畝づくりを始めました!

2016/03/25(金)
昼間の気温が11℃とまだ寒の戻りが続いてます。
外は日が差していたので、厚着して畑へ行ってきました。

なにか植えるものはないかと考えたのですが・・・、
秋の大根づくりがアブラーで全滅だったもので、もう一度春ダイコンに
挑戦してみようと思いました。


そのための畝づくりから開始です。

花が咲き乱れてる葉物野菜の畝をかたづけることにしました。
IMG_1568_convert_20160325141652.jpg
少し前までは菜の花で満開でした(笑)
ここをかたづけてダイコンの播種をしたいと思います。

そこに師匠がやってきたので、
「ここ片付けるから、花持って行かない・・・」と声かけると、
「いいの、もらうよ~・・・」

これはなに?
IMG_1567_convert_20160325141644.jpg
からし菜だというと、
「これもいいの~・・・、他にも食べられるのがいっぱいあるよ・・・」
「全部あげるから持っていって~・・・」

「男の人はきれいに食べないから・・・」とブツブツ言いながら、
全部かたづけてくれた・・・(笑)


その後、スコップで耕起
IMG_1572_convert_20160325141702.jpg
思わぬ助っ人が来て助かりました。


次に貝殻石灰と腐葉土を土にすき込みます
IMG_1574_convert_20160325141712.jpg
貝殻石灰だと堆肥と一緒にすき込めるので、前回からこれにしてます。
以前は苦土石灰でした。


畝が出来上がりました
IMG_1576_convert_20160325141721.jpg
マルチしようかと思ったのですが、しばらく外気にさらしておきます。

奥に大根を植えて、手前はトウモロコシにしようと考えました。
トウモロコシのところは不作だった秋ジャガでした。


農園の片隅で桜が満開
IMG_1549_convert_20160325141634.jpg
師匠が「彼岸桜だよ・・・」と言ってました。

ソメイヨシノは花冷えでまだ1分咲きくらいです。
日陰に入ると寒いのですが、日差しで作業するとポカポカでした.。
いや厚着して行ったからです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

寒ざらしやりました!

2016/02/17(水)
1月に収穫後の空いた畝を耕起して寒ざらしにしておきました。
160113_144528_convert_20160217135134.jpg
この畝は秋ジャガをやってた場所になります。

日光に当たっていない30センチくらいの深さの土を掘り起こし、
日光に当ててやります。
土はフカフカになり、殺虫や殺菌の効果もあるそうです。


1ヶ月後
160215_133418_convert_20160217135145.jpg
土は砕けて、フカフカの土によみがえりました。

先日、春ジャガの畝をどこにするか迷いましたが、ここは連作に
なるので止めました。

1月に降ったドカ雪もあり、寒さと適度な水分も含んだようで
期待できますよ(笑)

何を植えるか・・・???
まだ決めてませんが、ナス以外ですね。
ジャガイモは意外にもナス科なんですよね。


さて、今日は畑ネタがなくなったものですから・・・、
雑話でお付き合いください(笑)

確定申告の時期ですが、私の場合は1月中に還付申請を出して、
すでに税務署から振込通知書のハガキが届きました。

申請した通りで還付されてました。
昨日、銀行へ行って振り込まれたのを確認してきました。

先日、埼玉の相棒とのやり取りで、子どもや配偶者の保険を自分が
払ってる場合は生命保険料控除に加えても良いのか・・・???

持ち帰り調べたら、被保険者の名義で契約していても、支払者が本人
の場合は加えても良いそうです。
支払ってる証明になるもの、保険会社からの「保険料控除証明書」や
自分が支払ってると証明できる通帳とかが必要でしょう。

これを知ったのは、すでに申請を済ませた後でした。
来年は家内の分も含めよう!

こういうことは税務署行っても聞かなきゃ教えてくれない。
ネットは便利ですよね。
知りたい情報がほとんど載っている、たまに間違いもあるようですが。

今日は天気が良いようなので、久しぶりに畑へ行ってきました。
午前中は良い天気でしたが、午後は曇ってきて北風の強い一日になり
ました。
午前中に行って良かった!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

畝づくりの開始

2015/08/21(金)
今日も30℃に達しない涼しい1日です。
もう早朝に畑へ行かなくてもいいので助かります。

でも今度の土日はまた33℃の予報です。
今日のうちにと8時過ぎに畑へ行ってきました。

トウモロコシの畝に大根を植えようと思います。
150821_081232_convert_20150821113804.jpg
トウモロコシの後に大根を植えると、肌のきれいな良質の大根が育つ
そうですよ。

さらにトウモロコシと大根は連作可能な野菜なので、いつもこのパタ
ーンです。

畝の上にあるトウモロコシの残渣をどけて、マルチをはがします。

苦土石灰を撒いてすき込みます。
150821_081957_convert_20150821113815.jpg
マルチ効果で土はやわらかいままでした。

奥まで耕しました
150821_082009_convert_20150821113824.jpg
4mしかないのですよ。
楽ちんです(笑)

手前に大根、奥にノラボウ菜などの葉物を植える予定です。

それと、区画ロープに沿ってネギを植え替えようと考えました。
いつも場所がなくて、最後になってしまうのですが、今年はネギの
植え替えを最初に済ませようと思います。


次にモロッコの後にジャガイモを植えます
150821_085850_convert_20150821113834.jpg
ジャガイモには石灰を入れないので、耕しただけです。

アレッ! 堆肥を入れとけばよかった(笑)


夏野菜の中でも超ロングランな野菜がいます。
今も元気なシシトウ
150821_093817_convert_20150821113850.jpg
2株だけですが十分なだけ採れます。

これまた元気なピーマン
150821_093753_convert_20150821113843.jpg
これも2株、シシトウと隣り合わせに植えてます。


赤いピーマンが採れました!
150821_094308_convert_20150821113900.jpg
カラーピーマンではなくて、普通のピーマンなんですが、
熟すと赤くなるのです、甘いですよ!

採り遅れると腐ってしまいます、そのタイミングが難しいのですがね。。。(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

残った米ぬかの処分

2015/04/13(月)
今日はまた冬に逆戻りです。
なかなか安定しない天気が続いておりますね。


畑の方は着々と進んでます。
畑の資材は少しづつ自転車で運んでおり、狭いベランダが広くなると
喜んでる家内です。


残った米糠4kgをどうするか・・・???
畝にさらに撒くのは撒き過ぎと判断して、検討しました。

ぼかし肥料を作ることも考えましたが、
マンションでは作る場所がありません。

キュウリやナスの糠床に使うのは・・・???
毎日かき回すのがいやなので、かき回しのいらない糠床を買っている
私としては、もはや使う気にならず(笑)


検討の結果。
米糠が除草効果があると聞いて、畝間にも撒きました。
150412_103315_convert_20150413084000.jpg
土着菌が米糠をエサにして急激に増殖、さらに発酵が急激に起こって
土の表面が酸欠状態になって、雑草が生えにくくなるとのはなしです。

ホントかどうか試してみます(笑)
但し効果は1ヶ月だそうです。


そこへ菜園仲間が米糠を撒くと言って畑へやって来ました。
見ると小さな袋にちょびっとだけ・・・、

「そんな少しでは効果ないよ、糠なら余るほどあるからあげようか」

撒くのまで手伝ってあげて、たいそう喜んでくれましたよ。

おかげさんで、だいぶ減りました(笑)

あとはアブラーやヨトウ対策で少し取っておきます。


当選した区画には石ころがコロコロ
150412_105158_convert_20150413084014.jpg
表に出てきた石だけでも取り除こうと集めました。
きっと畝の中にはこの何倍もの石ころが・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

堆肥と米糠を撒きました

2015/04/10(金)
今日も寒さが続きます。
午後から雨だと言うので午前中に畑へ行ってきました。

先日、米糠を近所の米屋さんで8k購入、値段はたったの120円でした。

お店のおかみさんの話では、今の時期は農家からの注文が多いのできら
すことが多いのだとか、普段は16k入りの袋で販売しているそうだが、
今日は8kしかないとのこと。
ミニ菜園にはそれで十分なので、8kを買ってきました。

おかみさんからいいアドバイスを・・・、
「トマトの肥料にすると甘いトマトができますよ・・・」


堆肥も買って来なくては足らないので、昨日のうちに買っておきました。
150410_095121_convert_20150410152620.jpg
バーク20ℓ袋を2個、そして市が供給している堆肥1袋を準備しました。
先日買った腐葉土も1袋残ってます。
ミニ菜園なので堆肥はこれで十分ですね。

さて、米糠は昨年の春作で初めて使ってみましたが、その時は元肥でたっ
ぷり入れました。
ところが糠の発酵時に熱がでるから、直ぐに植え付けてはダメだと聞き、
少し間を置いて植え付けた記憶があります。

今回は堆肥と一緒に畝全体にすき込む方法を取りました。
150410_100642_convert_20150410152634.jpg


すでに植え付けが済んでるところに糠は入れません。
発熱すると恐いですから(笑)

畑に師匠がいたので、米糠の施肥について教わりました。
「全面に撒いて、土とよく混ぜるのじゃ、その後に水を撒いておけば
1~2日で植え付けできるんよ」
そんな早く植え付けて大丈夫なのかと聞くと・・・、
「土の表面を手で押さえて、熱くなきゃ大丈夫じゃがな・・・」

でも、1~2日で発酵できるはずがない・・・???
それほどシビアにならなくてもいいってことか(笑)


それと、ネギと玉ねぎには糠をやってはダメだとも言ってました。
多分、師匠の体験から話してると思います。
ネギのそばには撒きませんでした(笑)


よく土と混ぜて
150410_102633_convert_20150410152652.jpg

水を撒く
150410_103623_convert_20150410152704.jpg
午後から雨の予報ですが、空振りに終わると困るのでジョウロで撒き
ました。

以上で完了です。

ではなかったのです・・・、
実は米ぬかを全部撒くのが恐くて、半分しか持ってこなかったのでした。
熱の発生具合を見て、もう一回撒いてみようと思います。
去年は残しておいた糠に虫が湧いてました(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます