ご挨拶

2017/12/31(日)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。
IMG_1366_1.jpg
黄色いチューリップ

現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる7年目の家庭菜園 ←4月から再開しました
(2)農家さんで汗流しながらやっている5年目の援農ボランティア ←3月から再開しました
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨木の相棒の話題も出てきます。

今年はもうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
                                 (2017年4月1日 記)


このTOPページに多くの拍手をいただき、ありがとうございます。
500拍手達成!!!

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

キュウリの定植(援農ボランティア)

2017/04/27(木)
昨夜から雨が降りそうで降りませんでした。
今日はボランティアの日、急いで仕度して出かけました。
農家の畑

畑には誰もいない・・・、
離れた畑の作業のようです。

自転車で向かうと、すでにボランティア1名とご主人が苗を運んでるところでした。
今日の作業はキュウリの定植なのです。

いつものようにご主人から見本を見せてもらいます。
接木苗なので、カットしたキュウリの根は土に埋めないようにとのことでした。
キュウリの収穫はよくやったが、定植は初めてのような気がする(笑)
それでは、作業開始!

私のやり方を見てたご主人から、「マルチの土は消毒してあるから、畝から外の土と混ぜ
ないようにしてください・・・」
畝には透明マルチが敷かれており、日光消毒を兼ねていたようです。
接木の部分をよく見るとワラで縛られており、どうも市販されてる苗ではないなと思いな
がら。。。

カットした部分のキュウリの根を、土の中に埋めないように注意しながら定植するのは
なかなか難しい・・・。
深植えすると土の中に埋まってしまうので、浅く植えれば良いのだ~ と途中で気付き
ペースを上げました。

1畝に2条植えで80株、8畝やったので全部で640株にもなりました。
ボランティア3人なので一人当たり213株植えたことになります。
仕事の早いボランティアがいるので、小さく見積もって180株は植えたのではないかと
思います。

休憩をはさみ、不織布でトンネルを掛けます。
風が強いのでしっかり止めないとダメなのですが、農家さんは留め具なんて使いません、
ネットの裾に畑の土を被せていくだけです。

これって簡単!
あっという間にトンネルができあがります。
市民農園では真似できませんね、余分な土が無いからです(笑)

今日の作業もかなり腰にきました!!!


<休憩時の話題>

キュウリ苗について聞いてみました。
「今日の苗はご主人のところで作ったのですか・・・」
ご主人曰く「トマトやナスは接木苗を買うのだが、キュウリは自分ところでやってるよ・・・」

200本近くの苗の接木は大変だったことだと思います。
台木にはカボチャを使うのだそうで、食べても美味しくないカボチャなんだそうです。
病気に強く元気であれば良いとのこと、納得しました。

私が市民農園でカボチャ栽培を始めてやるので聞いてみた・・・、
栽培方法はスイカと同じように3本仕立てで、ひとつの蔓に咲く花が2つ目までは脇芽を
カットしていき、それ以降は放任でも良いのだと教わりました。


<お土産>

IMG_20170427_124641_convert_20170427143727.jpg
2週間前にトンネルを外したブロッコリーでした。
まだ小さかったのに、もうこんなに大きくなってました。

来週はゴールデンウィークなので木曜日はお休みとのことでした。
そのかわり、5/1は人手不足なので出ることにしました。

夏野菜の植え付けが忙しいようです。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この春に植え付けた野菜たち(茨城の相棒)

2017/04/26(水)
4/1から、当選した区画の野菜づくりが再開できました。
植え付けは作りたい野菜の播種も終わり、JAでもうじき売りに出す夏野菜の苗を定植する
作業だけとなりました。

中休みになってますが、茨城の相棒からの畑だよりがグット タイミングで届いてます(笑)
今日はこの春に植え付けた野菜たちのようすをご紹介します。


カブの栽培
CIG_IMG002_convert_20170426131558.jpg
3/24に播種したカブだそうです。
やわらかで作り易いカブだそうですよ。

間引きしたカブを捨てるのが勿体ないので、空いてるところに移植したようです。
条間に小さいのが見えますね、なんとなく根付いたようです。
小カブ~中大カブまで随時取りができて楽しみですね。


育苗したキャベツ栽培
CIG_IMG004_convert_20170426131606.jpg
2/6にポットに播種して育苗してきた早生キャベツの苗を、12株定植して防虫ネット
をかぶせたようです。

育苗した苗が期待以上に立派だったそうで、収穫までたどり着くことを願ってます。


防虫ネットに入らなかったキャベツ
CIG_IMG014_convert_20170426131645.jpg
防虫ネットに入りきれなかった4株を別畝に定植したそうです。
防虫ネットをしたキャベツと生育状況を比較してみるそうですが、
ここのキャベツはアオムシに食われないと良いのだが・・・(笑)


残ったキャベツの苗は・・・、
CIG_IMG015_convert_20170426131652.jpg
予備苗が使うことなくすんだので、4株を別の場所に定植したそうです。
育苗が板についてきたね(笑)


ジャガイモ栽培
CIG_IMG013_convert_20170426131635.jpg
3/20に種イモを購入して定植したジャガイモだそうです。
男爵(写真)とメーククイーンだそうですよ。
男爵は全株の発芽が確認できてますが、メーククイーンはまだ5株に発芽がないので
心配だとか・・・。 マァ~そんなに焦らずに(笑)

去年栽培のアンデスレッドが食べきれずに、芽が出た状態で残っていたのを定植して
みたそうです。これの発芽は見事!


春ダイコンの栽培
CIG_IMG012_convert_20170426132431.jpg
4/5に播種した春ダイコンだそうでえす。
品種は「天宝」と「新さくら」で、両方とも極晩抽系なのでトウ立ちしないそうです。
今回の大根は根長37cm、太さ7~10cm位の総太り青首大根です。

かなり大きいね、期待通りの寸法で収穫できることを祈ります(笑)


初のサトイモ栽培
CIG_IMG011_convert_20170426131623.jpg
近くで野菜作りしているおじさんから、サトイモをたくさん頂いたそうで、
チョット栽培してみようかと各通路の入り口に直径30cm位の穴を掘って、5株植えて
みたそうです。

この写真のどこにサトイモが・・・、
よく見ると、湿ったところですね。
でも、通路の入り口とはジャマじゃないのかな。。。

広い畑だからどこからでも入れるか・・・(笑)

サトイモは高温多湿を好むので、しっかり黒マルチをかけてきたそうです。

サトイモは去年私も初めて栽培してみました。
栽培期間が長いけど、楽しめる野菜なのは間違いないね。


ラディッシュの栽培
CIG_IMG010_convert_20170426131615.jpg
去年購入したラディッシュの種が残っていたので3/25に播種した後、1回の間引きが
済んだところのようです。
品種は手前がサクランボ(赤くて真ん丸)、奥がホワイトアイシクル(長形で純白)
で2条蒔きのようです。

きっと可愛いらしいラデッシュ、できたら見せてよ!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

カボチャに被せたホットキャプ効果

2017/04/25(火)
快晴のなか南風が吹いてさわやかな春の陽気です。
ゴールデンウィーク前半の天気予報が出ましたが、連日晴れで気温も上がるようです。
前半には遊びの予定がないので、畑に集中します。


3日前にカボチャを播種したところにホットキャップをしたと報告しましたが、
なんと見事に発芽してました!
IMG_20170424_101632_convert_20170425130335.jpg
3ヶ所とも発芽してます

そばで見ると・・・、
IMG_20170424_101549_convert_20170425130327.jpg
中で汗かいてます(笑)
相当暖かいのでしょうね。

よく見えないので、上からのぞくと・・・、
IMG_20170424_101514_convert_20170425130316.jpg
写真のピントはズレてますが、確かに発芽してます。

ホットキャップした時は地割れが見えたのですが発芽はまだでした。
気温が平年並みに戻ってからの朝晩は冷え込んでるようです。

これはホットキャップ効果ですね!!!
カボチャの苗は寒さに弱いらしいので、このまま大きくなるのを待ちます。


トウモロコシも発芽
IMG_20170425_093200_convert_20170425130345.jpg
ほぼ全部の植穴から発芽してました。
播種してから8日目のようすです

近づいて見ると・・・、
IMG_20170425_093250_convert_20170425130355.jpg
間違いなく4粒蒔いて、4本発芽してます。

種まきがみなさんより遅くなってしまいましたが、これから追いつきますよ(笑)

インゲンも顔出してきました
IMG_20170425_093339_convert_20170425130529.jpg
4粒も蒔いたのですが、2本に間引く予定です。
つるありなので支柱とネットが必要です、忙しくなってきました・・・。


3日後に夏野菜の定植が控えて、準備している畝にマルチを敷いてやります。
IMG_20170425_093908_convert_20170425130439.jpg
3日前の雨でいい感じに湿ってましたが、念のためジョウロで水撒きしてから張りました。

IMG_20170425_102649_convert_20170425130428.jpg
今度は段差がよく見えますね
低い畝にはキュウリ4株を植える予定です。

夏野菜の定植は毎年のことですがワクワクしますね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

イチゴ栽培を始めたようです(茨城の相棒)

2017/04/24(月)
朝と昼間の気温差が大きいようですね。
油断しがちになりますのでお気を付けてください。


茨城の相棒から久しぶりに野菜だよりが届きました。
たくさん写真を送ってくれたので2回に分けて紹介します。


イチゴ栽培を始めたようです
CIG_IMG001_convert_20170424091459_convert_20170424115200.jpg
イチゴの有名な産地と言えば、「とちおとめ」の栃木県と「あまおう」の福岡県ですね。
意外にも茨城は8番目にランクしているのですよ。

今年はイチゴに挑戦のようですね
通ってる新規就農講座で初心者向けの作りやすいイチゴを教わり、早速苗を3ポット購入
して定植したようです。
品種は「宝交早生」で路地栽培専用の品種だそうです。

今年出てくるランナーで来年から株を増やしていくのだとか・・・、
イチゴのように気持ちも真っ赤に燃えてますね(笑)


玉ネギの状況
CIG_IMG009_convert_20170424091605_convert_20170424115255.jpg
去年の11/10に定植したOL黄色玉ネギだそうです。
寒い茨城の越冬にも耐え、順調に生育中のようです。
もうじきスイッチが入るので楽しみですね。


未結球の白菜は花を咲かせた!
CIG_IMG008_convert_20170424091555_convert_20170424115245.jpg
去年植付けた白菜2株が結球せずに花を咲かせてます。
白菜は食べれなかったけど、花を摘んで食べたりしたようです。

白菜花の観賞
CIG_IMG006_convert_20170424091532_convert_20170424115227.jpg
白菜の花を摘み取り、奥さんに観賞用にアレンジしてもらったそうです。
綺麗ですね!! アブラナ科の花は春を感じさせます。
こういう楽しみ方もあるよね(笑)


冬昌1本ネギの状況
CIG_IMG007_convert_20170424091545_convert_20170424115237.jpg
去年の12/3に定植した冬昌1本ネギだそうです。
心配だったようですが、越冬に耐えて生育続行中のようです。

最近、ネギぼうずが数本出ていたのでカットだそうです。
天ぷらにして食べたかな、美味しいそうですよ。


分けつネギの状況
CIG_IMG005_convert_20170424091521_convert_20170424115218.jpg
去年の12/3に定植した分けつ汐止ネギだそうです。
春収穫と書いてあったけど、まだ小さくて無理のようです。
ネギぼうずが出にくいそうなので、追肥&土寄せをしながら、気長に収穫時期を待つ
しかないですね。ネギは長~いです。


エンドウの栽培
CIG_IMG003_convert_20170424091511_convert_20170424115210.jpg
今年は苗を購入して4/4に定植したそうです。
まだ気が早いですが支柱も立てたようです。

キヌサヤの苗は品切れでスナップエンドウ4株、オランダ大サヤエンドウ3株、
フランス大サヤエンドウ3株の10株を定植のようです。

オランダとかフランスとか言うのは何ですか・・・???、

大サヤエンドウは肉厚で甘く且つ、柔らかだそうで、
サヤが長さ11~13cm、幅3cmにもなるそうです。
それは巨大エンドウだ!
オランダとフランスは原産地でしょうね。


いろんな野菜の栽培を始めるようになりましたね。
茨城でさらに腕を磨いて頑張ってください!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます