FC2ブログ

ご挨拶

2020/12/31(木)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。

IMG_1605_1_20200710044417c7b.jpg
ラベンダー




現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる9年目の家庭菜園
(2)農家さんで汗流しながらやっている7年目の援農ボランティア
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨城の相棒の話題も出てきます。

もうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
上の写真をクリックすると今までアップしてきた中で、拍手の多かった写真がご覧いただけます。
よろしかったらどうぞ。

                                 (2020年3月17日 記)

いつもご訪問ありがとうございます

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

シシトウとピーマンの収穫

2020/06/26(金)
朝起きたら、珍しく雨が降ってませんんでした。
一日曇り空のようでしたが、午後から日が差してきて気温が30℃と湿度も高くムシムシしてます。

2ヶ月ぶりに散髪に行ってきました。
開店前だというのに、6人もの人が並んでました。
店の中が狭いので不安でした。。。
中には5人の入場制限がかかってました。

これから暑くなるのと、次回の散髪を引き延ばしたいために思いっ切り短くしました。


3日前のことになりますが、畑へ行って収穫してきました。

紫シシトウ
IMG_20200623_093921_convert_20200626132819.jpg
生長が早くて、次々に採れてます。

紫色しているので、余り食欲はわきませんかね。
しかし、加熱すると普通の緑のシシトウに化けます!

収穫
IMG_20200623_103054_convert_20200626132905.jpg
ナスのように、黒光りしてます。


もう一つの、ジャンボシシトウ
IMG_20200623_093901_convert_20200626132802.jpg
普通のシシトウよりひと回り大きくて、食べごたえがあります。
これはつまみに気に入りました!

収穫
IMG_20200623_103005_convert_20200626132853.jpg
甘唐辛子に似てますが・・・、
むかし唐辛子とは知らずにもらった苗を植えていたら、大きくなったので食べてみると
口の中が火事となり、それ以来、唐辛子と名のつくものは敬遠してます(笑)


ピーマンも順調のようです。
IMG_20200623_094523_convert_20200626132829.jpg


枝豆も順調
IMG_20200623_095132_convert_20200626132842.jpg
莢が膨らみかけてきました!


収穫野菜
IMG_20200623_103439_convert_20200626132914.jpg
珍しくキュウリが採れませんでした。
2株しかありませんので。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

メロンの一番果は失敗だった!???

2020/06/20(土)
3日ぶりの晴天です!

畑へ行ってきましたが、大きなキュウリは生ってませんでした。
雨上がりの朝、危険な虫が怖いですから早めに引き上げてきました。


素人メロン「ころあま」は放任栽培が可能と書いてあったので、2株買って植えてます。

畑へ行く前に7年前に栽培したメロンの復習をやってから、畑へ向かいました。
一番果は8〜11節の子ヅルに着果させるとありました・・・。

不安な気持ちで畑へ向かい、真っ先にメロンをチェックしました。
IMG_20200620_075542_convert_20200620102309.jpg
やっぱし! 株元から出た1節目の子ヅルから出た孫ヅルに着果してました。
近すぎだ!!!

もう大きくなってます!
IMG_20200620_081135_convert_20200620102320.jpg
摘果するわけにもいかず、このまま育てます。
あまり美味しいメロンができないようです。

他に着果したところはないか確認するも、2個目はありませんでした。


援農農家さんで見たプリンスメロン、同じ地這い栽培なんですがゴロゴロ大きな実を
付けてました。
ご主人に交配してるのか聞いたら、「そんなもんしてないよ・・・」
人工授粉なんてやらなくても虫がやってくれるようです。
家庭菜園の本などでは、確実に実を付けるならやった方が良いと書いてあります。
どっちなんだ・・・???


やりました!
IMG_20200617_080105_convert_20200620102234.jpg
先ずは雌花を見つけます。
孫ヅルの1節目に着くようです。花の下に子房が付いてるのが雌花です。

人工授粉
IMG_20200617_080203_convert_20200620102246.jpg
雄花の花粉を付けてあげました。
メロンの花はスイカやカボチャの花と比べると小さいですね。

もうじき小ヅルや孫ヅルが伸びて葉っぱが繁ってしまうのでしょうね。
そうなると何節目かなんて分からなくなります。
その後は放任ですね(笑)


<追記>

夏野菜たっぷりカレーを作りました!
IMG_20200619_182321_convert_20200620102257.jpg
カレーだけは、むかしから私の担当なのです。
家内が素揚げした野菜を盛り付けました。

野菜は買ったかもらい物が多いのですが、大変美味しく頂けました!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

トマトハウスの片づけと草取り (援農ボランティア)

2020/05/07(木)
昨日は夕方から雷雨が押し寄せて、長いこと雷が鳴ってました。
きょうは打って変わって朝から快晴です。

援農ボランティアへ行ってきました。
_convert_20200305154423_202005071559224ff.jpg

トマトハウスの中の片づけから始まりました。
3列の畝に掛かっていた長いトンネルの片づけです。

ネットを外に引っぱり出して、小さく折りたたんでいきます。
ご主人と私でネットの端を足で押さえながら、順に折りたたむのですが、
ご主人は背も高く足も長いので、真似しながらの作業は堪えました。
足が短いのです・・・(笑)

二つ目のハウスも同じようにやるのですが、朝からきつい作業となりました。
次は、落ち葉堆肥の運搬!
キター~~ 苦手な堆肥運びです。2週間前にやった作業が終わってないようです。

そこに強風が吹いてきました!!!
「風が強いので、きょうは止めにします」とのこと。
落ち葉堆肥が風で飛んで行くからのようです。 ・・・助かった。

「それでは、レタス畑の草取りをお願いします」
草はそれほど生えてませんが、小さな草があちこちから生えてました。

20m程の畝が4本、レタスの葉っぱの下にも隠れて生えてるので、手で持ち上げての
確認が必要です。 パキポキと葉っぱが折れる音、手加減しました。

マルチなしの畝と、1本だけ透明マルチの畝がありました。
レタスの生長は明らかにマルチ有の方が優勢でした。
これほど違うのだと感心しました。

マルチ有の方で大根の葉っぱが何カ所か出ていました。
引き抜くと、大根の間引き菜が6本採れました。
ご主人曰く「種が混ざっていたのかな。。。」

休憩はさみ、今度は別の畑の外周に生えた草取りです。
草がまだ小さいので、この作業は腰にも来て意外に堪えます。

少し残して時間となりました!
堆肥運びよりは良かったです。


<休憩時の話題>

若旦那が先週、群馬の赤城山の麓へ行ってウド苗の植付をやってきました。
車での他県への移動が厳しくなっているので、「大丈夫でしたか?」と聞いてみました。
「道路は空いているし、検問もなかったので楽でした。サービスエリアもガラガラで異様な
感じでした・・・」 無事に植え付けは済ませてきたようでした。

都内のコロナ感染者が50人以下で続いてますが、「また連休明けの今日から増える
のではないですか・・・」
大阪や北海道の知事のような若いリーダが必要ですね。
政府の対応遅さに国民もいら立ってきてます。
いつまで我慢しなけりゃいけないのか。。。 孫とは近くなのに、2ヶ月以上も会ってません。


<お土産>

IMG_20200507_131129_convert_20200507155614.jpg

太いネギ
去年は苗を頂いて植えたのですが、こんな立派なネギにはなりませんでした。

大根の間引き菜も頂きました!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

夏野菜の畑だより 2/2 (茨城の相棒)

2019/09/13(金)
やっと朝晩は過ごしやすい気温になってきました。
きょうは十五夜お月さんです。見れるといいですね!


茨城の相棒は毎年8月になったら、収穫を奥さんに任せて北海道へ帰省してます。
帰省前後の畑だよりを紹介してますが、きょうが最後になります。


スイカ
CIG_IMG007_convert_20190913105229.jpg
北海道帰省間際に収穫したスイカです。今年は去年より生長が遅れ、
帰省前に食べて行くのを諦めていましたが、なんとか間に合って食べて行く事が出来ました。
残念ですが、畑に12個生っているので、収穫を妻にお願いして帰省しました。

→それで、その12個はどうなったのでしょうか・・・。

ナス
CIG_IMG008_convert_20190913105238.jpg
虫もいなくなり北海道帰省前より元気になっていたので、切り戻しはせずに、剪定をしてやりました。
まだ、収穫出来そうです。

→うちのナスと同じですね

落花生
CIG_IMG011_convert_20190913105342.jpg
野兎に新芽を食われ、諦めていた落花生の現状です。
野兎対策をしたかいがあり、見た感じ、見事に復活してくれました。
収穫がどの程度になるか楽しみです。

→今度はカラス対策をやらないといけないですね。

サトイモ
CIG_IMG012_convert_20190913105251.jpg
去年収穫した里芋7個を種芋として植えた里芋の現状です。
4個しか発芽しませんでしたが、去年よりは、はるかに大きく生長しました。
これも、4株中の1株が新芽を野兎に食われ心配していましたが、見事に復活しました。
収獲が楽しみです。

→先の台風で葉っぱが千切れませんでしたか。

遅ればせながら、春作のジャガイモです(7月上旬)
CIG_IMG006_convert_20190913105218.jpg
写真は少し古いですが、ジャガイモを収穫し乾燥させているところです。
今年は男爵と北あかりを栽培しましたが、まずまずの出来でした。
コンテナ1杯半くらいの収穫があり、今でも頂いています。秋ジャガ収穫までは大丈夫ですね。
私は秋ジャガはつくりません。北海道の従妹達から毎年、頂くので・・・・・。

→北海道からジャガイモが毎年送られてくるそうでいいですね。
北海道産は「なまら旨いっしょ!」

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます