玉ねぎがトウ立ちした!

2016/05/31(火)
昨日の雨は止んで、薄曇りの天気でした。

3日ぶりに畑へいってみると・・・、


なんか変だぞ!
160531_094913_convert_20160531132245.jpg
赤玉ねぎ、周りは倒れているのに1本だけツンと立ってるのがいる。。。


指で押さえてみると
160531_094948_convert_20160531132254.jpg
なんと固い!!!

これがトウ立ちと言うのか・・・、
葉の部分がパンパンに張ってます。
玉ねぎのトウ立ち初体験(笑)


採りました
160531_095026_convert_20160531132301.jpg
食べられるのかな。。。

帰ってから調べたら、玉の部分は食べられるとのこと。
日持ちしないので早く食べなさいとありました。


さて、心配してたキュウリの方は
160531_100749_convert_20160531132308.jpg
やはりお化けキュウリの1歩手前でした(笑)
雨だった昨日が採り頃だったみたいです。


もうこんなに伸びてます
160531_101310_convert_20160531132316.jpg
今年はネットをやらずに支柱に誘引していく方法をとりました。
この調子ではもう直ぐに天辺だ!

そんな早く摘芯はしたくない(笑)
なんかいい手を考えなければ。。。


3本のキュウリ収穫
160531_103755_convert_20160531132340.jpg
右端がお化けキュウリの1歩手前、
その左横の2本は標準サイズでした。

ここで気になることが・・・、
左端の植穴に蒔き直した枝豆が出てきてません!
もう10日も経ってます。

7ヶ所全部が未発芽です、1年前の種はもう寿命だったようですね。
豆類の種は短命だと聞いてますが、1年でもうダメとは・・・(笑)


大根がまた採れました!
160531_101850_convert_20160531132324.jpg
大根はトウも立たずに順調に収穫できてます。
残りは横の青首大根1本になりました。
リベンジは大成功ですね。


本日の収穫
160531_102311_convert_20160531132332.jpg
黄玉ねぎも1個採りました。
葉っぱが倒れてる玉ねぎはトウ立ちしませんよね。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

極早生サラダ玉ねぎの初収穫

2016/04/16(土)
今朝は風も止んだようで天気も良い、チューリップ撮影に行ってきます。

ブログ記事は昨日畑へ行って玉ねぎの初収穫をやったのを予約投稿して
おきます。


極早生サラダ玉ねぎが肥大してきました
160415_103303_convert_20160416082035.jpg
この品種は重さが平均230gだそうです。
見ても重さは分かりませんが(笑)

収穫時期は4月下旬だそうですが、残り半月か・・・。

いいやァ~ 採っちゃおう!
手前の左側だね。


葉っぱの状態は
160415_103310_convert_20160416082116.jpg
立派なもんで、倒れる気配がありません(笑)
ブロ友から極早生は倒れなくてもいいんだよ~ と教えてもらいました。


引き抜いた!
160415_103416_convert_20160416082141.jpg
根っこがいっぱい付いてきました。
玉ねぎの根っこって、こんなに長かったかな・・・、
2年前のことはすっかり忘れてます(笑)

160415_103401_convert_20160416082128.jpg
普通、サラダXXXという野菜は小さいイメージがありますが、
これは大きいのでは・・・(笑)


大きさはこんなもんです
IMG_1655_convert_20160416082151.jpg
手のひらサイズかな


肝心の重さは
IMG_1658_convert_20160416082212.jpg
なんと~ 295g!!!
平均より65gも重い

収穫してよかったんだ(笑)


初収穫の玉ネギ、大成功!
IMG_1656_convert_20160416082749.jpg
お肌はこんなにも綺麗ですよ。

早速、晩ご飯にサラダでいただきました。
IMG_1660_convert_20160416082221.jpg
イヤ~ 最高でした
約半年かけて作った玉ねぎの味、涙が出るほど美味しかった。
それは玉ネギの成分じゃ~(笑)

それじゃ~ カメラ撮影に行ってきます!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ネギの生育状況

2016/03/28(月)
長かった寒の戻りも今日まで、明日から気温が上昇して暖かな春本番
がやってくるそうです。

今日の天気予報では、夕方以降に雨が降るとか・・・、
昨日種まきしたので恵みの雨となるでしょうか。。。


春の訪れとともに生長してきた玉ネギの状況を報告します。

極早生のサラダタマネギ
IMG_1569_convert_20160328132200.jpg
やっと肥大してきました。
半月前まではまだ小さかったのですが、一気に大きくなってきてるよ
うです。


上から見ると
160327_104043_convert_20160328132024.jpg
極早生は気温が10~13℃で球肥大が開始するそうです。
今年の春はポカポカだったり寒かったりで安定しませんでしたね。


まずまずの極早生
160327_104201_convert_20160328132048.jpg
球肥大にバラツキがありますが、あと1ヶ月くらいで大きくなってく
れるでしょう。
ところで、サラダタマネギってどれだけ大きくなるのかな・・・(笑)


ところがこんなのもあります
160327_104131_convert_20160328132036.jpg
かなり遅れてますね。
とけてなくなったところもあり、生き残っただけでも良しとしましょう。


ところで全体は・・・、
IMG_1570_convert_20160328132119.jpg
手前が赤玉ねぎ、奥が黄玉ねぎ、一番奥が極早生のサラダタマネギ
赤玉と黄玉は6月初旬収穫の中生種です。

まだ球肥大が始まってません。
気温が15℃超えないと始まらないようです。
このところの寒の戻りで足ふみしてるようですね(笑)



農園の彼岸桜
160327_111306_convert_20160328132058.jpg
もう満開になってます。

師匠がこの桜の木は自分が植えたのだと自慢気に話してました。
楽しみで毎日見に来るのだが、ある日、枝が折られていたそうで・・・。
誰だ、酔っ払いは!(笑)

不届き者はどこにもいるみたいです。
お花見のプランは立てましたか。。。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ネギとエシャレットの状況

2016/03/13(日)
今回の寒波は長いですね。
明日まで寒い日が続くそうです。
ジャガイモの植え付けが控えてるのですが・・・。

今回も3/8に撮ってきた写真をアップします。

玉ねぎの状況
160308_133233_convert_20160313132646.jpg
まだトンネルに入れたままです。

手前のは極早生のサラダタマネギです
葉っぱは立派のようですが。


どれどれ・・・、
160308_141103_convert_20160313132654.jpg
あまり肥大してきてませんね

マルチ栽培は4/中~末が収穫のようです。
大丈夫かな・・・。

もうひとつ
160308_141115_convert_20160313132703.jpg
これもまだまだです

追肥は先月2回目をやったんだけどなァ~
あせらずじっくり待ちましょう(笑)


反対側から
160308_141144_convert_20160313132712.jpg
手前が赤玉ねぎ、奥が黄玉ねぎ

植穴の空きが目立ちますね。
溶けて消えました(笑)
いつものことなんですが、次回からは直播きの2本立てにすることに
します。

3月の最後の追肥は止めました。
ボランティア農家で、植穴に炭を入れると大きな玉ねぎができると
聞いて植付時に燻炭を入れてるので、やり過ぎはいけませんね。

苗の説明書に、一般のタマネギと比べて施肥量は3割程度少なめと
書いてあったのでこれで終わりにします。


初めてのエシャレットも植えてあるのですが・・・、
160308_141313_convert_20160313132720.jpg
なんかパッとしないね
みなさんの見ると、すでに大きく伸びて青々としてますものね・・・。

土寄せするといいと聞きましたが、まだ一度もやってません。
・・・というか、土寄せするほど大きくならない(笑)

それでもやってやりました
160308_141828_convert_20160313132729.jpg
種球は群馬の相棒からのいただき物、相棒はすでに収穫してる。
この状態では引き抜けませんよね(笑)


春の日差しを浴びて大きくなれと、トンネルを外してあげました。
とたんに寒波がやってきたのです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ネギの2回目の追肥

2016/02/13(土)
午前中から気温が上がって暖かでしたが、南風が強くなって春の嵐
とか言ってます。
明日は春一番になるのではと予報されてます。
強風には注意してください。


先月のドカ雪で潰された玉ねぎでしたが、元気に立ち上がってます。
160212_113922_convert_20160213105521.jpg
玉ねぎは3種類植えたのですが、
手前の良く育ってるのを赤玉ねぎだと勘違いしていたようです。
これが極早生のサラダタマネギでした。

それでは赤玉ねぎは・・・、
一番奥の育ちの遅いのがそうでした。
赤が一番育ちが良いと思っていたのが、とんだ勘ちがい(笑)

ちなみに真ん中のは黄玉ねぎです。
いづれも中生で6/上頃が収穫になります。


その極早生サラダタマネギ
160212_113932_convert_20160213105530.jpg
さすが極早生です。
4/下頃が収穫になります。

さて、今日は2回目の追肥をやるのでした。
160212_113834_convert_20160213105512.jpg
1回目にあげた鶏糞がまだマルチの上に残ってました。
あげ過ぎのきらいもあり、今回はその残ったのを手で植穴へ押し込ん
で終わり(笑)

サラダタマネギはこれで止め肥となります。
他は様子を見ながら、必要とならば3/上に止め肥を与えます。



収穫してきた紅菜苔
160212_154347_convert_20160213105539.jpg
茎が鮮やかな赤紫色(アントシアニン)です。
市民農園では、みなさんが「あれは何ですか?」と聞きます。
色が目立つのでしょうね。

中国野菜でコウサイタイと呼ぶのですが、和名は紅菜花(ベニナバナ)
だそうで、この名前の方がしっくりくると思うのですが・・・、
コウサイタイがコウタイサイになったりします(笑)

花を咲かせ過ぎ・・・、
160212_160730_convert_20160213105547.jpg
お浸しでいただくのが一般的だそうで、早速やってみました。

茹で汁が変色!!!
160212_163346_convert_20160213105556.jpg
エメラルドグリーンのような色に変化しました。

お浸し
160212_164009_convert_20160213105604.jpg
茹でると緑色に変色ですね。
少々粘りがあるように見えますが、茹で過ぎですね(笑)

菜の花ような苦味は全くなく、甘みがあってクセがありません。

この野菜は見た目も綺麗で食べても良し、春先の畑にピッタリですね。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます