FC2ブログ

2回目のジャガイモ掘り

2018/06/12(火)
2日間降り続いた雨はやっと止んで、今日は曇り空です。
畑の方はたっぷり潤ったようです。


今日の記事は雨が降り出す前の9日のことです。


見事に枯れてしまいました!
IMG_20180609_084542_convert_20180612120540.jpg
マルチ栽培をやったジャガイモの畝です。
なぜ早くに枯れたかは、6/2の記事で報告しましたので割愛します。


前回は試し掘りでしたが、今回は諦めて収穫です。
IMG_20180609_085657_convert_20180612120551.jpg
2株掘ってみました。
やはり小さいキタアカリでした!!!

畑を早く空ける必要がないので、食べる分だけ掘って帰ります。


まだ収穫してない赤玉ネギ
IMG_20180609_092855_convert_20180612120602.jpg
少しは大きくなってきたのもありますが、全体的には小粒です。
いったい、いつになったら収穫サイズになるのだろう・・・(笑)

葉っぱは倒れてません
IMG_20180609_092911_convert_20180612120613.jpg
倒れるまで粘ってみせるぞ!


赤のアイコが色付いてきました
IMG_20180609_084115_convert_20180612120527.jpg
もうじき収穫かな・・・。
完熟するまで採るのを止めておきます。


本日の収穫
IMG_20180609_100150_convert_20180612120624.jpg
キュウリは毎回採れてます。
雨で2日行ってないから、お化けかな!
でも気温が異常に低いから大丈夫でしょう。。。


料理は・・・、
IMG_20180610_175022_convert_20180612120635.jpg
モロッコインゲンも入れた肉じゃがでした。
これが結構美味しかったです!

キタアカリはそうか病ですが、食べるには問題なくホクホクして美味しかったです。
また掘ってこよう・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ジャガイモはそうか病だった! トマト摘み食いとキュウリ収穫

2018/06/02(土)
今日も梅雨入り直前の晴れ間が続きます。
来週は各地で梅雨入りのようです。


ジャガイモが植え付けてから3ヶ月でこんな状態です!
IMG_20180601_084931_convert_20180602101007.jpg
枯れるのが早いのなんのって・・・(笑)

仕方なし、掘ってみました!
IMG_20180601_100219_convert_20180602101050.jpg
小さなイモがゴロゴロ


植付前に土壌pHが6.7(微酸性)と高かったので「そうか病」を心配してました。

やっぱり!!!

植付けた畑は微酸性で中性に近い土壌でした。
そうか病は中性~アルカリ性土壌で、通気性がよく、乾燥しやすい土壌で発生しやすい
ようです。子嚢菌や細菌などの感染が原因で、ジャガイモの代表的な病気ですね。
IMG_20180601_113222_convert_20180602101111.jpg
感染した植物にかさぶたのような病斑がでます。

でも食べても問題ないので、いただきます!


気を取りなおして・・・、

ピンキーが真っ赤に熟してる!
IMG_20180601_085047_convert_20180602101019.jpg
右側の一つもいで、つまみ食いしました。
初収穫! 最高に美味しいトマトです。


次は、キュウリの収穫です

太いのがぶらさがってます
IMG_20180601_085200_convert_20180602101030.jpg
2日畑へ来なかっただけで、こんなに太い!!!

この1本だけはまともでした。
IMG_20180601_085233_convert_20180602101040.jpg
間に合った!

結局、4株で4本採れました!
IMG_20180601_112439_convert_20180602101101.jpg
一番上が標準サイズ
その下の3本はLサイズです


孫っちが大好きなきゅうりのキューちゃん、先日農家さんでいただいたのも合わせて、
いっぱい家内が作りました。
IMG_20180602_065742_convert_20180602101121.jpg
お化けキュウリになっても大丈夫なんです・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ジャガイモに異変!!!

2018/05/20(日)
久し振りにヒンヤリする朝を迎えました。
今日は春本来の気候に戻り、行楽日和のようです。
今迄が季節外れの陽気だったのですね。


ジャガイモがおかしいゾ!!!
IMG_20180515_084421_convert_20180520043655.jpg
農園の周りは丈が伸びて、花も咲いてきてるのに、うちのはさっぱりです。


ジャガイモの葉っぱに黒い斑点
IMG_20180515_084354_convert_20180520043620.jpg

IMG_20180515_084403_convert_20180520043644.jpg
雨が続いたりしたから病気になったのかも・・・???。

3月の植付け前にphを測定したら6.7と中性に近かった。
ジャガイモは強酸性(5.0~5.4)~酸性(5.6~5.9)が良いとされてるので、
一抹の不安があった!
不安が的中したようだ・・・!!!

土壌を酸性にするためにはどうしたらいいのか調べましたが・・・、
雨を降らせる、そんなことできるわけがない(笑)
農家さんに聞くと、化成肥料を撒けばいいとか。。。
あきらめて、そのまま植え付けました。

家庭菜園を始めた頃、同じような症状が出てきて、当時通っていた農業学校の先生に写真を
見せると、「多分、肥料の問題で病気ではない・・・」とのことでした。

ネットで調べまくって、黒斑症状は病気ではなく栄養不足(カリウム)による生理障害だと
分かりました。

そう言えば今年は手抜きして、カリ成分の草木灰や燻炭を撒かなかった!
それが原因かも・・・。
またやってしまった!!!


手遅れでしょうが、燻炭を株元に撒いてみた
IMG_20180516_121701_convert_20180520043707.jpg
ジャガイモは葉っぱだけ見ても分からない、掘ってみないと、よく言いますよね。
最後に賭けます・・・(笑)


シシトウのベビー誕生!
IMG_20180518_104808_convert_20180520043727.jpg
夏野菜は次々にベビーを誕生してます。


収穫まじかのそら豆
IMG_20180518_103954_convert_20180520043717.jpg
どうしたことか、アブラーがいなくなっていました。
テントウムシもいない!
全部食べ終わったか・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ジャガイモの芽欠き

2018/04/11(水)
今日は曇り空ですが、昼前から南風がかなり強く吹いてきました。
また春の嵐がやってくるようですので、該当地域の方はお気を付けください。


昨日、畑へ行ってジャガイモの芽欠きをやってきました。

3/4にキタアカリの植え付けをやりましたが、今はこんなに大きくなりました。
IMG_20180410_102529_convert_20180411125130.jpg
種芋は切らずに植えたので、たくさんの芽が出てきてます。


芽欠き前
IMG_20180410_103312_convert_20180411125150.jpg
ここから元気そうな芽を残し、他はカットします。

芽欠き後
IMG_20180410_103502_convert_20180411125159.jpg
3本残して、全部カットしました。
引き抜いても良いのですが、ハサミでカットです。


カットした芽
IMG_20180410_102759_convert_20180411125141.jpg
2株分を並べてみると、なんと両方とも10本の芽をカットしたようです。
従って一つの種芋から13本の芽が出てきたということですね。
芽欠きした後からも出てこないかな・・・(笑)

芽欠きしなかったら小さなイモばかり、ゴロゴロ出てくるのでしょうね。

種芋10個のカットした芽
IMG_20180410_104335_convert_20180411125209.jpg
農家さんが種芋を小さくカットして、芽欠きしないのが分かりました。
何百個と植えるのですから、手間のかかる作業です。


芽欠き後のジャガイモたち
IMG_20180410_104610_convert_20180411125227.jpg
残された3本の芽には期待がかかってるヨ!
大きく育ってよ~
葉ボケじゃ困るけどね・・・(笑)


ジャガイモ畝
IMG_20180410_104344_convert_20180411125218.jpg
狭い区画に10個植えるのが精一杯(笑)

埼玉の相棒から教わった「ジャガ芽挿し栽培」は諦めました。
群馬の相棒がやって見せてくれることになったので、楽しみにしてます!
畑だよりが届きましたらまた報告します。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ジャガイモのその後のようす

2018/04/04(水)
まだ4月になったばかりだというのに、もう初夏の陽気です。
今日は26℃にもなり初の夏日にりました。

週末には寒気がやってきて、荒れた天気で気温も急降下するとの予報です。
長いこと雨が降ってないので、畑には雨が欲しいところですね。


ジャガイモは植え付け19日後に発芽を確認しましたが、それから8日経ったようすを
報告します。


8日前、マルチを破ったら白かった芽も・・・、
IMG_20180331_084546_convert_20180404115904.jpg
今は緑に変身してます。


全体は10株のマルチ栽培です
IMG_20180331_084309_convert_20180404115855.jpg
また新芽が出てきたようです。


新芽を顔出しさせます!
IMG_20180331_092444_convert_20180404115932.jpg

IMG_20180331_092433_convert_20180404115923.jpg
やはりカットしてないので、次々に発芽してきてますね。
芽欠きしてやんないとね・・・。
農家さんは芽欠きなんて面倒なことやってません。
種芋を小さくカットして植えるので、いっぱい芽が出ないようです。


もう一度、全体を・・・、
IMG_20180331_084733_convert_20180404115914.jpg
穴がだんだん広がっていきます(笑)
とんでもないところには出てきてません。

しかし、奥の左側2株は、なんで端っこに寄ってしまったのでしょうか。
掘ってみたくなる衝動にかられますが、ここは我慢・・・(笑)


<追記>

群馬の相棒からエシャロット(もどき)とエシャレット(早取りラッキョウ)の比較写真が
送られてきました。
CIG_IMG001_convert_20180404115846.jpg
相棒がご近所から「エシャロット」と言っていただいた野菜を栽培してます。
左がエシャロット(もどき)で、右がエシャレット(早取りラッキョウ)です。

昨年8月に、どちらも2本づつ定植したそうで、エシャロットの葉は2月に枯れて3月急速に
伸びてきたが、エシャレットの方は葉が枯れずに年越して現在を迎えたとのことです。

写真は、3月末に増殖した1株(元は2本)を抜いてみたのを並べてみたようです。
エシャロットの方が本数が多いですね。
どちらもお酒に合うそうですが、どっちかと言うとエシャレットの方が好きなようです。

エシャロットはヨーロッパで栽培されていて、フランス料理などで使われてます。
ネットで調べてみましたが小さな玉ネギのような野菜です。
比較しても同じものとは思えず、エシャロット(もどき)と呼んでるようです。

むかし、エシャレットをエシャロットと呼んで売っていた時期があり、本物のエシャロットが
輸入されるようになってから、エシャレットに改名したという話がありますね。
オシャレなネーミングにしたつもりでしょうが、全くもって紛らわしい!

謎が解明されるまで、相棒の検証が続きます・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます