FC2ブログ

台風被害ネギの救済(援農ボランティア)

2018/10/04(木)
天気予報では、12時から雨マークでした。
降られないと良いのだが・・・。

援農ボランティアへ行ってきました。
援農ボランティア1

ご主人が待ってましたと言わんばかり・・・、
先日の台風24号でネギが大きく傾いてました。
「倒れたネギを起こしてください・・・」
ご主人からお手本を見せてもらい、さっそく開始です!

ネギ畝の左右に分かれて、ひとりはネギを起こして押さえる役目、もうひとりはスコップで
畝の横にある土を株元へかけて、足で押さえていくのです。
ネギを押さえる方が楽ちんかなと思ったが、中腰なので腰が痛くなってきます(笑)

二人で交代しながら進めました。
4列ほど終わったところにご主人がやって来て、「それは土のかけ過ぎ、それにネギが真っ直ぐ
になってないね・・・」

休憩をはさんで・・・。
再度教わったふうに作業を再開しました。
なるほど、これの方がはかどるねと二人共納得です。

小雨が降ったり止んだりしてましたが、いよいよ本降りになってきました。
ご主人がやって来て「上ってください!」
1時間早く切り上げとなりました。


<休憩時の話題>

私の畑のネギも倒れたままです。
ネギを倒れたままにしているとどうなるのか聞いてみました。
「曲がりネギができるよ」
やはり1本ネギは真っ直ぐの方がいいですね。
自分の畑もやらなくちゃ・・・(笑)

今回も台風前、ネギにネットをかけておいたそうですが、全く効果なく強風で倒れてしまった
そうです。
台風21号の時は良かったそうで、24号はまともに受けたのでネットでは無理だったようです。
今度の25号の進路も気になるそうで、農家さんは台風時期になると大変ですね。

今回の台風でハウスがやられた農家さんが多かったそうで、ご主人のところは小さな穴があいた
程度で済んだそうですが、これから冬に向けてハウス栽培が主流になるので痛い災害です。
ハウスの修復を頼んでも、ビニールが品切れで、工事業者も人手不足だそうです。


<お土産>
IMG_20181004_120203_convert_20181004135050.jpg

でっかなサツマイモです!
左端のビニールに包んでいるのは、おかみさん手作りの生姜の佃煮です。
ご飯のお供にもいいし、お酒のおつまみにピリ辛で合います。
晩酌が楽しみ・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

カリフラワー畑の草取り(援農ボランティア)

2018/09/20(木)
今日の天気予報は午後1時から雨マークでした。
援農ボランティアは午前中なので、なんとか持ってくれるかな。。。

援農ボランティア1

バケツと鎌、そして一輪車が準備されてました。
今日も草取りだ!
力作業よりはいいかも、腰が痛くならなければいいのだが・・・(笑)


ご主人に案内されて、カリフラワー畑へ着きました。
見ると、小さな草がモッサモサ!!!

「大きな草は種を持っているので、引き抜いてください。種の持ってない小さな草は鎌で
欠き取るだけでいいですよ・・・」

種のある草は一輪車に積んで畑から出してやります。
そうしないと草が倍々に増えていきます。
草は小さなうちに取ると言うのは、そういうことだったとあらためて納得です(笑)

1条植の長い畝、畝間は10センチほどです。
狭い畝間に入って草取りなんですが、カリフラワーの葉っぱの茎って簡単に折れてしまい
ます。
気を付けながらの作業は大変でした。

途中で小雨がパラパラ降ったり止んだり、濡れるほどではなかったので作業は続けましたが、
今夜は本降りになるとか・・・。
秋晴れも続きませんね。


休憩はさんで、残りの続き・・・、
カリフラワーの畝は8列あり、1列やるのに1時間半もかかってしまいます。
草の多いことには驚きです!

結局、二人で4列しかできませんでした。
腰の方はなんとか持ちました(笑)


<休憩時の話題>

先輩ボランティアが今日やってる畑は、今までで一番草が多いようだと話したら、
ご主人もたしかに今年は多いね・・・。

やはり長雨のせいですね。
東京の9月の天候は、昨日まで雨が降らなかった日は、2日しかなかったそうです。
いかに天候が不順で、陽射しが少なかったかですね。

今日は彼岸の入り、先輩ボランティアは「うちはもう墓参り済ませましたよ」
東京の墓参りは、道路が大渋滞になり大変なんで、早めに行くのが正解かもしれません。
私は8月の帰省の際に済ませてきました。

ご主人が「のらぼう菜の苗を持っていかない・・・」と言ってくれたのですが、
1月で畑を返さなければならないのでと、残念ながらお断りしました。
ホントに残念だ!!!


<お土産>

IMG_20180920_124523_convert_20180920145618.jpg

ゴーヤが入ってました。
ゴーヤチャンプルが食べたいと思っていたので、早速いただきます!

帰りがけ、ご主人が庭に咲いてる金木犀を指さし「この黄色い花が咲くと、季節はだんだん寒く
なっていくんだよね・・・」
本格的な秋の到来ですね!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

トマトハウスの片づけ(援農ボランティア)

2018/09/13(木)
朝方は20℃を割る日が多くなってきました。
薄い掛布団が必要になり、本格的な秋を迎えたようです。

援農ボランティアにはちょうど良い天候です。
援農ボランティア1
ご主人が蔓ありインゲンの支柱を修理してました。
野良猫が悪さしてるようで、マイカ線をかじって何カ所も切られていたそうです。
エッ、そんなことがあるんだと朝から驚きました(笑)

さて、今日の作業は、トマトハウスの中の片づけでした。

トマトは片付けられていて、残渣が端の方にまとめてありました。
良かった! ジャングル状態のハウスの中に入ると、ほこりや小さな虫の死骸などでマスクが
ないと無理なんです。 終わってて良かった・・・(笑)

その後の作業は支柱の片づけです。
固定のため縦横に張ってあるマイラ線を取り外す作業からです。
長いマイラ線を1本づつ束ねていきます。

それが終わると支柱を1本づつ抜いていきます。
作業前にご主人から「支柱抜くときは、両端の天井は低いので天井に穴を開けないように・・・」
と言われたのに、先輩ボランティアは穴を開けてしまいました。
ビニールハウスなので、修繕できるのでしょうか。。。

取り外した支柱は23本づつ束ねて、支柱置き場まで抱えていきます。
農家さんの支柱は太くて長い、従って重い!!!


休憩をはさみ、二つ目のトマトハウスに取り掛かりました。

要領は得たので作業は早く終わりました。

先輩ボランティアが次はなにやるかを聞きに母屋へ行ったのですが、一輪車を運んで来ました。
「もう上がっても良いと言われたが、まだ1時間あるし、そこら辺の草取りしましょう!」

一緒にやってる、ひと回り上の先輩ボランティアはタフで非常に真面目な人です。
私なら喜んで帰るのですが・・・(笑)

のらぼう菜と春菊畑の草取りをひと通り済みました。

途中、おかみさんがやってきて、「横のモロヘイヤを摘んで持って帰ってください」と
ビニール袋をもってきてくれました。

それではと、モロヘイヤの収穫作業?に取り掛かりました。


<休憩時の話題>

1週間前の北海道地震が話題になり、ちょうど昨日ブログに載せた話をしたところ・・・、
観光で行って、ホテルから締め出され避難所に行くことになるなんてよっぽど運が悪い。
タクシーで函館向かう気持ちはよく分かるとの感想でした。

災害が多くなった昨今、どこで何に遭遇するか分からない世の中です。
お互いに十分注意しましょう!

大根が3日で発芽したと話したら、やはり今頃は気温が下がり、適度な雨も降って
発芽に一番いい気候だそうです。
9月は年間で1番雨が多いのだそうです。
秋晴れなんて良い日ばかりを想像しますが、意外でした。

休憩は10分遅れで始まりましたが、
10時30分になると、時間だからと仕事に掛かかろうとする先輩ボランティア。
真面目なんです(笑)


<お土産>

IMG_20180913_132151_convert_20180913143818.jpg
サツマイモが入ってました、もう秋なんですね!

この時期としては珍しい葉物野菜が入ってる、何だろう・・・ 色からして山東菜みたい。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

サトイモ畑の草取り(援農ボランティア)

2018/09/06(木)
今日は忙しかったので今の時間のアップになってしまいました。

今朝の北海道の地震は厚真町で震度7だったと追加発表がありました。
援農ボランティアへ行く前に、北海道の妹のところへ安否確認すると、かなり揺れたけど
今は停電になっており、ラジオで情報を聞いているとのことでした。

取りあえず安心して援農へ向かいました。
援農ボランティア1

今日はサトイモ畑の草取りでした。

たしか1ヶ月前にもやったような記憶が・・・、
トンネルの中を覗いたら、大きな草は生えてませんでした。

トンネル状態になったサトイモ畑、中に潜りこんでの作業です。
台風の雨が大きな葉っぱに残っていて、しずくになって垂れ落ちてきます。

もうそろそろ休憩時間かな・・・、
先輩ボランティアが、「まだ一往復するくらい時間があるよ」
腰を曲げたままでの作業なので、かなり腰にきます(笑)

やっと休憩になって一息!

結局、取り除いた草は一輪車に半分しかありませんでした。
ここの農家さんの畑は雑草が茂っているようなところは見当たりません。
ボランティアがしっかり草取りしてるからですね(笑)

他の農家さんでは、ボランティアがいるのに草がボーボーの畑も見かけます。
ご主人の考え方で草は生えてくるようです。



<休憩時の話題>

今朝のニュースは北海道の地震で持ちきりでした。
ご主人から、「ご親戚の方たちは大丈夫でしたか・・・」
妹に確認してきたので良かった・・・(笑)

反対に台風21号の被害はなかったか聞いたところ・・・、
台風が来る前日に、慌ててネギにネットを掛けて倒れ防止をやったそうです。
ネットの穴にネギを入れて、中ほどで固定したそうです。

その様子を畑で見ましたが、しっかりと突っ立ってました。
なぜかネットをやってないネギがあり、見たら全部倒れてました。

去年、私の畑でゲリラ豪雨にやられて倒れたネギは、二度と立ち上がりませんでした。
なるほどな~ と感心しました。


<お土産>

IMG_20180906_212728_convert_20180906213034.jpg
葉生姜の香りがプンプンします!

このナスを使ったジャムのサンドイッチを頂きました。
美味しかったですよ。


<追記>

現役時代の仲間の訃報を聞いて、お通夜に行ってきました。
私よりも一回りも若いのです。
私が一番充実していたころ、一緒に仕事したもんです。

ご冥福をお祈りします!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

援農ボランティア養成講座の受講(野菜編)

2018/09/01(土)
昨日で猛暑の8月が終わり、やっと9月に入ったという感じです。
なぜか気温も午後2時で30℃といつもより低めです。
昨日は突然ゲリラ豪雨がやってきましたが、今日もきてもおかしくないとの予報です。


4日前に受けた「東京の青空塾」の講義の野菜編です。

野菜畑へ移動

ハウス内で育てているトマト
IMG_20180828_150132_convert_20180901140538.jpg
主茎を下の方へ引き下ろしながら栽培してます。
これだとハウス内で12月頃まで収穫できるそうです。

私の畑でも真似したことがありますが、上手くいきませんでした(笑)


ナス畑
IMG_20180828_151311_convert_20180901140552.jpg
いかにしてナスの収量を上げることができるか、色々試しているようです。
普通は2、3本仕立てで育てるところ、これを6本仕立てにしたらどうなるかなどと試験してる
ようですよ。

長ナスや丸ナスなどいろんなナスが植えられてました。
私の背丈ほど伸びた株は見事でした。
どうしてそんなに伸びるのか不思議でなりません・・・(笑)

サトイモ畑
IMG_20180828_151358_convert_20180901140604.jpg
畝間が深く掘られてますが、ここにホースで水やりしてるのだそうです。
乾燥を嫌うサトイモですが、周囲の土の色を見れば湿っぽいのが分かりました。


茎が驚くほど一杯!
IMG_20180828_151516_convert_20180901140615.jpg
植付け後の最初のうちは、2番目以降に出てきた脇芽はカットして子芋のつきを良くしてやる
のだそうですが、そのうち放任で沢山の葉っぱをつけるのだそうです。

次々に出てくる脇芽はいつまでカットするのかよく分からなかったのですが、
これでスッキリしました。

放任と言っても、水やりは欠かせませんよ・・・(笑)
1週間に一度で良いそうなんで、たっぷり水やりしましょう!

久しぶりにためになる話を聞くことができ、有意義な一日でした。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます