今年最後の作業(援農ボランティア)

2017/12/21(木)
今朝は猛烈に寒かったです。
今年最後の援農ボランティアなので、張り切って農家さんへ向かいました。
農家の畑

たぶん今日の作業は、庭に積まれた落ち葉の力作業だと思い込んで、
あまり厚着はして行きませんでした。

着いたら、コンテナに積まれた里芋が3セット用意されてました。
アレ! 落ち葉じゃない。。。

里芋の皮むきでした(笑)
落ち葉堆肥作業はすでに他の曜日のボランティアがやったようです。

肉体労働だと思って厚着してこなかった・・・、
椅子に腰かけての作業は、寒さが堪えるだろうなと思いながら、開始しました。

日が射しているとそうでもないのですが、雲に入ってしまうと寒いです。
足のつま先が痛い!
最後の方では手が震えてきました、厚着して来ると良かった・・・(笑)


<休憩時の話題>

12月に入って雨が降ったのはたったの一日、ずっと異常乾燥注意報が出てます。
昨日の午後に近くで住宅6棟が焼ける大火事があったそうで、ニュースでもやって
いたとの話しでしたが、全然気づきませんでした。
この時期は火事が多いですね、火の用心です!

ボランティアの一人が今日で終わりにさせてもらいたいとのこと。
話しは聞いていたのですが、九州の奥さんの実家へ引っ越すのだそうです。
体格がよくて、私の倍の作業をこなす方だったので残念です。
私が倍こなせばいい・・・!
そう簡単にはいきません(笑)


<お土産>

IMG_20171221_130548_convert_20171221152154.jpg

たくさんのお土産をいただきました!
明日は冬至なのでゆず湯に浸かってくださいと「ゆず」も入ってました。

今日の作業の里芋も入れてくれたようです。
おせち料理にいいですよね。。。

年内の作業は今日で終わりとのことで、一杯やってくださいと缶ビールまで
持たせてくれました。 自転車に乗っけるのがやっと、
「転ばずに帰ってください!」

いま農家さんでは「東京ウド」の初出荷を控え、お忙しい時期です。
いつものように、北海道の妹のところへ配送のお願いをして帰りました。

北海道へ送る場合は「クール宅急便」だそうです。
寒いところだから普通で良いのだろうと思いますが、寒すぎてウドがダメになる
そうです。
今日の札幌の最高気温が1℃のようです。
それじゃウドも凍え死んでしまう!(笑)


援農ボランティアは冬休みに入って、再開は春の3月からになります。
1年って早いですね!!!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ジャガイモ掘り(援農ボランティア)

2017/12/14(木)
今朝も寒い朝でしたが外は青空、援農農家さんへ向かいました。
自転車は手袋が必要ですね
農家の畑

着いてから洗い場のバケツをのぞくと、なんと氷が張ってました!
さむ~い!!!

先週、落ち葉をトラックで運んでいたので、落ち葉堆肥づくりの開始かと思ったら、
ジャガイモ掘りでした。
まだ残っていたのですよ、遠い畑だったので気が付きませんでした。


20mほどの畝が14列、地上の葉っぱは完全に枯れてました。

ボランティア3人とご主人とで手掘り作業です。

私が掘っていた隣りの畝で、後ろからきてあっという間に追い抜いていきました。
感心するのは、絶対にかがんだりしないのです。
ボランティア3人は地べたに這いつくばってました(笑)

休憩はさんでから、収穫作業です。
掘り出した芋を大きな袋に、土を落としながら入れていきます。
半分以上入れると、重たくて運べません。
結局、10袋の収穫でした。

今年は不作だったとのこと・・・、
あの長雨で、全く育ちが悪かったそうです。
例年の半分らしいです。

たしかに大きなジャガイモは少なかった。。。


<休憩時の話題>

お茶うけに白菜漬けをいただきました。
ちょうどいい塩加減なんで、おかみさんに秘策がないか聞いてみました。
やはり塩の量のようです。
今回の我が家のも期待できるかな・・・(笑)

自分の畑の絹サヤの育ちが悪く、まだ小さいと話したら、
小さいままだと寒さにやられるので、不織布でトンネルすると良いと教わりました。
これから風が強くなるので、きちっと止めてないと吹っ飛んでいくから注意らしいです。
早速、やってみよう!

また玉ネギがこのところの寒さのおかげで、霜柱ができて根っこが浮き上がってくると
話すと、マルチしてないと起きやすいようですが、ここの農家さんでもマルチなしの畝が
少しあります。
品種を区別するためにわざとやってるそうですが、玉ねぎは春になると急に元気になって
肥大始めるのであまり気にしてないようです。
それに二本立ちなんで。。。


<お土産>

IMG_20171214_131240_convert_20171214142222.jpg

今日掘ったジャガイモをたくさんいただきました。
今夜はポテトサラダかな。。。

おかみさんが、帰りがけにビニール袋に入ったキウイを渡してくれました。
「これは半分に切って、スコップですくって食べると良いよ~・・・???」
ボランティアのひとりが「スコップじゃ大き過ぎて食べれないよ~・・・笑」
スプーンの間違いでした・・・(大笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

サツマイモ畑の片づけと堆肥運び(援農ボランティア)

2017/12/07(木)
今日も寒い朝でした、いっぱい着込んでボランティア農家さんへ向かいました
農家の畑

着いてから畑を見ると、なんと一面が白っぽいのです。
霜が降りたようです、薄い氷も張ってたとのことでした。

今日の作業はサツマイモ畑に残った残渣(ツル)の片づけから始まりです。
一輪車に一束にまとめられた残渣を4束ほど積んで、150mほど先へ運びます。
何回か往復して山のように積み上がりました。
途中、霜が降りた道は抜かってくるのでと、若旦那が迂回路を重機でならしてくれました。

片付いた畑へ腐葉土堆肥をまた一輪車で運びます。
堆肥運びは大の苦手で、腰のふる傷が痛みます。

150mの距離を10往復したくらいで休憩となりました。
天気の方は今日も気温が上がらず、寒い一日だと言ってましたが、動いたせいでしょうが
日も射していたのでポカポカでした(笑)

休憩はさんで後半は、残りの堆肥運びを10往復したその後に、運んだ堆肥を均等に
チラシていきます。

腰の方はもう限界近くになり、やっと12時の終了時間となりました。


堆肥置き場にはいつものように、落ち葉が大きなビニール袋に詰められて転がってました。
また今年も、落ち葉堆肥づくりの季節です。
来週の作業かな・・・。


<休憩時の話題>

お茶うけに「赤福」が出されました。
そうなんです、先週伊勢神宮に行くと話していたので、行ってきたようです。
神事の最後の行事で、農家さんで栽培した「粟」を献上されてきたようです。

話しによると、外宮、内宮の順に参拝して、内宮では天照大御神が祀られている正宮の
中まで入れさせてもらったそうです。
一般客は絶対に入れない場所なんですよ、もちろん写真撮影も禁止です。

誰もができない貴重な経験をされてきて、「きっとご利益あって長生きできるは!」と
ボランティアの一人が話すと、みな納得です。。。

この時期はウドのムロ栽培が始まり忙しいのですが、休みなく働いておられるようです。


<お土産>

IMG_20171207_134342_convert_20171207145202.jpg
カリフラワーを入れてくれました。

白菜が丸ごと売られてるのはスーパでは見かけませんね
白菜漬けでもやってみるかな・・・。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ピーマン畑の片づけと里芋の皮むき(援農ボランティア)

2017/11/30(木)
昨日のポカポカ陽気と打って変わって、雨が降ってきそうな寒い一日です。

今日は2週間ぶりの援農ボランティアの日です。
途中で雨に降られるかなと思いながら農家さんへ向かいました。
農家の畑

今日の作業はピーマン畑の片づけでした。
まだピーマンがたくさん生ってますが、半分くらいは赤いピーマンに変ってました。

ご主人から仕事の指示をもらい、先ずは残ってるピーマンの収穫からでした。
「赤いのも採るのですか?」
「柔いのはダメで、硬けりゃ食べられるので採ってください!」

20mほどの畝が4本、コンテナひと箱が山盛りになりました。

次の作業は支柱抜きです
1本の株がとにかく大きいのです!!!
株元に1本、周りの四隅に4本で支えられてます。
ビニール紐で囲ってあるのを取り外します。

支柱を抜いて30本単位でまとめていきます。
全部で200本はあるでしょう・・・。

その後に、株を引き抜いていき、3~4株を紐で一束にまとめます。
それを根っこを上にして5束ほどまとめて畑の隅に立てておきます。
完全に枯れるまでこの状態のようです。

休憩をはさんで、今度は里芋の皮むきでした。
黙々と里芋をさばいていくうちに、急に体が冷えてきました。
朝の天気予報では、朝の気温から上がらずに昼間は下がっていくと言ってたが、
その通りになってきました。

椅子に腰かけての作業なので寒さが堪えてきます(笑)
そうこうしてるうちに時間となり、今日の作業は終わりました。
雨は降ってきませんでしたが、帰ってから霧雨が降ってたようです。


<休憩時の話題>

おかみさんが赤いピーマンを使った唐辛子を出してきて、食べてみたらというので
ひと口いただいた。
初めは辛くはなかったのですが、後からピリピリきます。
ご飯に合いそうでしたが、お酒のつまみだと辛くてついつい飲み過ぎてしまいそう
な激辛です・・・(笑)

なぜかうどんの話になり・・・、
「伊勢うどんはコシが無くて、これほど不味いうどんはない」
「讃岐うどんは全く正反対のうどん、しっかり噛まないと消化不良おこす」
なんたって一番旨いのは、地元のうどんということになりました。

おかみさん夫婦は来週、伊勢へ行ってくるそうです。
まずいこと言っちゃったかな(笑)


<お土産>

IMG_20171130_124658_convert_20171130150027.jpg
大きな白菜!
今日みたいな寒い日には鍋ですね

撤収したピーマンもいただきました。


<追記>

干し柿をモミモミ
IMG_20171128_111608_convert_20171130150017.jpg
農家さんからいただいた柿を吊るしてます
柿の表面が完全に乾いたら、毎日やさしく揉んでやると美味しくなるそうです。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ナス畑の片づけ(援農ボランティア)

2017/11/16(木)
今日は晴れても気温が低くて寒いとのこと・・・、

厚着して援農農家さんへ向かいました。
農家の畑

今日の作業は、ナス畑の片づけでした。
ひと畝60株のナスが30畝あります。
ボランティア3人なんですが、どこまで片付くか・・・。

ナスは巨大化していっぱいぶら下がってました。
見ると、実が割れたり異物な形になってたりして売り物にはなりませんね。

ナスの枝はキュウリのように長く伸びて、すでに木に化けてました。
私の畑のナスとは大違いです(笑)

作業の方は、先ずは草取りからです。
撤収前に草取りは鉄則でした。

春に馬糞藁を敷きつめているので、それほど雑草は生えてませんが、あちこちに麦が
生えてます。
ご主人曰く、馬糞藁に麦の種が一緒に運ばれてきたのだろうとのことです。
麦は肥料になるので雑草とは分別しておきます。

草取りが終わって、一人が大きな剪定ハサミでナスの枝を3分割していきます
その後ろから、二人がナスを支柱に止めたクリップを外して、残渣を通路にまとめていきます。

私はクリップの方を担当しました。
相当数のクリップの数、腰に巻いた籠に一杯になったら、収納袋に詰め込んでいきます。

支柱の上の方に付けたクリップを取ろうと見上げたら、真っ青な空が映えてました。

作業の方はナスの片づけだけでおしまい、支柱抜きまで進められませんでした。
明日のボランティはきつい作業になるぞ・・・(笑)


<休憩時の話題>

今日は天気予報では寒いと言ってたが、暖かですね、とひとりが・・・、
「それは動いてるからですよ!」みなさん厚着をしてきているようで、働けば暖かです!

芋がら(里芋の茎)の漬物をいただきました。
ボランティアの仲間が皮をむかずに干していたら、知らない人に「それでは食べられませんよ」
と言われたとか・・・。皮は固いのだそうです。

レタス農家で一夜にして1500個のレタスが盗まれたと、昨夜のニュースが話題になりました。
もちろん単独犯ではないですよね、どこで売りさばくのでしょうか。
苦労して作ってる野菜を、大胆に盗んでいく人間って、イノシシ以下ですよね。


<お土産>

IMG_20171116_135417_convert_20171116153131.jpg
大きなブロッコリー!
サツマイモは昨日掘ったそうで、おやつに出してもらいましたが、
掘ったばかりでも甘くてホクホクでした。


IMG_20171116_140001_convert_20171116153141.jpg
今年も干し柿を作ってみようと、たくさんの渋柿をいただいてきました。
右端のは「百目柿」といって甘柿なのだそうですが、1週間ほど干しておけば干し柿でも
食べられると言って、これももらってきました。

IMG_20171116_140226_convert_20171116153150.jpg
富有柿の木からご主人が柿を抱えてきて、これは美味しいから直ぐにでも食べてと
3個もらいました。

明日から、干し柿作りを始めなくては、忙しくなりそう・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます