ご挨拶

2017/12/31(日)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。
IMG_3566_1.jpg

現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる7年目の家庭菜園
(2)農家さんで汗流しながらやっている5年目の援農ボランティア
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨城の相棒の話題も出てきます。

今年はもうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
写真をクリックすると今までアップしてきた写真がご覧いただけます、よろしかったらどうぞ。

                                 (2017年4月1日 記)


このTOPページに多くの拍手をいただき、ありがとうございます。

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

水害にあった畑はあれからどうなった・・・(群馬の相棒)

2017/11/24(金)
今日は真っ青な空、日差しも十分にあります!
やっと例年並みの気温に戻ってきたようです。


10月の台風被害にあった相棒の畑は、あれからどうなったのか心配でした・・・。
現在のようすを知らせてきました。

台風直後の畑
00CIG_IMG006_convert_20171024140249.jpg
トンネル支柱しか見えませんでした・・・。
野菜たちはみんな水の中、ひどい水害でしたね

あれから一ヶ月

ジャガイモ
CIG_IMG001_convert_20171124131340.jpg
3列のじゃがいも(キタアカリ)の葉っぱが枯れました。
今の時期だと、どこの畑もこんな感じですが、水害にあったら期待できないねと
まだ掘っていないようです。


ハヤトウリ
CIG_IMG002_convert_20171124131350.jpg
やはり、ハヤトウリも枯れてしまったようです。
今年の収穫は台風の前に20個くらいの収穫で終わってしまった。。。
去年は400個以上も収穫したのが嘘のようだと悔しがってます。


そんな中でも、復活した野菜たち!!!

里芋
CIG_IMG003_convert_20171124131400.jpg
雨が大好きな里芋は、水害でもへこたれませんでした。
いっぱい収穫できたね!!!

親芋は畑に放置してきましたが、これを来年の種芋にすると優秀な子芋が取れると
近所の農家さんから聞いたそうです。
但し、収穫数は少ないようですよ(笑)


ダイコン
CIG_IMG004_convert_20171124131424.jpg
なにもなかったかのように元気だそうです。

ちゃんと収穫までできてます!!!
CIG_IMG005_convert_20171124131437.jpg
左から赤大根・白大根・聖護院大根です。
スコップのそばの赤ダイコン、スゴイ形してない・・・(笑)

白大根は玄米漬けにしようと、干しています。
同窓生のNさんにレシピを教わったようですよ・・・。


ブロッコリ-
CIG_IMG006_convert_20171124131635.jpg
ぐったりしていたブロッコリーですが、復活してきました
水没していたのはこれなのかな・・・。

ステックセニョールも復活です。
CIG_IMG007_convert_20171124131645.jpg
こうやってブロッコリーを完全に畝で分ければ、間違いは起きないのかな・・・(笑)
やはり広い畑はいいですね!


キャベツ
CIG_IMG008_convert_20171124131450.jpg
ぐったりしていたキャベツも見事に復活してます。


ハクサイ
CIG_IMG009_convert_20171124131656.jpg
白菜も水害に全く影響がなかったようですね。

外葉を紐で巻いて、冬支度を完了!
CIG_IMG010_convert_20171124131506.jpg
被害はまだ分からないジャガイモをのぞいて、ハヤトウリだけで済んだようですね。


当時の被害を見ると、ウソのような復活劇!!!
緊急速報】台風被害には大ショック!!!(群馬の相棒)

復活、おめでとう!!!


今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

干し柿は果たしてできるのか。。。

2017/11/23(木)
昨日夕方からの雨は朝になっても降り続いており、本降り状態でした。
乾燥注意報が出たばかりなので、畑の野菜も恵の雨のようです。

雨のため援農は休みになりましたが、昼前には青空が見えるまでに回復しました

さて、6日前に吊るした干し柿はどうなったか・・・、
IMG_20171121_111051_convert_20171123101318.jpg
3本に吊るしたはずが5本になっている・・・???

手前の甘柿の枝が折れてしまい落下してしまいました
IMG_20171121_111209_convert_20171123101357.jpg
串刺しで1個だけ吊るしてます
なんか黒ずんできてます。。。

ベランダで落下したので、水で洗ったのですが、良くなかったのかな・・・。


渋柿はというと・・・、
IMG_20171121_104914_convert_20171123101310.jpg
3個落下してしまった!!!

紐の結び方が緩かったようです


紐で補強しました
IMG_20171121_111153_convert_20171123101348.jpg
柿を素手で触っちゃいけないので、慎重に結びました。
やってる最中に、また落ちてしまったら元も子もない・・・(笑)


水で洗った甘柿以外でも、渋柿と比べると黒ずんできてます
IMG_20171121_111123_convert_20171123101327.jpg
甘柿はそうなるのかな・・・。

2度目の干し柿作りは苦戦してます(笑)


雨が降ってきたので、室内に取り込みました
IMG_20171118_075547_convert_20171123101256.jpg
あちこちへ移動してるのがダメだったのかもしれませんね・・・(笑)


<追記>

昨夜は農業学校同期生の飲み会がありました。
IMG_20171122_181411_convert_20171123101410.jpg
当時の先生も呼んで10人集まるはずが8人でした。
2名がギックリ腰になったんだとか。。。
援農もやってるお二人ですが、気を付けないといけませんね。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ブロッコリ-と茎ブロッコリーの見分け方

2017/11/22(水)
あれだけ多かった10月の雨、11月に入ってからは全く降りません。
今季初の乾燥注意報が出ました。

風邪を引きやすくなりますので、十分注意しましょう!


茎ブロッコリー(スティックセニョール)の頂花蕾は500円玉サイズになったら摘心だ
ということで、先日摘心しました。

ところが、摘心したのは普通のブロッコリーだったのです(トホホ・・・(笑))
IMG_20171121_153024_convert_20171122093026.jpg
野良の人さんからご指摘があり、気が付きました。

なぜ間違えたのか・・・、
畑のレイアウト図を見てからやったので、間違えるはずないとの思い込み。。。

植え付け時に間違えて反対に植えてしまったようです・・・(笑)


そこで、二度と同じ間違いをしないようにと学習しました。

<ブロッコリーと茎ブロッコリーの見分け方>

茎ブロッコリー(スティックセニョール)
IMG_20171121_152800_convert_20171122092953.jpg
茎と名の付くくらいですから、頂花蕾の茎が長いです。
この写真では、普通のブロッコリーだと思って摘心してないので、はっきり見分け
がつきますね。

もし摘心しなかったらどうなるのだろうと思ってましたが・・・、
その実験台となってしまいました(笑)

下の脇芽からもベビーちゃんが出てきてます
IMG_20171121_152852_convert_20171122093004.jpg

一方、普通のブロッコリーというと・・・、
IMG_20171121_152955_convert_20171122093015.jpg
脇芽からなんか小さいのが出てきてますが、ものになりませんね(笑)


頂花蕾をよく見れば間違わずに済んだようです。

ブロッコリーの頂花蕾
IMG_20171115_105428_convert_20171122092933.jpg
茎が太くて短い
はっきりした丸み


茎ブロッコリーの頂花蕾
IMG_20171115_105545_convert_20171122092943.jpg
茎が長くて数本でてる
いびつな丸み

葉っぱを見ても素人には区別がつきません(笑)

以上が私が調べた結果でした。
もっと分かりやすい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

ブロッコリー1株だけ、まだ500円玉に達せずに生き残った株があります。
大事に育てていこう・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ついに赤玉ネギ苗の移植ができた!

2017/11/21(火)
関東でも初雪が観測されたようです。
群馬県前橋市で平年より25日早く降ったとのこと、やはり冬はもう目の前ですね。


2日前にヤーコンを撤収した直後にやった作業があります。
それは残りの赤玉ネギ苗の移植でした。


ヤーコン後の畝を耕してマルチ張り
IMG_20171119_111118_convert_20171121120851.jpg
玉ネギ専用マルチを張った結果、植穴は32個でした。
偶然にも先に移植した黄玉ネギと全く同じです。


黄玉ねぎとの間に挟んで植えた苗床から移植します
IMG_20171119_111058_convert_20171121120840.jpg
こんどは左側の黄玉ネギの番です。
2本立てで植えるので植穴の倍の64本を抜いて移植します。


移植完了!
IMG_20171119_114041_convert_20171121120900.jpg
苗は見た通りに細いです
これで冬越しできるのかとチョピリ不安ですが、援農農家さんでもこれくらいでしたので
不安なく植えられました(笑)


トンネルしました!
IMG_20171119_115747_convert_20171121120908.jpg
苗床を挟んで、奥が黄玉ネギ、手前が赤玉ネギになります。
農家さんではトンネルなしだったので、しなくてもいいのですが、まだ苗床が残っ
てるので・・・。

前床の苗はどうするかって・・・、
移植した苗が根付くまでこの状態にしておいて、根付いたら間引きしてそのまま
育てるつもりです。


玉ネギ畝が1列に完成しました!
IMG_20171119_115758_convert_20171121120917.jpg
これから霜も降りてくるので、要注意ですね。

これで冬越し野菜(エンドウ、そら豆、玉ねぎ)の植え付けは全部終了しました。
あとは無事に春をむかえてくれることを祈るのみ・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます