のらぼう菜とかき菜の根っこ比べ

2016/03/26(土)
今日も12℃と2月の気候が続いてます。
明日まで寒の戻りが続くようです。
桜は3分咲きくらいで、せっかくの休日の花見が来週に持ち越しの
ようです。

さて、畑ではのらぼう菜の収穫がピークを迎えてます。
IMG_1519_convert_20160326143308.jpg
花芽が出てきたと思ったら、一斉に出だしててきました。
かき菜もあるし収穫が追いつかない(笑)

ポッキンと折ります
IMG_1552_convert_20160326143319.jpg
下の葉を残しておくと、また脇芽が伸びてきます。


のらぼう菜の根っこ
IMG_1560_convert_20160326143339.jpg
ブロッコリーの根っこと同じくらいですかね。

かき菜の根っこ
IMG_1557_convert_20160326143329.jpg
ビックリ!
ダイコン並みの太さです(笑)

通りで大株なんですね。

地上部は似たもの同士ですが、根っこがこんなに違うとは初めて
気付きました。


今回はのらぼう菜を収穫してきました。
IMG_1566_convert_20160326143347.jpg
茎が太いのです。
直売所で売られてる農家ののらぼう菜の茎はもう少し細いのですよ。

どっちが良いのか分かりませんが、太くても柔らかくて甘いです。
それなら太い方がお得なのかも(笑)


ちょっと手のこんだ料理をやってみました。
IMG_1590_convert_20160326143355.jpg
太っちょの茎を人参と一緒に肉に包んで炒めてみました。
チョッと胡椒の効きすぎかな・・・でもウマい!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜とかき菜に花芽が出た!

2016/03/21(月)
3連休最後の日、気温は下がったようですが北風が止んだ分暖かく感じ
ました。
さて、今日が東京の桜の開花予想日です。
はたして開花宣言が出るか・・・。


まだかまだかと待っていたのらぼう菜とかき菜に、待望の花芽が
出てきました。

のらぼう菜
IMG_1470_convert_20160321054837.jpg

IMG_1471_convert_20160321054847.jpg


真横から見ると・・・、
IMG_1475_convert_20160321054904.jpg
花茎がけっこう伸びてます。
伸びていたのは分かっていたのですが、花芽がずい分遅かった(笑)


かき菜にも花芽が
IMG_1473_convert_20160321054856.jpg
のらぼう菜と隣り合わせに植えているので、撮ってきた写真が間違い
なくかき菜か自信ありません(笑)
とにかく似ているのです。


上から見ると・・・、
IMG_1481_convert_20160321054914.jpg
右がかき菜4株、左にのらぼう菜6株植えてます。
お互いに大きな株になって見分けがつきませんよね。
私は生えてきた位置で判断します(笑)


のらぼう菜の初収穫!
IMG_1498_convert_20160321054930.jpg
花芽が出るのを待てずに採ってましたが、本当ののらぼう菜の初収穫です
茎がかなり太くなってますが、1分半も茹でると美味しくいただけます。


のらぼう菜のトウ立ち
IMG_1482_convert_20160321054922.jpg
これは他の人の区画で見かけました。
収穫しないと、こんな花が咲きます(笑)
この花をそばで見たのは初めてです。


のらぼう菜は柔らかい花茎にはほのかな甘味があり、他の菜花類のような
苦味やクセが全くありません。
ゴマ和えや、おひたし、 味噌汁の実など、また油とよく合うので、
炒めてマヨネーズで食べてもおいしいですよ。

さてこれからは、のらぼう菜とかき菜が長いこといただけます。
味や食感はほとんど同じなんですよ。
10株も作ってしまいました(笑)


<追記>

昨日は私の65回目の誕生日でした。
孫っちファミリーがやってきて、誕生祝いをやってくれました。
IMG_1503_convert_20160321073359.jpg
定年迎えてから、あっという間に5年が経ったような気がします。
まだまだ頑張っていきますよ!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜とかき菜の食べ比べ

2016/02/22(月)
今日は曇り空、花粉も多く飛び出してきたようで、鼻がムズムズしだし
てきました。


畑ではトウ立ち菜を食するのらぼう菜とかき菜を、隣り合わせに植えて
比較しながら育ててます。

最初のうちは全く同じ姿をして区別がつきませんでしたが、大きくなる
うちにだんだん違いが見えてきて、かき菜の葉茎が異常に長く伸びて、
葉っぱ自体も大きくなったのには驚きました。

そこで、最後は食べ比べをやってみることにして、畑へ収穫に行ってき
ました。

かき菜の葉茎が入り乱れ下葉が枯れてきたり、マルチの上はごったがえ
してます。
160217_120435_convert_20160222132549.jpg
これでは密集し過ぎで生育に影響あるな・・・。

少し整理してあげました
160217_121326_convert_20160222132615.jpg
枯れた葉っぱや伸び過ぎた葉茎をカットしました。

終わって、眺めると・・・、
160217_121317_convert_20160222132607.jpg
あまり変わり映えしないですね。
そうです、上の方はカットしてませんから(笑)

脇芽が伸びてきてます!
160217_121305_convert_20160222132558.jpg
でも、まだ花芽は出てきませんね。
他の人の区画では、もう出てきてるところを見ました。


花芽がなくてもいいや~と、収穫しました
160217_160734_convert_20160222132630.jpg
のらぼう菜とかき菜の比較です。
かき菜の方が株は大きいのに、少し小さ目ですね。

でもよく似てるでしょう。


のらぼう菜の葉っぱ
IMG_1446_convert_20160222132649.jpg


かき菜の葉っぱ
IMG_1449_convert_20160222132756.jpg


さ~て、食べ比べをやってみました。
160217_182402_convert_20160222132639.jpg
素材の味が一番わかるお浸しにしました。

ウウウ~~ン 同じだ!!!
何度食べても同じだ・・・(笑)

甲乙つけがたい。。。

くせがなく、甘みがあって、茎が柔らかい

結局、両者とも引き分けに終わりました。

私の舌が肥えてないせいかと思い、家内にも食べてもらいました。
やっぱり同じ結果になりました(笑)


<追記>

2/5の記事で、極早生のえんどう豆を栽培している方がいると
報告したことがあります。
160131_133244_convert_20160205135307[1]
その区画のご主人が、珍しく畑にいたので聞いてみました。
「このえんどう豆は収穫されてたようですが、極早生の品種ですか」
ご主人曰く「いやいや、種を早く蒔きすぎて大きくなり過ぎですよ」
さらに、「苗を買ってきて植えなおしです・・・」

年内採りではなかったのか・・・。
悪いこと聞いてしまったかな・・・(笑)

HCでは絹さや・スナップエンドウの苗が売りに出されてます。
私も去年はその苗でやってみましたが、収穫量が全然違うのです。
少ないのです、やはり越冬させなきゃダメのようですね。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の摘心

2016/02/08(月)
寒気が居すわってるようで、寒い日が続きます。
インフルエンザが猛威をふるってるようですので、みなさん
お気を付けてください。


のらぼう菜とかき菜
160205_123341_convert_20160208130210.jpg
のらぼう菜の草丈が高くなってきて、かき菜との区別がつかなく
なってきました。
そろそろトウ立ちの始まりかな・・・。

先日、1株だけ摘心してます
160205_120834_convert_20160208130133.jpg
脇芽が生長してますね。


残りの5株の摘心が済んでないので、この際だからと全部摘心す
ることにしました。


2株目の摘心
160205_121741_convert_20160208130142.jpg
新芽が顔出してますね。


3株目の摘心
160205_121748_convert_20160208130152.jpg
こちらは脇芽がたくさん出てますね。

これらの脇芽が育って、花蕾を付けてくるのはいつなのでしょうか、
こんなに早い生長は初めてです(笑)


・・・、そして6株全部の摘心が終わりました。

160205_121817_convert_20160208130201.jpg
後から気が付いたのですが、隣りに植えたかき菜の1株を間違えて
摘心してしまい、葉っぱがそっくりなので見分けがつきません(笑)
マァーいいっか、たぶん食べても区別つかないだろうから。。。

ひとつだけ見分け方のヒントをお教えします・・・、
のらぼう菜の茎は赤み帯びてます。

但し、全部が全部でないところが難解(笑)


<追記>

昨晩は埼玉の相棒と年明けてから初めての飲み会を設けました。
いわゆる新年会ですね(笑)

朝起きたら、外が薄っすらと真っ白になってたそうで、2度目の降雪
があったようです。
私のところは霜は降りたようですが、雪は降りなかった(笑)

また寒くなってきました。
えんどう豆に防寒の補強をやっておいてよかった。。。

1月のドカ雪で相棒のところは20センチも積もったとかで、やはり
トンネルがつぶれたそうです。
被害はなかったそうでなによりでした。

菜園談義の次は、この時期の「確定申告」
去年リタイアした相棒は、還付申告しようか迷ってました。
「面倒だし、たいした金額でもないので・・・」

話を聞いてみると、前年の還付金が少なかったとのことでした。
前年は雇用延長で働いていたので、会社が年末調整をやってくれたが、
今年からは自分でやらないと還ってこないよ・・・。

先輩としてアドバイス、納得したようなので、ネットで作成できる国税庁
の「確定申告書等作成コーナー」を教えてあげた。

私の還付申告はとっくに済んでます(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

のらぼう菜の摘芯

2016/02/01(月)
早いもので、もう2月に入りました。
春が一歩づつ近づいてくるのでしょうが、今日はまた寒い一日に逆戻り
でした。

昨日、久し振りに畑へ行ってきました。

かき菜の先行2株だけ摘芯は済んだのですが、のらぼう菜はまだでした。
摘芯はいつ頃だったかな・・・???

2年前に栽培した当時のブログを調べてみました。
師匠に急かされて、3/4に摘心したようです。

じゃ、まだ一ヶ月も先だ・・・。
いやいや、急かされたくらいだから遅かったのでしょう。

そして、今年の12月は暖かったから、生長がいつもの年より早かった。

というわけで、のらぼう菜の摘芯となりました。
6株全部ではなく、1株だけです(笑)


先日も報告しましたが、この株だけ主茎が伸びてきてます。
160131_140057_convert_20160201113827.jpg
じゃ~ これにしよう!!!


太い茎にハサミを入れます
160131_140225_convert_20160201113836.jpg
茎が柔らかいので簡単に切れますよ。

ブロッコリーのように包丁で切った方が良いでしょうね。


上から見ると・・・、
160131_140317_convert_20160201113845.jpg
葉っぱの茎が1本折れてますが、私が折ってしまったわけではなく、
雪の重みで折れたのですよ(笑)


摘芯した主茎は持ち帰りです
160131_140338_convert_20160201113855.jpg
けっこうな大きさの茎でした。


早速、お浸しにしていただきました。
160131_165619_convert_20160201113905.jpg
2年振りののらぼう菜、ほのかな甘みがよみがえってきました。
お浸しが最高の菜っ葉です!!!

のらぼう菜はトウ立ち前の花芽・茎・葉を収穫します。
花芽が出る前でも十分美味しいですよ、待ちきれずに食べてます(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます