メロン栽培の反省会(市民農園)

2013/09/05(木)
今日はボランティアの日なのですが、朝から雷がゴロゴロ
なって、強い雨が降ったり止んだりのおかしな天気です。
なぜか木曜日に雨が降ることって多い気がします。
4月から開始して4回目にもなります(笑)
当然お休みです。

2日続けて農作業ができなくて、ブログのネタ切れです(笑)

この暇な時間を利用して、初のメロン栽培の一人反省会を開き
ました(笑)

4月23日
接ぎ木苗2本を買って(596円)、定植
130423_145131_201309051148026c5.jpg

4月24日
あまりにも気温が低いので、あんどんで覆う
右側に腐葉土の袋、左側に透明な袋にしました。
後から分かったのですが、左右の生長に違いが出たのは
袋のせいだと思います、透明の方が光合成が盛んだった
からでしょうか。
130424_133957_201309051148078e7.jpg

5月24日
あんどんから出して、地這栽培の開始
親ヅル、子ヅルの摘心
130525_091118_2013090511481094b.jpg

6月8日
メロンの人工授粉
130608_081225_2013090511481279c.jpg

6月14日
メロン誕生
しかし・・・、人工授粉した方ではなかったのにはガックリ(笑)
これからは自然に任せます。
130614_104035_20130905114813ecb.jpg

6月25日
メロンの整枝
130625_103439_201309051148376a0.jpg

6月30日
次々に着果しだす、但し左側の株の方だけ
130630_092319_20130905114839562.jpg

7月16日
2個初収穫
葉っぱが急に枯れだす
130716_130155_201309051148402a1.jpg

7月23日
1個も着果しなかった右側の株がやっと元気になる
左側に比べ40日も遅れて赤ん坊の誕生
この時には左側はもう枯れ果てていた
130723_083558_201309051148420c5.jpg

8月2日
5個の着果があり、大きいもので11cmに育つ
130802_090256_20130905114835883.jpg

8月15日
3個収穫
130815_063259_20130905114857878.jpg

8月24日
最後の2個収穫
130823_095324_20130905114855835.jpg

<結果>
収穫は予想(希望かな)以下に終わった。
特に左側の株は先行バテバテで期待倒れだった(笑)
着果(受粉)時期の天候によるものと思われます。
整枝は最初だけやってあげれば、後は放任でも育つようです。
と言うか、葉っぱが生い茂って何がなんだか分からなくなっ
てきます(笑)

<結論>
・防寒と暴風対策で「あんどん」はすごい効果がある
 但し、透明袋は生長が早いが収穫量からいって分からない(笑)
・親ヅルと子ズルの摘心だけやって、後は放任してもよい
・ツルを這わせる面積は1株で最低でも2㎡は必要
・収穫しても追熟させることが美味しく食べるコツ(常識かな)

長々と反省会にお付き合いいただき有り難うございました。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

最後のメロン収穫(市民農園)

2013/08/24(土)
秋冬野菜の作付けにそろそろかからないと、思ってますが、
まだ畑には夏野菜が残っており、踏ん切りがつきません(笑)
まだ元気に実を付けている野菜を撤去するのは忍びないものですね。

もうそろそろかなと思っていた最後のプリンスメロンが収穫できました。
130823_095339.jpg
いいタイミングでヘタが取れてました。

今までの中で一番大きいです。
130823_095324.jpg
メロンの香りがプンプンします。
でもお尻が硬いので完熟していません、しばらく追熟が必要ですね。
完熟したら、孫が楽しみに待っております。

これでメロンの撤去ができるかな・・・・、
なんと、今ごろ着果したのが現れました(笑)
130823_091633.jpg
もう待てませ。ミニ菜園なんで、どいてもらわないと次へ進めません。
漬物にでもしていただきます(笑)

トウガラシ
130823_092024.jpg
お隣からいただいた苗を定植したら、どんどん実を付けてきました。
辛くない万願寺トウガラシだと思って食べたら、超激辛!
お隣の方に聞いたら、去年に採ったタネからできた苗で、甘いか辛いか
は「玉手箱」だそうで、色んな種類のトウガラシを作っていたようです。

赤くなってきました
130823_091956.jpg
6株もあります。
とりあえず収穫して、ここも撤去です。
ただし、食べるかどうかは不明(笑)
白菜の漬け物にでも使うことにします。

場所を取ってる落花生
130823_092211.jpg
これは撤去しません(笑)
かなりの子房柄が潜り込んでると想像しますが、なにせ見えません。
初栽培なので楽しみです。


今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

第2弾のメロン収穫(市民農園)

2013/08/15(木)
今日はボランティアがお盆休みのため、いつものように早朝から
市民農園へ行ってきました。

なんと、メロンのヘタが取れかかってるではないですか
130815_062716_20130815145602b4e.jpg
プリンスメロンは収穫時になると、ヘタが取れて教えてくれるとか
聞いていました。
「ささげくん」さんのブログで、プリンスメロンでも品種によって
は、ヘタが取れないものがあると知って注意してました。
苗で買ったので、札には「プリンスメロン」としか書いてありませ
んでした。 昔からの品種だったのでしょうね(笑)
 
他のを見て見ると、あと2個も取れそうでした。
計3個の収穫です。
130815_063259.jpg
みごとに大中小と並びました(笑)
でも、どうしてこうまでも育ちが違うのでしょうかね。
確かに着果した時期は同じぐらいでした、整枝しなかったから?

大チャンのサイズは・・・・、
130815_063130.jpg
13cm位ですね。
色が黄色みがかって、メロン特有の甘い香りがぷんぷんします。
お尻は指で押したためか、少し割れが入ってしまいました。
かなり熟してます。

シシトウが鈴生り
130815_070236.jpg
4株もあるので大量に収穫できてます。
油炒めが一番美味しく、酒の肴にもなります。

本日の収穫
130815_071059.jpg
メロン以外にも、たくさん採れました

帰りがけに孫のところに寄って、メロンの大チャンを渡してきました。
以前、孫が畑に来て収穫したメロンは、熟し過ぎて美味しくなかった
ようです。
私が聞いたら「美味しかった」、
家内が聞いたら、こっそり「美味しくなかった」とのことで、
今回のでリベンジです(笑)

今日は月遅れのお盆、お墓参りに行った人もいるかと思います。
私の先祖の墓は北海道にあるので、そう簡単に行くことはできません。
メロンを神棚に供えて供養しました。

それと、昨晩の報告です
万願寺トウガラシ?
130814_182234.jpg
晩酌のつまみに食べたところ、超激辛でした。
うがいをしても口の中はしばらく火事状態、もう二度と口に入れるこ
とはできませんでした。
畑には初収穫したばかりで、たくさん残っております(笑)


今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

メロンの状況(市民農園)

2013/08/02(金)
市民農園でプリンスメロンの諦めかけていた株の方が、急に元気になり
第1号を着果したところまで報告しましたが、その続編です。

株元は・・・・・・
130802_092015.jpg
子づるを3本にしたのですが、放任した後にまた2本ばかり新たな
つるが出てきて伸びてました。
それにしてもネギが太くなってること。。。。。。
コンパニオンプランツとして混植してました。
元肥をたくさん入れたので、メロンに負けじと大きくなったのでし
ょう。 でも、土寄せができません(笑)

全体の様子
130802_092046.jpg
2株のもう一方は完全に枯れて下に埋もれてますので、見えるのは
元気な1株分の葉っぱです。
まだ葉っぱは勢いがよくて、黄色の花も咲かせています。
畝幅は2m四方しか取っておりません、ここに2株分を這わせようと
してましたから、無理がありましたね。
農家で聞いたのですが、メロン栽培はつるを左右に振分けるそうです(納得)
市民農園ではそんな土地はないので、こんな狭いところで栽培しよう
としてました。
結果的に時間差があったのは助かりました(笑)

この中で一番大きいのは
130802_091041.jpg
5個の着果があり、すくすくと育ってます。
その中でこれが1番目に着果したものです。

サイズは
130802_090256.jpg
11cmくらいですね。
先月の28日に測ったら8cmでしたので、5日間で3cm大きくな
ったようです。
今度こそは、できのいいメロンを孫に上げようと思います。
家内から聞いた話では、先日上げたメロンは熟しすぎて不味かったよう
です。


インゲンが大きくなってきました
130802_085931.jpg
8本のつるが上まで伸びて、狭いネット上をどっちに行こうか迷っているようです。

つるが遊びに行ってます
130802_094706.jpg
近くに立ててあった支柱にからまってました。
あんたの居場所はここと、ネットに戻してあげました。
すぐ後ろはお隣さんのネットなので、気を使います(笑)

なんだこれは
130802_102424.jpg
お隣さんからの来訪者のようです。
カボチャかな、境界のネギの隙間から侵入・・・。
週末菜園のようなので、今日はこのままにしておこう(笑)
というわけで、市民農園はお隣さんと和気藹々とやってます。


今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

メロンが再び(市民農園)

2013/07/23(火)
今朝は気温もグングン上がり、久しぶりに暑い朝のスタートです。
市民農園へ行ってみると、シルバー人材センターの方たちが、除草作業を
やっておりました。 この暑い中、ごくろうさまです。

メロンが・・・・・!!
130723_083558.jpg
目を疑ってしまいましたが、2日前に見た時よりもハッキリと大きくな
っていました。
一個も着果しない株は、もうだめだとあきらめていたのですが、今頃に
なって急に生長してきました。
収穫は着果後約40日、8月末になるけど(笑)
だいたい7月中に終わるのですよね・・・・。

まだ小さいですが、こんなのが5~6個ついてます。
130723_083730.jpg
期待していいのか、だめなのか?????

畝の全体
130723_084050.jpg
一時は、先行した株が枯れだして、枯れ葉状態だったのが、2番手の株が
急激に盛り返してきました。
もう整枝はやっておらず、放任しております。

落花生がすごいことに
130723_084334.jpg
これって1株だけなんですが、葉っぱがすごい勢いで横に伸びております。
10日前に畝幅を20cm広げて80cmにしてやったのですが、それでも
狭いようです。
調べてみましたら、落花生には「立ち性品種」と「這い性品種」があり、
後者は枝が横に伸びる品種のようです。
私の植えたジャンボ落花生は後者のようです。
ジャンボだからといって、枝がジャンボなわけではありません(笑)

”つの”をもう一度
130723_084318.jpg
2日前に「落花生につのが出た」で紹介しましたが、もっと分かりやすい
のを見てください。
何本もの”つの”が土の中にもぐっているのが分かりますね。

小松菜の収穫
130723_090040.jpg
23日前に種まきしたコマツナがトンネル内ですくすくと育ちました。
防虫ネットでガードしているので、虫食いもなくきれいな小松菜が出来ま
した。

枝豆も発芽してます
130723_084207.jpg
収穫で引き抜いたところに、また種まいてました。
どこまで生長するか実験です(笑)



今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます