ナス畑の片づけ(援農ボランティア)

2017/11/16(木)
今日は晴れても気温が低くて寒いとのこと・・・、

厚着して援農農家さんへ向かいました。
農家の畑

今日の作業は、ナス畑の片づけでした。
ひと畝60株のナスが30畝あります。
ボランティア3人なんですが、どこまで片付くか・・・。

ナスは巨大化していっぱいぶら下がってました。
見ると、実が割れたり異物な形になってたりして売り物にはなりませんね。

ナスの枝はキュウリのように長く伸びて、すでに木に化けてました。
私の畑のナスとは大違いです(笑)

作業の方は、先ずは草取りからです。
撤収前に草取りは鉄則でした。

春に馬糞藁を敷きつめているので、それほど雑草は生えてませんが、あちこちに麦が
生えてます。
ご主人曰く、馬糞藁に麦の種が一緒に運ばれてきたのだろうとのことです。
麦は肥料になるので雑草とは分別しておきます。

草取りが終わって、一人が大きな剪定ハサミでナスの枝を3分割していきます
その後ろから、二人がナスを支柱に止めたクリップを外して、残渣を通路にまとめていきます。

私はクリップの方を担当しました。
相当数のクリップの数、腰に巻いた籠に一杯になったら、収納袋に詰め込んでいきます。

支柱の上の方に付けたクリップを取ろうと見上げたら、真っ青な空が映えてました。

作業の方はナスの片づけだけでおしまい、支柱抜きまで進められませんでした。
明日のボランティはきつい作業になるぞ・・・(笑)


<休憩時の話題>

今日は天気予報では寒いと言ってたが、暖かですね、とひとりが・・・、
「それは動いてるからですよ!」みなさん厚着をしてきているようで、働けば暖かです!

芋がら(里芋の茎)の漬物をいただきました。
ボランティアの仲間が皮をむかずに干していたら、知らない人に「それでは食べられませんよ」
と言われたとか・・・。皮は固いのだそうです。

レタス農家で一夜にして1500個のレタスが盗まれたと、昨夜のニュースが話題になりました。
もちろん単独犯ではないですよね、どこで売りさばくのでしょうか。
苦労して作ってる野菜を、大胆に盗んでいく人間って、イノシシ以下ですよね。


<お土産>

IMG_20171116_135417_convert_20171116153131.jpg
大きなブロッコリー!
サツマイモは昨日掘ったそうで、おやつに出してもらいましたが、
掘ったばかりでも甘くてホクホクでした。


IMG_20171116_140001_convert_20171116153141.jpg
今年も干し柿を作ってみようと、たくさんの渋柿をいただいてきました。
右端のは「百目柿」といって甘柿なのだそうですが、1週間ほど干しておけば干し柿でも
食べられると言って、これももらってきました。

IMG_20171116_140226_convert_20171116153150.jpg
富有柿の木からご主人が柿を抱えてきて、これは美味しいから直ぐにでも食べてと
3個もらいました。

明日から、干し柿作りを始めなくては、忙しくなりそう・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ネギ苗の追加植え(援農ボランティア)

2017/11/09(木)
晴れてるのですが、北風が強く体感温度を下げてました。

今日は、先週は休んだので、2週間ぶりの援農ボランティアでした。
農家の畑

畑の方へ行くと、30m程の畝が20個、ここに玉ネギの播種をしたようです。
たぶんお彼岸頃に蒔いたのだと思います、私の畑もご主人に種まきの時期を聞いてから
苗床に播種してましたから・・・。

直播きした玉ネギは20cm程の長さに生長してました。
今日は欠損したところに苗を植える作業でした。

いつものようにひとつの植穴に2本伸びてましたが、
全く発芽しなかったか、1本しか出てこなかった植え穴に追加植えで、2本立てにして
いくのです。

以前にも話しましたが、ここの農家さんはひと穴に2本育てるのです。
従って収穫は倍になります、私の畑でも真似してみようと思ってます(笑)

1時間過ぎて、この調子だと苗が足らなくなる・・・、
欠損箇所が予想以上に多いのです。

急きょ1本立に変更して、無発芽のところだけに1本の苗を植えることにしました。
ところが無発芽のところは少なく、1本だけ発芽してるところが多いのでした。
取りあえず無発芽を処理して、残った苗で2本立ちにしていくことに・・・。

休憩をはさんで、2本立ちにしていくも、ついに追加植えの苗は無くなってしまい、
5本程の畝では、1本立ちのといころが少しばかり残ってしまいました。

種は何粒蒔いたのか聞いたところ、2粒だそうです。
私だったら4粒蒔くけど、農家さんはコスト削減ですね。


私の畑でも定植作業がありますので、今日の作業は予行練習にもなりました。



<休憩時の話題>

群馬の玉ねぎ定植作業について話がありました。
群馬では直播きはせず、苗を作って定植してるそうです。
一度にたくさんの植穴をあける道具を使い、その穴に苗を放り込むだけなんだそうです。
なぜ土を被せないのか・・・???

からっ風で自然に穴が埋まるのだそうです。
「赤城おろし」で有名ですよね。
群馬の相棒のところは埼玉よりなので、そんな植え方してないよね。

ここの農家さんはウド栽培で、ウドの根株を赤城山の麓で育てています。
なんたって風が半端じゃないそうです(笑)

東京競馬場から寝藁を4トン車2台で運んできました。
秋の競馬が盛んにおこなわれてますが、厩舎から出た馬の寝藁を近隣の農家さんへ
配っているのです。

今日は風が強いので、近くに行くと馬糞の匂いがプ~ンと。。。
いい堆肥になるのですよ。


<お土産>

IMG_20171109_130311_convert_20171109145146.jpg

大きな白菜をいただきました。
家内が一夜漬けを作ると珍しく張り切ってます。
話しを聞くと、明日は実家の方で女子会なんだそうです。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ウド栽培の準備(ムロの土出し)(援農ボランティア)

2017/10/26(木)
やっとこさ、朝から快晴でした!
先週は雨で休みだった援農ボランティアに行ってきました。

ウド栽培の準備にかからないと間に合わなくなる、ムロからの土出しだろうと思いながら
農家さんへ向かいました。
農家の畑
ピッタンコカンカンでした!

ボランティア3人とご主人との4人作業でした。
ご主人からのご指名で、ボランティアの中で一番体格のいい人が選ばれて、二人でムロの
中へ降りていきました。

もちろん私ではないです、中の作業は大変な作業なのです。
せまい中で、スコップを使って中の土を大きなかごに放り込みます、汗だくになるようです。
上の二人がそのかごを電動で引っ張り上げ、土は近くに積み上げていきます。

連日の雨がムロの中にも入ったらしく、土が水分含んで重いのです!!!
かごを持ち上げる時は二人でヨーイショ!と掛け声かけないと、持ち上がらないのです(笑)

この動作を何十回と繰り返し、1時間半かかってひとつのムロの土出しが終わります。
途中に休みを入れないと続けられません。

途中休憩を入れて、3時間半かけて、二つ半のムロの土出しが終わりました。
あとは一つ半残ってるそうですが、他の曜日のボランティアにバトンタッチです。

今回の土出し作業は、土が重かったのでかなり堪えました。


<休憩時の話題>

ご主人と奥さまが皇居の宮中へ行ってきた話を聞くことが出来ました。
神嘗祭(カンナメサイ)と言って、新穀をお供えになる神恩感謝の祭典に参列されたようです。

ここの農家さんは粟を栽培して納めました。
東京からは二農家、全国からたくさんの農産物を栽培した農家の方が集まったそうです。

モーニングで正装して、まぢかに天皇皇后を拝見されて、緊張されたようです。
これからも明治神宮や伊勢神宮へ行かれるようで、農家の作業も遅れ気味だとか。。。

今日の休憩時間では貴重なお話しを聞くことができました。

また他の話で、去年、干し柿を作ったと話したら、庭に渋柿の木があるから採っても
いいよとのこと・・・、
但し、採る時期がまだ早いかな~
寒くならないと、干してもカビてきてしまうそうです。
もう少し待って採らしてもらおう!

<お土産>

IMG_20171026_132811_convert_20171026154736.jpg

落花生を掘ったばかりなのでと持たせてもらいました。
今晩は茹で落花生で一杯ですね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

里芋の皮むきが始まった!(援農ボランティア)

2017/10/12(木)
昼間の気温が29℃もあったようで、今日は暑い中、援農ボランティアでした。
明日からは気温もぐっと下がって20℃にもならず、雨の日が続くようです。
暑いのも今日までのようです・・・。
農家の畑

農家さんに到着すると、先輩ボランティアが先に来ていて「今日は里芋の皮むきだよ!」

庭にはいつもの3点セットが3組並んでました
・コンテナにびっしり入った里芋
・包丁
・小さな椅子

包丁で皮をむくのではありません、皮むきとは・・・、
1.芋から出てきたヒゲを取り除く
2.薄皮をはぎ取る
3.泥を落とす
4.大きな芽が出ていたら、包丁で切取る

ようするに、売りに出せるようにきれいにすることです。

先輩ボランティアが「今年の里芋は小粒が多くて時間がかかる!」
たしかに小芋の皮むきは時間がかかるのです(笑)

9時過ぎから日差しが強くなって、椅子に座っていても汗がにじんできます。
例年なら、気持ちのいい日向ぼっこなんですが・・・(笑)

休憩をはさんで、黙々と皮むき
大きな芋からやったので、残りは小さな芋ばかりです。
たしかに時間がかかる!
コンテナにあのデッカな親芋が入ってませんでした。
その分だけ子芋と孫芋の数が多かったのですね。

結局、全部終わらずにコンテナには小芋ばかり残っていました。

10月も半ばだというのに、この暑さは何でしょうか・・・、
途中から日陰に移ろうかと思いました(笑)


<休憩時の話題>

茹で落花生をいただきました!
イヤャャ~ とっても旨い!!!
ビールがあったらなお良いが、お仕事中なのでお茶で我慢しました(笑)

塩加減が難しいらしいです、茹であがってもしばらくそのままにしておくと
美味しくでき上がるそうです。

落花生はカラスが来て、掘り起こして食べてしまうようですね。
大きな被害ではないようで、カラス対策はなにもやってないようです。

ハトなんかも、枝豆の苗を植えるとやってくるそうで、豆が付いてないと突いて
遊ぶだけのようです。


<お土産

IMG_20171012_131539_convert_20171012142038.jpg

きれいな大根、やはりプロは早い!!!

早速、皮むきした里芋が入ってました。
春にこの里芋を畑に埋めたのです、うちの里芋はいつ掘ろうかな・・・。
なぜか無性に試し掘りしてみたくなりました(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

今日も朝から草むしり(援農ボランティア)

2017/10/05(木)
今朝は、この秋一番の冷え込みでしたね
寒いのでたくさん着てボランティア農家さんへ向かいました
農家の畑


そろそろウドのムロ栽培の準備かな・・・、
ハズレ! 遠くの畑の草むしりでした。

そこの畑に行くのは久し振りです、今は秋冬野菜がたくさん栽培されてました。
先ずは白菜畑から、もう収穫できるくらい大きいのがありました。

11畝あって、最後の方へ行くほど、小さな白菜になっていきます。
ずらしながら定植するシフト栽培ですね。

一番小さな白菜は私の畑のと同じくらいでした(笑)
かなり前から定植してますね、農家さんは早い!!!

草むしりと言っても大きな草は生えてません、ざっと見ても株間の通路にポツンと小さな
草が生えてました。

外葉が大きく開いているので足に当たってポキッといかないように、かがみながらの作業
なのでかなり腰にきます!(笑)

通路に突然、大きな白菜が・・・、
なんと畝から外れて通路の真ん中にドデ~ンと、良く残っていたね!
初期の草取りで、そんな株が見つかれば抜いてしまうのですが、
命びろいした白菜でした、たぶん美味しいことでしょう・・・(笑)

白菜畑の次は、ダイコン
もう収穫が始まってるようです。

この畝は上にピンと立ち上がってるので、わりと簡単に草取りができます。
ここもシフト栽培で、1週間おきに直播きしてきたみたいです。
つい3日前も種を蒔いたばかりだとかで、発芽してました。

休憩はさんで、この次はレタス畑
極小の草がたくさん生えており、こういう草取りは時間がかかります。

実はボランティアの一人がお休みで、二人だけでの作業でした
「ここ終わったら、母屋へ戻って里芋の皮むきなんだけど、ここも全部終わらないね~ 」

予想通り終わりませんでした
朝は寒かったのですが、昼近くになって日が射して暖かくなってきました。


<休憩時の話題>

今日はご主人が別の用で不在だったので、おかみさんが一緒に話し相手になってくれました。
運動会たけなわで、近くの幼稚園も今度の連休にあるようで、毎日練習してるようです。

むかしは場所取りして、お弁当持って行って家族総出で応援したもんだが、今はそんな風景も
なくなってきたようです。
徒競走やっても1~3着なんて並ばないところもあるようです。
むかしは着順のリボンを付けてもらったり、ノートもらって喜んだもんですが、
今はやらなくなったようですね。
なんか味気ない運動会になってきたようです。


<お土産>

IMG_20171005_132805_convert_20171005142931.jpg
間引き大根も大きいです、葉っぱは早めにじゃこと一緒に炒めて食べてくださいとおかみさん
から。

IMG_20171005_132646_convert_20171005142917.jpg
こんな大きなナスがまだ採れてます
うちのナスなんてとっくに片付けてしまった・・・、
どうしてこんなに長く採れるのか不思議だァ~(笑)


今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます