ノラボウ菜の摘芯やりました!

2018/02/18(日)
北日本では冬の嵐で、吹雪のようですね。
東京でも昨日夕方から風が強まり、花粉の飛散が開始されたそうです。
いやな季節がやってきましたね。

昨日のフィギュアで羽生選手が獲得した金メダルは、冬季五輪史上ちょうど1000個目の
金メダルだったそうですね。
フィギュア2連覇も66年ぶりの大偉業でした。
それに、怪我を克服しての金メダルとはすごい!
羽生選手、おめでとう!!!


さて、昨日は天気も良くて久しぶりに畑へ行ってきました。

雪の下敷きになったり、たびたび押し寄せる寒波でノラボウ菜はぐったりしてます。

ノラボウ菜
IMG_20180217_101846_convert_20180218103048.jpg
いつまでもボウ~としてないで、そろそろ収穫の準備にかかってよ~!


ノラボウ菜の主茎に花芽が出てきました!
IMG_20180217_101806_convert_20180218103038.jpg
そろそろトウ立ちの準備かな・・・。


摘芯して脇芽を促進させます。
IMG_20180217_102924_convert_20180218103130.jpg
脇芽から出たトウ立ち菜を収穫していきます。

年明けにも生長の早い2株だけ摘心しておりましたが、あれからドカ雪が降って全く
生長が見られません。



直播きのノラボウ菜
IMG_20180217_102255_convert_20180218103112.jpg
真上から見たところです

隣りはなぜか育ちが遅い
IMG_20180217_102302_convert_20180218103122.jpg
これは第3弾ということにしておきましょう(笑)


第3弾を残して全株を摘芯しました
IMG_20180217_102942_convert_20180218103140.jpg
早く春が訪れて、無事に収穫を迎えられることを祈るのみ。。。
明後日の雪マークが消えません・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

越冬中のノラボウ菜

2018/01/14(日)
今日も氷点下の朝を迎えました。
昨日はやはり水道管が凍ってしばらく水が出なかったところもあったようです。
冬将軍も今日まで、明日からは寒さも和らぐようです。


この寒さの中、9/3に播種したノラボウ菜はただ今越冬中です。
IMG_20180107_104531_convert_20180114114753.jpg
先日摘心した農家さんのノラボウ菜とは全然違います。
たぶん1ヶ月くらい農家さんは早いのでしょうね。


立ってません!!!
IMG_20180107_104953_convert_20180114114817.jpg

IMG_20180107_105005_convert_20180114114827.jpg
葉っぱはマルチの上を這うように大きく広げ、冬の陽射しを浴びてます。
春先になると主茎が伸びてきて立ち上がりますよ。


寒さの中で成長していき、春のお彼岸の頃に収穫となるため、3~4月の春野菜です。
時期的にも菜の花と似てますが、菜の花よりも苦味やエグみがなく、甘みもありとっても
食べやすい葉物野菜です。


ノラボウ菜は、収穫後あまり日持ちしないので、スーパーなどで見かけることは少なく
地域の直売所などで販売されています。
従って、江戸野菜と言っても知らない人が多いみたいです。


江戸時代初期には日本で栽培されていたと言われてます。
漢字で書くと「野良坊菜」だそうです。

名前の由来は、当時の農民が「野良にぼーっと生えていて役にたたないもの」として、
年貢の取り立てを免れるために名づけたという説があります(笑)


収穫はまだ2ヶ月先なので・・・、
140321_142952_convert_20140321160235[1]
むかし撮った写真をアップします(笑)
トウ立菜をいただきます、葉っぱも美味しいですよ。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ノラボウ菜の摘心

2018/01/11(木)
今季最強の寒波が押し寄せて、昨日は鹿児島、宮崎にも雪が降ったようですね。
関東も最高気温が一桁の寒い日が週末まで続くようです。
空気が乾燥してます、風邪やインフルエンザにかからないようお気をつけ下さい。

午前中、久しぶりにスポーツジムへ行ってきました。
援農ボランティアが冬休みに入り、畑仕事もほとんどなくて身体が鈍ってきました。

筋トレに入る前に20分程のストレッチをやるのですが、これだけでも十分体を動かします。
援農が始まると、必ずと言っていいほどひどい筋肉痛が発生するのです。
少しでも筋肉を鍛えていかなくてはと老体に鞭打ってます(笑)


市民農園では、農家さんから苗をいただいたノラボウの方はかなり大きくなってきました。
IMG_20180110_100118_convert_20180111135920.jpg
自分で播種した方はまだ摘心するまで生長してません。
農家さんの播種は早いんだろうね。
畑の苗床でたくさん作っていたのを、分けてもらったものです。

芯が出てきたら早目に摘心してやると収穫が早まるらしい。
IMG_20180110_100216_convert_20180111135929.jpg

IMG_20180110_100235_convert_20180111135939.jpg
主茎が上へ伸びてきてます。

生長の早い2株だけ摘心しました
IMG_20180110_100528_convert_20180111135949.jpg

IMG_20180110_100539_convert_20180111135958.jpg
いつもなら2月に入ってから摘心なのですが、農家さんのノラボウ菜は生長が早い!!!

摘心菜もいただきます!
IMG_20180110_101432_convert_20180111140008.jpg
本格的に採れだすのは3月初旬頃ですが、ひと足早く試食できました。
お浸しにして、1年ぶりのノラボウ菜に再会です(笑)

隣りに植えてたダイコンはアブラーが集ってひどかったのですが、同じアブラナ科でも
こうも違うのですね。
寒さにも、アブラーにも強いノラボウ菜でした。


<追記>

カレーが食べたくなって、作りました。
IMG_20180108_174940_convert_20180111135910.jpg
ジャガイモとニンジンは、援農農家さんでいただいたものです。
正月料理が終わると、無性にカレーが食べたくなるのは私だけかな・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

農園にはノラボウ菜がいっぱい!

2017/12/28(木)
年末寒波で今朝も氷点下の寒さでした。
快晴なのですが、空気も冷たくポカポカ陽気にはなりません。


この寒い時期に一番元気なのはノラボウ菜
IMG_20171211_110258_convert_20171228091234.jpg

IMG_20171211_110302_convert_20171228091244.jpg
このノラボウ菜は群馬の相棒に種を分けてあげて、群馬で育った株から相棒が自家採種し
て、再び帰ってきた種を植えたものです。

ノラボウ菜は交配しにくい野菜なので、立派なノラボウ菜ができるだろうと期待してます。
トウ立ち菜を収穫するので、収穫はまだ先になります。

トウ立ちしなくても、大きくなれば葉物野菜としても食べられます。
一度やったことがありますが、今回は採るのを我慢してます(笑)


これは援農農家さんからいただいた苗で育てたものです
IMG_20171211_110231_convert_20171228091223.jpg
苗も大きかったので、株も大きくなってます。


ノラボウ菜は東京都多摩地区の伝統野菜なのです。
市民農園でも栽培している方が多いですよ

一部を紹介します!
IMG_20171211_105856_convert_20171228091154.jpg

IMG_20171211_105947_convert_20171228091204.jpg

IMG_20171211_110008_convert_20171228091215.jpg
マルチもトンネルもありません!

野良にボーと生えてる「のらぼう菜」でした。
私のノラボウ菜が一番大きいでしょうなんて、自慢してます(笑)

ブロッコリー、ダイコン・・・、全然ダメなのでこれに期待かけてます。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の最後の間引き

2017/10/19(木)
昨日の午前中だけつかの間の秋晴れだったようです。
今日も一日中冷たい雨のようで、気温も今朝初霜を観測した札幌より低いです。
コートやマフラーが必要ですね。


今日は援農ボランティアが中止となり、農作業も休みとなりました。
昨日、久し振りに自分の畑へ行って、溜まった作業をやって写真もたくさん撮ってきました。

その一つを報告します。

のらぼう菜でまだ間引きをやってないところがあります
IMG_20171018_095921_convert_20171019130958.jpg
生育が遅れてた部分ですが、やっと間引きができるくらいに育ちました


すごい数でしょう!
IMG_20171018_095836_convert_20171019130948.jpg
種をいっぱい蒔いたもんですから・・・(笑)
このうち一番良いものを1本だけ残します。

1本にしました!
IMG_20171018_100856_convert_20171019131007.jpg
土寄せもしてあげました
サァー、これからどんどん伸びていくでしょう!

間引いた苗の6本は、畑の中のどこかに移植しました。
これはまた明日にでも報告します。
こんな天気ですから、一度にアップするとすぐにネタ切れになってしまいます(笑)

生育が順調な株は、早くに間引いたので・・・、
IMG_20171018_100922_convert_20171019131018.jpg
もうこんなに大きくなってます


まだ、間引き苗がこんなに残ってる!
IMG_20171018_101417_convert_20171019131027.jpg
どうしょうか・・・???
お隣の畑を見ると、空きがある。。。

そこにお隣のオジサンがやってきました。
「のらぼうの間引き苗を植えてみませんか・・・」
すると、「のらぼうは美味しいですよね!」

お隣の畑へ嫁入りすることになりました(笑)

めったにお会いしないのですが、長雨で来れなかったがやっと雨が止んだので
来たのだそうです。
この天気がめぐり合わせてくれたのか・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます