FC2ブログ

キュウリが小さい! 玉ねぎ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/07/11(木)
昨夜はむかしの会社仲間と飲み会がありました。
もう13年も前のことですが、一緒に仕事した後輩たちから声がかかり楽しい時間を過ごしました。
飲み慣れてないスパークワインなどボトル2本を空けてしまいました。

きょうは援農ボランティアの日なのです。
少々バテ気味で農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2


いつものキュウリのもぎ取りから・・・、
きょうのキュウリは採るか採らないか迷うサイズばかりです。
太くなくてもハサミの長さに達していたら収穫するということでしたが、その長さに達してない
太目のキュウリがやけに目立ちます!

後ろからご主人が来て、「このくらいは採ってください!」
見ると、ハサミの長さに達してないのですが、見た目は収穫するキュウリの太さです。

「これ採らないと、明日はもっと太くなって規格外になってしまう・・・」そうで、
なんと収穫は難しい・・・(笑)

1時間で収穫作業は終わり、次は玉ねぎ畑の草むしりでした。
畝間の通路に大きな草がぽつぽつと生えてました。
未収穫の玉ねぎは直径20センチもあろうかといった巨大玉ねぎでした。

収穫は8割方終わってましたが、片付けに入る前には必ず除草します。
休憩はさんで集めた草は一輪車にいっぱいとなりました。
見た目、それほど多くはないと思ったのですが、畑が広いからチリも積もれば山となるでした。


<休憩時の話題>

キュウリが小さ目だったのは、このところの天気のようです。
東京の日照時間は15日連続で3時間未満となって、記録的な日照不足なんです。
きょうも梅雨空で日差しは期待できません。

夏野菜はやはり夏空になってくれないと育ちが悪くなるようです。
スーパではキュウリが高騰してますが、値段を上げると買ってくれないようですね。

隣りのグラウンドではバードゴルフ大会をやってるようで、商品に旬の野菜の注文が
あるとかで、この後に商品の選別しなければいけないようです。


<お土産>

IMG_20190711_135314_convert_20190711155910.jpg

トウモロコシは休憩時間にもご馳走になりました。
4月初旬から3回に分けてて定植してきたトウモロコシは、第一弾の収穫ピークを迎えたようです。
品種はゴールドラッシュ、とても甘いので私の畑でも真似して植えてますが、収穫はまだまだ・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

サトイモ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/06/27(木)
明日の関東は台風の影響で、明け方から荒れた天気になるとの予報です。
きょうの日中はかろうじて天気が持ったので、援農ボランティアへ行ってきました。

援農ボランティア2


いつものようにキュウリ畑で朝もぎから・・・、
きょうはやけに少ないのです・・・???
昨日は天気が悪かったかな。。。

そう言えば、うちのキュウリも1本も採れなかったなどと考えながら・・・(笑)
いつもはコンテナ5箱分が一杯になるくらいなのですが、今日は1箱分にもなりませんでした。

早くに終わり、次はサトイモ畑の草取りでした。
サトイモの育ちはすこぶる順調で、私の畑のとは比べものにならないほど大きくなってました。
ここの畑の草は豪州有田草が8割です。
大きくなったのは種を持っているので、できるだけ畑にばら撒かないようにして抜き取ります。

種が付かない前に除草なので、小さな草が多いです。
これがやっかい!
手で一本づつ引き抜いていたら、いくら時間があっても足りません。
途中から除草鎌を使ってかきとりました。

休憩はさんで延々と草むしり!
湿気があるので汗ばんできました。

7割方終わったのですが、残りは明日のボランティアに任せます。
明日は雨か。。。


<休憩時の話題>

お茶うけに茹でトウモロコシが出されました。
毎年、ゴールドラッシュを栽培されてます。
このトウモロコシは甘くて美味しいので、私のミニ菜園でも作ってます。

きょうのキュウリもぎは本数が極端に少なかったので聞いてみました。
「夕べも収穫されたのですか・・・」
「学校給食で30キロのトウモロコシを納めなければいけなかったので、朝早くから収穫
したので、ほとんど残ってなかったでしょう・・・」
家族総出で作業したみたいです。

納品するキュウリはあまり曲がってなく見た目の良いのばかり採ったそうで、
どおりで曲がりキュウリばかりでした・・・(笑)

重さでなく本数で指定してくる時もあるそうで、その場合は給食には加工せずに半分にして
出すそうです。
その時は真っ直ぐなキュウリを選定しなければならず大変なようです。
なにせ数が多いですから。。。


<お土産>

IMG_20190627_133519_convert_20190627153624.jpg

枝豆3本いただきました。
うちのより膨らんでる!
食べ比べは家内にやってもらいます。

IMG_20190627_133803_convert_20190627153636.jpg
草取りしていた時に、ジャガイモ畑に重機が入ってジャガイモを掘っていたようです。

ジャンボ玉ネギ!
IMG_20190627_133847_convert_20190627153645.jpg
こんな大きな玉ねぎ見るの初めてだ~!!!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

サツマイモ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/06/20(木)
梅雨の晴れ間が今日で4日目にもなります。
梅雨がないのは嬉しいのですが、雨が全く降らないのも困ったものですね。

きょうは木曜日、援農ボランティアの日です。
3月から再開して、雨で中止になったことがまだ1日もないのです。
去年までは木曜日は雨というジンクスがあったのですが、令和になってからは晴ればかり(笑)
援農ボランティア2


遠くの畑へ直行!
キュウリの朝もぎです。

若奥さんも加勢するようになって、4人で収穫作業です。
下の方にごろんとお化けキュウリを見つけました。
葉っぱの陰になって見つけられなかったキュウリは、翌日になってオバケになって出現です(笑)

4人なので1時間もかからずに終わりました。
遠くの畑には直売所があり、朝から近所の方が買いに来てました。
もぎたてのキュウリを丸かじりしている奥さんがいました・・・。

母屋の方へ戻って、今日の草取りはサツマイモ畑でした。
その前に、横の通路に生えた雑草を取ります。
小さな草ですが、これに結構な時間がかかってしまいました。

サツマイモ畑は毎年植え付け場所は変わりません。
連作可能なので、20年変わってないそうです。

なぜかこの畑に生えてるのは細長い草です。
他の畑で多い「豪州有田草」はほとんど見かけないです。
ご主人に聞いてみました、「植えてる野菜によって、生える草も違うのですか・・・」
「そうとは限らないのだが、一度大量に生えた草は、同じ場所に4年は生えてるよ・・・」

休憩はさんで、草取りが続きます。
気温がだんだんと高くなって暑くなってきました。

1番端っこの列だけ残して、今日の作業は終了しました。
かなり汗かきました。
早く帰ってシャワーを浴びよう!


<休憩時の話題>

「はんじろうキュウリ」という珍しいキュウリを栽培してます。
伝統野菜で、白い部分と緑の部分が分かれている半白キュウリのことです。
少々固めなので漬物にして食べるようです。
お茶うけにも出てきました。

つい先日、日本テレビがやってきて、このキュウリ畑を生放送したらしいです。
若旦那がインタビューに答えたそうですが、この人がナスで農林水産大臣賞を受賞した
方です。
事前に聞いてればテレビ見たのに、残念。。。
急に決まったようです。

このテレビを見た人から早速、注文の電話が入ったようです。
JAにも何件か問い合わせが入ったとか。。。

テレビの威力はすごいですね。


<お土産>

IMG_20190620_133215_convert_20190620144749.jpg

いつ見ても立派なナスです。
トマトは甘くて、これをいただけるのが楽しみなんです。
きゅうりのキューちゃんを欠かすことがありません(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

玉ねぎ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/06/13(木)
きょうは朝から梅雨の晴れ間でいい天気でした。
こんな日は気持ちよく援農ボランティアへ向かえます。
援農ボランティア2


遠くの畑へ直行したのですが、だれもいない!
キュウリの朝採りだと思ったのですが、しかたなく母屋の方へ向かいました。

移動中に反対方向から、ご主人と先輩ボランティアが自転車でやってきました。
「キュウリのもぎ採りだよ!」と先輩ボランティアが。。。

ご主人は早朝やってきて2列だけ済ませてから、戻っていたようです。
私もまた遠くの畑へ引き返しました。

「きょうは天気が良いので、多少短くても採ってください!」
こんな天気の日は、1日採り遅れると売り物にならないらしいです。

1時間ばかり収穫作業をして、また母屋の方へ戻り、今度は玉ねぎ畑の草取りでした。
たしか秋に種蒔きしたのが発芽が揃わず、歯抜け状態だった畑だったような記憶が。。。
それでも立派な玉ねぎがたくさん育ってました。

大きな玉ねぎがごろごろ、茎は全部倒れてますが、数ヶ所でピンと突っ立ってるのがありました。
トウ立ちが始まってるようです。

ハウスの中で一部の収穫玉ねぎを広げて乾燥してるようですが、雨が続いたので収穫しきれて
ないようです。

休憩はさんでからも黙々と草取りです。
玉ねぎ畑は終わり、今度はハウスの横の通路でした。

通路をやるのは珍しいのですが、この時期の雨で草がボウボウです。


気温も上がり、久し振りの真夏日になりました。
湿気がないのでさわやかなお天気でした。


<休憩時の話題>

先輩ボランティアが運転免許証を返納したとの話になりました。
私より齢がひと回り上ですから、後期高齢者向けの認知機能検査を受けたことがあるそうで、
「最近の高齢者ドライバー事故をなくすには、こんな生ぬるい検査だけじゃダメ、実技検査も
必要・・・」
都会では買い物送付サービスなどスーパでやっているが、やってない地方で車を手放すのは
難しいでしょうねとのはなしで終わりました。

政府が高齢者ドライバーの事故対策として、高齢者専用の新たな運転免許を作るとか、ニュースで
やってました。
高齢のドライバーは自動ブレーキなど、安全機能がついた車のみ、運転できるようにするとか。。。
その車は高いのじゃないかな・・・。


<お土産>

IMG_20190613_123523_convert_20190613142626.jpg
きょう作業した畑の玉ネギが入ってました。
キュウリは毎回このくらいいただけるので、きゅうりのキュウちゃん漬けですね。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

キュウリの朝採り開始!&夏野菜の畝間に切り藁敷き(援農ボランティア)

2019/06/06(木)
きょうは梅雨入り前の貴重な晴れの天気、しかも30℃超えの真夏日になりました。

暑さを覚悟して、援農農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2

きょうは遠い畑での作業のようで、「むこうの畑へ行って、キュウリの3列目からもぎ取り
始めていてください!」
先に着いて、新調された竹製の収穫かごを腰に巻き付け、久し振りの朝採り作業の開始!

途中からご主人と先輩ボランティアが来て、3人での作業になりました。
ご主人が私を見て「進行方向が逆ですよ!」

キュウリ60株の畝を合掌式で組んだ支柱がズラーッと並んでおり、畝の数は10畝にも
なります。
もぎ取りは左回りで進むのでした・・・!!!

かごが一杯になると、収穫コンテナのところに行って1本づつ曲がりキュウリと分別します。
収穫初期なので、さすがに曲がりは少なかったです。

そこにご主人がきて、コンテナに入れたキュウリを見て「向きが逆だわ!」
1年振りなので忘れてますね・・・(笑)
この作業がキュウリの撤収時期まで毎朝続くのです。


次は、ナスとキュウリ畑の畝間に切り藁を敷く作業でした。
除草と保湿効果を狙って藁を利用しています。

大きなビニールに袋詰めされた藁を取り出して、畝間に均等に敷いていきます。
もう何回もやってますし、それほど難しい作業ではないので、これは注意は受けませんでした(笑)

作業が終わる頃には30℃越えてるようです。
久し振りに汗だくになってしまい、帰宅して真っ先にシャワーを浴びました。
今日は夏を感じました!


<休憩時の話題>

切り藁は毎年ダービが終わった頃に、東京競馬場の厩舎から運ばれて来るのだが、
今年はなぜか来ないそうです。
10年前にもらった切り藁が残っていたので、今年はそれを使うことにしたようですが、
足りないかもしれないそうです・・・。
通りで、厚く敷かないようにと言ってたのですね。

去年はトマトの畝間には除草シートを敷いてましたが・・・、
「トマトは乾燥気味に育てた方が甘くなるので、保湿は必要ないですね・・・」とのこと。
キュウリとナスは適度な湿気が必要なので、切り藁を敷いているようです。

東京には稲作農家がないので、むかしは畳を解体して藁を取り出して使ったそうです。
私も始めた頃は市民農園でやった記憶があります。時間がかかるので、今は止めました。


<お土産>

IMG_20190606_145032_convert_20190606150734.jpg

夏野菜が勢ぞろい

ナスは初物だそうです。
キュウリがまだ小さいのは雨不足が原因らしいです。


今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます