ご挨拶

2017/12/31(日)
(このページをTOPページにしたいため、作成日を未来の日付にしております)
季節を感じる写真をご挨拶代わりにどうぞ。
IMG_3479_1.jpg

現在、農作業は主に以下の2つをやっております。
(1)市民農園で野菜づくりを楽しんでる7年目の家庭菜園
(2)農家さんで汗流しながらやっている5年目の援農ボランティア
日々楽しみながら畑での出来事を愉快に綴っていければと思っております。
たまに菜園仲間の群馬と茨城の相棒の話題も出てきます。

今年はもうひとつの趣味のカメラもたくさん撮って、このTOPページを飾れる
ような写真をアップしていきたいと思ってます。
写真をクリックすると今までアップしてきた写真がご覧いただけます、よろしかったらどうぞ。

                                 (2017年4月1日 記)


このTOPページに多くの拍手をいただき、ありがとうございます。

本文はこの下をご覧ください
今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ステックセニョールの摘心

2017/11/18(土)
週末寒波の襲来で年末並みの寒さです。
油断すると風邪引きそうですね、注意しましょう!


さて、畑ではステックセニョールを4株育ててます。
IMG_20171115_105045_convert_20171118160903.jpg
頂花蕾が大きくなりはじめました!

摘心のタイミングは、2~3cmの大きさになった時なのですが・・・、
IMG_20171115_105428_convert_20171118160913.jpg
そろそろ、そのタイミングのようです。

1株だけはまだ小さかったので、3株の頂花蕾を摘心しました
IMG_20171115_111109_convert_20171118161004.jpg
いつも思うのですが、摘心しなかったらどれだけ大きくなるのだろうか・・・(笑)


普通の蕾ブロッコリーはというと・・・、
IMG_20171115_105545_convert_20171118160931.jpg

IMG_20171115_105532_convert_20171118160922.jpg
順調に育ってるようです。

農園の真ん中に突っ立ってる大木が日照を邪魔してるので、早く葉っぱが落ちてくれ
ないかと気をもんでます(笑)

影響受けてる人たちは、「なんで同じお金を払っているのに、こうも違うのか・・・、
あっちの方は1日中、日を浴びてるのに。。。」


ブロッコリー全姿
IMG_20171115_105613_convert_20171118160939.jpg
トンネル外したら、見るからに元気になってきました!


芽キャベツの脇芽
IMG_20171115_105636_convert_20171118160947.jpg
下から順に、小さな脇芽が顔出してきました!


ノラボウ菜
IMG_20171115_105723_convert_20171118160955.jpg
農家さんからいただいた苗を植えたのですが、私が直播きしたノラボウの倍近くに
育ってます。
農家さんの野菜は元気がいいなァ~ (笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

2度目の干し柿つくりに挑戦!

2017/11/17(金)
今朝は今シーズン一番の冷え込みでした。
青空ですが、空気が冷たいです。


予定では本日、ヤーコンを収穫するはずでしたが、昨日農家さんからいただいてきた柿を
早く干さないと・・・。
ヤーコンは延期することにしました。

たくさんいただいた柿が、変だぞ!!!
IMG_20171117_075355_convert_20171117111137.jpg
実の硬いのを選んだはずだが、袋の中を覗くと部分的に柔らかくなってました。

これは急がなくちゃ・・・(笑)


完全に忘れて、枝がない!
IMG_20171117_075259_convert_20171117111116.jpg
紐で縛る十字の枝が必要なのでした。


ご主人が採ってくれた柿の方は・・・、
IMG_20171117_075328_convert_20171117111127.jpg
さすがですね、付いてます


渋柿の皮をむきました
IMG_20171117_083055_convert_20171117111146.jpg

「百目柿」の方も
IMG_20171117_083113_convert_20171117111156.jpg
これは甘柿なのですが、渋柿で作った干し柿と食べ比べてみようと思います(笑)
渋柿の方が糖度が高いそうなんですが・・・。


麻ひもで吊るします
IMG_20171117_084318_convert_20171117111204.jpg
この時に十字の枝が必要なんです

なければ・・・、
IMG_20171117_084555_convert_20171117111213.jpg
串刺しを使って吊るすのです(笑)

干す前に、カビ防止で熱湯消毒をします
焼酎を吹きかけてやってもいいようですよ。


ベランダの隅に干しました
IMG_20171117_092434_convert_20171117111222.jpg
右に甘柿、左に渋柿
甘柿の方は干しあがるのが早いようなこと言ってました。

もう1本は反対側に吊るしました
渋柿10個、甘柿4個の計14個です。

あとはカビ生やさないように注意が必要ですね。
雨に当らせないことですね。


干し柿の作り方は、2年前に群馬の相棒から教わりました。
「干し柿の作り方」
http://zich.blog.fc2.com/blog-entry-977.html

今回で2度目なので要領は心得てます
但し柿の収穫は初めてだったので、十字の枝は完全に忘れてました・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ナス畑の片づけ(援農ボランティア)

2017/11/16(木)
今日は晴れても気温が低くて寒いとのこと・・・、

厚着して援農農家さんへ向かいました。
農家の畑

今日の作業は、ナス畑の片づけでした。
ひと畝60株のナスが30畝あります。
ボランティア3人なんですが、どこまで片付くか・・・。

ナスは巨大化していっぱいぶら下がってました。
見ると、実が割れたり異物な形になってたりして売り物にはなりませんね。

ナスの枝はキュウリのように長く伸びて、すでに木に化けてました。
私の畑のナスとは大違いです(笑)

作業の方は、先ずは草取りからです。
撤収前に草取りは鉄則でした。

春に馬糞藁を敷きつめているので、それほど雑草は生えてませんが、あちこちに麦が
生えてます。
ご主人曰く、馬糞藁に麦の種が一緒に運ばれてきたのだろうとのことです。
麦は肥料になるので雑草とは分別しておきます。

草取りが終わって、一人が大きな剪定ハサミでナスの枝を3分割していきます
その後ろから、二人がナスを支柱に止めたクリップを外して、残渣を通路にまとめていきます。

私はクリップの方を担当しました。
相当数のクリップの数、腰に巻いた籠に一杯になったら、収納袋に詰め込んでいきます。

支柱の上の方に付けたクリップを取ろうと見上げたら、真っ青な空が映えてました。

作業の方はナスの片づけだけでおしまい、支柱抜きまで進められませんでした。
明日のボランティはきつい作業になるぞ・・・(笑)


<休憩時の話題>

今日は天気予報では寒いと言ってたが、暖かですね、とひとりが・・・、
「それは動いてるからですよ!」みなさん厚着をしてきているようで、働けば暖かです!

芋がら(里芋の茎)の漬物をいただきました。
ボランティアの仲間が皮をむかずに干していたら、知らない人に「それでは食べられませんよ」
と言われたとか・・・。皮は固いのだそうです。

レタス農家で一夜にして1500個のレタスが盗まれたと、昨夜のニュースが話題になりました。
もちろん単独犯ではないですよね、どこで売りさばくのでしょうか。
苦労して作ってる野菜を、大胆に盗んでいく人間って、イノシシ以下ですよね。


<お土産>

IMG_20171116_135417_convert_20171116153131.jpg
大きなブロッコリー!
サツマイモは昨日掘ったそうで、おやつに出してもらいましたが、
掘ったばかりでも甘くてホクホクでした。


IMG_20171116_140001_convert_20171116153141.jpg
今年も干し柿を作ってみようと、たくさんの渋柿をいただいてきました。
右端のは「百目柿」といって甘柿なのだそうですが、1週間ほど干しておけば干し柿でも
食べられると言って、これももらってきました。

IMG_20171116_140226_convert_20171116153150.jpg
富有柿の木からご主人が柿を抱えてきて、これは美味しいから直ぐにでも食べてと
3個もらいました。

明日から、干し柿作りを始めなくては、忙しくなりそう・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ヤーコンの花が満開!!!&キヌサヤの早とちり

2017/11/15(水)
午前中は曇ってましたが、午後から晴れに変わっていい天気になりました。


ついにヤーコンの花が満開になりました!!!
IMG_20171115_094028_convert_20171115133430.jpg

IMG_20171115_104959_convert_20171115133531.jpg
2日後に撤収を決断していたので、どうにか間に合いました。

つぼみがたくさん出てきました
IMG_20171115_110736_convert_20171115133539.jpg
可哀想だけど、これらが花開くのは待てないな・・・(笑)
どけてもらわないと、赤玉ねぎの苗が移植できないのです。

草丈は180cmくらいに伸びてます。
IMG_20171115_110828_convert_20171115133549.jpg
市民農園で野菜づくりをやってる方たちに、「これは何ですか?」とよく聞かれます。
「ヤーコンですよ」と言っても、私も知らなかったので説得力がないです(笑)
2日後に、その正体が分かります。


さて、8日前に播種したキヌサヤが発芽しないのです。
種蒔いた場所はホウレン草が発芽しなかったところ・・・、

種が腐ってるのではと思い、ほじくってみました
IMG_20171115_094738_convert_20171115133441.jpg
根は伸びていて、芽が出かかってました。

そこに師匠がやってきたので、「タネを蒔き直した方が良いか」と聞いてみました。
「キヌサヤは発芽まで10日はかかるよ! 掘っちゃったらしょうがない、
小さなな穴を掘って入れてやるといいよ」

2年前は6日で発芽したと言ったら、暖冬だったからだよ・・・(笑)

マルチを敷き直して、植え穴を作り、細い棒で穴を作りました
IMG_20171115_101747_convert_20171115133450.jpg

IMG_20171115_101809_convert_20171115133459.jpg
ほじくった苗をそこに入れてから、軽く土を被せてやりました。

ポットにも種まきしておしまいです。
IMG_20171115_103232_convert_20171115133508.jpg
せっかく蒔き直そうと思って種を持ってきたので、保険の意味でポットに蒔きました。

植穴は6ヶ所のキヌサヤの畝
IMG_20171115_104906_convert_20171115133522.jpg
発芽したら、2本立てにする予定です。

とんだ早とちりでした・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます