FC2ブログ

メロンの摘芯と枝豆とモロッコインゲン

2020/05/30(土)
昨日の都内の感染者が新たに22人確認されたそうですが、日に日に増えていく
のは怖いですね。 東京アラートが発令されなければいいのですが。。。
ブルーインパルスが都心の上空を飛んで、医療従事者らに謝意を示してましたが、ホントに
有難いことです。


きょうも快晴で暑くなりました。
5日前にやったメロンの摘芯と、昨日の枝豆とモロッコインゲンの様子を報告します。

メロンの状況
IMG_20200525_111054_convert_20200530102448.jpg
暑くなってきたので、行灯は外しました。
かなり大きくなってました。


摘芯
IMG_20200525_111159_convert_20200530102501.jpg
本葉が5~6枚の頃に親ズルの先端を摘芯するのだそうです。
手で摘んでやるのが、優しいやり方だそうですよ。


支柱に誘引してやりましたが・・・、
IMG_20200525_111745_convert_20200530102513.jpg
風で揺すられるので、しばらくこの状態にしておきます。
空中栽培は止めて、地面を這わす予定です。

メロン栽培は2回目で7年ぶりとなります。
1回目は収量が少なく残念な結果でしたが、はたして2回目は・・・。


枝豆のようす
IMG_20200529_100606_convert_20200530102536.jpg
農家さんから頂いた苗を5/15に定植、今はこんな状況です。
全株が元気に育ってるようです。


大きな株もあります。
IMG_20200529_100641_convert_20200530102548.jpg
4/19に直播きして何とか発芽したのが少し残ってます。


モロッコインゲンのようす
IMG_20200529_100451_convert_20200530102525.jpg
ツルが支柱の上の方まで達してます!
なんでネットじゃないのかな、苦労して張ったのに。。。(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

メロンの苗2株を植えてみました!

2020/05/08(金)
夏野菜の植付がまだ残ってました!

ツタンカーメンの横に作った小さな畝、何を植えようか迷ってましたが・・・。

メロンの苗を2株買ってきました。
IMG_20200505_094240_convert_20200508120933.jpg
苗の売り場で考えようと思ってました。。。
7年前にプリンスメロンを栽培したことがあります。
それ以来作ったことがりませんが、久しぶりに作ってみようという気になりました。

苗はネットメロンでした。
素人メロン「ころあま」、家庭でも作れるネットメロンと書いてあるので、
それを信じて作ってみます(笑)

たしか場所取るのを覚えてます。
空中栽培は小玉スイカで懲りてますので、ツタンカーメンの撤収跡にツルを伸ばしていけば
なんとかなるかと安易な考えです。


定植しました!
IMG_20200505_103801_convert_20200508120945.jpg
小さな畝に2株です。
たしかツルの剪定が難しかったような。。。 


行灯仕立て
IMG_20200505_114028_convert_20200508121007.jpg
蔓が伸びるまで、風よけと保温ですね。


上から覗いてみると・・・、
IMG_20200505_113919_convert_20200508120956.jpg

IMG_20200505_114034_convert_20200508121019.jpg
さて、どっちの生長が早いかな・・・。
一株に6個くらい採れると書いてますが、欲張らずに楽しんで栽培してみます。


絹さやがどんどん収穫できてます!
IMG_20200505_123334_convert_20200508121032.jpg
3日に1回は、このくらい収穫できます。
最近では豆の肥大が早くなって、さやえんどうではなくなってきてます。
採るのが遅いからか。。。

この畝を今月中に撤収して、サトイモと落花生に引き渡さなければ・・・。
1年通して、この時期が一番忙しいですね。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

メロン栽培の反省会(市民農園)

2013/09/05(木)
今日はボランティアの日なのですが、朝から雷がゴロゴロ
なって、強い雨が降ったり止んだりのおかしな天気です。
なぜか木曜日に雨が降ることって多い気がします。
4月から開始して4回目にもなります(笑)
当然お休みです。

2日続けて農作業ができなくて、ブログのネタ切れです(笑)

この暇な時間を利用して、初のメロン栽培の一人反省会を開き
ました(笑)

4月23日
接ぎ木苗2本を買って(596円)、定植
130423_145131_201309051148026c5.jpg

4月24日
あまりにも気温が低いので、あんどんで覆う
右側に腐葉土の袋、左側に透明な袋にしました。
後から分かったのですが、左右の生長に違いが出たのは
袋のせいだと思います、透明の方が光合成が盛んだった
からでしょうか。
130424_133957_201309051148078e7.jpg

5月24日
あんどんから出して、地這栽培の開始
親ヅル、子ヅルの摘心
130525_091118_2013090511481094b.jpg

6月8日
メロンの人工授粉
130608_081225_2013090511481279c.jpg

6月14日
メロン誕生
しかし・・・、人工授粉した方ではなかったのにはガックリ(笑)
これからは自然に任せます。
130614_104035_20130905114813ecb.jpg

6月25日
メロンの整枝
130625_103439_201309051148376a0.jpg

6月30日
次々に着果しだす、但し左側の株の方だけ
130630_092319_20130905114839562.jpg

7月16日
2個初収穫
葉っぱが急に枯れだす
130716_130155_201309051148402a1.jpg

7月23日
1個も着果しなかった右側の株がやっと元気になる
左側に比べ40日も遅れて赤ん坊の誕生
この時には左側はもう枯れ果てていた
130723_083558_201309051148420c5.jpg

8月2日
5個の着果があり、大きいもので11cmに育つ
130802_090256_20130905114835883.jpg

8月15日
3個収穫
130815_063259_20130905114857878.jpg

8月24日
最後の2個収穫
130823_095324_20130905114855835.jpg

<結果>
収穫は予想(希望かな)以下に終わった。
特に左側の株は先行バテバテで期待倒れだった(笑)
着果(受粉)時期の天候によるものと思われます。
整枝は最初だけやってあげれば、後は放任でも育つようです。
と言うか、葉っぱが生い茂って何がなんだか分からなくなっ
てきます(笑)

<結論>
・防寒と暴風対策で「あんどん」はすごい効果がある
 但し、透明袋は生長が早いが収穫量からいって分からない(笑)
・親ヅルと子ズルの摘心だけやって、後は放任してもよい
・ツルを這わせる面積は1株で最低でも2㎡は必要
・収穫しても追熟させることが美味しく食べるコツ(常識かな)

長々と反省会にお付き合いいただき有り難うございました。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

最後のメロン収穫(市民農園)

2013/08/24(土)
秋冬野菜の作付けにそろそろかからないと、思ってますが、
まだ畑には夏野菜が残っており、踏ん切りがつきません(笑)
まだ元気に実を付けている野菜を撤去するのは忍びないものですね。

もうそろそろかなと思っていた最後のプリンスメロンが収穫できました。
130823_095339.jpg
いいタイミングでヘタが取れてました。

今までの中で一番大きいです。
130823_095324.jpg
メロンの香りがプンプンします。
でもお尻が硬いので完熟していません、しばらく追熟が必要ですね。
完熟したら、孫が楽しみに待っております。

これでメロンの撤去ができるかな・・・・、
なんと、今ごろ着果したのが現れました(笑)
130823_091633.jpg
もう待てませ。ミニ菜園なんで、どいてもらわないと次へ進めません。
漬物にでもしていただきます(笑)

トウガラシ
130823_092024.jpg
お隣からいただいた苗を定植したら、どんどん実を付けてきました。
辛くない万願寺トウガラシだと思って食べたら、超激辛!
お隣の方に聞いたら、去年に採ったタネからできた苗で、甘いか辛いか
は「玉手箱」だそうで、色んな種類のトウガラシを作っていたようです。

赤くなってきました
130823_091956.jpg
6株もあります。
とりあえず収穫して、ここも撤去です。
ただし、食べるかどうかは不明(笑)
白菜の漬け物にでも使うことにします。

場所を取ってる落花生
130823_092211.jpg
これは撤去しません(笑)
かなりの子房柄が潜り込んでると想像しますが、なにせ見えません。
初栽培なので楽しみです。


今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

第2弾のメロン収穫(市民農園)

2013/08/15(木)
今日はボランティアがお盆休みのため、いつものように早朝から
市民農園へ行ってきました。

なんと、メロンのヘタが取れかかってるではないですか
130815_062716_20130815145602b4e.jpg
プリンスメロンは収穫時になると、ヘタが取れて教えてくれるとか
聞いていました。
「ささげくん」さんのブログで、プリンスメロンでも品種によって
は、ヘタが取れないものがあると知って注意してました。
苗で買ったので、札には「プリンスメロン」としか書いてありませ
んでした。 昔からの品種だったのでしょうね(笑)
 
他のを見て見ると、あと2個も取れそうでした。
計3個の収穫です。
130815_063259.jpg
みごとに大中小と並びました(笑)
でも、どうしてこうまでも育ちが違うのでしょうかね。
確かに着果した時期は同じぐらいでした、整枝しなかったから?

大チャンのサイズは・・・・、
130815_063130.jpg
13cm位ですね。
色が黄色みがかって、メロン特有の甘い香りがぷんぷんします。
お尻は指で押したためか、少し割れが入ってしまいました。
かなり熟してます。

シシトウが鈴生り
130815_070236.jpg
4株もあるので大量に収穫できてます。
油炒めが一番美味しく、酒の肴にもなります。

本日の収穫
130815_071059.jpg
メロン以外にも、たくさん採れました

帰りがけに孫のところに寄って、メロンの大チャンを渡してきました。
以前、孫が畑に来て収穫したメロンは、熟し過ぎて美味しくなかった
ようです。
私が聞いたら「美味しかった」、
家内が聞いたら、こっそり「美味しくなかった」とのことで、
今回のでリベンジです(笑)

今日は月遅れのお盆、お墓参りに行った人もいるかと思います。
私の先祖の墓は北海道にあるので、そう簡単に行くことはできません。
メロンを神棚に供えて供養しました。

それと、昨晩の報告です
万願寺トウガラシ?
130814_182234.jpg
晩酌のつまみに食べたところ、超激辛でした。
うがいをしても口の中はしばらく火事状態、もう二度と口に入れるこ
とはできませんでした。
畑には初収穫したばかりで、たくさん残っております(笑)


今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます