味のいい枝豆をたくさん採るには・・・

2017/03/17(金)
きょうは平年並みの気温だそうですが、明日からの3連休は気温も上がっていい天気が
続くようです。

昨日の農作業で心配だった筋肉痛は出ませんでした。
やっぱり常日頃から体を動かしてないとダメですね。
週1回のジム通いはやってたのですが、そんなもんでは農家の作業は無理のようです。


暇なうちに夏野菜の学習を続けます。

夏の暑い時期に冷えたビールに枝豆を連想するのは私だけでしょうか(笑)
そう思いながら毎年栽培しております。

去年の枝豆栽培
160808_112420_convert_20170317143631.jpg
去年の枝豆栽培は完全に失敗でした。
から莢ばかりでまともな枝豆は食べられませんでした(笑)


それでは味のいい枝豆をたくさん採るにはどうしたらいいのか・・・。

ご存知のように豆類は根粒菌がしっかり働いてもらわないと、肥大した豆にはなりません。
根粒菌は窒素分を作り豆に養分を供給します。
土の中の養分(肥料)はほとんど葉っぱと茎に回りますが、肥料(特に窒素)が多すぎると
根粒菌がサボるそうです。

従って元肥は入れずに堆肥だけで土づくりをするといいそうなんです。
極端なことを言うと、野菜づくりを毎年やってる畑なら堆肥も要らず、耕すだけでいいとか
もちろん追肥も不要だそうです。

みなさん、これを信じますか。
私は元肥も追肥もやってました。
から莢ばっかりだったのは、肥料のやり過ぎだったのか。。。

畝は高畝にして根を深く張らせて、水の吸い上げを良くするのだそうです。
枝豆の水遣りは不要だとやってなかったのですが、加湿にならない程度に与えた方が
いいのかも・・・。

それと、マルチは不要だと書いてます。
マルチを張ると養分が表層に上がってきて、根粒菌のつきが悪くなってから莢が多くなる
とのことです。
これはどうかな・・・???
どうも筆者はマルチが好きじゃないようだ(笑)

私が行ってる農家さんではマルチ栽培で立派な枝豆を作ってます。
これは真似できないかな(笑)


まとめると
・高畝にして育てる
・肥料は極力少なめにする
・乾燥したら水遣りする


今まで出来が悪かったのは、肥料の与え過ぎが原因だったと思います。
今年はやらずに育ててみようかな・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

枝豆はどうなったのか・・・

2016/09/14(水)
朝起きたら外は雨降った後でした。
長いこと停滞してる秋雨前線で天気が回復しない毎日のようです。

まだかまだかと待っていた枝豆はどうなったかを報告します。

6/6に播種した枝豆は、中生種で収穫までに90日もかかると分かり、首を長くして
待ってました。

90日過ぎた枝豆はどうなったか
160906_095019_convert_20160914124256.jpg
莢をたくさん付けてますが・・・。


なんだこれ!!!
160906_095049_convert_20160914124308.jpg
豆が太るどころか小さくなってるのです。
莢には膨らんだ痕があるのに、手で押してみるとスカスカ(笑)

他の株も調べてみると全部同じでした。
大豆に変化するわけでもなし・・・???

諦めて、全部撤収することにしました。
160906_095459_convert_20160914124323.jpg
これ以上待っても枝豆は収穫できませんね
原因は天候なのかな・・・。

分けのわからないうちに終わってしまいましたが、
枝豆は早い時期に播くことにします。


そうだ、落花生の畝脇にも植えてたのだ・・・、
160906_094354_convert_20160914124240.jpg
片側を抜いてしまってから写真撮ったので、たいしたことのないように見えますが、
両脇から枝豆に囲まれて落花生は肩身の狭い思いをしてました(笑)


取り除いてあげると・・・、
160906_094405_convert_20160914124249.jpg
やっと落花生だけになりました。
この落花生は支柱を立てるほど上に伸びてしまったのです。

分かった!
枝豆が邪魔をして横に広がっていけなかったのでしょう(笑)

お隣さんの落花生
160906_100029_convert_20160914124331.jpg
こんなふうに横に広がっていくのですよね。
なんでマルチしたまんま・・・、
次の日に行ってみると外されてました。


撤収後
160906_095436_convert_20160914124316.jpg
今ここにはホウレン草が植えられてます。

報告の順番が前後してしまいましたが、あれほど待った枝豆がどうなったか
報告なしではまずいと思い、1週間前にやった撤退を報告しました(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

枝豆をとんでもない勘ちがい

2016/08/12(金)
正午の気温が29℃と、猛暑も一休みのようです。
涼しいうちに畑へ行ってきました。


6/6に播種した第二弾の枝豆がいっこうに膨らんでこない。
160812_082617_convert_20160812125035.jpg
莢はいっぱい付けてるのですが。。。
ず~っとこの状態なのです。


まだかまだかと毎回チェックするのですが。。。
160812_082641_convert_20160812125043.jpg
まだのようです(笑)


樹勢は問題ないですね。
160812_082722_convert_20160812125100.jpg
豆科野菜は肥料は少なくてよいそうなので、前作だった大根の畝をそのまま
使ってます。


同じ日に播種したスイカ畝の端っこは・・・、
160812_082654_convert_20160812125050.jpg
全く同じです。


水が足りないのか・・・、
160812_083904_convert_20160812125108.jpg
水やりはほとんど必要ないのにやってしまいました(笑)


帰ってから、播種の記事をアップした6/7のブログを見ました。
なんと、中生種で収穫までに90日もかかると書いてました。
9月6日が収穫時期のようです。
まだ1ヶ月も先だァ~ (笑)

第一弾が早く収穫できたので、なんで遅いのかと・・・。
たぶん極早生か早生種だったのでしょう。。。

ビールの美味しい暑い夏が終わってしまうよ!
種を買う時は早生/中生/晩生をちゃんと確認しないとダメですね。


大玉トマトの桃太郎が真っ赤になってました。
160812_082325_convert_20160812125301.jpg
ミニのアイコが隣りに遊びにきてるので、大きさが分かりますね(笑)


収穫トマト
IMG_2052_convert_20160812125115.jpg
きょうはトマトだけでした。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

第二弾の枝豆に花が咲いた

2016/07/12(火)
きょうも朝から晴れて天気が良いのですが、湿度が高くてムシムシです。
農園では「今日も暑いですね」が挨拶になってきました。


宙に浮いたキュウリ
160701_101056_convert_20160712133914.jpg
面白いキュウリを見つけたよ。
浮いてるように見えるでしょう。。。

ヘタと反対側の枯れた花に蔓が巻き付いてました。
何にでも巻き付くのですね(笑)


モロッコインゲンがもうじき収穫を迎えます
160710_090622_convert_20160712133925.jpg
小さな莢がたくさんぶら下がってます。


第2弾の枝豆
160710_091555_convert_20160712133947.jpg
大根の収穫後に播種した枝豆が大きく育ってます。


枝豆の花
160710_094058_convert_20160712133957.jpg
小さな花なので、よく見ないと見落としますね。

第一弾がそろそろ終わりに近い、
ガンバってよ!


シシトウが鈴なり
160710_091508_convert_20160712133935.jpg
2株育ててますが、採っても採っても出てきます。
畑の優等生です(笑)


ナス
160711_081446_convert_20160712134008.jpg
株は連作障害か元気ありません。
この区画で、前の人は何を作っていたのかなァ~ (笑)

それでもわずかな子ナスにネットをかけてやってます。
テントウムシダマシがかじって実に傷をつけてしまうのです。

ピーマンの食害
160711_081549_convert_20160712134016.jpg
これもやつのしわざです。
ナスを防御したので、隣りのピーマンに来ているようです。

今年もテントウムシダマシが多いですね。


葉生姜採ったヨ~!
160712_095208_convert_20160712134036.jpg
2回目の収穫、1回目は少し早かったようですがこんどは大丈夫でした。


七夕キュウリは100%の発芽
160712_082522_convert_20160712134027.jpg
5粒蒔いて全部発芽しました。
畝の反対側も全部発芽してました。
やっぱり直播きの方が成績優秀、幸先よいスタートを切れました。


収穫野菜
IMG_2000_convert_20160712134047.jpg
葉生姜はもちろん味噌つけてビールのおともです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

枝豆がやっと発芽した!

2016/06/13(月)
昨夜から久し振りのまとまった雨が降ってます。
関東地方では根川上流8ダムの貯水率が過去最低となっていて、昨日から渡良瀬川の
取水制限が開始されました。
水がめの貯水率が上がってくれることを期待したいですね。

昨日のことですが、3度目の種の蒔き直しをした「枝豆」がやっと発芽しました。


キュウリの畝肩に播種しなおしたのが、やっとのこと発芽
160612_094803_convert_20160613131619.jpg
3度目の播種でやっと出てきました。
原因は水の遣りすぎだったようです。
キュウリに水遣りしたときに一緒にやってしまった(笑)

今回は播種した時に1回だけです。


気になるキュウリを収穫して
160612_101029_convert_20160613131637.jpg
ここの日陰のか所が問題なんです。
でも遅れをとってますが、なんとか出てきたようです。


スイカ畝の最前列にも
160612_094719_convert_20160613131611.jpg
ここも発芽してます


肝心の枝豆専用畝は・・・、
160612_094537_convert_20160613131604.jpg
3粒蒔いて、発芽は1本のところもあります。
今回は0本のところはありませんでした。

取り合えず全ヶ所の発芽を確認したので一安心です(笑)


黄小玉スイカの蔓が伸びてきました
160612_093440_convert_20160613131547.jpg
ここまで来るのを待ちかまえてました(笑)


これより先へは行かせないと、ネットに絡めます
160612_110603_convert_20160613131645.jpg
黄小玉は右側のネット
これで小蔓3本がネットをつかまえたことになります。


アッ、雌花だ!!!
160612_093753_convert_20160613131555.jpg
待望の雌花が出てきました。
ここが15節前後かは分かりませんが、株元からは離れてます。


夏野菜は定植してから約40日経ちました
160610_112741_convert_20160613131537.jpg
追肥と思って畝間に施肥すると、横に植えてあるネギの土寄せにもなりました(笑)

右側の区画ロープを境にお隣さんの畑です。
これでは歩くところがないと思いますよね・・・???
大丈夫、お隣のご主人には踏み入れることを許可してもらってます。

ご主人は2年目の家庭菜園のようで、私と同じように小玉スイカの空中栽培をやって
ます。負けられないね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます