FC2ブログ

ご挨拶

2020/12/31(木)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。

IMG_5522_1.jpg




現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる8年目の家庭菜園
(2)農家さんで汗流しながらやっている6年目の援農ボランティア
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨城の相棒の話題も出てきます。

今年ももうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
写真をクリックすると今までアップしてきた写真がご覧いただけます、よろしかったらどうぞ。

                                 (2019年3月5日 記)

いつもご訪問ありがとうございます

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

蕾ブロッコリーの初収穫

2019/12/07(土)
朝は都心で雨が降ってましたが、私のところは雨も雪も降らず、日差しのない曇り空です。
昼間も気温が上がらず寒い一日でした。


初収穫が続いております!

きょうは蕾ブロッコリーです
IMG_20191204_090010_convert_20191207101826.jpg

IMG_20191204_095656_convert_20191207102141.jpg
花が咲き出す前に採ることにしました。


初収穫!!!
IMG_20191204_095833_convert_20191207101854.jpg
農家さんのより小さいですが、まずまずです!


側花蕾は残しました。
IMG_20191204_100231_convert_20191207101904.jpg
これも大きくなってくるのですよね。


スティックセニュール(茎ブロッコリー)
IMG_20191204_090047_convert_20191207101838.jpg
先に初収穫を終えたスティックセニュールに側花蕾が大きくなってきました。
指でポキンと折りました!

気持ちよく折れないのは茎が硬くなってる証拠です。
硬くなる前に収穫しましょう!

ブロッコリーの収穫
IMG_20191204_191853_convert_20191207101937.jpg

一人鍋
IMG_20191204_184354_convert_20191207101925.jpg

先日の忘年会のお店でもらった綺麗な花!
IMG_20191204_182603_convert_20191207101915.jpg
花でも眺めながら、菊水でちょびりちょびり。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

アンデスレッドの初収穫

2019/12/06(金)
水戸で関東一番の「初雪」が降ったようです。
明日は都心でも雪が降るかもなどと言ってますが、まだ早過ぎですよね。


何度かの霜に当たって、アンデスレッドの地上部は完全に枯れてしまいました。
IMG_20191204_085851_convert_20191206103852.jpg

収穫してみました!
IMG_20191204_090527_convert_20191206103904.jpg

IMG_20191204_090647_convert_20191206103916.jpg
赤イモが顔出します!


半分の8株掘って、残りは次回にします。
IMG_20191204_091700_convert_20191206103928.jpg


サイズ、収量は・・・、
IMG_20191204_091709_convert_20191206103938.jpg
秋ジャガなので、こんなもんでしょう・・・。

その中で一番大きかったのは・・・、
IMG_20191204_091749_convert_20191206103950.jpg
いい感じです!
他は小粒でした。


さて、アンデスレッドと言えば、ポテトサラダですね。

皮は赤くても中は黄色いじゃがいもです。
煮えやすくて粘りもあるのでポテトサラダに向いてます。

我が家ではスライスしたリンゴを入れます。
IMG_20191205_144023_convert_20191206103959.jpg
スーパで珍しく群馬のリンゴが置いてありました。
長野では台風19号でリンゴ被害が甚大で、今年は長野のリンゴが入荷してないようです。


アンデスレッドのポテトサラダ
IMG_20191205_180539_convert_20191206104008.jpg
今年も赤イモのポテトを頂くことができました。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

サトイモを土の中に埋める(援農ボランティア)

2019/12/05(木)
きょうも寒い朝、予報では冬晴れで日が差して暖かくなるとのことでした。
取りあえず厚着して農家さんへ向かいました。

援農ボランティア2

サトイモ畑の近くでご主人が作業してました。
深く掘られた穴があったので、きょうは里芋を土の中に埋める作業だとピンときました。

鎌を渡されて、「里芋の茎を切ってください!」
見本を見せてもらい作業開始です。
きょうは先輩ボランティアはお休みのようです。

30mほどの畝にほぼ枯れかかった里芋が植えられてます。
畝は1条植で8列ほどありました。
茎切りが終わった頃に、ご主人がユンボに乗ってやって来ました。

ショベルで里芋を次々に掘り起こしていきます。
私は一輪車に里芋の塊を乗せて、そばに掘ってある穴の方へ運びます。
これが重いのなんのって!!!
あまりの重さに一輪車が左右に振られて、荷台から落としてしまいました。
それを見たご主人が「そんなたくさん積むと重いよ~」

腰の古傷が痛みだしてきました!
一輪車で重いものを運ぶと、腰痛が再発するのです。
積むのを8株から6株に減らしました。
1株の重さを聞いてみたら、10kあるそうです!!!

見ると、ご主人は山のように積んで運んでいるのです。
さすがにご主人はタフマンです!
穴の近くに運んだ里芋は、ご主人が穴に下りて積み上げていってます。

休憩が入ってから再開するも、腰が痛いのにはたまりません!
6列ほどの畝が終わり、「上がってください!」
助かった。。。


<休憩時の話題>

今週の土曜日に、茨城の方へ里芋の芽株を採りに行くのだそうです。
私も農業学校の実習で行ったことがあります。
だだっ広い畑にウドが植えられていて、その芽株を採って東京の方へ運んでくるのです。
ウド栽培農家へ配られて、ムロの中で育てるのです。

今年の生徒の参加はたった6名だそうです。
私の時は30名近い参加だったのに、どこかから辛い作業とでも聞いたのでしょうか・・・。
たしかに学校での作業とは違い、重労働?でした。
でも人数が多かったから交代しながら作業したもんです。

帰りのバスの中で酒盛りが始まり、突然トイレタイムの人が出たりして面白かったですね。
卒業前の一大イベントだったので、楽しい想い出として残っております。


<お土産>

IMG_20191205_132754_convert_20191205161133.jpg

泥付きの里芋を一杯もらいました。
きょう作業したサトイモのようです。

サツマイモは「紅東」、残念ながら群馬の相棒がお勧めの「シルクスイート」は作ってませんね。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

昨晩は農業学校同期生の忘年会でした

2019/12/04(水)
きょうは朝から乾燥した冬晴れでした。

昨晩は6年前に卒業した農業学校の同期生が集まり、10名だけの忘年会がありました。

thPBF3FX0J.jpg


今回のメンバーの中に一人だけ52歳の現役が入り、最高年齢は87歳と齢の差が35歳もあって、
孫みたいなものだと顔を見合わせて笑ってました。

時間になっても来ない人がいて、電話すると「今から出るところ・・・」
問い詰めると、どうも忘れていたようだ。
念のため、忘れていたら大変だと3日前にも全員にメールしておいたのに。。。
この人はこれで2回目!!!
幹事はつらいよ!

お酒のつまみは刺身の大漁盛りをメインにして、好きな物をそれぞれ頼んでもらった。
飲み物は最初は生ビール、あとは黒霧のお湯割りとか、日本酒の人も二人いて美味そうに
冷酒飲んでるのが52歳男でした。
生ビールはギンギンに冷えた中ジョッキ、冬なのになにもこんなに冷やさなくても・・・(笑)
と言いながらもすぐに空けて、お湯割りへ移行です!
結局、男6人でボトル2本も空けてしまった。
女性陣は好みのサワーを飲んでました。

メンバーは野菜づくりはお手のもの、ツタンカーメン豆の種をくれた人に話を聞きました。
栽培方法は絹さやと一緒だが、絹さやは豆が小さなうちに収穫するが、ツタンカーメンは
大きくなるまで待つのだそうです。
そして、莢は食べず豆だけを「豆ごはん」にして頂くと美味しいとのことでした。
莢も一緒に入れて炊くと、赤飯のような色になるそうです。楽しみになってきました。

三重県に引越したメンバーの一人が、がんで入院してるとのこと・・・、
電話を回しながらみんなから激励するも、本人の声に元気なし。。。
二人に一人はがんになると言われてますが、今年になって身近に二人も出ました。
でも、今日ここに参加できてる人たちは元気そのもの・・・、
「幹事が入院したら私が幹事を引き継ぎますから・・・」と52歳の男が・・・、
「その時はみんな死んでるよ!」
いつまで飲み会を開いて行けるのでしょうか。。。

最後の会計は、一番若い52歳の人に任せた!
10人で割れば簡単なんですが、男性と女性の飲む量は、はるかに違いがあり、
幹事の私は、アルコールが回ってハンディ付けての精算が面倒なんです。
結局、男性は3200円、女性は3000円
もうちょっと差があっても良かったかな・・・。

そうこうしながら楽しい時間は過ぎていきました。
また夏になったら「暑気払い」やろうねと一本締めで解散しました。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます