FC2ブログ

大収穫が始まった!(第二菜園)

2014/12/14(日)
今朝は氷点下まで下がり寒い朝でした。

残り少なくなったグループ菜園の日なので、たくさん着込んで畑へ向かい
ました。

畑は霜柱が立っていかにも寒そうにしている野菜たちです。

メンバーが集まるのは、今日入れて残り4回しかありません。
畑の野菜を全て撤収していかないと大変なことに・・・、
最後の日に自転車に積めないほどの大量の野菜になってしまいますよ(笑)

メンバー4名が集まり、収穫作業を始めました。


先ずは大根の収穫
141214_094055_convert_20141214141842.jpg
ヨイショ!!!
けっこうな太さの大根だったので、ダイコン担当のMさんは大変でした(笑)

聖護院大根
141214_094344_convert_20141214141853.jpg
今日は3株採りました。
1個少ないよ・・・、
まだ収穫できるサイズになってないのです。
あと10日待ちましょう。
最後の日は小さかろうが全部採ります(笑)

赤大根
141214_094413_convert_20141214141901.jpg
これはチョッと又根でした。
許容範囲ですね。


次は人参の畝に移りました
141214_100412_convert_20141214141911.jpg
7/27に播種した「ひとみ5寸」です。
どれ抜こうか・・・、
「もう大きくならないから、どれでもいいよ・・・」と、担当のKさん。
そうは言っても、少しでも大きいのと思うのは人間の心理ですね(笑)

これだけ採りました
141214_102109_convert_20141214141921.jpg
9/5に播種した「ベビーキャロット」もたくさん採れた!
前作は不作だったので、完璧にリベンジできました。
残りは次回へ。


その次は白菜
141214_102223_convert_20141214141929.jpg
9/17に第二弾で定植した「黄ごころ」です。
この白菜は害虫被害が少なく、きれいな白菜に仕上がったようです。

中がオレンジ色しているか・・・???
141214_103622_convert_20141214141954.jpg
普通とあまり変わらないのでは。。。
それよっか巻きが緩いのでは(笑)


収穫野菜の分配
141214_102321_convert_20141214141938.jpg
ケンカしないように、平等に分けましょう(笑)

私の分です
141214_103120_convert_20141214141946.jpg
聖護院大根が入ってる。
スライサーで千枚にスライスするか・・・、
前回のカブの時は、指の爪までスライスしたから気を付けなくちゃ(笑)


<追記>

今日もたくさんの差し入れ
141214_113518_convert_20141214142002.jpg
Yさんから秋田リンゴ
お休み中のHさんから手作りカステラ
元メンバーだった札幌のSさんから六花亭のお菓子

たくさんいただき、ありがとうございました。

私も差し入れするものあるかナ~
ここで採れた白菜の漬物がもうじき出来上がるはずだが・・・。
いづれにしても出来ばえみてから(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

霜に当たった野菜たち(第二菜園)

2014/12/12(金)
今朝も冷え込みは厳しくなかったのですが、日中は気温が上がらず寒い1日
でした、
また週末寒波がやってくるようですので、お身体にはお気を付けください。


畑の野菜たちは毎日のように霜に当たってます。
そこで霜のことを少し調べてみました。

霜の降りる条件
 ・風が弱いこと
  (風が強いと、地上付近の気温が氷点下になりにくい)
 ・気温が4℃以下であること
  (地面付近の温度は0℃以下になる)

霜は空気中の水蒸気が、氷の結晶になって降りてくるもので、もっと上空で
出来た結晶は雪である。

最低気温が4℃以下で、風のない時は間違いなく霜が降りるようです。


今日は2日前に霜が降りた時の、第二菜園の野菜たちをご覧ください。
見ただけで寒気がする(笑)


ホウレン草
141210_083903_convert_20141212133458.jpg
ホウレン草は霜に当たると、甘くておいしいものになります。
「寒締めホウレン草」といって、わざと寒さに当て、甘味の増したものを
出荷する場合もあります。

私の畑の場合は、そうじゃなくて大きくならないのです(笑)
右下のまだ小さいのは年末の期限までには間に合いませんね。

ニンジン
141210_083934_convert_20141212133507.jpg
人参も霜に当たると甘くなるので、あわてて収穫することはないですよ。


ダイコン_1
141210_084637_convert_20141212133613.jpg
霜仁当たってオモシロい形状になってます。
目が回る。。。(笑)

ダイコン_2
141210_084526_convert_20141212133605.jpg
霜の形がはっきり分かります。


ネギ
141210_084502_convert_20141212133557.jpg
霜がはりついてますね


赤カブ
141210_084214_convert_20141212133516.jpg
寒さに弱いのか、葉っぱがうな垂れてました。


ハクサイ
141210_084336_convert_20141212133525.jpg
白菜だけはいつもと変わりなし・・・???
トンネルしてるからかな。
外に出してるのがあれば、ハチマキした方がいいですよ(笑)


では、なぜ霜に当たると甘さが増すのでしょうか・・・???

寒さから自分の身を守るために、水分を減らして糖分を増していくのです。
なぜ糖度を高くするのか・・・、
水分中の糖分が高いと、野菜は凍りにくくなるのですよ。


この時期栽培する冬野菜は寒さに強いので、特に霜対策は必要ありませんが、
冬越しさせるエンドウ、ソラマメなどは、私の体験上必要かと思います。

冬野菜といえども、凍ってしまうほど寒くなるのは問題です。
大根が凍ると繊維が壊れるので、生食には向かなくなるそうです。

霜には十分注意して、この冬を乗り切りましょう! (笑)


<追記>

ロールキャベツ風のロール白菜を作りました。
141209_183311_convert_20141212133447.jpg
ボランティア農家でいただいたオレンジ白菜を使いましたが、見た目も
きれいです。
この白菜は甘みがあって、サラダとしてもいただけるのですよね。
後から知りました・・・、
鍋に入れて食べたのでもうありません(笑)

昨夜は農業学校の同期生による忘年会でした。
美味しいお酒とご馳走がいっぱい出て、写真撮るの忘れました(笑)
グループ菜園で一緒にやっていたSご夫妻から、北海道の差し入れがありました。
141212_142506_convert_20141212142829.jpg
ご本人は来れなかったのですが、お酒が来てくれました(笑)
こまかな御厚志ありがとうございます。
私の故郷でもある北海道をしのんで、美味しくいただきます。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

アンデスレッドのイモ掘り(第二菜園)

2014/12/10(水)
今朝も氷点下の寒い1日の始まりでした。

今日は一週間ぶりのグループ菜園です。
メンバー4名が集まって、予定していたアンデスレッドのイモ掘りをやり
ました。

完全に枯れてました
141210_083608_convert_20141210143321.jpg
霜は何回も降りているので、霜に弱いジャガイモの最後はこんな感じです。
全部で28株あります。

次々に赤イモが・・・、
141210_093832_convert_20141210143333.jpg
できのいい株もあり、悪い株もありました。

できのよかった株
141210_093942_convert_20141210143352.jpg
1株当たりのアンデスレッド、2株分です。

出べそジャガともみじ
141210_094142_convert_20141210143401.jpg
そばに落ち葉が。。。
両方とも赤くて、いい記念写真になりました(笑)

全部掘り出して・・・、
141210_093902_convert_20141210143343.jpg
天日干し

もう一度・・・
141210_095516_convert_20141210143410.jpg
クワで掘り起こして残っているのはないかチェック
数個出てきました。

小さなイモの採り残しはしょうがないんです。
来春、芽が出てくるでしょう(笑)

サァ~
選別して数チェック
繧「繝ウ繝・せ繝ャ繝・ラ縺ョ繧オ繧、繧コ繝√ぉ繝・け_convert_20141210143549
Mサイズ:35個           Sサイズ:75個         SSサイズ;120個

アレッ! Lサイズがない・・・、
私の市民農園ではあったのですが、ここではゼロなのです。
同じ所で買った種イモなんですよ(笑)

やはり土壌の問題なんでしょうね・・・。
マァ~ こんなもんでしょうと一人納得。


気を取り直して、収穫作業を続けます。

愛真紅とあやめ雪
141210_102407_convert_20141210143425.jpg
何回見ても見栄えのするカブだと、見惚れてしまいます(笑)


白菜
141210_102422_convert_20141210143434.jpg
このくらいのを3株採りました。
大きさは同じでも重さが違うのですね。
巻きが多いか少ないか。。。


ネギ
141210_102304_convert_20141210143418.jpg
霜に当たって一番美味しい時期です。
今晩のおかずは何にしますか・・・???
もちろん鍋かな(笑)


ジャガイモの分配
141210_102842_convert_20141210143442.jpg
アンデスレッドの一番美味しい食べ方
蒸かし芋
ポテトサラダ


<追記>

昨晩、我が家で食べた市民農園のアンデスレッドを紹介します

蒸かし芋とポテトサラダ
繧「繝ウ繝・せ繝ャ繝・ラ縺ョ譁咏炊_convert_20141210143558
肉じゃがや味噌汁に入れると、煮崩れしやすいので注意してください。
この芋は、最初見た時にサツマイモかと思いましたよ(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

収穫作業が続く(第二菜園)

2014/12/03(水)
今朝は今季一番の冷え込みだったそうで、寒い朝でした。
畑に行ったら多分霜が降りてるのではと。。。


グループ菜園にメンバー4名が集まりました。

霜柱が!!!
141203_083507_convert_20141203141040.jpg
そこまでだとは思ってませんでしたのでビックリしました。


今日も収穫作業です。

グループ菜園も残すところ5回しかありません。
畑の片付けやら収穫作業を滞ることなく進めなくてはいけません。

春菊の収穫
141203_092537_convert_20141203141103.jpg
手前の大葉と奥の中葉を収穫しました。

大葉春菊
141203_093212_convert_20141203141113.jpg
生長点をカットしたら、脇芽が次々に出てきて大きくなってきてます。
採ってもとっても出てくるので、春菊の栽培は楽しいですね(笑)

これだけ採りました
141203_094010_convert_20141203141122.jpg
今夜は鍋で決まり!


カブの収穫
141203_091913_convert_20141203141053.jpg
赤カブとあやめ雪を栽培してますが、どちらも順調です。
ただ、あやめ雪の方は虫に食害されてます。
虫にとってはあやめ雪の方が美味しいのでしぅようか(笑)

これだけ採りました
141203_094243_convert_20141203141139.jpg
いい色して輝いてますね。
どうやって食べる・・・???


ネギも収穫
141203_095001_convert_20141203141147.jpg
多少細めですが、白い部分の長さには満足です(笑)


本日の収穫
141203_095147_convert_20141203141155.jpg
これが一人分のお土産です。
久し振りの大収穫でした。


先日、都合によりお休みになったHさんから、千枚漬けの差し入れがあり
ました。
最後の日のお土産、聖護院大根で作ったそうです。

ひと口いただきました・・・、
苦手な甘酢漬けなのですが、美味しかった!!!
あれ、食べず嫌いだったのかナァ~(笑)
酢がきつくないと大丈夫のようです。

決めた! 赤カブは甘酢漬けで食べてみます。
カブを半分に割ってみると・・・、
141203_154424_convert_20141203160937.jpg
中心部分が赤いですが、ほとんど白いですね。
甘酢漬けができたらまた報告します。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

最後の月となったグループ菜園(第二菜園)

2014/12/01(月)
今日から師走ですね。
忘年会やクリスマス、そして正月の準備と慌ただしく走り過ぎていくこと
でしょう。

昨夜からの雨は今朝も降り続いてました。
畑へ行くのを断念して、昨日行ってきた第二菜園の野菜たちの様子を報告
します。
第二菜園は今月で返却なので、野菜たちの育ちが心配なのです。


アンデスレッドの枯れ具合
141130_084514_convert_20141201133845.jpg
霜に何回かあたり、もう収穫時を迎えたようです。
いつ収穫するか・・・???
メンバーが揃う日がいいと、12月10日に決まりました。

先日掘ったデジマの中に、1株だけアンデスがあったのですが、まだ全体
的に小粒のイモでした。
あと10日間で、少しでも大きくなって欲しいと願ってます(笑)


1本ネギ
141130_103255_convert_20141201133853.jpg
寒さからでしょうか、葉先が枯れてきてます。

ボランティア農家から苗を分けてもらい植え付けたネギです。
農家のネギはもうとっくに収穫してますが、第二菜園のは育ちが良くなく
細いのです。。。

家庭菜園ではネギは放っておいても育つといいますが、長く太くするため
にはやっぱり手入れしないとダメなようです。

今後は毎回収穫していくことにしました。
細いのは薬味で食べてください(笑)


ホウレン草
141130_084444_convert_20141201133836.jpg
ここのホウレン草も市民農園と同じで、虫の被害でまともに収穫できませ
んでした。
追加播種したところは本葉が出そろいましたが、果たして今月中に収穫で
きるでしょうか。。。


ダイコン
141130_083920_convert_20141201133815.jpg
残り40本近くある大根ですが、以前にも報告しましたが出来が悪いです。

しかし何本かは生長しております。

特に聖護院大根は・・・、
141130_084245_convert_20141201133825.jpg
大きくなるのが早いような気がします。


第二弾のダイコンは・・・、
141128_084429_convert_20141201133745.jpg
まだ小さいのです。
どうだろう、間に合うかな。。。



晩ご飯のおかず

鮭のホイル焼き
141128_182316_convert_20141201133805.jpg
最後の収穫だった市民農園のシシトウを入れて・・・。
いつもは私がフライパンで油炒めして食べてるのですが、最後のシシトウ
と聞いてか、家内がホイル焼きの中に入れたようです。

これもイケますね、来年も作ろう!(笑)


カブのクリームシチュー
141128_181523_convert_20141201133757.jpg
カブは口に入れると溶けていくような柔らかさです。

ブロッコリーと人参はボランティア農家からのいただきものです。

毎日のようにたくさんの野菜をいただいており、今年の冬も風邪知らずで
過ごしたいと思います。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます