FC2ブログ

のらぼう菜、ダイコン、カブ、の発芽!

2019/09/08(日)
台風15号が暴風域を伴って、今日の夜から明日の朝にかけて関東直撃のようです。
寝ている間に通り過ぎてくれるみたいです。

今朝、畑へ行って、支柱が立ってるトマトとキュウリは片づけてきました。


9/3に播種したのらぼう菜、ダイコン、カブがそれぞれ発芽しました!

のらぼう菜
IMG_20190908_062854_convert_20190908112808.jpg
植え穴にばら蒔きしたタネが発芽しました。

力強い発芽です!
IMG_20190908_062907_convert_20190908112911.jpg
地割れさせながら顔出してます
もっとたくさんばら蒔いたのですが。。。

のらぼう菜畝の全体
IMG_20190908_080813_convert_20190908113107.jpg
右4つの植え穴には平成30年産、左6つの植え穴が令和元年産の種を蒔きました。
なぜか令和元年産の方の発芽率が低いですね。


ダイコンも全ヶ所発芽してました。
IMG_20190908_062823_convert_20190908112757.jpg

IMG_20190908_062952_convert_20190908112921.jpg
去年の残り種ですが、問題なかったようです。


カブも勢いよく発芽!
IMG_20190908_062753_convert_20190908112747.jpg
厚蒔きしたので、一気にたくさんの発芽です。
これも1年前の残り種ですが、問題ないですね。

実は、播種の3日後にカブの発芽を確認してました。


9/1に植え付けたアンデスレッドは・・・、
IMG_20190908_080836_convert_20190908112933.jpg
発芽の兆候は見られません。
まだ早いですよね(笑)

中央に芽が出ているのは、ヤブガラシです。
この区画はヤブガラシが多くて、マルチを突き破って出てきます。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の播種

2019/09/03(火)
曇り空ですが、午後には雨が降って来るとか。。。
種まきにはちょうどいい天気です。


のらぼう菜の播種の時期が近づいてきました。
先月までは早めに播種しようと思ってましたが、余りにも暑いので様子を見てました。

最低気温が25℃下回るようになってきましたので、そろそろかなと畝づくりをしました。
昨日、HCへ行って肥料を買ってきました。
今年は入荷しないと言っていた、アンデスレッドの種芋が売っているではないか!!!
HCもいい加減なこと言うもんですね。


場所はアンデスレッドを植えた横になります。
IMG_20190901_080453_convert_20190903115849.jpg
堆肥と鶏糞を全面施肥です。


マルチを敷きました
IMG_20190901_084812_convert_20190903115711.jpg
白/黒のリバーシブルマルチなので、どっちを表にするか迷いますね。
まだ暑いので白の方にしました。


群馬の相棒から送られてきたのらぼう菜の種、どっちを蒔くか迷いました。
IMG_20190903_070649_convert_20190903115735.jpg
令和元年産と平成30年産の2種が送られてきたのです。
何か意味でもあるのかな。。。

取りあえず、両方を播種してみることにしました。

種は極小なんです
IMG_20190903_071342_convert_20190903115746.jpg

植え穴にたくさんばら蒔きました!
IMG_20190903_072107_convert_20190903115755.jpg
間引けばいいやァ~

奥の4株に平成30年産、手前の6株に令和元年産の種を蒔きました。


そこにあまり見かけないおばちゃんがやってきて、「きれいな畑ですね!」
お世辞でも嬉しいもんです。

私の区画の横から、アサガオが花開いてました!
IMG_20190903_081015_convert_20190903115803.jpg
ホントに綺麗だね(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の撤収と夏野菜の畝立て

2018/04/24(火)
旅行から帰ってきた翌日に、枝豆を播種して毎朝水やりに行ってましたが、今日は雨が降る
予報なのでサボりました(笑)


昨日のことなんですが、いよいよのらぼう菜を撤収しなくてはいけなくなりました。
夏野菜の苗がそろそろJAで販売開始です。

まだ収穫できるのですが・・・、
IMG_20180423_094702_convert_20180424133413.jpg

IMG_20180423_094651_convert_20180424133403.jpg
未練たっぷり・・・(笑)

最後の収穫です
IMG_20180423_094747_convert_20180424133426.jpg
また2年後に栽培します!

そうだ、茨城の相棒がタネを分けて欲しいと言ってた。。。
群馬の相棒からもらったタネがまだいっぱい残ってます。
のらぼう菜がこんどは茨城へ嫁入りですね(笑)


株を全部引き抜きました!
IMG_20180423_100310_convert_20180424133435.jpg
それを見ていた真向いのおばちゃんが、「まだ採れるのが残ってる・・・」
「好きなだけ持って行って!」

長いのしか収穫しなかったので、短いのがたくさん残ってました。

片づけが済んだら、酸度計で測定しました。
IMG_20180423_103711_convert_20180424133454.jpg
6.8でした。
もちろん石灰は不要ですが、トマトやキュウリにはギリギリですね。
ナスがいつも出来が悪いのはこのせいかな。
下げるにはどうしたらいいの・・・???


もう待てません・・。
IMG_20180423_101724_convert_20180424133445.jpg
腐葉土を撒いてすき込みました。

畝立て
IMG_20180423_110840_convert_20180424133528.jpg
約4mの長さです。

マルチを敷いたら短かった!
IMG_20180423_112050_convert_20180424133539.jpg
予備のマルチを出して継ぎはぎしました。


最後ののらぼう菜
IMG_20180423_131443_convert_20180424133554.jpg
かみしめていただきま~す(笑)
たくさん作り過ぎましたが、お裾分けして喜んでもらえたし・・・、
今回は大豊作でした。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

第2、3弾のらぼう菜の収穫が始まりました

2018/04/03(火)
桜が開花してから、ずっと雨の降らない快晴の日が続いてます。
タネ蒔いたので、一雨欲しいところですが、今日も畑へ水遣りに行ってきます。


1週間前のことになりますが、第2弾ののらぼう菜の収穫が始まりました。
IMG_20180327_103334_convert_20180403133734.jpg
自分で種蒔いて育てたのらぼう菜になります。


第1弾より24日遅い初収穫でした。
IMG_20180327_103622_convert_20180403133744.jpg
茎が太いでしょう!


第一弾ののらぼう菜と比べてみましょう!

株の姿は・・・、

第一弾
IMG_20180327_095227_convert_20180403133724.jpg
横に広がらずに上へ伸びてます。

第2弾
IMG_20180331_085029_convert_20180403133802.jpg
横にも上にも伸びてます(笑)
葉っぱも大きいですね。

収穫したものを比較してみましょう!
IMG_20180327_104613_convert_20180403133753.jpg
左が第1弾、右が第2弾になります。

明らかに違いがありますね。
第2弾の方が茎が太く、葉っぱも大きいです。

そこで、タネの入手経路ですが・・、
第1弾は、援農農家さんが育てた苗をいただいて植えました。そのタネは東京都西部の
青梅地区だそうです。
第2弾は、山梨県東部の上野原地区でした。

種が違うと、こんなにも違うのかと驚きました・・・(笑)
のらぼう菜は他と交配しにくい性質だと聞いてますが、どこかで混ざったのでしょうか。。。

第2弾の茎の太さを見ると、硬いんじゃないかと思われるかもしれませんが、
柔らかくて甘みがあって、くせのない菜っ葉です。


今が収穫時期ですが、採ってもとっても生えています!
IMG_20180402_112052_convert_20180403133822.jpg
この脇芽から伸びてくるのです。
収穫は、この脇芽を残すようにカットしましょう。


現在は第3弾も生長して収穫に入ってます。
IMG_20180402_092405_convert_20180403133814.jpg
たくさん作り過ぎて、のらぼう菜攻めにあってますが、お裾分けしたりして消費してます。
なんと美味しい野菜なんだろうと自己満足です。

トウモロコシの播種したところに水遣りして、外しておいたホットキャップをかけてやりました。
IMG_20180403_103129_convert_20180403134623.jpg
カラスがいるのを忘れてました・・・(笑)


<追記>

群馬の相棒から、キャベツの花芽レシピをお勧め

キャベツの花芽を収穫
CIMG5608_convert_20180403154448.jpg
今年はキャベツが巻かないで、花芽がドンドン出てきます。
この花芽をステックセニョールのように収穫します。
茹でてもいいし、テンプラもお勧めですよ。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

第2弾のらぼう菜にも花芽が出た!

2018/03/24(土)
東京の桜は満開になりました!
桜の花も今週末に合わせてくれたようで、上野は桜とシャンシャンで大にぎわいのようです。


天気もめっきり春らしくなってきて、畑の方も冬越し野菜たちが元気に生育始めました。

何度ものらぼう菜の情報をアップしてきましたが、種まきから育てた第2弾の方も、
日に日に大きくなってきました。
IMG_20180323_103019_convert_20180324132008.jpg
株間が狭いぞと言わんばかりに、窮屈そうにしてます。
株間は40センチしかありません(笑)


ついに花芽が姿を現してきました!!!
IMG_20180323_103004_convert_20180324131959.jpg

IMG_20180323_103035_convert_20180324132018.jpg
もうじき収穫が始まりますね。


上からのぞいてみると・・・、
IMG_20180323_103108_convert_20180324132034.jpg
摘芯したところの下から、側枝がいっぱい伸びております。


第1弾の方は・・・、
IMG_20180323_101750_convert_20180324131940.jpg
花が開いてる株があります。

相変わらず何本もの茎葉が伸びてきてます。
IMG_20180323_102127_convert_20180324131949.jpg
5日前にも収穫したのですが、伸びるのが早いですね!!!


収穫してきました
IMG_20180323_114330_convert_20180324132043.jpg
お浸しばかりじゃ飽きがきてしまうので、今度は違うレシピでいただきます・・・(笑)

のらぼう菜は地元農家さんでも栽培してますが、最近はかき菜が多くなってきたようです。
のらぼう菜はまだ一般の人には浸透してませんね。
家庭菜園家だけが楽しめる葉物野菜のようです。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます