FC2ブログ

富士山への一泊旅行

2019/11/08(金)
きょうの朝方は北風が強かったですが、しだいに風も止んで秋晴れの天気でした。


中村雅俊主演「俺たちの旅」をご存知でしょうか。
このドラマと同じような時期に、青春を共に謳歌した仲間がいます。
その相手と30年ぶりに富士山の麓で再会しました。
3年前までは名古屋でスペイン料理店のオーナーシェフでしたが、店をたたんだ今では
完全にフリーのようです。


富士山の写真とともに報告します。

山中湖から見た富士山
山中湖から富士山11月_1
朝のうちは空気も澄んでいて富士山がくっきり見えます。
綺麗な富士山を見たいなら朝のうちか、冬の時期に行くと良いでしょうね。

雲ひとつない秋空に映える富士山、これほど綺麗に見えるのは珍しいことなんです。


山中湖湖畔
IMG_9139_1.jpg
ここで遠くから車で来た女性が、いい写真が撮れたと言って見せてもらいました。
富士山と少し離れてはいるが、日の出を撮ったベストショットな写真でした。
夜中に来て車の中で仮眠して、この時間を待ったそうです。
セミプロ級なカメラ女子でした。


釣り船
IMG_9136_1.jpg
ワカサギは冬場ですよね、ブラックバスでも釣っているのかな・・・。


忍野八海
IMG_9157_1.jpg
ここからの富士山も綺麗ですね。
忍野村には8カ所の湧水池があり、8つの池があるので忍野八海と呼ばれています。
湧水を飲める場所が何カ所かありました。

とにかく外国人ばかりで、聞く言葉は全部外国語、「ここはどこ?」の状態でした。
外国人の富士山人気はすごいですね!!!


カチカチ山のロープウェイ(富士山パノラマロープウェイ)
IMG_9176_1.jpg
富士山が一番きれいな場所はどこかと聞かれ、ここを案内しました。
むかし群馬の相棒と登ったところです。
下に見えるのは河口湖です。


カチカチ山のタヌキさん
IMG_9174_1.jpg


よもぎ餅
IMG_9170_1.jpg
昔懐かしいよもぎ餅を焼いてました。
もちろん頂きました。


むかし話
前日の夜は日付が変わるまで二人で飲んで語りました。
お互いに新入社員の時は会社の寮に入っていたわけですが、その当時のことが一番楽しかったと
むかし話に花が咲きました。

お互いに齢を取ってしまったが、あのころが青春だったねと。。。
「これからの余生も元気に暮らしていこう・・・!!!」

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

茨城観光の最後に水戸納豆と牛久大仏

2019/03/21(木)
昨日の靖国神社の桜が開花したのが4本で、1本足らずで開花宣言には至らなかったようです。
今朝、開花宣言が出ました!
来週半ばころからあちこちで花見客でにぎあうのでしょうね。


きょうは木曜日、援農ボランティアなんですが、お彼岸なんでお休みとの連絡がありました。
旅行疲れなんで喜んでいいものか。。。
間をあけてしまうと、また筋肉痛が怖いのです(笑)

2日目は群馬の相棒と茨城の観光に行ってきました。

水戸のお土産は「水戸納豆」が有名です。

そこで製造工場に行ってみようと・・・、
IMG_8585_1.jpg
10人ほどで、わらに納豆を落とす人、包み込む人、紐で縛る人などの流れ作業を見ました。
わらで包んだ納豆を知っているのは年配の人になるでしょうか、今は見かけませんものね。

北海道は大豆の産地なので、子どもの頃にわら納豆を作っていた記憶があります。


その「わらっと納豆」をお土産で買いました。
IMG_8589_1.jpg
相棒は毎日食べてるとかで、車で来ているので、大量に買い込んだようです。

地域ごとの納豆商品が掲示されてました
IMG_20190318_103718_1.jpg

IMG_20190318_103731_1.jpg
やはり東日本が圧倒的に商品が多いですね!
最近は関西でも食べる人が増えてきたとか、健康志向で見直されてきてますね。


次は牛久大仏を見て帰ろうと・・・♪♪
IMG_8598_1.jpg
牛久市は元横綱の稀勢の里関の出身地と言われてますが、出生地は兵庫県の芦屋市で、
その後は牛久市の隣町にある龍ケ崎市で中学1年生の頃まで育って、その後牛久市に引っ越した
ようです。今は親方として頑張っているようです。


牛久大仏
CIG_IMG016_1_20190321130236a23.jpg
ブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120mもあります
立像の高さは世界で4番目。 ブロンズ立像としては世界最大としてギネスに登録されてます。
1992年に浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られたそうです。

どんだけでっかい!
IMG_20190318_140210_1.jpg
実際の大仏様の顔は、手前の大仏様(模型)の1000個分の大きさだそうです!!!
ビックリですよね。

エレベータで85mの胎内に上がれます
IMG_8603_1.jpg
そこからは東京スカイツリーがかすかに見えました!

それでは人間と比べてみましょう!

群馬の相棒です
IMG_20190318_140915_1.jpg


私です
CIG_IMG017_2.jpg

園内はお花畑もあり、四季折々のお花も楽しめるようです。
今はこれから満開になる芝桜の手入れをされてました。

私にとって、茨城観光は初めてのことでした。
今回は茨城の相棒が幹事でしたが、今度は群馬の相棒のところだねと嘆願してました(笑)


<追記>

昨日が68回目の誕生日でした
IMG_20190320_194252_1.jpg
齢取るのは嫌ですね。
今年も頑張って野菜づくりに励みます!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

水戸偕楽園へ行ってきました♪♪♪

2019/03/19(火)
2日前のことですが、筋肉痛がまだ完全に治らない中、予定通り水戸の「偕楽園」へ行ってきました。
水戸駅で相棒たちと待ち合わせたのですが、少し早く着いたので北口を散策しました。

駅前に水戸黄門と助さん格さんの像が建ってました。
IMG_8438_1_20190319114545036.jpg
水戸で思い出すのは水戸黄門ですかね・・・、
南口には水戸納豆の記念碑があるようです。

4人全員が揃い、偕楽園へ向かいました。
その前に、常盤神社にお参りしてから・・・、
IMG_8453_1.jpg
「この紋どころが目にはいらぬか!」で有名な水戸光圀を祀る神社です。
メンバーは茨城の相棒、群馬の相棒、そして茨城県霞ケ浦に住む同郷のKさんの3人です。
北海道の小学校同級生が茨城県水戸市に集まりました。


日本遺産の偕楽園へ入ります!
IMG_8538_1.jpg
日本三大庭園のひとつですね。


梅まつり
IMG_8479_1.jpg
約100品種3,000本の梅が植えられているそうです。
ちょうど行った頃には遅咲きの梅が満開でした。

梅が満開!!!
IMG_8467_1.jpg
珍しい枝垂れ梅も見事でした

アップでも綺麗です!
IMG_8490_1.jpg
もうじき桜に変わる頃、梅はもう終わりかなと思ってましたが、オジン達の普段の行いが
良いから見ることができたようです・・・(笑)


庭園内の好文亭も見学しました
IMG_8512_1.jpg
水戸藩第九代藩士の徳川斉昭(ナリアキ)の別亭(奥御殿)
昭和20年に空襲で全焼、昭和32年に復元されたそうです。

ご存知のように、水戸黄門(光圀)は江戸幕府を開いた徳川家康の孫になります。
そして徳川斉昭は水戸黄門の子孫になります。

中も立派でした!
IMG_8503_1.jpg
襖に描かれた梅の木が見事でした。

3階まで上がれば、全景が見られます。
IMG_8523_1.jpg


次に、水戸駅北口にある「弘道館」へ移動しました。
IMG_8579_1.jpg
これも斉昭が開校して、藩士とその子弟が学問と武芸を学んでました。

斉昭は江戸幕府最後の第15代将軍であった徳川慶喜の実父です。

実はカメラの設定ミスで露出オーバばかり・・・、
前回に満月を撮った時の設定のままでシャッター押してました(笑)

ここでも内部を見学
IMG_8567_1.jpg
廊下側から眺めた梅も綺麗でした!


さて、ここからは花より団子ということで、4人で居酒屋さんへ乗り込むのでした。
長くなるので、この続きはまた後日。。。

最後まで見ていただきありがとうございました。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

北海道開拓の村へ行ってきました!(帰省その5)

2018/08/15(水)
今日は晴れなのか雨なのかよく分からない天気予報です。
今のところは降ってませんが。。。

さて、帰省ネタを続けてきましたが、そろそろ今日で終わりにします。
とは言っても、畑ネタも殆ど無いのですが・・(笑)



北海道の最終日に、札幌市厚別町にある北海道開拓の村へ行ってきました。

明治から昭和初期の北海道各地の建造物を54.2haの敷地に、移築復元した野外博物館です。
ここへ訪れると、開拓当時の生活がよく分かります。

かいつまんでご案内します!



旧青山家漁家住宅
IMG_2865_convert_20180815140330.jpg
ニシンが豊漁の時代に建てられた「ニシン御殿」です。
ここに朝ドラの「マッサン」がロケにやってきたそうです。
吉永小百合も「北の零年」のロケで来たそうです。


待合旅館
IMG_2849_convert_20180815140212.jpg
大正時代、旅人の宿泊や汽車の待合などに利用されてにぎわった。


旧三ます河本そば屋 
IMG_2850_convert_20180815140229.jpg
小樽市街の中でも最も栄えた地域にあったこのそば屋は、食事や宴会の場として多くの人々に利用されていた。


旧武井商店酒造部
IMG_2851_convert_20180815140241.jpg
酒造業は明治28年(1895)頃から始められ、永く親しまれた清酒「松の露」や「玉の川」の製造は昭和19年まで
続いた。

IMG_2854_convert_20180815140252.jpg
北海道の地酒がズラ~っと
酒好きにはたまらんですな(笑)


北海道の七夕は8月
IMG_2859_convert_20180815140304.jpg
北海道では、近所の家にお菓子をたかりにいきます(笑)
「ローソクだーせー、だーせーよー…♪」

今はもうやってないみたいですね。


旧本庄鉄工場
IMG_2862_convert_20180815140317.jpg
農工具などを作っていたようですね。


北海道は農耕馬
IMG_2875_convert_20180815140355.jpg
この田園風景は覚えています。


旧農商務省滝川種羊場機械庫
IMG_2872_convert_20180815140344.jpg
そう言えば、滝川には種羊場があって、羊がいっぱいいました。


旧開拓使札幌本庁舎
IMG_2889_convert_20180815140409.jpg
明治12年、火災のため焼失したので、のちに再建されたそうです。


こんなポスト見たことありますか?
IMG_20180805_124927_convert_20180815140420.jpg
投函口にハンドルが付いてますが、これを回して郵便物を投かんします。



<追記>

ニシン漬け
IMG_20180808_174448_convert_20180815140432.jpg
帰りの新千歳空港で、お土産に「蕗の味噌漬け」を探しました。
援農農家さんで食べたのが余りにも美味しかったので、是非買って帰ろうと思っていたのですが・・・、

探しても見つからず、お店の人に聞くと「以前までは置いてあったのですが・・・」
諦めてニシン漬けになりました(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

熱海へ相棒たちと行ってきました(2日目)

2017/04/02(日)
雲の多いどんよりとした天気です。
HCへ有機石灰とパーク堆肥を買って、市民農園へ運んでおきました。
スコップなどの道具も運ばないといけないので、作業は明日から開始しようと思います。


さて、熱海観光2日目の報告です。
ちょっと寝不足ではありましたが、朝風呂に入って朝食の後にチェックアウトしました。

「湯~遊~バス」に乗って熱海市内を観光してきました。

まずは「お宮の松」で下車

お宮が寛一に下駄で蹴られてます
IMG_2694_convert_20170401115502.jpg
金色夜叉の名シーンですね。
小説では熱海海岸の場所なんです。

なんで蹴られたか覚えてますか・・・、

お宮が貫一を裏切って、金持ちの男と結婚することになったからです。
「来年の今月今夜、僕の涙で必ずこの月を曇らして見せる!」が名セリフですね。
尾崎紅葉未完の小説と言われてます。
「金色夜叉」により熱海は一躍脚光を浴び、のちに新婚旅行のメッカとなりました。

銅像の前で
IMG_2692_convert_20170401115451.jpg
3人は女性に蹴りを入れるような男ではありませんよ。
やさしいオヤジたちです(笑)

熱海サンビーチ
IMG_2699_convert_20170401115511.jpg
人工の砂浜だそうで、夏は海水浴客でにぎあうそうです。
ヤシの木は南国のようですね。

熱海親水公園のトンビ
IMG_2712_convert_20170401115520.jpg
獲物を上から狙ってます
食べ物を手に持ってると襲ってくるので怖い鳥です。
畑のカラスはまだかわいい方かな(笑)

さらにバスに乗って高台にある熱海城へ行ってきました
IMG_2730_convert_20170401115616.jpg
昭和34年に築城された観光用の城です。

一番上の展望天守閣から眺めた景色
IMG_2719_convert_20170401115530.jpg
絶景です!!!
熱海は何回か来てますが、この景色を見たのは初めてです。
お勧めスポットですよ。

下を眺めると・・・、
IMG_2722_convert_20170401115540.jpg
赤い絨毯の上に2列に並んだテーブル席が用意されてました。
さくら祭りなのですが、あいにくサクラは開花してません。

満開になった桜を期待してたのですが・・・、
東京の上野の方が早いなんてことがあるんだ・・・(笑)

出ました! はるばる群馬から来たとの様
IMG_2726_convert_20170401115548.jpg
江戸体験の間があり、衣装を着て写真撮影ができます。
かつら似あってるね。。。


浮世絵春画展なんてのもありました
IMG_2727_convert_20170401115557.jpg
なんと18歳未満は入場できません。
オヤジ3人は鼻の下長くして入場しました(笑)

カメラ撮影は禁止でしたので、どんなのかは紹介できません(笑)
ネットで見ることができますので、そちらで見てください。
画家は有名な北斎、歌麿、写楽などです。


マッチ棒で作った熊本城
IMG_2729_convert_20170401115606.jpg
見事です!
マッチ棒を2万3千本使って作成したようですが、姫路城など有名な城も展示
されてました。

地下には無料ゲームセンターなどがあり、まさに遊びのお城でした。

帰りもバスに乗り東名高速で上野を目指します。
休憩が2回で40分、東名と首都高で渋滞があり4時間かかりました。

楽しいオジンの旅でした。

のん気に楽しんでばかりおられません、畑が待ってます。
今年もがんばるぞ!!!(笑)

また野菜づくりのブログを再開します。
いつも訪問いただきありがとうございます。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます