FC2ブログ

ご挨拶

2019/12/31(火)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。

IMG_2020_1.jpg
新緑

現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる8年目の家庭菜園
(2)農家さんで汗流しながらやっている6年目の援農ボランティア
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨城の相棒の話題も出てきます。

今年ももうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
写真をクリックすると今までアップしてきた写真がご覧いただけます、よろしかったらどうぞ。

                                 (2019年3月5日 記)

いつもご訪問ありがとうございます

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

5年越しのレモンの挿し木は今は・・・(群馬の相棒)

2019/05/26(日)
昨日から記録的な高温が続いてます。
北海道の帯広市、北見市が35℃にもなるとの予報でしたが、エアコンが少ないところでは
とんでもない厳しい暑さですね。
熱中症にお気をつけください!


さて、群馬の相棒が果樹栽培を始めたようで状況を知らせてきました。

時系列に報告します。

2015.10(1年経過)まとめ移植
CIG_IMG008_1_20190526085359122.jpg
2014年の秋のこと、友人の庭で大な実が取れる、レモンの枝を挿し木したのです。

昔、話したことがあったでしょうかとのことだったので・・・、
検索したら、2016/09/12(月) のブログ記事にUPされてましたよ。


2017.6(2年半経過)鉢植え生長
CIG_IMG009_1_20190526085401a18.jpg
1年目に鉢植え(この時のがブログ写真に掲載)にして、更に半年が過ぎました。元気です!


2017.11(3年経過)遠くの畑に3本定植
CIG_IMG010_1_20190526085402e24.jpg
3年目の秋に、3本定植をしてみました。
さて春には・・・


2018.2定植後の状況(枯れたか?)
CIG_IMG011_1_2019052608540441b.jpg
春を迎えても残念ながら、青葉が出てきません・・・
枯れてしまいました。ショックです!!!


2018.5(3年半経過)残り2本の鉢植えが着花
CIG_IMG012_1_20190526085405267.jpg
残り2本の鉢植えは元気です。少し花も咲きましたが、実は付けませんでした。
そして、そのまま年を越しました。


2019.3(4年半経過)遠くの畑に定植(残りの2本)
CIG_IMG013_1_201905260854078b1.jpg
平成最後の春に、残り2本を定植しました。
さあ、どうなるでしょうか?


2019.5沢山の着花
CIG_IMG014_1_20190526085408231.jpg
令和の5月に、2本とも沢山の花を付けています。
やったー!!!!!!


着花の拡大
CIG_IMG015_1_201905260854101be.jpg
5年目の秋に、ここに実が付くでしょうか?
まさに、私のプロジェクトXなんです(笑)と、果樹栽培も始めた相棒です。

5年越しの夢が叶うといいね!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

生姜栽培で煮たてた藁を使う!?(群馬の相棒)

2019/05/25(土)
今日も朝から快晴です!
テレビでは3日連続の真夏日になるので、熱中症には注意してくださいとのことでした。
水分補給は忘れずに!

今日は朝から大忙し!
午前中にマンション管理組合の理事会に出席してきました。
管理委託会社から管理費の値上げの話があり、大規模修繕工事が控える中、頭の痛いことです。
午後からは孫っちの初の中学校運動会があり、少しだけ顔出してきました。
5月だというのに32℃の真夏日では見る方も堪えます(笑)


さて、久し振りに群馬の相棒から野菜だよりが届きました。
今回はちょっと変わって、新たな家庭菜園にチャレンジしている話題です。

大工さんやったりして、齢には負けないぞと頑張るチャレンジャーです(笑)


昨年の古い藁(ワラ)
CIG_IMG001_1_20190525143342af9.jpg


藁を煮ます
CIG_IMG002_1_20190525143343169.jpg
藁を煮立てています。
煮るって・・・?、藁を食べるわけないよね~・・・(笑)


煮立てた藁
CIG_IMG003_1_2019052514334585d.jpg
煮立てることで、藁の納豆菌を絶滅させるのだそうです。

ご存知でしょうが、納豆菌って藁に自然発生するのですよ。。。


さて、その藁は何に使うのでしょうか・・・。


その前に、生姜の芽出し!
CIG_IMG004_1_20190525143346d9c.jpg
購入した生姜の種を、小箱で芽出しです。


芽が出た生姜
CIG_IMG005_1_201905251433488a2.jpg
約二十日で芽が出て、カットをして定植の準備です。


生姜の定植
CIG_IMG006_1_20190525143349109.jpg
植え穴に1個づつ置きました。


ここで、先ほどの藁が再登場!!!

煮立て藁の布団(敷き藁)
CIG_IMG007_1_20190525143351b53.jpg
定植した生姜の上に藁を被せるのは、保湿のためによくやりますよね。

ただ、藁の納豆菌が生姜の青く伸びてきた芽を痛めるとの情報が近所からあったそうで、
煮立てて除菌した藁を被せたんだそうです。


納豆菌は豊かな土壌を作るので、農業でも利用されていると聞いたことがあります。
「納豆菌が生姜の新芽を痛める」とは初めて聞きました。

ここまで手間かけたのだから、きっと立派な新ショウガができるでしょう!
8月が楽しみですね。。。
お酒のつまみになるのかな・・・(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

落花生の発芽と里芋の全発芽!!!

2019/05/24(金)
昨日は真夏のような天気で、30℃超えの真夏日になったところがたくさん出ましたね。
5月としては異常な暑さのようで、早くも熱中症の注意が必要です。
お気を付けください。

今日も雲ひとつない快晴、朝早くに畑の見回りに行ってきました。
待望の大雨が降ったおかげで、みんな元気にしてました!


4日前の嵐の翌日のことです。

やっと落花生が発芽したようです。
IMG_20190522_085139_convert_20190524102417.jpg
5/11に植え付けて、べた掛けしていたのですが、生えてくるのは草ばっかりと思っていたところ、
10日目にして発芽の確認です。
前日の大雨が良かったのかな・・・(笑)


早速、不織布を取って確認です。
IMG_20190522_091126_convert_20190524102429.jpg
5株の発芽でした。
まだ3株が未発芽です。


近づいて見てみましょう!
IMG_20190522_091145_convert_20190524102440.jpg
ピーナッツの割れた部分から新しい命が誕生してます♪
植えた2個とも同時に発芽のようです。


まだ未発芽のところもあるし、カラスがやけに目につきます(笑)
IMG_20190515_092343_convert_20190524102357.jpg
近くの区画でウロチョロしてるのです。。。

べた掛けを戻しました。
IMG_20190522_112929_convert_20190524102502.jpg


まだ他に発芽を待ってる野菜があります。

4/24に植え付けた里芋の最後の種芋が発芽しました!
IMG_20190522_112436_convert_20190524102452.jpg
左奥が発芽したばかりの6個目になります。
サァ~ これで全部発芽、秋の収穫まで元気に育って欲しいものです!


5/11に最初に発芽した株です。
IMG_20190522_084901_convert_20190524102408.jpg
本葉の2枚目が開こうとしてます!
一人前に雨水をのっけてました(笑)

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

サトイモ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/05/23(木)
朝から快晴、暑くなりそうです。。。
援農ボランティアへ行ってきました。

援農ボランティア2

一輪車とポリバケツに草刈り鎌のセットが用意されてました。
今日はサトイモ畑の草取りでした。

30mの畝が25本並んでます。
サトイモはほとんど発芽して、10cmほど伸びてました。
畝には透明のマルチが敷かれて、畝間に小さな草が生えてました。

草の殆どが外来種の豪州有田草(ごうしゅうありたそう)でした。
小さなうちから花をつけ、たくさんの種を畑にばら撒くやっかいな草です。

種ができる前にこれを取り除く作業です。

最初のうちは手で抜き取ってましたが、後から来た先輩ボランティアが、後ろから抜き去って
いきました。見ると鎌で欠きとってました!
根っこを残すとまた生えてくるのではと思いながら、鎌を使いあとを追いかけました(笑)

10時の休憩までに二人で15畝を終えて、残り10畝だから12時までには終わるねと
話しながら休憩に入りました。

作業の再開!
なんか腰が痛くなってきました。

それとここの畑は少し傾斜しており、下へ行くほど草が多くなってきたのです。
雑草のタネが雨で下へ流されてるようです。

結局、5畝分しかできず、5畝が残ってしまいました。
明日のボランティアに頑張ってもらいましょう・・・(笑)

一輪車に一杯の草を乗せて、穴が掘られた残渣廃棄場へ捨てに行きました。
久し振りに汗ばんだ作業でした。


<休憩時の話題>

先日の嵐で畑にはずい分水が浸透したそうです。
水撒きもしばらく不要かと。。。
しかし翌日からは晴れの日が続いて、週間天気予報では雨マークがありません。
気温も上昇して、30℃超えの真夏日が週末から3日間の予報です。
これだとまた直ぐに乾いてしまうでしょうね。。。

植え付けは全部済んだようで、夏野菜の誘引やわき芽欠きなどがあるようです。
トマトのわき芽欠きは毎日やってるのですかと聞いてみた。
「毎日ではないが、誘引のたびにわき芽も欠いてるよ・・・」
数がたくさんなので、作業も大変だと思います。

わき芽欠きはボランティアにはやらせてないようです。
むかし、素人のボランティアがいて、主茎を欠いてしまったことがあったそうです(笑)

トマトの放任栽培についても聞いてみました。
ケチャプにするトマトは放任栽培だそうです。
質より量ですからね。

先のヒョウ被害でブルーベリーの実が落ちてしまい、今年は収穫の見込みなしだそうです。
強風が吹いた先日の嵐では、トウモロコシはまだ背が低かったので大丈夫だったようです。


<お土産>

IMG_20190523_124102_convert_20190523151426.jpg

きれいな大根!

キュウリがもう採れてます。
サイズ的にはまだ1番果のようです。
もうじき朝採り作業の開始かな!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます