FC2ブログ

ご挨拶

2020/12/31(木)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。
IMG_8835_1.jpg





現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる9年目の家庭菜園
(2)農家さんで汗流しながらやっている7年目の援農ボランティア
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨城の相棒の話題も出てきます。

もうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
上の写真をクリックすると今までアップしてきた中で、拍手の多かった写真がご覧いただけます。
よろしかったらどうぞ。

                                 (2020年3月17日 記)

いつもご訪問ありがとうございます

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

スケベ虫被害に遭った!

2020/08/13(木)
昨日の午後は8/1の梅雨明け後、初の雨でした!
それもゲリラ豪雨で、雷を伴いあちこちに降らせたようですが、当地では少なかったようです。
隣の埼玉県では道路が冠水したところもあったようですね。

昨日の夕方に援農農家さんのご主人から電話が入り、「明日も気温が高いようなので、
休みにしてください」とのことでした。

ブログのネタ切れです!



きょうは「スケベ虫」の話です。
下ネタばなしではありません(笑)


正式には「ヌカカ」という虫です。
小さな虫で、知らないうちに衣服に潜り込んで刺されるから、「スケベ虫」なんだそうです。

そのスケベ虫は、ハエの仲間なんだそうで、体長は1~1.5ミリしかなく、
網戸を通り抜けてしまうくらい小さな虫なので、知らぬ間に刺されてしまうようです。

2か月前のことなのですが、私もこの虫ではないかと思われる被害に遭いました。
今年は大量発生してるようです!

畑で作業した翌朝、両手ともパンパンに真っ赤に腫れていたのには驚きました!
IMG_20200615_062513_convert_20200813092843.jpg
刺されたのは中指と薬指の2カ所です。
右手にも中指1カ所ですが、両手の写真は撮れません(笑)


猛烈な痒みで寝ているときに、無意識にかきむしってしまったのですね。
刺されたのも気づきませんでしたので、何の虫なのかは分かりません。
蚊ならばムヒS軟膏を塗れば、痒みも収まってくれるのですが、とにかく痒くて痒くて。。。

我慢できず皮膚科を受診しました。
炎症や痒みを抑えてくれる薬を処方してもらい、どうにか痒みは治まりましたが・・・、

またここにきて痒みが再発!!!

ネットで調べると、このスケベ虫のことが書いてあるのを見つけました。

今年、鳥取県や鹿児島県で大量に発生しているスケベ虫だそうで、
全国に生息していて、東京にもいるそうです。

朝や夕方に活動的になるそうです。早朝から畑仕事する方は要注意ですね。
蚊取り線香では効き目があるのか分かりません。。。

完治まで1週間以上~1か月ともいわれ、蚊に刺されたときよりも
かゆみが強烈で、長く続くのだそうです。

去年はブヨに刺され、今年はスケベ虫です!
よっぽど私の血(O型)がおいしいのかな~
蚊に刺されやすい血液型ランキング  O型>B型>AB型>A型

虫の多い季節、皆様も お気を付けください!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

枝豆移植の2日後は本葉2枚出揃う!

2020/08/12(水)
きょうも全国的に30℃超えの酷暑です。
都内では熱中症で搬送される人が増えてきて、昨日は217人の搬送があったそうです。
約6割は70歳以上の高齢者だったそうです。

症状だけではコロナとの区別がつかず、受け入れ先の病院でも肺のCT検査を行うなど
大変なようです。
室内では我慢せずにエアコンをつけましょう!


今朝6時の気温が29℃、きょうも暑くなる!!!
移植した畑の枝豆が気になり、ご飯も食べず畑へ直行しました。

移植した10株は・・・、
IMG_20200812_063925_convert_20200812100609.jpg
危なっかしい株もありましたが、なんとか無事なようで、本葉が開きかけてました。


移植せずに残った株は・・・、
IMG_20200812_063853_convert_20200812100559.jpg
本葉2枚が完全に開いてました。
やはり移植しなかった苗は元気がいいですね~

8株だったのが1株増えてました!
あとから発芽したのでしょうね。
よく見ると、種が地上に押し上げられているのが何個かあります。


近づいて見ると・・・、
IMG_20200812_064053_convert_20200812100618.jpg
双葉の上に、しっかりと本葉2枚が光合成を始めたようです!
これは期待出来るかな~


モロッコインゲン
IMG_20200807_063410_convert_20200812100547.jpg
もうじき終わりそうなんですが、最後の力振り絞ってまだ生ってきてます。


水やりを済ませて7時には戻りました。
汗びっしょりです!

気温は32℃にもなってました。
熱中症、気を付けましょう!!!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

夏場の水やりと追肥で汗だぐ!!!

2020/08/11(火)
連日、猛暑日が続きます。
炎天下での農作業は、日陰で休憩するとか飲み水を持参するなどの対策が必要ですね。


毎日の猛暑で堪えますが、雨が全く降らなくなったので水やりが欠かせません!

特に里芋ですね。
IMG_20200810_082141_convert_20200811124829.jpg
大きめのペットボトルで水を運んで、畝に流し込みます!

夏場は、子芋、孫芋をどんどん増やしていく時期なので、この時期に水不足だと、
芋が小さかったり、収量も増えません。
常に土が湿気ている状態がいいらしいので、やりすぎということはないようです。
せっせと暑い中、水やりに頑張りましょう!

追肥も大事だから、忘れずにね!


ジャンボシシトウ
IMG_20200810_085925_convert_20200811124844.jpg
この暑さのためか、収量が落ちてきました。

辛いシシトウがたまにあるのは、環境の変化だそうで、梅雨明けで雨が降らなくなるのも
一因だそうです。これもせっせと水やりです!


我ながら、良いアングルです。。。
IMG_20200810_090024_convert_20200811124902.jpg


隣に植えたピーマン
IMG_20200810_090059_convert_20200811124913.jpg
たくさんの実をつけてます。
シシトウ、ピーマンともにたくさん収穫できてますので、追肥を畝片に撒きました。


問題は、オクラです!
IMG_20200810_090237_convert_20200811124926.jpg
このように葉っぱが細くなるのは肥料不足のようです。
オクラは元肥は少な目に、追肥で調整していくのでしたね。

早速、肥料を撒いて、たっぷり水やりしました。


真夏の畑の管理は大変です。
熱中症に注意して、天気と相談しながらほどほどにね・・・。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

秋どり枝豆苗の移植

2020/08/10(月)
きょうも猛暑日になる予報でしたので、朝の6時から畑へ出かけて、なんと朝飯も食べず
10時まで頑張ってきました。


枝豆を播種してから6日目
IMG_20200810_065042_convert_20200810120653.jpg
見事に発芽しました!
本葉が出ていないのもありましたが、ほとんどが出始めてました。

本葉が1~2枚ほど出てきた頃が定植のタイミングです。
ばら蒔きして育苗したので、このままでは密集しすぎです(笑)
少し早いような気がしますが、移植することにしました。


移植先は・・・、
IMG_20200810_070807_convert_20200810120705.jpg
隣に新たな畝を起こしました!


密集してるところから移植苗を掘り起こしました。
IMG_20200810_071118_convert_20200810120717.jpg
残った苗は、この場所で育てます。


播種してから6日間で、これだけ根が伸びてます!
IMG_20200810_071250_convert_20200810120729.jpg
根を傷めないように慎重に取り出しました。


新たな畝に10株移植です。
IMG_20200810_073811_convert_20200810120800.jpg
早く根付いてくれるようにと、たっぷり水をあげました。


全部で18株になります。
IMG_20200810_073737_convert_20200810120741.jpg
元の場所(下側)に残った苗は8株になりました。
まだ発芽してくるのもあるかもしれませんが、ここで育てようと思います。

ところで、ここの畝の前作も枝豆でした。
連作が心配だったので調べてみました。
『枝豆は連作に強い作物です。連作障害はありません!』
心強い情報だったので、安心して秋どり枝豆にチャレンジしてみます♪

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます