某農家が開発した『ルージュの宝石箱』という新種です。
苗は売っていないので、野菜販売所でトマトを購入し、少しだけ種用に乾燥させて播種しました。

相棒から聞いた話では、珍しい野菜は買って、味見して、美味しかったら種取りして植えてるそうです。


ナスの育苗
CIG_IMG002_convert_20190403145606.jpg
次は各種ナス、左から新潟黒十全(丸小なす)・千両2号・水ナス・そしてロッサビアンコです。
以前、珍しいナスが採れたといって、写真送ってきたイタリアのナスですね。


キュウリ(立上り)の育苗
CIG_IMG003_convert_20190403145615.jpg
これはキュウリ(立上り)です。2回目は直播きでいくそうです。


キュウリ(地這い)の育苗
CIG_IMG004_convert_20190403145624.jpg
これもキュウリですが、地這い品種です。やはり2回目は直播きですね。


丸オクラの育苗
CIG_IMG005_convert_20190403145633.jpg
奥さんがダイソーの100均で購入してきた丸オクラだそうです。
奥さんからの栽培依頼ですね。

オクラは血糖値の改善に良いらしいです。
私も植えたいのですが、ミニ菜園ではこれ以上増やす場所がない。。。


茶枝豆の育苗
CIG_IMG006_convert_20190403145646.jpg
茶枝豆の早生なんですが、なかなか発芽しないようです。
この後は、湯上り娘が待っているとか・・・。


サツマイモの芽出し
CIG_IMG007_convert_20190403145655.jpg
これも焼き芋を食べて、美味しかった品種の芋を昨年購入し、
年越しさせて芽だし中なんですが、サッパリのようです。
少し腐敗してきたかも。。。


ハヤトウリの芽出し
CIG_IMG008_convert_20190403145703.jpg
これは、年越ししたハヤトウリなんですが、芽が出ると良いんですが。
いつもは苗を購入していたそうです。


赤じゃがいもの芽植え
CIG_IMG009_convert_20190403145712.jpg
昨年も実施した、ジャガ芽挿し栽培です。
赤ジャガの保存中に伸びた芽を埋めたそうですが、見事に活着してますね。
この他に種芋でも植えているそうです。


以上が相棒の育苗状況でした。
暖かくなる頃には、次々と畑に定植されていくのでしょうね。

援農ボランティアでは、いつもこの時期に枝豆の定植が始まります。
明日は援農の日なのですが、ポカポカ陽気になってくれればいいのですが・・・、
寒いのは体に堪える!(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

キンカンの収穫とハチミツ漬け(群馬の相棒)

2019/03/10(日)
昨日は関東地方で春一番が吹いたとの発表がありました。
やがて春本番がやって来ますが、畑の準備はいかがですか・・・。
私は4月まで待たされてますが、待ちくたびれてしまいます(笑)


群馬の相棒がキンカンを収穫してハチミツ漬けを作ったそうです。
きょうはその報告を・・・。

近所のキンカンの木
CIG_IMG001_convert_20190310133155.jpg
大きな木ですね、こっちではこれほどの木は見かけません。
実もビックリするほどたくさんついてますね。

ここの家主さんとはご夫婦での飲み仲間だそうです。
早速、切干大根と、ほうれん草を持参して、キンカンの収穫許可を取ったたそうです。


収穫したキンカン
CIG_IMG002_convert_20190310133206.jpg
木を剪定しながら収穫したら、こんなに沢山取れました。
このまま食べても美味しいのですが、ひと工夫していただくようです。

キンカンの甘煮・キンカンの甘露煮・そしてキンカンのハチミツ漬けも美味しいのです。


ハチミツ漬け
CIG_IMG003_convert_20190310133215.jpg
一番簡単な、キンカンのハチミツ漬けを作りました。
キンカンを煮立て、切り目を入れて種を取り出し、瓶詰にしてハチミツで浸します。

上からのぞいてみると・・・、
CIG_IMG004_convert_20190310133224.jpg
こんな感じになりますが、もうすでに美味しそうです!


ハチミツ漬けの完成
CIG_IMG005_convert_20190310133235.jpg
2瓶出来上がりました。数日経ったらヨーグルトに乗せて食べるのだそうです。
まだいっぱいキンカンが残っているので、今度は甘露煮を希望だそうですが、
奥さんのご機嫌しだいのようで。。。

これは奥さんが作っているのですか、
大工仕事はお得意でも、料理はやらないようですね・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

切り干し大根の完成!(群馬の相棒)

2019/03/05(火)
やっと降り続いた雨は夜明け前に止んだようです。
朝から快晴で久し振りのいい天気です。


群馬の相棒の切干大根は、雨の合間を縫ってほぼ完成のようです!
KIMG1318_convert_20190305091510.jpg
雨が降り続いたので心配だったのではと思いますが、無事に完成して良かったですね。


切り干し大根は、普通のダイコンより栄養価が高くなると言われてますね。
太陽の光を浴びることで、生の大根に含まれる本来の旨みが糖化されギュッと濃縮されるから
だそうです。

カルシュウムが普通のダイコンに比べ、約5倍にも増えて骨や歯を丈夫にする。
さらにカリウムも約4倍にも増えて、高血圧の予防や筋肉の動きを良くする効能があるそうです。

切り干し大根の戻し汁も栄養があり、保存食としては最高の食材ですね。

たくさん作りましたが、栄養価が高いので食べ過ぎには注意してください(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます