小松菜とホウレン草の最後の収穫

2017/01/19(木)
今日は冬晴れの天気ですが、北風が吹いてるので体感温度は低いです。


昨日のことですが、明日は雪かもしれないとの天気予報でしたので、畑へ行って片付けを
やってきました。

もしドカ雪でも降られたら片付けは大変なことになる・・・、

トンネル内のホウレン草や小松菜の最後の収穫と、トンネル資材の片づけをやりました。

奥の二つのトンネル内には・・・、
IMG_2494_convert_20170119135347.jpg
小松菜とホウレン草が残っており、これの最後の収穫です


小松菜
IMG_2482_convert_20170119135324.jpg
それほど大きくなってませんが、撤収しました。

大きいのやら小さいのやらごちゃ混ぜでした
IMG_2488_convert_20170119135338.jpg
サイズがどうであれ食べられますから(笑)


採ったホウレン草を並べてみると
IMG_2496_convert_20170119135357.jpg
手前の一株だけですが、根っこの長さに驚きです!

根っこがしっかりしてると地上部も立派になってます。
あたり前か・・・(笑)

新鮮で美味しそうですね・・・、
IMG_2499_convert_20170119135407.jpg
小松菜もホウレン草も冬でなければ味わえられない甘みがあって、とっても美味しく
いただきました。

トンネルも片づけました
IMG_2501_convert_20170119135417.jpg
あとは雪が積もっても何とかなるでしょう。

ダイコンを土の中から掘り出さなくては。。。
まだいいか・・・(笑)

久し振りに動いたから腰が痛くなってきたのです(笑)


まだ採らなかったホウレン草
IMG_2504_convert_20170119135426.jpg
あまりにも小さいので残しました。
残り10日間で大きくなるとは思えないのですが・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

突然思いついたコマツナの播種

2016/10/19(水)
きょうは朝から曇り空です。
気温は24℃あるので肌寒くはありませんでした。
暑かったり寒かったりを繰り返して、だんだん寒くなっていくのでしょうね。


畑へ行く前に、家内から家の中の観葉植物が枯れたので、土を畑へ持って行ってと
頼まれました。
161018_104831_convert_20161019130413.jpg
これは重い!
けっこうな土の量です。

先日、ネギの土寄せで穴ができた場所へ埋めてやります。

その前に、放置していた残渣も埋めてやりましょう!
161018_103038_convert_20161019130406.jpg
一部が堆肥化してました。

その上に持ってきた観葉植物の土を被せると・・・、
161018_105415_convert_20161019130421.jpg
作業やりながら、いいこと思いつきました。
ここにコマツナを蒔こう!
種は空きが出たらいつでも蒔こうと持ち歩いてます。


畝の部分の土がない・・・、
161018_110431_convert_20161019130429.jpg
ホウレン草を播種した場所は、溶けてなくなっていたので、ここの土を使います。
また穴ができました(笑)

土を運んで
161018_110455_convert_20161019130438.jpg
これだけあればじゅうぶんでしょう・・・。
播種した後はトンネルを延ばしてやればいいか。。。


そのトンネルの端っこに植えてあるサンチュ
161014_125827_convert_20161019130349.jpg
トウ立ちしてきました
相変わらずアブラーがいっぱいくっ付いてます。

天辺には花芽も・・・、
161014_130340_convert_20161019130358.jpg
これは撤去するしかない!
収穫1回だけで終わりです(笑)


引き抜いた2株分のスペースは、マルチを切って新たな畝とくっ付けました。
161018_110646_convert_20161019130447.jpg
少しでも有効活用しないと、なんせ狭いのです(笑)


石灰と肥料を撒いて・・・。
161018_111826_convert_20161019130456.jpg
牡蠣石灰なんで、すぐに植え付けできます。

持ってきた土が乾燥していたので、たっぷりの水を撒きました。
表面の水が完全に沈むまでしばらく待機です。

沈みました・・・、3条の筋蒔きです
161018_114443_convert_20161019130515.jpg
コマツナの種が途中で切れたもんで、上の1条にはホウレン草を蒔きました。

トンネルを引き延ばしておしまいです。
161018_115905_convert_20161019130526.jpg
畑を返す1月までに収穫できるでしょうか。
これからはだんだん寒くなるので、発芽はしても生長はどうかな・・・。
これが最後の植え付けでしょうね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

第2弾小松菜の発芽(市民農園)

2014/10/03(金)
今日は朝から気温が高く、12時には30℃に達しました。
久し振りに暑い1日で、半袖が再び登場です。

そんな中、市民農園へ行って、やることを済ませてきました。

4日前に小松菜の第2弾を播種してましたが、無事に発芽してました。
141003_082039_convert_20141003155330.jpg
今回は試験的に古い種を蒔いてみました。
右側は2年前、左側は1年前の種です。
両方とも同じくらいの発芽率です。
いつもはもっともっさりしているのでは・・・???
意識的に厚蒔きは止めました(笑)

古い種でも十分発芽することが分かりましたよ。
古い種が一杯あるのです。


ホウレン草の間引き収穫
141003_085538_convert_20141003155414.jpg
間引きと言うより、もう収穫できるまで生長しちゃいました(笑)
大きいのから順次収穫しながら間引いていこうと思います。


やり残していたカブの3列目の間引き
141003_083619_convert_20141003155352.jpg
少しづつ丸みが出てきました。
まだ小カブと言えるまでには早いですね。

思いっ切り間引きました
141003_084715_convert_20141003155403.jpg
最終株間の10cm近くまで間引きました。
これで最後としたいと思います(笑)

この品種(スワン)は小カブ~中大カブまで随時採りできるので、生長に合
わせて収穫していきたいと思ってます。
もう大量に採れる間引き菜は飽きてしまいました(笑)


辛味ダイコン
141003_092253_convert_20141003155425.jpg
大根は順調に大きくなってきてます。
青首ダイコンも順調ですが、辛味ダイコンの方は収穫時期が早いのかな・・・???
初めてなのです。


トンネルの中
141003_092906_convert_20141003155450.jpg
ブロッコリーとハクサイ、ダイコンが中に入ってます。
大きくなって窮屈そうですね(笑)

ハクサイ
141003_092423_convert_20141003155438.jpg
巻きかけてきたようです。
上から見る限り、虫の食害は見当たりませんが・・・、
安心してるとやられるのですよね。

カマキリにひと仕事してもらいます。
141003_093230_convert_20141003155458.jpg
シシトウのところにカマキリがいました。
つかまえて、トンネルの中へ入ってもらいました(笑)
ご存知のようにカマキリは益虫です。
アオムシなどの害虫を食べてもらいます。


本日の収穫
141003_122523_convert_20141003155508.jpg
小松菜は30cmにもなってました。
シシトウは3日空けると、4株でこんなに採れますよ。

カブの間引き菜はこれで最後にしました(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

コマツナの播種と野沢菜とカブの間引き(市民農園)

2014/09/29(月)
今日は久しぶりに29℃まで上がるようです、12時には27℃に上がって
ました。

市民農園へ8時過ぎに向かいました。
昨日は運動会で休んだので、今日はやることがいっぱいあります。

小松菜の2回目の収穫
140929_084129_convert_20140929134121.jpg
注意しないと、茎が柔らかくてポキポキ折れてしまうのです。

空いたスペースに・・・、
140929_084557_convert_20140929134146.jpg
また、種まきです。
今度は1年前に買った種(写真)と、2年前に買った種を植えてみました。
品種は同じ「照彩小松菜」

小松菜の播種
140929_085817_convert_20140929134156.jpg
手前に1年前の種、奥に2年前の種を蒔いて比較できるように2条筋蒔きに
しました。さ~て、どっちが早く発芽するか(笑)


野沢菜の本葉が8本にもなってました
140929_090622_convert_20140929134217.jpg
教科書には本葉3~4本で株間を15cm程度にするとなってますが、かな
り遅れました。
13日前に1回目の間引きをして株間5cmにしたのですが、生長が早くて
追っつきません(笑)

野沢菜の2回目の間引き
140929_091405_convert_20140929134228.jpg
思い切って最終株間の10~15cmにしました。
大量の間引き菜が採れました。

水遣り
140929_092327_convert_20140929134243.jpg
雨が降らないので、土がからからに乾いてました。
土寄せやった後に水遣りです。


野沢菜と小松菜の区別
140929_090434_convert_20140929134205.jpg
小さいうちは同じ葉っぱに見えたのですが、今でははっきり分かります。
写真の葉っぱはどちらだと思いますか・・・???

葉っぱの下に何段かの切り込みが入っているのは野沢菜です。
その切り込みがないのが小松菜でした。
もう間違えて食べることはありません(笑)


カブの2回目の間引き
140929_104058_convert_20140929134256.jpg
間引き菜がたくさん出るので、少しづつ間引きます。
今回は株間5cmにしました。
最終株間は10cmなので、もう1回間引きが必要です。

3列の左端の列を間引きました
140929_104821_convert_20140929134305.jpg
土が乾燥して軽いので、土寄せしても立ちません(笑)
自力で立ってくれるでしょう。


カブの間引き菜
140929_131756_convert_20140929135736.jpg
1列でまだこんなにもあります。
2~3列は徐々にやっていきます。
いっぺんに食べられませんから(笑)


本日の収穫
140929_132107_convert_20140929134314.jpg
野沢菜です。
草丈が30cm程で茎も太く柔らかくなってるので、漬物が良いかもしれま
せんね。
野沢菜漬けはどうやって漬けるの・・・???
自分で調べます(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

葉物野菜の間引きとネギの移植(市民農園)

2014/09/16(火)
一日いい天気でした。

今日12時28分頃に関東地方に大きな地震がありました。
茨城県南部が震源だそうですが、群馬の相棒の所が震度5弱だったので、
安否を確認したところ、棚から小物が落ちた程度で怪我はないとのことで
安心しました。
3.11以来の大きな揺れにビックリしました。
でも、東京は震度3だったそうで・・・???
もっと大きかったような気がするのですが。。。
地震にはシビアになってますね。

ちょうどこの時は畑から帰ってシャワーを浴び、昼食を取るところでした。

2日続けて市民農園へ行ってきました。

半月前に助っ人と共に種蒔いた、野沢菜と小松菜の間引きです。

こんなに大きくなりましたよ。
140916_090914_convert_20140916151749.jpg
野沢菜は本葉が3~4枚になってました。
間引きがチョット遅かったかな(笑)

1回目の間引きで株間を5cm位にしました。
140916_094803_convert_20140916151814.jpg
間引いた葉っぱの数は、残した葉っぱの4倍はあるでしょう。
かなりの厚蒔きでした(笑)
最終株間は15cmなので、もう1回間引きが残ってます。

野沢菜の収穫サイズは草丈50~60cmだそうで、もっと大株にしたい場合
は30cmもの株間にするのだそうです。
野沢菜の栽培は初めてなので、いったいどれだけ大きくなるか見当つきません(笑)

土寄せ
140916_100445_convert_20140916151827.jpg
倒れた株を立ててやりました。


次は小松菜です。
140916_091121_convert_20140916151800.jpg
畝の端っこは育ちが良くありません・・・???

小松菜は移植ができると聞いたことがあります。
間引く株をここへ移植することにしました。

5cmに間引く
140916_104948_convert_20140916151837.jpg
本葉が既に3~4枚になっていたので、最終株間の5cmに一気に間引いて
しまいました。
本来は数回に分けて間引くらしいのですが、小松菜の間引きはこれで終わり(笑)
小松菜の収穫サイズは草丈20cmなので、野沢菜っていかに大きいか分かり
ますね。
小松菜の間引き菜も野沢菜の半分くらいの小さ目サイズでした。
畝の端っこは育ちの良い小松菜を移植しましたが、どうかな・・・???


水遣りしてからトンネルを戻しました
140916_111223_convert_20140916151851.jpg
水撒いたせいかだらんとしてます。
これで窮屈から解放してあげたので、思う存分大きくなることを期待します。

間引きには2時間もかかってしまいました。
厚蒔きするとこうなりますよ(笑)


下仁田ネギの移植
140915_112237_convert_20140916151739.jpg
区画の端っこに植えたネギはかなり混み入ってきました。
このままでは太くならないと、間引いて移植することにしました。

移植先
140915_112211_convert_20140916151707.jpg
ナスを撤収した所です。
株間を十分に空けて、追肥と土寄せをやりました。
ここへ取りあえず移せる分だけ。。。

奥が空くのを待ちます・・・、
140915_112224_convert_20140916151730.jpg
シシトウとピーマンがまだ頑張ってますので。


持ち帰った間引き菜は大量にあります。
野沢菜は麺つゆの浅漬け、小松菜は油炒めでもしていただきます。

アッ、そうそう
猫の糞害はなし、足跡もなしでした。
それとネキリ被害もなし、まだ早いか(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます