夏野菜定植の準備

2017/04/23(日)
昨日は雨降りで寒いくらいでしたが、今日は日差しがあり暖かです。


そろそろ夏野菜を代表するトマトなどの定植時期がやって来ました。
すでにHCでは苗を売ってますが、私は毎年JAで購入します。

市内の花き農家さんが育苗した苗を一堂に陳列販売してます。
HCよりチョッッと高めですが、しっかりした苗なので安心して買えますね。


用意していた畝に肥料を入れます
IMG_20170421_110705_convert_20170423114613.jpg
2条植えなので、中央に元肥を入れます。
ナスのところは多めに


緑色はよう燐です
IMG_20170421_110636_convert_20170423114604.jpg
果菜類の実つきや花つきに必要なリン酸が含まれてます。
師匠から勧められて(買わされて)これを使ってるのです(笑)


畝立て
IMG_20170421_111951_convert_20170423114629.jpg
この4m長の畝に夏野菜を定植するのですが、今年は工夫してみました。
畑が当選する前の暇な時に学習したことを実践してみようと思います。

畝の手前だけが低くなってるのが分かりますか。
ここにはキュウリを植える予定です。

根がずんずん伸びていけるように、畝はできるだけ低くするのが良いとのこと。
反対に奥に植えるトマトやナスなどは高畝で栽培します。


サァーて、あとはマルチを張るだけ


その横で・・・、
IMG_20170419_095350_convert_20170423114544.jpg
市民農園が当選してオープンの4日後に畑の一画にネギを植えてました。
九条太ネギ60本です。

直立不動で、なんとか見栄えするようになってきました。


周りの区画は、まだこんな感じです。
IMG_20170419_095856_convert_20170423114556.jpg
そろそろ準備にかかってる人、何にもやってない人、もう夏野菜を定植してる人・・・
こうしてみると、私の畑はかなり進んでいるようです(笑)


<追記>

昨夜、埼玉の相棒と会う機会があり、一献やりました。

おつまみ
IMG_20170422_172451_2_convert_20170423122033.jpg
関西のとんぺい焼きを食べてみました
食べたのは初めてかな。。。

雨で気温が低かったせいもあり体が冷え込んでたので、日本酒の熱燗で暖まりました。

さらに旬のものもいただきました。
IMG_20170422_173201_convert_20170423122103.jpg
ひとつ前の写真で右上に写ってるのがそうです。
しらすと桜海老の塩焼きそばです。

メニュー写真のようにしらすがいっぱいのっかってなかったなァ~(笑)

畑は何を植え付けたかという話になり、ミニカボチャの種を3株分蒔いたと話したら、
3株も作ったら食べ切れないほどできるよとのこと・・・。
初めてなもので加減が分かりません(笑)
今回も菜園談議に花が咲きました。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

マルチ張りに行ったんだが・・・

2017/04/12(水)
昨日はかなりのまとまった雨が降って、畑ではかなりうるおっていることでしょう。
私の畑はこれから植付なので、ホント言ったら降って欲しくないのです。
長雨でかなり遅れてます。

今日は雨も止み、畝づくりの続きをやりに畑へ行ってきました。

予想以上に畑は湿ってました。
IMG_20170412_080401_BURST001_COVER_convert_20170412151429.jpg
春大根を植える予定の畝はマルチの上に水たまりができてました。
デコボコだったから・・・(笑)


夏野菜の苗を買って植える右端の畝以外にマルチを張るつもりで来ました。
そして大根と枝豆の播種をしてトンネルまでが今日の作業。

サトイモを植え付ける畝が、マルチの寸足らずでした
IMG_20170412_085023_BURST001_COVER_convert_20170412151503.jpg
高畝にしたせいですね。
後から考えることにして。。。

畝間の通路が雨の後なのでぐベトベト
IMG_20170412_085112_convert_20170412151513.jpg
雨の後は畑に入らない方が良いのですが、そうも言ってられません(笑)

なんども往復してるうちにダイコン畝マルチの端が崩れてきました
IMG_20170412_085300_convert_20170412151522.jpg
これ以上やらない方が良さそう・・・。

取りあえず3つの畝にマルチを張ったところでエンド!
IMG_20170412_084707_convert_20170412151441.jpg
止め具を差して、サイドに土を盛るのは後日に延期です。
土が乾くのを待ちます。

結局、種まきはまた延期となりいつになったら終わるものや。。。
長靴の底は泥だらけになり、とんだ泥んこ作業で終わってしまいました。

桜は昨日の雨でだいぶ散ってしまいましたが、まだかろうじて残っております
IMG_20170412_121546_convert_20170412151531.jpg

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

やっと畝立てできました!

2017/04/10(月)
やっと雨から解放されて、少し日の差す曇り空で平年の気温に戻ったようです。
桜はまだ持ち堪えてますよ。

長雨で畑仕事ができませんでしたが、やっと畑へ行ってきました。

先ずは畝立てしないことには始まりません。

70cm幅の畝を4本つくります
IMG_20170410_092347_convert_20170410142512.jpg
狭い畑なので通路は20cmしか取れません。

4本の畝が完成!
IMG_20170410_105903_BURST001_COVER_convert_20170410142523.jpg
狭い通路でバランスが崩れ、思いっ切り後ろの畝にこけました。
何も植えてないからいいものを、植えてたらぺっちゃんこでした(笑)

ネギのところで場所を取りすぎて、1本だけ60cm幅の畝になってしまいました。
急きょ、野菜のレイアウトを変更です。

60cm畝は枝豆と大根にします。

ダイコン畝に発酵鶏糞を元肥で入れます
IMG_20170410_111241_convert_20170410142532.jpg
2条植えにするので中央に施肥しました。

たっぷり水撒いて・・・、
IMG_20170410_112048_BURST001_COVER_convert_20170410142541.jpg
種蒔きしたのではありませんよ。

マルチを敷いたのです。
IMG_20170410_114651_convert_20170410142549.jpg
なんかデコボコですね
休まずやったので、この頃はだいぶ疲れてきました(笑)

全景です
IMG_20170410_120242_convert_20170410142557.jpg
マルチ敷いたのはダイコン畝だけです。

今日の予定は大根の播種までだったのですが、12時を大きくまわってました。
お腹空いてきたので帰るとするか・・・(笑)

いやいや待てよ・・・、
酸度測らなくちゃ~
IMG_20170410_120423_convert_20170410142605.jpg
湿ったところに差して、6.3でした
弱酸性! ピッタリですね。

冬に栽培した三浦大根が良いできでなかったので今回はリベンジです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

土づくり(土壌酸度)

2017/04/08(土)
朝起きたら小雨が降ってました。
早いうちに上がったのですが、道路に水溜りができていたので今日の畑作業は諦めました。


シンワ測定の土壌酸度計を買って初めて土壌を測定しました。

野菜に適した酸度を学習しましたので、忘れないうちにまとめておきます(笑)

      pH
強酸性 5.0~5.4
酸性  5.5~5.9
弱酸性 6.0~6.4 ← 一般的にはこの辺が野菜づくりに適してる
微酸性 6.5~6.8
中性  6.9~7.0
弱アルカリ性 8.0


主な植物が好む酸性度
 
トマト   キュウリ   ナス
5.5~7.5  5.5~7.0  5.5~6.0

→ナスは意外に範囲が狭いですね、今までナスの生長が悪かったのは石灰のやり過ぎかな・・・。

カボチャ  スイカ  トウモロコシ
5.5~7.5  5.5~7.0  5.5~7.5

タマネギ  長ネギ   エンドウ
6.0~7.0  6.0~7.0  6.0~7.5

ジャガイモ サツマイモ
5.0~5.5  5.0~6.0

→ジャガイモは強酸性が好きなので、石灰は入れない方がいいですね。

カブ    ニンジン
5.5~7.0  5.5~7.0

レタス  ホウレンソウ  チンゲンサイ
6.0~7.0  6.0~7.5   5.5~6.5

→ホウレン草の栽培は石灰が必須?ですよね。

アスパラガス キャベツ
6.0~8.0   6.0~7.5

→アスパラって弱アルカリでも育つんだね。

野菜が好む酸度にしてあげましょう!!!
例えばジャガイモ栽培の後にホウレン草を栽培するような場合は、石灰まきが必須ですね。
石灰を年に何回もまくのは土が固くなるといってよくないようです。
管理が大変かな・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

2回目の石灰まき、よく分からない酸度計

2017/04/07(金)
日差しのない曇り空ですが、今日も気温は高めです。
昨日からの強風で桜が散り始めております。

当たった市民農園の区画が強酸度だということが分かり、2回目の石灰を撒きに行って
きました。

途中、HCに寄ってまた買ってきました
IMG_20170407_105207_BURST001_COVER_convert_20170407143106.jpg
1回目にも撒いたかきがら有機石灰です。
ついでに発酵鶏糞も。


2回目の石灰まき
IMG_20170407_105542_convert_20170407143116.jpg
これだけの量を撒いたら弱酸性(6~6.4)になってくれるものと。。。


石灰が多分行き渡ってない区画のコーナに酸度計を差してみたら
IMG_20170407_111313_convert_20170407143145.jpg
6.6じゃないですか・・・???
ほぼ良い値ではないですか。
何が違うかって? 水を撒いてないのです。


この測定器おかしんじゃない?!?!
前回測った時には全部6未満だったのに。。。

石灰のところに差してみると・・・、
IMG_20170407_110856_BURST001_COVER_convert_20170407143128.jpg
6.8なのでほぼ中性(7~)に近づいた・・・ということは正常かな。。。


水を撒いてから測定してみると
IMG_20170407_112409_convert_20170407143153.jpg
6.0です。
弱酸性になった!
このポイントは前回5.6だったので、1回目の石灰の効果が出てきたということかな。。。

しかし、まだ5.0のところがあります
IMG_20170407_113004_convert_20170407143200.jpg
前回とほとんど変化なしなのは、石灰まきにムラがあるということか。。。(笑)


訳が分からなくなって、去年まで使用していた区画へ行って測ってみました。
IMG_20170407_113137_convert_20170407143208.jpg
6.5なので正常値ですね。
もう他人の区画なので水を撒くわけにはいきません(笑)

水を撒いてから図ると0.5くらい下がることが分かりました。
使用方法にはバケツ1杯の水を撒いて20~30分後に測定するとなってます。

水を撒いて6.0になったのはすでに効果が表れてるということか。。。
また2回目も撒いてしまった!!!

よくわからないけど・・・、一部分を除き強酸度のところはなくなったようです。
今度はアルカリにならなければいいが・・・(笑)

酸度計をお使いの方
水を撒かないで測るのはダメでしょうか。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます