FC2ブログ

里芋の皮むきとムロの土運び(援農ボランティア)

2019/11/14(木)
今朝方、雨が降ったようで道路が濡れてました。
援農ボランティアの日なのですが、たいした雨ではなかったようです。

朝は寒いので厚着して向かいました。
援農ボランティア2


庭先に里芋が入ったコンテナが準備されてました。
おかみさんがやってきて「きょうは里芋の皮むきをお願いします!」

早速、椅子に腰かけて作業を始めました。
きょうの里芋は大きい!
実は大きいイモの方が皮むきやりやすいのです。

30分経った頃にご主人がやってきて、ムロの中に入れる土運びを手伝ってくださいとのこと。
先ずは先輩ボランティアが指名されて行きました。

その後は一人黙々と皮むきを続けました。
日が差してきました。雨のち晴れの予報が当ったようです。

休憩はさんで、今度は土運びの交代です。
畑の一画から、ウド栽培のムロに入れる土をリヤカーで運びます。

ご主人はシャベルの付いた大型トラクターを操作して、土を掘り起こしてリヤカーへ積んでいきます。
リヤカーの前には私が入って引っ張るのですが、なんと重いこと!!!
ご主人が後ろから押してくれるのですが、地面が柔らかいところは一人では無理でした。

ムロの穴の所まで運んで、リヤカーの前を持ち上げて穴へ落とし込みます。
これもまた力のいる作業です。
リヤカーごと穴に落としてしまったら大変なことです・・・(笑)

ひとつのムロにリヤカー6台分の土を落とし込みました。
それを二つ目のムロにかかり、4台分が終わったところで時間となりました。
きょうは久しぶりの力作業でした。


<休憩時の話題>

先日行われた農業祭の話になり、野菜の品評会の結果を展示されていたのですが、
「いつものようにたくさんの賞を取られてましたね!」
受賞盾が増えても、今度は大きな住まいになるので置き場所には困らないでしょう。

展示されていた野菜は、安い値段で販売してるようですが、
列に並んで早いもの勝ちなので、たくさんの人が並んでました。
宝船の野菜は無料で配布してるようですが、自分の好きな野菜を選ぶことができないそうで。。。
それでも大勢の人が並んでました。

いつもお茶うけに出してもらう、ナスの漬物が美味しくて、たくさん頂きました!


<お土産>

IMG_20191114_124332_convert_20191114142124.jpg
きれいなナスの収穫がまだまだ続いているようです。

大根はそろそろ自分の畑のが採れる頃かな。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

援農農家さんの受賞作品

2019/11/07(木)
きょうも青空で始まりました。
種蒔きしたので少しは雨も降って欲しいのですが・・・(笑)


野菜の品評会で受賞した援農農家さんの野菜を紹介します。

ナス
IMG_20191104_114219_convert_20191107120035.jpg
きれいなナスです。
ここの農家さんはナス栽培で農林水産大臣賞を頂いてます。

カリフラワー
IMG_20191104_114454_convert_20191107120045.jpg
大きなカリフラワーなんですよ。

大根
IMG_20191104_113217_convert_20191107120026.jpg
1本100円で売ってました。
欲しい人は並んで買うことができます。

キャベツ
IMG_20191104_114650_convert_20191107120116.jpg
お土産で頂いたキャベツはロールキャベツで食しました。

枝豆
IMG_20191104_122857_convert_20191107120137.jpg
この時期に枝豆作る農家さんは珍しいですね。

カブ
IMG_20191104_112941_convert_20191107120014.jpg
1束100円で売ってました。

ジャガイモ
IMG_20191104_115513_convert_20191107120127.jpg
春作のキタアカリ、それとも秋作のニシユタカ


今年もたくさんの賞を取ってました。
ボランティアが僅かながらでもお手伝いできたのが嬉しいです!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

2回目のムロの土出し(援農ボランティア)

2019/10/31(木)
朝の気温が低くなってきましたね。
いろいろ災害のあった10月もきょうで終わりです。

世界遺産の沖縄の首里城が、火事で全焼したとのショッキングなニュースが朝から飛び込みました。
観光で一度行ったことがありますが、琉球王国の遺産が消失とは本当に残念なことです。

援農ボランティアで朝から農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2


きょうは2回目のムロの土出しでした。
7ヶ所にあるムロの5ヶ所は終わっているようです。
先輩ボランティアは休みだそうで、きょうの作業は辛くなるなァーと始まりました。

本来は地下から引き上げた土を、上で2人がかりで持ち上げて横のスペースに積み上げていきます。
それを一人でやるの・・・!!!

ご主人が桶に入れる土は半分にするからと。。。
半分でも水が含んでるため、かなり重かったです。

2時間かかってひとつのムロが終わりました。

休憩が入って少しは体力回復です。
引き続き最後のムロから土出しです。

バテバテのところに若奥さんがやってきて、「手伝います!」
助かった!!!

二人になったので、桶には二人分の土が入れられました。
重い! でも引き上げる回数は半分になるかと最後の力を振り絞りました(笑)


きょうの肉体労働は久しぶりに辛かった!
作業着は泥だらけ、帰ってゆっくり風呂にでも入ろう。。。


<休憩時の話題>

11月2~3日に、明治神宮の宝物殿前広場で東京都農業祭が開かれるそうです。
東京産農産物の展示・品評会に野菜を出品するようで忙しくなると話してました。
また同じ日に市民祭りでも市の農業祭があり、それの出品もあるので大変なようでした。
秋はあちこちで収穫祭が開催されますね。

お茶うけに茹で落花生を頂きました。
おおまさりでしたが、私の畑のよりかなり大きいです!
全部収穫したようで、残渣が畑の隅に立てかけられてました。
乾燥させてから焼却するそうですが、残ってる落花生を食べにカラスが寄ってくる
そうです。おこぼれをあずかりにくるのですね。


<お土産>

IMG_20191031_132906_convert_20191031154633.jpg

カリフラワーが入ってました。
うちの畑では頂花蕾も出てきてないのですが。。。

明日、孫っちが来ると言って、ロールキャベツを作るのだと家内が張り切ってます。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

ムロの土出しとサトイモの皮むき (援農ボランティア)

2019/10/24(木)
昨日の天気とは打って変わって、日差しのない曇り空です。
援農ボランティアで農家さんへ向かいました。

援農ボランティア2


コンテナにサトイモが庭に並べてありました。
皮むきかなと思ったのですが、ご主人が「きょうはムロの土出しを手伝ってもらいます」
もうじき始まるウド栽培の準備です!

ウド栽培のムロから去年の土を出す作業でした。
ムロの中に下りて作業するのはご主人なのです。
直径60cm程のかごの中に土を入れるのがご主人で、それを上から電動で引き上げて
地上に積み上げるのがボランティアの作業です。

5m程の地下で作業するご主人は汗だくで、酸欠に注意してやる作業は素人には危険です。
ムロの中を上から覗いてみると、地下には四方に穴が掘られていて、ウドの芽株を植え付ける
場所になります。

去年の土を全部出してから、後日新たな土を畑から運んできてムロの中へ投入します。
出し終わってからご主人がハシゴで上がってきて、「これから子供らのサツマイモ掘りがあるので、
きょうの土出しは終わりです・・・」

次に、庭に並べてあったサトイモの皮むきでした。
サトイモは私の畑のとは比べものにならないほど大きいです!
売り物にするので、土やヒゲ(根)と薄皮を取り除ききれいにします。

椅子に座っての作業なので、気温が低い時は堪えます。
きょうは曇っていても気温は18℃と寒さは感じません。

休憩はさんで、先輩ボランティアと世間話をしながらもくもくと皮むきでした。
奥さんが海外旅行に行ってるようで、食事を作るのが大変だったようですが、今夜帰ってくるのだと話してました。

帰る時間になると空が暗くなり、今にも降ってきそうな感じでしたが雨に濡れずに帰宅できました。


<休憩時の話題>

ご主人は子供らのサツマイモ掘りに立ち会っているようでした。
若奥さんに聞いてみると、子どもと言うのは市内の保育園児だそうです。
幼い子もいるので注意して見てあげないと危ないですね。。。

お茶うけにおおまさりの茹で落花生を頂きました。
昨晩はうちのも食べたばかりなのですが、やはり大きいので食べこたえがあります。
直売所では落花生も売ってるそうで、茹で落花生の味を知ってるお客さんが
大きな袋を持参して、たくさんくださいと言われるとか・・・。

たくさん茹でて食べ切れない時は冷凍しておくと、いつでも美味しいのが食べられるそうです。
冷蔵庫では3日しか持たないので冷凍がお勧めのようです。


<お土産>

IMG_20191024_141412_convert_20191024152147.jpg
皮むきしたサトイモが入ってました。
この中から大き目のを来年の種芋にします。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

第2弾キュウリ畑の片づけ(援農ボランティア)

2019/10/17(木)
今朝も寒かったですね。
つい先日まで暑かったのに、やっと平年並みの気温になってきたようです。

援農ボランティアで、農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2


きょうの仕事は第2弾キュウリ畑の片づけでした。
支柱から残渣を取り除き、マルチの上に丸めて置いておくように言われました。
マルチを見ると、白マルチでした。
やはり夏は白マルチで正解のようでした。

30m位の畝が3つ、支柱は合掌式で組まれてます。
キュウリの蔓はほとんどが枯れてました。
ハサミで誘引藁をプツプツ切っていき、全部取り除いてからは支柱外しです。
外した支柱は23本に束ね、リヤカーで支柱置き場へ運びます。
これが重いのなんのって、リヤカーがない時は最悪です(笑)

最後に畝間に敷いてあった藁を寄せ集め、一輪車で堆肥置き場へ運びます。
きれいさっぱり片付きました!
マルチはまだ残しておきます。
残渣が完全に枯れるまでのようです。

久しぶりの重労働でした。
明日は筋肉痛かも。。。


<休憩時の話題>

台風19号の被害はありましたかと聞くと、「台風の目が真上を通過したようで、風は15号の時
よりも弱かったね・・・」
従ってネギなどの倒れはなかったようです。
私の市民農園のネギ対策の効果ありかは持ち越しになったようです(笑)

市内には大きな川がないので、川の氾濫はなかったのですが、昔から川と言うものはなかった
のかと聞くと、「生活用水の小川は流れていたけど、今では全部埋められて川はないね・・・」
先輩ボランティアの小さい頃は、都心に住んでいて、川の氾濫もよくあったそうです。

今回の台風で東京の多摩地区では、八王子と青梅で川の氾濫がありましたが、都心では発生
しなかったようです。
都心には洪水を防ぐ超巨大な施設が地下にできているので、大きな災害にはならないようです。
ただし海抜ゼロ地帯の墨田区、江東区、葛飾区、江戸川区には住みたくないですね。


<お土産>

IMG_20191017_132244_convert_20191017152700.jpg

冬瓜が入ってました。

毎回のようにナスがもらえます。
今回のは小粒になってきたようです。
そろそろ終わりかな。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます